仮面ライダーゼロワンの感想

  • 2020.09.03 Thursday
  • 01:22

いつもは最終話に書いてるけど、だらだら書いてたらながくなりすぎたので、別枠で全体的な感想です!
これでもまだ書き足りないんだけど…(笑)

 

ほんと1クール目は良かったと思うんですけどね。
父親の存在に悩む迅とか切なかったし、ワズの自己犠牲も泣けた。
戦うほどに強くなっていく暗殺ちゃんも恐ろしかった。
ヒューマギアへの恨みが徐々に氷解していく不破の変化も良かったし、当時はまだ唯阿も活躍してたし…。
今思い直してみても、1クール目のあたりはいいところしか見つからない。
しかし他の部分が…。

 

まず或人って、夢に向かって飛べとか繰り返し言っているだけで、具体的なことを何も言わないのがな。
ヒューマギアにシンギュラリティを起こしてほしいと望んでいたのはわかりますが、そうなった世界が一体どのようなものなのか、具体的な世界観を全く示せていないんですよね。
だから話がどこに向かっているのかよくわからない。

 

そもそもヒューマギア達は一部雑に扱う人はいたけど、基本的には人間の世界に混じって穏やかに暮らしていたわけで。
それを或人が「夢を持て夢を持て」と、無駄にヒューマギアを混乱させているようにしか見えなくて、なんだか「お前のためだから!」って、自分の夢を無理やり子供に押し付ける親みたいで…(笑)
自主的に夢を持ちたいと思ってるヒューマギアたちを支援するような話にはできなかったのかなぁと思う。

 

或人のお笑い芸人要素も、はっきり言ってほとんど活かせてなかったですね。
不破が笑うってところだけは唯一活かせてたと思うけど、そこだけ。。。
「あるとじゃーないと!」でオチを付けるためだけの要素になっていたような気がします。
芸人ならではの斬新なアイデアで戦うみたいなのあるかと思ったけど、一切なかったし。
落ち込んでる人を芸をやって笑わせようとするとか、そういったことすらなかったですからね。
戦いで殺伐としてるときこそ、笑顔は大事になってくるわけで、うまく使えば結構感動的な要素になったと思うんだけどな。

 

それにやっぱりケチが付いたのはお仕事勝負ですよね。
でもやっぱり真面目に見るとやっぱり問題だらけだったような気はします。
ひたすらワンパターンの話が続くだけでなく、或人がひたすらやられ役と化していましたからね。
或人が「ヒューマギアは悪くない!」とか空虚な弁護を繰り返してたのもこの頃だし、この辺の話を見れば見るほど、或人の魅力が損なわれていった気がします。

さらに敵役だった垓の見せ方もあんまり良くなくって、しょうもない小細工ばかりする小悪党にしかみえなかったし。
ほんと敵も味方も得しない、だるーい感じが続いてしまったと思う。

 

とどめになったのが、やっぱりチェケラの話ですね。
あの人、アークとかから何かをされたわけでもないのに、ちょっと人間の悪意を見ただけで「人間は滅びろ!」とか言い出して、レイドライザーで変身してましたからね。
あれは明らかにチェケラの問題なのに、或人は「ヒューマギアは悪くない!」の一点張りで、「ああ、なんにも考えてないんだな…」って(笑)
ヒューマギアは細工されない限りは善人っていう前提も覆されてしまったし、あれはほんとやっちまったなぁ、と思う。

 

家対決の新屋敷さんの話とか、ちょっと泣けたし。ほむらさんの話も熱かったし。
選挙対決も変な話で楽しかったし、いろいろツッコミながら見る分にはどの話も面白かったんですけどね(笑)

お仕事勝負が終わってからは、だんだん良くなっていったと思うんですけど、滅亡迅雷が復活してさあ盛り上がるぞってタイミングでコロナで休止という…。
もしコロナの休止がお仕事勝負の前だったら、お仕事勝負が3番勝負くらいに短縮されてもっと話が引き締まってたんじゃないかと思うと、なんだか無性に悔しいです!

 

最強フォームのゼロツーなんて、コロナの休止のせいでびっくりするくらい出番少なくなってしまいましたからね。
やっと出たと思ったら、或人アークワンになっちゃうし。最終回もまさかの出番なしだし。
ほんとこの出番の少なさは語り草になりそうだな。
まあ、おかげで全然やられなかったから、強キャラって印象はついたけど(笑)

 

雷や亡の出番がほとんどなかったのも、やっぱりコロナの休止の影響なのかな。
コロナ関係なく、亡の過去エピソードをブルーレイのおまけにしてしまったのはほんとどうかと思うけど。
ただでさえ亡の出番少ないのに、数少ないエピソードをテレビでやらんでどうするんだと。
おかげで亡がどんなキャラだったのか、結局最終回まで見てもよくわからんかった。

 

あとこれは別にコロナの影響ではないと思うんだけど、アイちゃんの存在はどうなんだろうって思いますね。
それぞれのキャラクターたちの悩みが、ぽっと出のアイちゃんによって次々と解決していきましたからね。
しかも役目終えたらまったく出てこなくなって、最終回にすら出てこないという。
ほんと問題解決するためだけに出てきましたって感じで、ここまでわかりやすいデウス・エクス・マキナを今どきの作品で見るとは思わなかった。

 

でも不破はすごく良かったとは思います。
最初はヒューマギアを恨んでいたけど、ヒューマギアと触れ合う中で段々とヒューマギアに理解を示していったし。
頭にチップ埋め込まれて記憶が嘘だったことについても、自分なりにしっかりと決着を付けていたし。
問題点を一つ一つしっかりと消化して、前に進んでいた。
戦いも熱かったし、ほんと主役のように魅力的なキャラだった。

 

…のですが、要所要所ではだいたい負けるし、最後に或人と戦ったところでさえ或人を改心させることはできなかったし。
ぶっちゃけメインストーリー上ではほとんど活躍できてないんですよね。
その一方で個人的なエピソードでは上記したように熱かったので、なんだか或人と不破で二つの物語を見てたような印象です。

 

活躍できないといえば、唯阿もですよね。
最初の頃はプロの雰囲気漂わせててかっこよかったのに、すぐにやられ役化して、しかも一度もパワーアップできないという。
せっかく珍しい女性ライダーなのに、ここまで不遇じゃ意味ないじゃんと。
これって当初からこういう扱いの予定だったんですかね。
それともやっぱり女性ライダーは男児受けしにくいから、あんまり活躍できなかったんだろうか。
自分も小さい頃は、線の細い女戦士みたいのにはあんま興味なかったしなぁ。。。今は大好きだが。

 

垓は敵である期間が長すぎた上に、仲間になるのが遅すぎたせいで、やっぱりいまいち活躍できなかったですね。
これもコロナの休止の影響になってしまうんだろうか…。
まあぶっちゃけ仲間の活躍の少なさは、コロナ関係ないんじゃないかという気もするけど(笑)

 

文句ばかりになってしまいましたが、なんだかんだで楽しんではいたんですけどね。
不破は面白かったし。垓だって好きだし。戦闘だってかっこよかったですしね。
ただやっぱり物語について語ろうとすると、文句ばかりが出てきてしまう。
それにまだ完結してないからな…。
映画でスペクターばりの一発逆転もあるかもしれないので、映画は期待しています。
一年間ありがとうございました!
 

仮面ライダーゼロワン 最終話 「ソレゾレの未来図」

  • 2020.09.03 Thursday
  • 00:54

こんばんは。

今日は仮面ライダーゼロワンの感想です!

今週は、滅と決着つける話!

ついに最終回ですな。ちゃんと完結してませんが。

まさかの「続きは映画で」だった! これってディケイドで怒られたんじゃなかったっけ(笑)

なんだかなぁ、とは思うけど、まあコロナで大変だったわけだし、変に詰め込まれるよりは映画で改めて完結させたほうが作品的にはいいんじゃないかという気もしなくもない。

恒例にされたら困るけど。

 

ともかく今回はアークは置いといて滅との決着話です。

色々突っ込みどころはあれど、やっぱり最終戦は熱いですね。

これまでほとんど感情を表さなかった滅が、感情むき出しにして戦うくだりはなんだかんだでグッと来た。

ゼロツー全く出なかったけど、其雄さんにもらったゼロワンが圧倒的強さで滅をやっつけるのも熱かったな。

 

滅は、人が死んだのは或人のせいじゃないってわかってたけど、その新しく芽生えた感情を認めたくなくて、暴走していた様子。

それはヒューマギアに感情が芽生えたときの戸惑いを表していたのかもしれない。

シンギュラ起こすたびにいちいち暴走されても迷惑だが。

 

滅との決戦を終えてCMに入って、CM明けはアーク様との戦いだ! と思ってたらいきなり街が平和になってたので、「え?」とか素で声を出してしまった。

アーク様との決戦は映画でやることになる様子ですが、アズの存在も全く謎なまま終わってしまいましたな。

まあ映画に期待するしかありません。

 

そんなゼロワン。

早速、駐車場で一騎打ち!

しかし剣を地面に刺すならいつもの採石場のほうが良かったんじゃないか。

どうも台が気になって(笑)

ア「すべては、アーク様の結論どおり」

 

計画通り。

アズ、歯がきれいだな。

しかしどうも歯を見せながら口元に手を寄せてると、さきいか食ってるように見えてしまう。

「人間を許すな!」
「ヒューマギアにも権利を与えろ!」

 

デモも進行中。

私生命が気になる。


女「行こう」

状況よくわからんけどこのヒューマギアかわいい。

ア「人間とヒューマギア。悪意の連鎖によって無数のアーク様が生まれ、世界が滅亡する」

 

全人類アーク様化計画だった。

かっけぇ。

提供もいつものバイクじゃない。

ナレ「ファイナルストラッシュ!」

 

戦いは続く。

滅「ふん!」

ナレ「カバンシュート!」

滅「お前はヒューマギアを守ると言いながら、迅を破壊した! 身勝手な夢、無慈悲の悪意! それが人間の本性だ!」

 

八つ当たりする滅。

或「ああ…お前の言うとおりかもしれない」
滅「とうとう認めたか!!」

 

相手の言うことを否定しないのはカウンセリングの基本!


不「まずいぞ。早く止めねえと…!
垓「イズが復元不可能である以上、もはや飛電或人は止められない。しかし…」

唯「迅を復元できれば、滅を止められるかもしれない」

 

或人はもはや手遅れ。


不「そんなもんで本当に迅を直せんのか?」
唯「胴体を用意する時間はないが、知能だけなら…」
垓「1000パーセント、十分だ。知能こそ、ヒューマギアの命だからね」

 

胴体そんなに品薄なのか。

垓が回収した時廃棄しまくったんだろうな。

マ「副社長、避難を!」
福「私は最後まで信じる!」

福「社長も…お前たち社員も!」

 

副社長、男前!

けどこの様子だと、先週の土下座は結局ヒューマギアたちには響かなかったみたいですな。

或「……」

 

或人開眼。

武器を捨てる或人。


滅「なんのつもりだーっ!?」

 

ノーガード作戦!

ア「どうやら、勝負は決まったみたいね」
謎「わかってないなあ」

迅「心がないお前に、予測なんて無理だよね」
ア「なんで、お前が…?」

迅「これはアークの結論なんかじゃない。飛電或人の結論だ」

 

迅がニュータイプ空間に。

或「戦え!」


或人が非暴力主義に!

唯「確かに、今、迅の声が…!
垓「どうやら、うまくいったようだな」

 

別に唯阿がどうかしたわけではなさそうだけど。びっくりしてるし。

というかさ、先週の不破の戦いも、副社長の土下座も、唯阿の迅再生も。

仲間たち一見活躍してるようで、実際は何一つ話に影響与えてないってどうなの(笑)

迅「飛電或人は、滅に倒されることを望んでたんだ。悪意に染まっていく心を自分ではどうすることもできなくて…止められるのは、滅しかいないって思ってたから」

 

倒されるのを望むって、ベタなラスボスみたいな思考だ。

ナレ「ヘイトレッドインパクト!」

 

新必殺技だ。


或「うあああーっ!!」

 

或人敗北!

或「これで…いいんだ」

 

バカボン…。

背後霊が消えた。

すっきり。

アークの力を得た滅を利用して、自分のアークのベルトを破壊したのか。

ベルト破壊すれば、悪意の増幅も止まる様子。


迅「今度は、飛電或人の番だ」
唯「自分の命を懸けて、滅に教えようとしてるのかもしれない。心とは何かを…」
不「誰よりも、ヒューマギアのことを…滅のことを信じたのはあいつ自身だったのか」

 

う、うむ。

「ゼロツー!」

 

おまえ今週出番ないよ。

滅「どういうつもりだ…? なぜ、戦うのをやめた!?」
或「わかったんだ…」

其雄「成長したな、或人」
或「父さん…」

其「幼い頃のお前は、ただ泣くことしかできなかった」

其「でも、今のお前は、心に怒りを宿してる」


其「それは、仮面ライダーという力を手に入れ、お前が強くなったからだ」

 

其「だが、忘れるな。本当の強さとは、力が強いことじゃない。心が強いことだ。今のお前なら、もう…その意味がわかるはずだ」

 

要するに「泣くことしかできなかった子が、ちゃんと戦えるようになったんだね。強くなったね」ってことなんだろうけど、この流れだと復讐心を全肯定しているように聞こえ…。

追記:よく考えてみると「心が強いことだ」っていってるから、「復讐心に飲まれちゃいけないよ」っていいたいのか。うーむ、読解力…。

仮面ライダーって其雄さんが作ったんだっけ。

最後に製作者がベルトくれるってのは熱いかも。

 

追記:いや、考えてみるとあまりよくないな…。
これだとせっかく自分で作ったゼロツー捨てて、最後まで親にもらったライダーに頼ってることになってしまう。
会社も親の会社に出戻ったし、状況がすっかり1話の状態に戻ってしまっている。
この一年何だったんだってことに…。

3Dプリンター機能発動。

ニュータイプ空間と連動してる。

ゼロワンドライバー完成。


或「家族を奪われて…悲しまないやつなんかいない!」

滅「家族?」

滅「ああ、そうだ! 迅は…迅は俺の息子だった! それを奪ったのは、お前だ!! 家族を奪われて、怒らないやつがどこにいるーっ!?」

 

ブチ切れる滅!

或「ああ…そのとおりだ! その怒りを、その悲しみを…お前は、もうわかってたはずだ! 滅ーっ!!」

或「お前には、心があるんだから」

滅「お前も、家族を奪われた…奪ったのは俺だ」

 

ついに滅の本音が…。

滅「迅が犠牲になったのも、俺のせいで…! 本当は怖かったんだ! 俺の中から湧き上がる、この…俺を邪魔する、訳のわからないものが!」

或「それでいいんだ」

 

滅もわかっていた。

滅「だから、憎かった! こんなものを教えた人間が…!」

 

滅熱い。

或「絶対に乗り越えられる…! 心があるって、わかったんなら!」

 

或人魂の絶叫!


或「だって、俺たちは仮面ライダーだろ」

滅「……」

ナレ「ジャンプ! オーソライズ!」

 

滅が落ち着いたと思ったらまだ戦う様子。

けじめはだいじ。


滅「うおおおおーっ…!」


滅「ハアアーッ…ハアーッ!

素手!?

ナレ「イニシャライズ! リアライジングホッパー!」

 

かっこいい。きれい。

それで魂の殴り合い!

滅「心から、お前が憎い! だが、本当に滅ぶべきは、お前でも、人類でもない!」

 

俺だ!


迅「あの2人なら、悪意を乗り越えられる」

ア「そんな…」

 

消えた。

何かを悟る或人。

或「滅! お前を止められるのは、ただ一人」

或「俺だ!」

 

おまえか。

滅びの触手をかわしまくる或人!


或「リアライジングインパクト!」


滅「エクスティンクションインパクト!」

どぎゃーん!

或「ハアーッ! ハアーッ!」

 

かっこいい。

或「ハアアーッ…!」

膝蹴り!

滅多打ち!

滅「ハアアーッ…!」

脱力する滅!


或「ハアアーッ!」

 

スペクターのあの人みたいな。

新必殺技!

ベルトさんが!


滅「ああっ…! あっ…」

滅敗北。

こうしてみると茶髪対決だったんだな。


滅「なぜ、俺を破壊しなかった…?」

或「もう、その必要はないだろ」

 

滅泣く。

見上げる或人。

美しい青空。

どさくさ紛れに天井破壊されてた。

そしてCM明け。

アナ「今朝、飛電インテリジェンスは記者会見を開き、ヒューマギア事業の拡大に向け、新たな人工衛星打ち上げ計画を…」

 

CMの間に平和になっとる。

デモはどうやって収拾したんだ。

ヒューマギアは或人がアークになったって理由でデモを起こしたわけだけど、それは事実だし、肝心のアークは倒してないし。

現状ヒューマギアたちを説得できる要素がないような気がするのだが。

リーダーの滅が心いれかえたから、ヒューマギアたちも収まったなんて都合のいい話はないよねえ。。。

雷「忙しくなるぞ。昴」

 

やっぱり職場復帰してる。

耳新しくなってるし、昴に言ってた旧型は身を引いて次世代に託すってのはやめたんかな。


アナ「今後、人間社会の中で、ヒューマギアがどのように認められていくのか、飛電或人社長の手腕が問われることになるでしょう」

 

ヒューマギアあんだけの事件を起こしたのに、人間たちには普通に受け入れられてるっぽいな。

もうヒューマギアも人間も何考えてんのかわからん(笑)

「Cannot read」

 

イズの形見を大事に持ってる或人。

或「飛んでみせるよ、夢に向かって」

 

そこに主題歌が。

垓「立場など些細なことだ。大いなる夢を抱いた時、誰であろうと社長となる」

垓「さあ、サウザー課の仕事を始めようか」

 

量産されとる。

結局垓はサウザー課のままなのか…!

日本支社の社長は与田垣さんのままなのかな?

今週出てこなかったけど。

唯「本日付で入隊した新人を紹介する」

 

一方、ウルトラ警備隊。


亡「亡です。今後、技術顧問として、サポートします」

隊員「ヒューマギア…?」

 

あんまり歓迎されてないな。


唯「人間であれ、ヒューマギアであれ、心の自由は尊重されなくてはならない。互いの垣根を越えて、自由のために戦う限り、お前たちは仮面ライダーだ」

 

「俺は、俺達はガンダムだ!」みたいになってるな。

事故ってる。


謎「うおおおーっ!」

すげぇ。

女「あなたは…?」
不「俺はバルカン。街の平和を守る仮面ライダーだ」

 

不破はアウトローでいくのか。

迅「案外、似合ってるじゃん、その格好」

 

迅、普通に復活してる。

30万のスーツも新調してる!

滅「滅亡迅雷.netは、生まれ変わった。この世界の悪意を見張り続ける。二度とアークがよみがえることのないようにな」

 

映画みたいな感じになった。

耳のやつも小さくなってるけど、結局耳の周りがひび割れてたのってなんだったんだろうな。


迅「僕も力になるよ。お父さん! フフフッ」

 

迅のキャラが若干昔に戻ってる。

滅「好きにしろ」

 

にやり。

ア「大いなる悪意が生まれた時、アーク様は、再びよみがえる」
謎「アーク?」

ア「あなたの結論は、なぁに?」

 

そうこうしているうちに夜に。


エス「この世界を破壊し…」

 

エスってエムの仲間かと。

ナレ「エデンドライバー!」
エス「楽園を創造する」

 

ここにきて新キャラ…!

ホントは夏映画に出る予定だったりしたのかな。

アズも格好が変わった…!

続きは映画で。


二人「おお〜!」

 

この三人は特に変わらず。

シェ「見事に再現できましたね」

 

新しいの作っとる。

ハグプリみたいになってきたな。


イ「あなたは、飛電或人社長ですね」
或「ああ」
イ「はじめまして。私は、社長秘書ヒューマギア。私に名前を付けてください」

 

では、アスミちゃんで。


或「イズ……君の名前はイズだ」

イ「登録しました、私はイズです」

 

mk2とかつけなくていいのか?


福「しかし、なんにも覚えてないなんて、なんか切ないな…」
山「見た目と名前が同じでも、別人のようです…」

 

これってさっき或人が持ってたキーをどうにかして動かしたとかなんでしょうかね。

修復できるものを修復したっていうんならまあするだろうって感じだけど、寂しいからってわざわざ新しいのを似せて作ったとかだったら、或人はイズの死を全然乗り越えられていなかったってことになってまうな。

滅に「乗り越えられる!」って熱く語ってたこともみんな空虚なものに…。

イ「大丈夫! どれだけ時間がかかっても、教えるから。俺たちの思い出も。夢も、心も」

或「俺の100兆個のギャグもな!」
二人「ええ〜?」

 

まっさらな状態から或人のギャグを詰め込まれる恐怖。

まあ、どうせ思い通りに育たなくて、サーカスに売られるんだろうけど。

或「さあ、ゼロから立ち上げて、イチからのスタートだ!」

或「ゼロワンだけに〜!」

イ「それは、ダジャレという伝統的な言葉遊びで、ゼロワン」と「ゼロ、イチ」という、似ている言葉をかける…」

或「イズ…そうだよ」

 

或人の眼差しが熱い。

或「じゃあ、これは?」

或「アルトじゃ〜ないと…!」

 

打ち合わせをする或人。

或「はい! アルトじゃ〜…」
イ「アルトじゃないと!」

 

早い。

或「ハハハ…違くて…アルトじゃ〜…アルトじゃ〜ないと!」


二人「アルトじゃ〜ないと!」

或「イズ、これから忙しくなるぞ〜!」

 

そうこうしているうちに、終了!

なんだかんだでしんみりするなぁ。。。

ナレ「青年が、聖剣を手にした時、運命が動き出す。聖なる刃が、すべてを救う!〉
主役「物語の結末は、俺が決める!」

 

セイバーも決め台詞は「俺が決める!」なんだ(笑)
もう令和は全部これで行け。

ついに来週からスタート!

たのしみですな。

さらに劇場版公開決定。

ナレ「最強の敵は、人間か、AIか。それとも…」

しかしずいぶん先だな。

今回の続きをこんな先にやられても忘れるだろ(笑)

まあしょうがないから見に行こうかねえ。

あと総括的な感想はちょっと長くなりすぎたので、別枠で!

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ルイージ&クリボー (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    二白桃 (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ひなたファン (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/19)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    プリキュア好き (10/19)
  • 仮面ライダーセイバー 第6章 「疾風の如く、見参」
    じゅうや (10/18)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第28話 「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」
    じゅうや (10/18)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM