魔進戦隊キラメイジャー エピソード22 「覚悟はいいかそこの魔女」

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 01:33

こんばんは。

今日は魔進戦隊キラメイジャーの感想です!

今週は、過去に行ってマブシーナ姫の呪いを解く話!

いやはや熱い話だった。

なんだか今回は戦闘がえらい気合入っていて、まるで映画を見ているかのようだったな。

ヌマージョとの戦闘とか、なんかめちゃくちゃテンション上がった…!

巨大な足が迫ってくる怪獣戦とかやたら迫力あったし、もしかして今回のくだりって夏映画でやる予定で作ってたとかだったりするんだろうか。

あの足が迫ってくるところとか、映画館用としか思えないんだが(笑)

 

ともかく、マブシーナ姫を助けるためヌマージョの体液をもらってくるのが今回の話。

姫を助けるためにヌマージョと戦う赤たちと、みんなのヒーローになるためにあえて現代にとどまりモーターボートと戦う銀。

どっちも熱かった。

みんなのヒーローになるためにモーターボートと単身戦って、赤の到着とともに力尽きる銀とか、かっこよすぎだろう。

やたら強いヌマージョから機転利かせて体液奪う赤もよかったし、変装してオラディン王と戦う黄色と緑も面白かった。

あのモーターボートもやったら強かくてロボット戦も見応えあったし、今回最初から最後まで見せ場だらけでしたな。

すごい回だった。

 

それにしても、カナエマストーン全部集めずに姫が復活するとはえらい斜め上の展開ですな。

あと2つ探さなくても良くなっちゃった…ってわけにはいかないとは思うけど。

ガルザが存在知っちゃってるし、取られたら面倒なことになるだろうしな。

それにまたなんか違う目的もできるんだろうし。

ミンジョもまだ残ってるし、争奪戦でもやるのかな。ほんと楽しくなってきたのう。

 

そんなキラメイジャー。

係「サメには、食べ物を探す、すごい能力があるんですよ。ロレンチーニ器官っていうのがあって…」

 

伏線のおさらいから始まる今週のキラメイジャー。

テストに出ますよ。

銀「マブシーナ! 2つ目を手に入れたぞ。あと、もう2つだ」
マ「お兄様のバカ! 私のヒーローではなく、皆様のヒーローでいてください!
銀「マブシーナ…」

 

涙を流すマブシーナ姫。

水分はあるのか。

涙が宝石に…!

おまえは飛影の妹かと。

マ「うっ! ううっ…!」
銀「おい! マブシーナ! おい、しっかりしろ!」

 

また呪いが発動。

赤「どうすれば…このままじゃ、やられる!」

 

その頃、キラメイジャー達はモーターボートにボコボコにやられていた。

今週も強いな。

桃「ヘリコ、ビシッとハリケーン!」
ヘ「渾身の力で回る〜!」

 

なんとか反撃!

しかし速攻で反撃!

この形態妙にかっこいいので、最初援軍でもきたのかと思ってしまった。


一同「うわ〜!」


緑「合体解除しちゃった!」
青「早く…もう一度、合体を…!」

 

強え。


桃「えっ? 行っちゃった?」
黄「でも、どうして、急に?」
赤「とにかく、いったん戻ろう。魔進たちが限界だ!」

 

もうちょっとのところでなぜか帰っていってしまったところで歌。

「さんじゅっぷんで、TDCAぇ〜!」

 

このCM久しぶりだな。2回目かな。

このママ、キュアマーメイドらしい。

 

博「カナエマストーンを4つそろえる以外に、マブシーナを助ける方法が見つかったよ」
黄「マジですか!?」
博「ああ。カナエマストーン・リバーシアを使えば、自分の記憶の中にある過去へ20分だけ行ける」

 

帰ってきたら朗報が待っていた。博多南さん有能だ。

20分なら番組終了までには帰ってこられるな。

緑「ということは、宝路さんがヨドンヘイムに遠征した時に戻って、呪いをかける前にヌマージョを倒せば!」
黄「いや、そんなことしたら、歴史が大きく変わる。そうなりゃ、俺たちも、存在しなくなるかもしれない」

青「過去へ行っても、やることは最小限にとどめなければいけないのか…だとすると、オラディン王にかけられた呪いは、そのままだ」

 

心配性の黄色。

異世界の出来事がそこまでこっちに影響与えるんだったら、もうほとんどギャンブルだから気を使うだけ無駄な気がする(笑)

バタフライエフェクトなんてのもありますし。

博「過去はそのままに、未来を変える」

黄「うおっ!」
桃「これは?」
 

なんか臭そうなのが運ばれてくる。

博「あらゆる呪いを無効にするといわれている、アクアキラメイストーン!」

緑「全然、キラキラしてない!」
博「オラディン王がうちの親父に預けていたんだ。地球の科学で、このコーティングを溶かせないかってね」

青「どうやら、それもかなわなかったようですね」

 

プルンス腐っとる。

魔女のゲロは地球上にない毒素が主成分だったから、助けられなかった様子。

解析するにはヌマージョの体液が必要とのこと。


黄「体液…刑事ドラマみたいに口をつけたコップとかでいいなら、過去に戻って、ヌマージョのティーカップを持ってくれば…!」
博「そういうこと!」

桃「だったら、ターさんが過去へ行けば…」

 

黄色さえてる。

銀「いや、俺は行かない。魔進たちが傷ついた今、あの邪面獣を倒せるのはギガントドリラーだけだ」
桃「でも…!」
銀「俺はマブシーナを笑顔にしたい…だから…だが、俺が街の人たちを見捨てて行けば、いくら、自分の命が救われてもマブシーナは笑顔にならない。皆様のヒーローでいてください。そう言ってたから…」

 

めんどくさいタイミングで心いれかえてしまった。


赤「だったら、俺が過去のヨドンヘイムへ行くよ」

 

代わりに赤が行くことに。

ファイアも遠征に行ってたから記憶はあるらしい。


黄「だが、充瑠だけじゃ心配だ。瀬奈、一緒に行こうぜ」
緑「了解! 使命を果たしながら、みんなで助け合って個人個人の願いも、かなえていく。それがリーダーの方針だもんね!」

 

3人で行くことに。

こっちにたくさんいてもやることないしな。

銀「よろしく頼む。充瑠…お前がマブシーナのヒーローになってくれ!」
赤「うん」

 

銀真剣。


緑「ここが、ヨドンヘイム…めちゃくちゃ不気味じゃん」
赤「とっととカップを回収して帰ろう」
黄「言われなくても、時間は20分しかない」

ファ「もうじき、ここをオラディン王様たちが通る。ヌマージョからカップを奪ってくる間、彼らを足止めしないと」

 

番組終了までもちょうど20分くらい。

以前は時報が出てたからわかりやすかったけど、時間移動してからでなくなったからなぁ。


ファ「やばい! ベチャットが出やがった!
黄「想定済み! というか、作戦に組み込み済みだ。じゃあ、20分後にな」

 

黄色と緑が足止めして、赤が体液を取ってくる作戦の様子。

銀「一直線で、東京湾に飛び込んでるな」

 

一方、地球ではモーターボートが停泊していた。


桃「キラメイビジョン!」

 

キュアスキャンだろ。


桃「なんか、魚の群れを食べてる?」
銀「ギガントドリラーで海底から…!」

 

めちゃくちゃ魚喰われてる。

だからサンマが高騰してるのか。


ガ「モーターボートバスラは、地中に潜るために大量のエネルギーがいるらしい。復活までの間、この俺が相手だ」

 

時間稼ぎにやってくるガルザ。

ガルザってクランチュラの作戦のために結構真面目に働くよな。


オ「出たな、ベチャット!」

黄「ベチャッと参上!」

緑「ベチャッと妨害!」


二人「ここから先へは、行かせないベチャー!」

 

かっけぇ。

マ「陛下、ベチャットってあんなにしゃべりましたっけ?」
オ「うーん…突然変異かもしれん。宝路も気をつけろ」
銀「心得ました」

 

謎のベチャットに戸惑うオラディン王。

それで戦闘開始!


オ「ああっ! やりづらい!」

 

やりづらいって(笑)

緑はマバユイネ王妃と一騎打ち!

すげぇ。


緑「こんな猿芝居、そんな長くもたないよ〜!」

 

緑半べそ。


黄「やべえ!」

 

本気で殺りにきてる!

二人「うわああぁーっ!」

 

21ジャンプストリートみたいだ。

生身でこんなと戦わなきゃならないんだから、ヨドン軍と戦うときより危険だ。

その頃、ヌマージョは一人でくつろいでいた。


ヌ「うーん…遅いね、ミンジョは。せっかく、ヘドロパイを焼いたのに冷めちゃうじゃないか」

 

意外と家庭的。


ファ「あいつの手元のティーカップ、あれが狙い目だ」
赤「時雨さんの釣り技の応用で!」

ファ「今だ!」

 

また新井赤空後期型殺人奇剣薄刃乃太刀!

赤も使いこなしてたのか。

いい感じに取れそうになるけど、


ヌ「誰だい!?」

 

ガッチリ掴まれてた!

隙がない! すげぇ。

ヌ「ハーッ!」

赤「うわああーっ!」

 

すごい爆発。


赤「怪しい者じゃありません! え〜…ご不要になりました食器なんかを、回収してまして…」

ヌ「あんた、嫌なにおいだね。キラメンタルの戦士かい?」

 

回収業者を装う赤。

襲いかかるヌマージョ!

すげぇ迫力!

ガルザと戦ったときよりすごいな。

こわい。

一線!

全く歯が立たない。強い!

銀もガルザと宿命の対決。


ガ「フハハハハ…!」
銀「うわっ!」

 

こっちも苦戦!

青も奮戦!

角に背中ぶっつけて痛そうなベチャット。

桃「はっ!」

桃「はっ!」

 

ピンクの戦闘もかっこいい。

ガ「フフッ、残念だな。バスラが復活したようだ。せいぜい悪あがきするがいい。フハハハハ…!」

 

そうこうしているうちにバスラ復活!

ガルザは帰っていく。

桃「私がエクスプレスで行くわ。これ以上、好きにはさせないから!」

 

モーターボートにはピンクが応戦!

桃「逃がさない!」

 

追うピンクに逃げるモーターボート!

ビルの中に入り込み、

逃げられた!

ドラえもんのどんぶら粉みたいだな。

桃「キャッ!」

 

逃げたと思ったら背後から不意打ち!

桃「うわっ! ごめん、不意打ち食らった」

 

ピンク敗北!

なんて手強いやつ。


銀「こいつは俺がやる! 絶対にな! ハアーッ! 逃がさねえからな!」

 

ピンクのあとをついで、今度は銀が迫る!

赤の方は相変わらず凄いバトルが展開中。

赤「はっはっ!」

 

この迫力はなんなんだ。

絶対映画だよなぁ。

かっけぇ。

赤「はっ!」

赤「はっ!」

渾身のケリを耐える赤!

ヌ「うらっ!」

しかし結局敗北。

つぇぇ。。。


赤「うっ…あっ、カップが…!」


ヌ「アハハハハ…!」

 

ありがとうございます!


黄「充瑠、カップは、まだか? もう時間がない」
緑「もう、トンネルがかなり小さくなってるの、急いで!」

 

リサイクルゾーンが…!

赤「…んなこと言ったって、強すぎるんだよ、この魔女!!」

 

この魔女を一蹴したオラディン王ってどんだけ強かったんだ。

そしてそのオラディン王を倒したガルザと互角に戦った赤…ん?


赤「ん? 強すぎる…? はっ! ひらめキーング! 正面突破だ!」

 

まさかのこのタイミングでひらめキング!


赤「キラメイショット!」

 

遠距離攻撃に切り替える赤。

すごい爆発してるけど、キラメイショットってこんなに威力あったっけ(笑)

赤「あんた、剣しかないだろ? 距離を取ったら、こっちのもんだ! ヘッヘーンだ!」
ヌ「私をバカにするのかい? 毒液を食らいな! ブエーッ!」

 

盛大にゲロを吐くヌマージョ!

赤「キラメイシールド!」

 

傘で防御!


ファ「もう限界だ、充瑠! 穴が閉じたら、永久に戻れねえ!」

 

問答無用でつれてかれる赤!


ヌ「逃げたか」

 

深追いはしないヌマージョ。

逃げたか、のイントネーションがなんか可愛いかった。


赤「ごめん、カップは奪えなかった」
緑「ええーっ!?」
黄「うぉい! どうすんだよ!」

 

作戦失敗…!

鼻でスパゲッティ食べて許しを請うしかないな。

その頃、銀はモーターボートと奮戦中!

銀「うわっ、動きが速すぎる! 力じゃ絶対負けねえんだが!」

 

銀も苦戦!

なんとか地上に上がる銀。

銀「もう一回、変形だ! うわあっ! 振り向く間もねえのかよ!」

 

まったく反撃もできない。

ビルが…!

チュンー!


銀「うわーっ!」

 

強ぇ…。

シン・ゴジラみたいだ。

投げ出される銀。

生身の銀にモーターボートが迫る!

銀「ぐはっ…!」

すごい臨場感。

この辺、映画館で見たらさぞかし大迫力だろう。

やっぱり生身じゃでかいのには勝てない!

迫るモーターボート。

容赦のない一撃!

地獄の業火に焼かれる銀。


銀「うあああーっ!! 俺は、俺のやるべきことをする! 俺の代わりに、危険なミッションを遂行中のあいつらのためにも…!」

 

まだ立ち上がる銀!

しかしだいぶ絶望的な光景。

ア「オラーッ!」

 

そこにプルンスが!

アクア「久しぶり、宝路様! 実に久しぶりだ!」
銀「アクアキラメイストーンが復活!?」

 

ゲロが取れてる!


銀「充瑠…うまくやったんだな!」
赤「あっ、えーっと…なんと申しましょうか…ヌマージョのカップは、奪えなかったんだけど…」

 

歯切れの悪い赤。


博「えっ? ティーカップ、持ってこれなかったの?」

 

攻めるようなみんなの反応がちょっと怖い。

失敗が許されるような状況じゃないから仕方ないけど。


赤「これで、なんとかなると思います」
博「うわっ、臭っ!」

赤「ヌマージョと戦う中でとっさに、毒液そのものを剣で受け止めればいいんじゃないかって思って…」

 

剣にゲロがこびりついてた。


赤「そして、博多南さんのおかげで復活したこのアクアキラメイストーンにひらめキーングしてみました!」

赤「名付けて、魔進ザビューン!」

 

超神ビビューンじゃないのか。

ザ「マッシーン! オラーッ!」

 

サメになった。

赤「逃がさないから! フッ!」

土の中に潜って追いかけるバビューン!

すごい能力だ。

銀「よかった…」

力尽きる銀。

銀も熱い男だった…。

いい感じの直線道路を走り抜ける二台!

逃げるモーターボート!

追いかける赤!

またすごいCGだ。

青「すごい魔進だ。速い上に忍者のごとし!」

 

というか後ろにある変な形の建物は江戸東京博物館じゃないか。

その横のひらべったいのは両国国技館だ。

両国大変なことになってたんだな。

赤「じゃあ、この辺で終わらせようか。ザビューン!」
ザ「おう! 俺様は何ができるんだ?」

 

自分の能力を把握してないザビューン。

赤「サメにはサーチ能力があるから、それをイメージしてみたよ。あいつの急所を探して! ロレンチーニサーチ!」

 

伏線来た!

赤「あのエンジンだ!」

 

そしてキュアスキャン!

ザ「シャー!」

 

弱点を狙い撃ち!

ついにモーターボートダウン!

赤「小夜、来て!」
桃「来たよ!」
赤「次は、これだ!」

 

新型だ。


ザ「さらにさらに新たなる姿か! 燃える!」

赤桃「完成、キングエクスプレスザビューン!」

 

これは二人乗りなのか。

赤「よーし! ここからは一気だ!」
ザ「俺様の速さを刮目して見ろ!」

 

やっとガルザがいなくても早いの使えるようになった。

シャ「ていっ! シャーッ!」

かっこいい。


赤「ジョーズアタック!」
シャ「クアーッ!」

強い。

桃「レフトハンドスクリュー!」

どぎゃーん!

赤「ザビューントルネードカッター!」

 

いくつ技あるんだ。


赤「とどめだ! ザビューンメガロブラスター!」
ザ「ザザザザザビューン!」

 

全弾発射!

どぎゃーん!


赤「よっしゃー!」

 

勝った。。。なんて強い敵だったんだ。

かっこいい。

銀「痛っ…ここは?」

 

目覚める銀。

銀「おい、無鈴! 無鈴! マブシーナは、どうした? マブシーナの呪いは!?」
博「マブシーナは…もういない…」

 

!?


博「そっち、行っちゃったから!」
銀「えっ?」

マ「お兄様!」

 

生きてた…!


マ「アクアキラメイストーン…いえ、ザビューンが呪いを解いてくれました!」
銀「そうか」
マ「ありがとうございます。お兄様は、私のヒーローです!」

銀「いや、俺は、お前を放っておいて、戦いに行ったんだぞ」


マ「皆様のヒーローが、私のヒーローなんです!」
銀「じゃあ、そういうことにしとくか」

マ「はい!」

 

銀が報われた。

銀「これからいくらでも見せてやるよ。みんなと一緒にワンダースプレンディッドなヒーローの戦いを!」

 

銀の笑顔とともに終了!

映画を見終えたかのような満足感。

なんで今さら鬼滅の刃のおもちゃ(笑)

一年前にローカルで深夜にやってたアニメの子供向けおもちゃが今更出るって、なんかいろいろとすごいな。

昨日やってたアニソンランキングは2位だったみたいですし、流行ってますねえ。

まったく見たことないのだが、そんなに面白いのだろうか。

 

それでミニコーナーと次回。

ザ「充瑠、俺様は、サメなのか? 列車なのか??
赤「サメ列車だ!」
ザ「シャーク然としないな!」

 

アルトじゃ〜ないと!

銀「母上が目を覚ました!」
ファ「王妃様にクリスタリアのことは絶対に秘密だ!」

 

まさかの王妃様復活…!

呪いが消えたからこっちも復活したってことなんでしょうか。

王妃様、なんか目が据わってるな。


マッハ「ヨドン軍との戦いはお芝居ということにしてごまかしましょう!
緑「絶対、バレちゃうよ!」

 

青(笑)

また青回なんだろうか。先週もやったばかりだけど。


マ「でしたら、私が!」

オ「え!?」

 

オラディン王も生きてる(笑)

劇団結成するらしい。

なんかよくわからんけど、すごく面白そうだ。

楽しみだ。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ルイージ&クリボー (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    二白桃 (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ひなたファン (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/19)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    プリキュア好き (10/19)
  • 仮面ライダーセイバー 第6章 「疾風の如く、見参」
    じゅうや (10/18)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第28話 「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」
    じゅうや (10/18)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM