騎士竜戦隊リュウソウジャー 第24話 「恋の空手道場」

  • 2019.09.02 Monday
  • 23:06

こんばんは。

今日は騎士竜戦隊リュウソウジャーの感想です!

今週は、金がカラテカの娘に恋をする話ですな。

最初に構えて後ろに動くと海に落ちるんだよな(謎

Wikipediaみて知ったんだけど、あの空手の流派って南斗再試拳っていうらしいですね。

南斗聖拳の一派??

 

わかる人にしかわからない話はともかく。

ともかく今週はまた金の恋バナ。

金がやたら熱かったり、一緒に妹まで熱くなってたり色々面白かったけど、最後はやっぱり振られるオチですな。

彼女作っちゃったらネタなくなるからずっと振られ続ける運命ではあるのですが、そろそろパターン変えないとマンネリになってしまいそうな気がする。

オチ丸わかりだからなぁ。。。まあ、水戸黄門的な安心感はあるけど。

あと金を振る女性に毎回ちょっとイラッとくる(笑)

 

ともかく今回は、カラテの話だけあって殺陣が熱かったですね。

みんな素手でちゃんと組み手やってて、戦闘がえらいかっこよかった。

あれが見られただけでも満足である。

 

そんなリュウソウジャー。

もう9月なのに夏祭り。

女「はあ、はあ…はあ、はあ…」

 

逃げる謎の女。

謎のお面軍団が追いかける。

ニンニンジャーの幹部かな。

兵「ドルン!」

 

レギオンだった。

なんで変装してたんだ?(笑)


やばい。

金「女性を襲う輩! 許さん!」

 

そこに現れる金。

こんな所で一人でなにやってたんだ。

金「はっ!」

 

なんかエフェクトがかかって男前な金。

金「はぁ!」

金「はあ!」

 

かっけぇ。

興奮を抑えきれない謎の女。

ク「とりあえず準備はできたしかーえろっ」

 

クレオンの差し金だった。

金「お怪我はありませんか?」
麻「あなた、すごい! すごすぎるよ! 私、麻央、あなたみたいな強い人を待ってたの!」

 

マオ…!

盗賊の変装だったってオチだな。


麻「よかったら、付き合ってもらえませんか?」
金「えっ? それって…」
麻「恥ずかしいんだけど…」

妄想に浸る金。

麻「あの…それで、明日にでも私の父に会ってもらえませんか?」
金「喜んで!」

 

マオにほれるとかおまえはプルンスかと。

どかーんどかーん!

どん!

OPの入り方に笑う。ほんと毎回凝ってるなぁ。

う「うう〜! ネタがない〜! ういチャンネルのネタが〜!」

 

ネタ切れに苦しむうい。

ネタがないならこれ配信すればいいよ。

尚「よーし! じゃあ、そういう時のための…オオーッ! ジャン! ハアッ! 必殺技を、ういにお父さんが伝授してやろう! ヤアアーッ! ハアッ!」

 

ついに本気を出す尚久さん。


尚「危ないから、下がった、危ないから、もうちょっと下がった。下がった、下がったっつって」

 

結構本気で動画撮ってるういが熱い。

尚「これ以上、下がったらお父さんのほうが危な〜い…っていうのが、まずあって」

 

菓子を盾にするピンク。

尚「ヤアーッ! ハッ! ハッ! パシッ。ネタがないから…寝た」

 

こんな事だからお笑いの世界もAIに支配されてしまうのだ…!

尚「なっ! うん、わかってる…お呼びでないと…ねえ、こりゃまた、お呼びでないと…」

 

去って行く尚久さん。

だれかどこが面白かったのか説明してあげないと。

う「どうしよう〜〜!」

 

絶望するうい。

なんかこれ次回の伏線になってそうな気がしてならないんだよなぁ。

オ「メルト君? オトです」
青「ああ、どうしたの?」

 

その時、オトから通信が。

ちゃんとメルト君っていってるから本物だ。


う「まさか、オトちゃんと連絡先、交換してたとは…」

青「えっ、今すぐ会いたい?」
桃「あっ、もしかして…付き合ってる?」
赤「ええっ!? それは、さすがに…」

 

早く子作りしないと最終回に間に合わないからな。

なんか、ういの髪型が80年代っぽくて素敵。


金「昨日のやつらはなぜ、あなたを?」
麻「そんなの、もういいの。むしろあいつらに感謝してるぐらい」
金「えっ?」
麻「だって…あなたと出会わせてくれたんだもの」

 

麻央とデートする金。

この古風な町並みはどこだ。

青「あれが心配の種? ものすごくいい雰囲気じゃないか」
オ「今までも、お兄ちゃんが浮かれて連絡してきた時は絶対、悲惨なオチがあったから今回も心配で…」

 

出歯亀が二人。

桃「な〜んだ。デートかと思ったのに。そういうことか、つまんない」
オ「なんですか、それ〜!」

 

さらに野次馬が二人。


マ「いいなあ…ああいうのにめちゃくちゃ憧れる…」
金「ウェディングケーキ…いいね、俺もすごくいいと思う!」

 

キラキラ☆プリキュアアラモード派か。

赤「オトちゃん、やっぱり心配しなくていいんじゃない?」
オ「いえ! まだまだ油断できません!」

 

妥協しない妹。

八尾増空手道場。

男「トリャーッ!」

ぱりーん!

金「は!?」

 

びっくりする金。

いつも化け物と超人的な戦いしてるのに、一般人の空手にビビるのか。

金「すごい…」

青「すごすぎる…」

二人「うわあ…」

 

ピンクの怪力なら指先一つでこれくらいできるんじゃないのか(笑)

父「カナロくんと言ったな。この程度でビビってるようでは到底、娘の期待には応えられんぞ」
金「お義父さん、俺を見くびってもらっちゃ…」


父「そもそも、25年間後継ぎとして育ててきたお前が空手の道を捨て甘い夢を見ようなど、笑止千万!」

麻「甘い夢じゃないよ! 私、真剣なんだから! お父さんの考え方は古いよ! おかしいよ!」

 

私シンケンジャーなんだから!

金「勝負しましょう、お義父さん。俺は勝ちます。勝って、俺のことを認めさせてみせます!」


オ「今日のお兄ちゃんは違う…ホントに本気だ…」

 

いままでの女は遊びだったのか。


父「麻央、どうした!? 麻央!」

桃「あの人からマイナソーが生まれてるの!?」
青「父親の古い考え方に不満を持って…」

赤「エネルギーを追うんだ!」

 

いきなり倒れて魂を吸われる麻央。


ド「フンッ!」

 

机を割っているマイナソー。

食卓を壊すクックルンの怪人みたいだな。

ド「フン! オカシー! オカシー!」

 

公式サイトによると、この人はドワーフマイナソーっていうらしい。

でも字幕だとマッソーマイナソーって書かれてますね。

マッソーはマッスルって事なんだろうけど、幻獣じゃないから仮名をそのまま載っけちゃったっぽいな。

でもドワーフを後からつけたとなると、幻獣モチーフなしにデザインしたってことになるな。

スーツも過去の流用っぽいし、とりあえず怪人作って、あとから幻獣こじつけた感じかな?

こういう所も雑だねぇ(笑)

緑「やめろ、ドルイドン!」
黒「俺たちが相手だ!」

 

そこにやってくる地獄兄弟。

ク「ひきょう者! 素手の相手を武器で襲うなんて最低!」
黒「だったら素手でやってやる!」

緑「こんなマイナソー、一瞬で倒してやる!」

 

それよりも一人を二人がかりで襲うことのほうが…。

格好良く肉弾戦をする二人。

速さだけが取り柄の緑の攻撃力はいかほどのものか。


黒「空手技か…!」
緑「意外と強い…!」

 

苦戦する二人!


ド「フンッ!」

 

ハイキックかっけぇ。

赤「トワ、バンバ! 遅れてごめん!」
金「みんな! ここは俺にやらせてくれ!」

 

赤達もかけつけるものの、金が光の速さでダッシュ!


金「麻央さんからエネルギーを奪うお前を俺は許さない! ハアッ!」

 

愛に生きているのう。

ド「ふん!」

 

すげぇ。

二人の肉弾戦格好良かったな。

金「ハアッ!」

ド「グワアアア…!」

 

痛いっ!

家の中に突っ込んで、

金「はあ!」

 

空中戦!

金「ハアアアアーッ!」

 

かっけぇ。。。

ト「お兄ちゃん…! 今まで、照れくさくて、一度も言えてなかったけど…めちゃくちゃかっこいいよ」

 

妹にも見直された!

金「空手家のくせに剣でくる気か!」

 

ついに刃物を取り出す空手家。

まあ、完璧超人だって時と場合によっては凶器使うしな。

ド「フンッ! オカシィー!」
金「バリアーか!」

 

剣で戦うのかと思ったらバリアー作る道具だった。

金「よし、上からだ! ハアッ!」

 

富樫ばりに上から攻める金!

皆同じことを考え死んでいった。

ド「オカシィィー!」
金「うっ…! ぐわああっ…!」

 

壮絶な砲撃を受ける金!

金「ぐっ…! うっ…うう…」

 

あっさり変身まで解けてしまった。強い。

ク「見たか、マイナソーの必殺技! 名付けてブラインドフォールドアタック! もう、お前らなんて目じゃないね! 行くぞ! ハハハハッ!」

 

名前まで付いてるとは熱いな。

赤「カナロ! 大丈夫か?」
金「ああ…みんな、頼みがある。やつは、俺に任せてくれ」

 

黒が脇腹押さえてる。

先々週のケガが長引いているのか。

金「なんとしてもこの手で倒したいんだ! ある人のために、俺は必ず勝つ!」


緑「ある人のため?」
青「空手道場のあの子だな」
金「な…なぜ、それを知っている!」

 

バレバレだった。

オ「全力で応援するよ! 頑張って、お兄ちゃん!」
金「オト、お前か…!」

 

協力的すぎるな。またワイズルーか!

とか思ったら普通に見てた。


ワ「最強の空手使いマイナソー、なかなかやるようだな」
ク「イエス! こいつのブラインドフォールドアタックがあればやつらなんか敵じゃありません!」

 

張り切るクレオン。


ワ「過信するな。やつらは納豆のようにしつこい。おおっ! ひらめいた! 私が、ひとつ手を打っておいてやろう。アメイジングなやり方でな! ハッハッハッハッ…!」

 

ゆうゆうのような表現をするワイズルー。

本場の水戸納豆みたいだな。

金「やつの必殺技を打ち破るには一体、どうすれば…」

 

なやむ金。

どうせバリアーの中で待ってるだけなんだから、外からみんなでウンコでも投げ込めば勝てそうな気もするが。

赤「カナロ! 俺たちにも手伝わせてくれよ」

桃「1人で悩んでないでみんなで考えよう!」

青「同じリュウソウ族の仲間だからな」
金「みんな…」

 

みんな協力してくれることに。


黒「別にお前の恋は、どうでもいい。ただ、お前がふがいない戦いをすればドルイドンをのさばらせることになるからな」
緑「ごめんね。兄さん、素直じゃなくて」

 

ごめんね素直じゃなくて。

夢の中なら言えるんだがな。

オ「お兄ちゃん! 私、結婚式に出るためのドレス注文しちゃったから、絶対頑張ってね!」

金「ああ!」

 

引き落としは兄の口座からなので、絶対頑張って(稼いで)ね!

黒「俺たちをマイナソーのバリアーだと思え」

赤「そして、俺たちの攻撃はやつの光弾だ! どこから繰り出されるかわからないぞ!」

桃「カナロ! 私がマイナソーよ! この4人を越えて私に攻撃を決めて!」

 

仲間達も熱く協力!

壁役つくるより実際にどっかの壁使って練習したほうがい(ry

金「よし! いくぞ! はっ!」

 

順調に壁は乗り越えるものの、

赤「はあ!」

 

思いっきり蹴られる金!

一瞬股間蹴られたのかと思ってしまった。金だけに。

赤「カナロ! 俺たちの攻撃をかわせなきゃマイナソーは倒せないぞ!」
金「くっ…! もう一度!」

 

負けじと立ち上がる金。


ト「今度の恋はきっと、うまくいくよ。みんなが、こんなに力貸してくれるんだもん!」

 

先週の偽物より懐いているな。

祈る妹。

ひたすら訓練を繰り返す兄。

熱い絵だ…。

ぴきゃーん! かっけぇ。。。

でもこの訓練って、頑張ってるのは金と赤と青だけだな。

他は立ってるだけだ。


金(このままやみくもに続けていてもコウとメルトの攻撃をかわすことはできない! どうすればいいんだ…! 一体、どうすれば…!)

 

その時であった!

謎の魚が飛び跳ねる!

金(あっ…! この動きだ!)

 

魚の動きにヒントを得る金!

金「みんな、もう一度、頼む!」

 

武器を投げ捨てる。

捨て身の中に生を見いだすつもりだな。

金「はあ!」

なめらかな動きでかわす金!

なぜか上がる!

金「はっ!」

 

レッグラリアート!

金「それだよ! いまの呼吸忘れないで!」

 

ついに勝利。


金「やったぞー!」

 

わが生涯に一片の悔いなし!


オ「嬉しい時も、涙って出るんだね…」

 

妹も本気だ…。

金「麻央さん、安心してください。海のリュウソウ族に嫁がれるからには、俺が全力でお守りします!」

 

もはや結婚が前提になっている。


赤「カナロ…これ使って」
金「コスモソウル…?」
赤「万が一、マイナソーが巨大化した時でもキシリュウネプチューンと合体ができる」

 

今回の販促を任される金。

信頼されているな。


金「その時にはありがたく使わせてもらう」

赤「その代わり…披露宴のコース料理、1品、多くしてよね! へへへッ!」

金「喜んで」

 

粋なやりとりだ。

ジオウ最終回の順一郎さんみたいだな。

ク「パンパカパーン! パンパンパン、パンパカパーン! さあ、マイナソー! お前の空手技でこの街を徹底的に破壊しちゃえ!」

 

空手でいちいち机とか壊していくんだろうか。

地道な作業だ。

金「そうはさせない! マイナソー! 今度こそ、お前を倒す!」
ク「やれるもんなら、やってみろ!」

 

立ちはだかる金!

金「栄光の騎士」

声「ワーオ!」

金「リュウソウゴールド!」

 

名乗ってる途中で「ワーオ!」って聞こえてきたのか面白かった。

赤達はレギオンの相手。

一同「正義に使える五本の剣!」

一同「騎士竜戦隊リュウソウジャー!」

 

今回は外野なのにやけに格好良く名乗る五人。

オ「頑張って、お兄ちゃん」

 

陰から見守る妹。

明子姉さんみたいだな。

殴り合う二人!

互角だ。熱い。

金「待ってたぜ!」

 

ブラインドフォールドアタックに立ち向かう金!

攻撃を華麗にかわしていく!


ク「そこか! ハアッ!」


ド「グワアアーッ…!」

 

ブラインドフォールドアタック撃破!

すごいキック力。

オ「やったあ!」

 

喜ぶ妹。

ド「オカシィィーッ!」

 

もうちょっとでトドメって所で産業革命。


麻「そんな…カナロが逃げたなんて、ウソよ!」
父「ウソではない。あいつは、お前を捨てたんだ。お前は、わしの言うことを聞いて生きていくしかないんだ」

麻「もう誰も信じられない。みんな大っ嫌い!」

 

病人にさらに精神攻撃する父。

ワ「そう…それでいい。愚かな人間よ」

 

ワイズルーだった。

鏡に映ってる姿がワイズルーだったら面白かったんだけどな。


青「ワイズルー!」
ワ「もう遅い。エネルギーを出し尽くしたこいつは、用済み。マイナソーはもうすぐ完全体になる。ハッハッ…サラバイ!」

青「しまった…!」

 

青達が駆けつけてきたときにはすでに遅し。。。

父は一応無事だった。


青「カナロ! 麻央さんは、もう、意識がない! 早くマイナソーを倒さないと危険だ!」

赤「カナロ! コスモラプターだ!」
金「よし…今こそ、こいつを使わせてもらう。コスモラプター!」

 

金、コスモラプターでパワーアップ。

ゴージャスで強そうだ。


金「竜装合体! キシリュウネプチューンコスモラプター!」


ド「フンッ! フンッ! オカシー!」

 

ロボット戦でもブラインドフォールドアタックを繰り出すドワーフ。


金「無駄だ。ネプチューンコスモラプターならそんなバリアー、すり抜けられる!」

 

すり抜けられるのか。どんな能力なんだ。


金「キシリュウネプチューン。コズミックブレイカー!」

ド「オカシィィー…!」

 

ドワーフ撃破!


オ「お兄ちゃ〜ん!」
赤「やったな!」

 

喜ぶ観客。

ほんとに金一人で倒してしまった。

金「ヤアアーッ!」


父「うっ…!」

 

まさかのフルコンタクト!

麻「一本! そこまで!」

 

金勝利!

ここまでガチなら一子相伝で死ぬまで戦わないと。


父「見事だったぞ、カナロくん! 君は、当道場の後継人にふさわしい!」

 

ついに金が継承者に。

麻「これで私も心置きなく、彼とパリに行けるわ!」

金「…えっ?」

麻「お父さんと、この道場をよろしくお願いします」

 

なんかよくわからない展開に…!

金の表情いいな(笑)


金「あ…あの…パリって…彼って…何?」
麻「何って…初めて会った時、言ったでしょ。私、パティシエになるのが夢で、大好きな彼とパリに修業に行きたかったんだって」

 

シエルの師匠のところに行ってプリキュアになるのか。


オ「そうなの…?」
マ「でも、お父さんは私にこの道場を継がせようとしてて逆らうなら、俺を倒してみろって」

 

二人の表情もいい(笑)

麻「そんな時に、あなたが現れて空手が好きなら道場を継いでくれないか?って言ったら…」
金「喜んで!」
麻「…って」

オ「そうなの? お兄ちゃん、ねえ!」
金「結婚式のこと考えてて…その一番大事なとこ聞いてなかった…」

 

豪快に聞き逃していた金。

青「そうか! あのマイナソーの技空手だけじゃない気がしてたが、もうひとつはパティシエの能力だったんだ」

 

マイナソーの能力が伏線だった。

デザインもケーキのマイナソーをとりあえずつくって、ドワーフは後付(ry


マ「ああいうのにめちゃくちゃ憧れる…」
赤「オカシー、オカシーって…」

桃「お菓子のことだったのね…」

 

色々伏線だらけだった。


金「な…なんだ、そうか…いやあ〜、参った、参った…アハ…アハハハハ…」

 

放心状態で帰って行く金。

でも金がここ継がないと麻央はパリに行けないし、いろいろと面倒なことになるぞ。

オ「アハハじゃないよ!」

 

キレるオト。

走るオト

オ「私の涙を返せー!」

 

すげぇ!

金「うわあああっ!」

 

金が制裁をくらったところで終了!

オトが後を継げばいいな。

 

そして次回。


クレオン・ワイズルー「見ろ、見ろ! 最高オブ最高の動画!」

 

クレオンが踊っている。

黒「見た者の魂を奪う!?」
金「ネットで世界中に広がるぞ!」

 

洗脳されとる。


謎「クレオンさんが何かしたんですか?」

 

なんか見覚えのある人が…!

かっけぇ。

なんかういのつまらない動画でみんな正気を取り戻すみたいな展開になりそうな気がするが。

ともかくクレオン回たのしみだ…!

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「恋の空手道場」 夏祭りの夜道でドルン兵の皆さんに追われている女性を助けたカナロ。 ドルン兵の皆さんがあっさり倒されたの隠れて見ていたクレオンは準備は出来たと撤退。 カナロに助けられた女性は麻央と名乗り、強い人を待っていた付き合って欲しいと言います。
  • 地下室で手記
  • 2019/09/03 6:53 AM
第24話「恋の空手道場」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
  • Happy☆Lucky
  • 2019/09/03 8:42 AM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第26話 「びっくり!アスミのラテ日記」
    じゅうや (09/28)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第26話 「びっくり!アスミのラテ日記」
    プリキュア (09/28)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/26)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    スマハピ苦手 (09/26)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/25)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    ルイージ&クリボー (09/25)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/21)
  • 仮面ライダーセイバー 第1章 「はじめに、炎の剣士あり。」
    じゅうや (09/21)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    プリキュア好き (09/21)
  • 仮面ライダーセイバー 第1章 「はじめに、炎の剣士あり。」
    KK (09/21)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM