仮面ライダーゼロワン 第1話 「オレが社長で仮面ライダー」

  • 2019.09.05 Thursday
  • 00:23

こんばんは。

今日は新番組の仮面ライダーゼロワンの感想ですっ!

仕切り直しライダーついに始まりましたが、いい感じの始まり方でしたね。

なかなか王道突っ走ってて楽しかった! やっぱりこういうわかりやすい話はいいな。

主人公のみんなの笑顔を守るために戦うって動機もいいですね。キュアソレイユみたいですが。

最後の社長になって途惑うけど、みんなの笑顔見て思い直すって所にちょっと感動してしまった。

ああいうの好きだなぁ。。。

 

戦闘も一話だけあってやたら凝ってましたね。

ゼロワンの戦い方がいちいち格好良かった。

バスの中をくぐったりいろいろCG前回で気合い入ってたし、えらい見応えのある戦いであった。

さすがにここまで気合い入ってるのは今回だけかな。毎回このテンションだったら素敵だけど。

 

敵もなかなかサイコな楽しいですな。

デイブレイクタウンなるところに住んでいて、人類を滅亡させようとしてるらしい。

敵も味方もおんなじようなシステムで動いてる感じなので、旧式のなにかなんですかね。

前社長も色々と裏で黒いことやってたりしたのかな。

ヒューマノイズが氾濫することもわかってた感じだし、かつての罪の清算のためにゼロワンを作った的な。

​​或人がほんとに人間かどうかも謎だし、結構業の深い話になりそうな感じがしなくもない。

 

それにしても、先週出演の宣伝されていたお二方が両方とも速攻死んでたのはちょっと面白かった。

レギュラーじゃなくて特別ゲストな感じだったんですね。

ライダーって身内がラスボスになること結構多いから、どっちかラスボスになるんじゃないかー!

 

そんなゼロワン。

ナレ「新時代の人工知能技術があなたの未来を切り開く」

 

生クリームチョコのCM始まった。

是「人工知能搭載人型ロボ。その名もヒューマギア。彼は物体認識の技術によって私が誰であるかを認識し自分で考え、行動するのです」

 

2121年頃にはヒューマノイズにバージョンアップしてそうな名前だな。


是「彼は物体認識の技術によって私が誰であるかを認識し自分で考え、行動するのです。おはよう」

 

お、西岡徳馬さん。


ヒューマギア「おはようございます。飛電是之助社長」

 

友情のシェイクハンド。

ナレ「飛電インテリジェンスは一部地域で新たなヒューマギア派遣サービスを始動」

もっと下! 下!!

ナレ「通信衛星ゼアによって制御された、ヒューマギアが」

ナレ「さまざまな、お仕事の現場をサポート。新時代の働き方の新たな価値を創造します」

 

ここまで完璧に人間再現出来るのに、なぜか耳の部分だけ機械丸出しはお約束。

このお約束を最初にやった人って誰なんだろうな。

是「さあ、飛び立とう、夢に向かって」

 

商材屋の動画みたいでいいな。

いきなり死んだ(笑)

トロの食い過ぎか。貴重なトロリストが…。

昔のコサキンネタ当たり前のように書いてもわかる人いるのか謎だけど書き続けるぞ!

というかほんとに死んだのかな。

死んだと見せかけて影で支配してたとかだったら熱いんだけどな。


或「やっべえ! 遅刻だー! 昨日、目覚まし5個かけたのにー!!」

 

遅刻するときはパンをかじりながら急ぐのがたしなみだろう。

意外と普通な町並みだけど、

遠景になると近未来。

HIDENビルを見ていると、新宿にあるコクーンタワー思い出す。

おお、やっぱり蛍光色で光るのか。光るパジャマの進化形だな。

是非とも夜に戦って欲しいものですな。

もしくはギャバンみたいに魔空空間に行くとか。

「すくすく」かとおもったら「くすくす」ドリームランドだった。

くすくす煮え切らない笑顔を提供する新世代の遊園地。

よみうりランドが乗っ取られとる。

急ぐ或人。

一年ぶりの漢字の名前。


或「ゆいさん、おはよう」
ゆ「おはようございます」

 

ユイさんがアンドロイドに。

司会「それでは続いてのお笑い芸人さん、どうぞ!

或「どうも〜! アルトでぇーす!」

 

テンプレな装いであらわれる或人。

というか日高のり子!? この遊園地のどこかでRCカーグランプリでもやっているのか?

なんかひさしぶりだ。アフロディテ様以来だ、とか思ってWikipediaみてみたら、プリチャンにも出てた。1話だけだけど。

或「ハーイ、ライズフォン。今日の笑い天気予報は?」

ラ「今日は1日中、寒くなるでしょう」

或「ブルブル震える…! はい、アルトじゃないと!」

 

おもしろいな。

女「はい、あーん」
男「おいしい」

 

しかし人はおらず。

キャー!

支配人「君、クビね」
或「えっ!? ちょっと待ってよ、支配人!
支配人「やっぱりね。時代はヒューマギアだよ」

 

クビって事は営業とかじゃなくて専属の芸人だったのか。

司会「それでは続いてのお笑い芸人さん、どうぞ!」

 

ターミネーター(笑)

ドドドドドドン、ドドドドドドン!

BGMもそれっぽい。

腹筋崩壊太郎「どうも〜! どうも〜! 腹筋崩壊太郎です!」

或「いや…、人工知能に人間の笑いは理解できないでしょ」

 

なんかもう出てきただけで面白い。

なかやまきんに君、筋肉留学に行って廃人になったみたいな噂が一時期たってたけど、アンドロイドになってたんだな。

腹「腹筋パワー!」

大受け。

支配人「ほらね、みんな笑って幸せになれる。そんな楽しい遊園地にすることが私の夢なんだ」

或「気が合うなあ。俺の夢も、笑いをとることなんで!」


支配人「君より笑いとれるやつもういるから。別の夢、見つけなさーい!」

或「ウソ〜…」

 

お客に笑顔を届けるためなら、容赦なく身内を泣かす支配人。

契約書とかもかわしてなさそうだ。

飛電インテリジェンス。

ここにもお笑い芸人が。

くすくすドリームランドに行かなくていいのか。

部下「社長の告別式。お疲れさまでした、副社長」
副社長「副社長と呼ばれるのも終わりだ。シェスタ、例のものを」
シェスタ「承知いたしました」

 

シェスタって昼になると寝そうな名前だな。

上から被せるんか。外せよ(笑)

福「ついにこの会社が私のものに。緊急取締役会を招集しろ」
山「はっ!」

 

新しくなった。

びゃーん。

男1「飛電の社長が死んだ。マギア作戦を実行に移せ」
男2「何? それ。どうやってやるの?」

男1「ヒューマギアのシンギュラリティを利用するんだ」

 

なんか地獄兄弟みたいのが。

男2「シンギュラリティ?」
男1「自我が芽生えた人工知能が人間を超える…今こそ人類を滅ぼす時が来たのだ」

男1「かつての、この町のように」

 

悪そう。

ここは未来のさくら町…!

旧型の通信衛星ゼア?

廃棄されたものが人類抹殺のために動きだしたとかなのかな。


AI「衛星ゼアからの命令を受信。構築を開始します」

 

こっちはちゃんと動いてる。

日高さんがAI化している。


何かを作っている。

AI「衛星ゼアからの命令を受信。任務を実行します」

 

起動する謎のヒューマギア。

帰宅する或人に接近。

プリキュアでは考えられない膨らみ。


AI「物体認識成功。飛電或人、22歳。現在、「爆笑ピン芸人」を自称する売れないお笑い芸人、アルトとして活動中」

 

「爆笑ピン芸人」って自分で名乗ってるのか。おもしろいやつだ。

或「悪かったな…」

或「っていうか、君、誰?」

 

ショックを受ける振りして下から覗こうとする或人。

策士め…。


イ「社長秘書のイズと申します。私に、ついてきてください」
或「社長秘書?」

 

かわいい。


男1「ねえねえ、1人? 1人」
男2「そっか、誰かこいつと、班、組んでやれー!」

腹筋崩壊太郎待機中。

いい体しとるのう。

みんなが笑ってる声を聞いていい笑顔。

謎「みーつけた」

太「あっ…!」

 

謎の男にライダーベルトみたいなのを装着させられる腹筋崩壊太郎。

AIが書き換えられていく。


謎「君は僕の友達だ。この場所を破壊して」

腹「ううっ…! できません。私の仕事は人を笑わせることだから…!」

 

腹筋崩壊太郎悲痛…!

人を笑わせることだから…って泣ける。

謎「フフッ…、違うって。君の仕事は人類滅亡だよ」
腹「ああーっ…!」

腹「滅亡迅雷ネットに、接続」

 

「滅亡迅雷ねっとり」ってなんだ? っておもったら「ネットに」だった。

しかしこういうお笑いキャラが闇落ちするのを見ると無性に寂しい気分になるなぁ。

ポッピーさんが闇落ちした時を思い出す。

AI「構築を完了しました」

 

なんか出来上がった。


福「皆さんに集まってもらったのは他でもありません。我が飛電インテリジェンスの創業者飛電是之助社長の遺言状を読み上げるためです」

 

こういう重役会議見てるとロボコップ思い出す。

「お前はクビだ!」「サンキュー」みたいなのやらないかな。

福「そのために、彼にも来てもらった」
或「なんで俺が…」

リ「是之助社長の遺志だからです。公正証書遺言のため法律上の問題はありません」

 

針のむしろな​​或人。


​​或「えっ…ウソだろ?」

福「なんだ?」

 

なんか様子がおかしい​​或人。


福「そう遠くない未来、我が社は重大な危機に直面する」

福「我が社が派遣している大量のヒューマギアが心なき存在に悪用され人類を襲う?」

 

やっぱりヒューマノイズ化するか。

そしてジローがゼロワンになるんだな。

福「対抗手段は、ただ一つ。ゼロワンドライバーとプログライズキーだ。我々、人間の手によってヒューマギアをコントロールするための新時代セキュリティーシステムが内蔵されている。使用権限があるのは我が社の社長のみ」


福「そして、二代目社長に…孫である飛電或人を任命する!?」

或「俺!?」

福「えっ!?」

 

顔芸対決。


福「冗談じゃない! 同族経営で会社を私物化する気か!」

 

ごもっとも。

攻められる​​或人。

或「落ち着けって、みんな! 社長なんて、やるわけないだろ」
福「えっ…?」


或「俺の夢は笑いをとることだから」

 

さわやかに辞退する​​或人。

或「にらめっこしましょあっぷっぷ」

父「ハハハハ…! 或人は面白いな」

或「もう1回! 心から笑ってない」
父「何度やっても結果は同じだよ」

 

土方歳三はヒューマギアになってよみがえっていた。

或「絶対、お父さんを笑わせるから! あっぷっぷ〜!」

 

なぜかヒューマギアが父親やってますが、本物の父親はいないんでしょうかね。

実は​​或人もヒューマギアだったりするのかな。

ヒューマギアとの決戦用に作られた最終兵器みたいな感じで。

どぎゃーん!

その時謎の事故が!


父「或人…」

 

トロリストに続き土方歳三まで…!

父「夢に向かって…飛べ…」

 

ここがデイブレイクタウンになるのか。

或「俺の夢…悪いな、じいちゃん」

 

下ろされてる(笑)

外さなくてよかったな。

グミのCMも新しくなった。

少年が食べようとしているグミは、ブドウ果汁入りでお手頃価格のクールなグミです」

ナレ「これは、まさに」

少年「ジューシーハッピー!」

 

少年新しくなったな。

いままでに比べると若干落ち着いた。

このCMも仕切り直しだな。


支配人(君、クビね。君より笑いとれるやつもういるから。時代はヒューマギアだよ)

 

またくすくすランドに戻るものの、いまいち踏み切れない​​或人。

もうこんな所見限ってR1グランプリ目指せ。

係員「離してください!」

 

しかしその時、腹筋崩壊太郎に異変が!


太「私の仕事は人間を笑わ…滅亡させること」

ナレ「ベローサ! ゼツメライズ!」

 

ベルトにはめた。

カブトみたいだな。


腹「アアァァーッ!」

腹「人間を皆殺しにする!」

 

えらいスリムになった。

メタルダーのムキムキマンみたいにきんにくんのままだったら熱かったのだが。

名前も変わってベローサマギアというらしい。

「昆虫の絶滅種「クジベローサ・テルユキイ」のデータイメージ「ロストモデル」により強化され、両前腕に装備された鎌「トガマーダー」を使用した戦闘を得意とする」とのことで、この作品の敵のモチーフは絶滅した生物っぽいですな。

「クジベローサ・テルユキイ」は12年くらい前に見つかった新種で、名前は研究グループが昆虫好きの香川照之さんにちなんで命名したとのこと。すげぇ。

係「下がってください!」

 

係員を押し倒すベローサマギア。


ぶっこわして、

ベ「皆殺し! 皆殺しにする」

 

係員も闇落ち。ユイさん…。

支配人「なんだ、これは…」

 

呆然とする支配人。

或「やめろ!」
ベ「皆殺し!」

 

​​或人も立ち向かうものの歯が立たず。

ZECTじゃなくてAIMSなる謎の部隊が到着。

女「暴走するヒューマギアのデータを収集する。総員…」

 

パトレン3号みたいな人が…!

転属になったのかな。

男「残らずぶっ潰す」

女「最後まで聞いてから撃て!」

 

パトレイバーの太田みたいな人だな。


或「どうなってんだよ」

 

大惨事。

支配人「私の遊園地が…」

 

絶望する支配人。

支配人(みんな笑って幸せになれる。そんな楽しい遊園地にすることが私の夢なんだ)

 

​​或人憤る。

ベ「皆殺し!」
​​或「支配人!」

 

立ち向かう​​或人。

いいやつだ。


ベ「人類に夢を見る未来は来ない。ハッハッハッ…!」

どくん。

​​或「笑うなよ」
ベ「んっ?」
或「何もわかってないくせに人の夢を笑うんじゃねえよ!」

 

​​或人キレる!

プリキュアのような熱さを持った男だ。


ベ「わかっている。夢とは、将来の目標や希望、願望を示す言葉――」

或「人の夢ってのはなあ…! 検索すればわかるようなそんな単純なものじゃねえんだよ!」

 

熱い。。。

或「なあ、そのドライバーがあればあいつをどうにかできるんだよな?」
イ「はい。我が社の社長の座に就く者のみ使用の…」
或「いいから、それを俺にくれ!」
イ「承知いたしました、或人様」

 

勢いで社長になる​​或人!

リ「ゼロワンドライバーを腰に装着してください」

ナレ「ゼロワンドライバー!」

 

幽体離脱!


イ「ここは、我が社の通信衛星ゼアの思考回路。或人様の脳は、今衛星に無線接続しています」
​​或「つまり、今、俺は…?」

イ「人工知能と同じ思考速度を持った状態ということです」

 

人工知能の思考速度と同化って熱いな。

人間の思考速度は現在のスーパーコンピューターより遙かに早いって話もあるので、むしろ思考速度遅くなるんじゃないかという気もするけど、この世界ではすでに余裕で人間超えてるんだろう。


イ「このままでは5秒後に或人様は死亡します」
​​或「えっ!?」
イ「それまでに、マニュアルをラーニングしてもらいます」

 

クロックアップより遙かに早そう。

或「使い方を学べってことか」
AI「チュートリアルモードを実行します」

 

ちゃんと説明書は読まないとな。

たたかう3号。

もっといい武器はないのか。

こっちはちゃんとライフル使ってる。

男「らちが明かねえ」

 

倒してもドンドン復活してくる。

男「いよいよ、これを使う時が来たか」


3「待て! フワ。私の許可なく、それを…」

 

フワ!?

プリンセスカラーペン全部集めるとこうなるのか。

撃たれた。

かっけぇ。


​​或「ラーニング、完了」

 

こっちも説明書読み終える。


ナレ「ジャンプ! オーソライズ!」

サテライトビーム!

仮面ライダーキカイもこんな感じだったな。

バッタだ!

ちゃんとバッタモチーフなんだな。さすが仕切り直し!

​​或「変身!」

​​ナレ「プログライズ! 飛び上がライズ! ライジングホッパー!」

ナレ「A jump to the sky turns to a riderkick.」

びゃーん!

ベ「お前は、なんだ!」

 

聞いてくれる怪人。

どうでもいいけど筋肉要素ゼロだな。


ゼ「ゼロワン。それが俺の名だ!」

 

毎回「お前はなんだ!」「俺の名だ!」がお約束になったら面白いな。

バッタが蟷螂拳!

これは相手がカマキリだからこの構えなのかな。

それとも基本スタイルが蟷螂拳なのだろうか。

AIが敵を分析して、敵に合わせて戦闘スタイルを変えていくとかだったら熱いけど。

ゼ「ハアッ!」


ベ「うわーっ!」

 

強い!

かっけぇ。

ナレ「丸大仮面ライダーゼロワンフィッシュソーセージ!」

ナレ「戦う夢がある限り、時代を超えて駆け抜けろ! 仮面ライダーゼロワン! 君の夢を守る!」

 

おいしいぞ!

ソーセージのCMのあとは取っ組み合い。

ゼ「はっ!」
カマをジャンプでかわすゼロワン!
ゼ「あ…」
ゼ「えええええ! 足のパワー、ハンパねえー!」
プリキュアかよ(笑)
目からビームを出すカマキリ!
びゃー!

ゼ「ハアーッ!」
ベ「うわあー!」
圧倒的だ。
その時、管理人が襲われてるのを見つけて救出!
ユイさんが闇落ちしなければ避難誘導してくれたのに…。
ゼ「逃げて!」
支配人「・・・・・・」
呆然とする支配人。
イ「​​或人さま!」
投げるイズ。
直撃!
ゼ「あー、いってー!」
めちゃくちゃダメージ受けてる(笑)
意外と防御力のないマスク!
イ「或人様、すみませんでした」
ゼ「大丈夫、大丈夫」
AIで思考回路は早くなってるはずなのにそれをさらに上回るイズの投擲能力。
ナレ「ブレードライズ!」
鞄が武器になった!

ゼ「フッ! ハッ!」
主題歌?をバックに戦うゼロワン。
ゼ「よいしょ!」
強い。
謎「ハハハッ! かっこいいな! ハハッ!」
はしゃぐ謎の男。
パラドみたいだな。

襲いかかってくるヒューマギア。

ナレ「ままま迷子のお知らせです」
謎「ハハハッ!」

ドン!

なんつー生々しい倒し方。

サイコだなぁ。

ゼロワンゼロワンゼロワンゼロワンゼロワンゼロワンゼロワンゼロワン…


ゼ「よっ!」

 

この前のカナロのごとく華麗にかわすゼロワン。

ゼ「フッ!」

 

かっこいい。

おお、なんか電子っぽい。

ゼ「よっ」

 

映像がいちいちかっこいいのう。

がしゃーん!

ゼ「ハッ!」

 

バスの中通りぬけていくってスパイダーマン2みたいだな。

あれは電車だったけど。

ゼ「よっ!」

押した(笑)


アナ「次、止まります」

ゼ「ハアーッ!」
ベ「うわあーっ!」

ボコボコのベローザさん。

ゼ「お前を止められるのは、ただ一人。俺だ!」

 

えらい張り切ってるな。

ナレ「ライジングインパクト!」

 

ウルトラレッド! 金剛番長! 七つの大罪!

ゼ「ハッ!」

ベ「うおあ!」


ゼ「ハアッ!」


べ「うわあーっ!!」

ゼ「はっ!」

ゼ「うわぁぁぁぁぁ!」

 

かっけぇぇ。

字が出るのかっこいい。

これがパワーアップするとウルトラレッドになるんだな!

仮面ライダーゴーストのアランの人がウルトラレッド好きなんだよな。

ダイナミック着地。

ゼ「イテッ!」

 

やばい。


ゼ「はあ、はあ、はあ…、止まった」

 

締まらない(笑)

こっちも殲滅終了。

ワームよりは弱いそうだ。

フ「歴史は繰り返すのかフワ」

謎1「ゼロワンか…」
謎2「先代の社長もただでは死ななかったみたいだね」

謎1「いずれにせよ、人類が絶滅危惧種となる日は近い」

 

またマザーコンピューターみたいなのが。

​​或「俺、かっこよすぎる」
イ「或人社長、ご自宅までお送りいたします」

 

速攻で営業再開する遊園地。

たくましいな。

​​或「社長?」
イ「ゼロワンドライバーを使用した時点で我が社の社長に就任することに同意したと判断します」
​​或「これだよな、絶対。やべえ! すっかり忘れてた。おい、ちょっと待ってくれよ。今のは違うんだって。その場の勢いで…」

 

いやがる​​或人。

男の子「おじさん! もう、この遊園地やめちゃうの?」
支配人「いいや。謎の黄色いヒーローがここを守ってくれたんだ」

支配人「だから、これからもこの遊園地はお客様に笑顔を届けます!」

熱いウインク。

はしゃぐ子供。

​​

リ「或人様の夢である笑いの表情を多数、検出しました」
​​或「こういう笑いのとり方もあるってことか」

 

いい話だ…。

こういう報われ方好き。

イ「社長専用のライズフォンです。全てのデータに目を通しておいてください」

​​或「飛電インテリジェンス代表取締役社長。よし、やってやるか!」

 

この男、社長で仮面ライダー!

​​或「名刺を見つめる名シーン! はい、アルトじゃないと−!」

 

熱い。

イ「これは、伝統的な言葉遊びで、「名刺」と「名シーン」という――」
​​或「ああー! お願いだからギャグを説明しないで〜!」

 

いいオチ(笑)

面白い一話だった。

しかし結局、腹筋崩壊太郎は助からなかったな。

シビアだのう…。

 

そして次回


副社長「社長を辞めていただきます」

 

迫り来る先輩芸人。

フ「ヒューマギアは人を傷つける! 人類の敵だ!」


​​或「人類の夢だ!」

 

濃い顔対決。

フワはなんかヒューマギアに恨みでもあるんでしょうかね。

早速2号登場。

フワ熱そうなので期待だなぁ。

ソウゴとゲイツみたいな関係になりそうな気がしてなりませんが!

 

コメント
ゼロワン、よかったですね!
腹筋崩壊太郎、報われないですよね...彼が最後まで抵抗してたのを知ってるのは迅だけですから。
イズちゃん、想像以上に可愛くて悶えそうになりました。迅がパラドっぽいっていうのは皆言ってますね。メインライターがエグゼイドと同じ人だからでしょうか?唯阿さんがパトレン3号っぽいって言うのも結構色んな人が言ってますよね。私はルパパト見てないんですけど、確かに雰囲気似てるなぁって思います。
そして或人君のギャグに唯一ツボにハマる人が不破さんらしいので、彼がどんな風にツボにハマるのかめっちゃ気になりますw
  • クリオネf。t
  • 2019/09/06 8:57 PM
ゼロワン面白かったですねー!
腹筋崩壊太郎、まったく自我を取り戻さないまま破壊されてしまって寂しかったですね。いい人でしたのにねえ。。。
イズかわいかったですね。ゼロワンの顔面に向けてケース投げたりドジっ娘な感じが素敵です。
メインライダー同じなんですね。パラドは迅ほどサイコな感じはなかったですけどね。やっぱり近いキャラといったらパラドですね。
唯阿さんは今のところパトレン三号そっくりですね。これでかわいいもの好きだったら完璧ですが。
不破さんってそんなキャラなんですか…! あのギャグがツボって…(笑)これは楽しみですねえ。
  • じゅうや
  • 2019/09/06 10:29 PM
>どっちかラスボス
個人的には今回の主人公にとってそれはありえないと思います。
なぜなら飛電或人の元ネタは『マジンガー』シリーズの兜甲児で、祖父の是之助は十蔵、父(名前分かりません)は剣造に思えるからです。祖父は高度なロボットの開発者でありながら同時に危険性を感じているし、父親は主人公が物心ついた頃から「人間」でなくなっているのが正にそうです。いつか「是之助が或人が生まれてから落命した息子の身代わりのヒューマギアを作った」というエピソードをやってほしいです。

あとパトレン3号もどきな刃唯阿も『マジンガー』シリーズの弓さやかを彷彿とさせます。
  • スマハピ苦手
  • 2019/09/11 1:33 PM
言われてみるとマジンガーZの設定に似てますね。
是之助はラスボスじゃなかったとしても、なんか生きてそうな気がしてなりません。

唯阿は今のところパトレン3号にしか見えませんけど、どんなキャラになっていくか楽しみですね。
  • じゅうや
  • 2019/09/11 10:42 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
第1話「オレが社長で仮面ライダー」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
  • Happy☆Lucky
  • 2019/09/05 8:24 AM
「オレが社長で仮面ライダー」 新時代の人工知能搭載型ロボ、ヒューマギアは誰であるかを認識し自分で考えて行動する。 飛電インテリジェンスは新たなヒューマギア派遣サービスを始動、通信衛星ゼアによって制御されたヒューマギアが様々な仕事に派遣されて新たな価値
  • 地下室で手記
  • 2019/09/05 8:36 AM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    スマハピ苦手 (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    ルイージ&クリボー (08/07)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    二白桃 (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    プリキュア好き (08/03)
  • 魔進戦隊キラメイジャー 第16話「マシュマロワイアル」
    じゅうや (08/01)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第17話「最高のおもてなし!?ちゆのおかみ修行」
    じゅうや (08/01)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM