仮面ライダーゼロワン 第2話「AIなアイツは敵?味方?」

  • 2019.09.12 Thursday
  • 00:52

こんばんは。
今日は仮面ライダーゼロワンの感想ですっ!
今週は、プリキュアに引き続いてフワが変身する話ですな。
フワは元々はデイブレイクシティの住人だったけど、例の大爆発の時にヒューマノイズにひどい目に遭って、それからヒューマノイズに恨みを抱いている様子。
ヒューマノイズを皆殺しとかいってるあたり、カブトの神代剣みたいですな。

ヒューマノイズに夢を抱いている或人と、ヒューマノイズを恨んでる諌って構図は熱いですな。

今回のあの対峙はよかったのう。。。


今回は敵が二人も出てきて豪華でしたが、ゼロワンは怪人が毎週のように出てきそうですね。

スーツの予算増えたんだろうか。これまでのシリーズの使い回しっぷりを見てるとなんか心配になるのだが(笑)
ともかく今回、或人と警備員のマモルがいい感じに仲良くなったと思ったら、マモル闇落ちって展開はなかなかシビアな展開であった。
あの宅配便の人も、なにも悪いことしてないのに跡形もなく消されてしまったし、シビアシビア…。


心に闇がある人がつけ込まれて怪人化ってのはよくあるけど、ゼロワンは純粋な善人が一方的に闇落ちしてしかも容赦なく始末されるから、結構キツいものがありますね。
こんな後味の悪い話が一年続くのか…とちょっと微妙な気持ちで見てしまいましたが、なぜかマモル生き返っていたのでよかった(笑)
あれは何だったんでしょうね。来週種明かしがあるとは思うけど。
しかし宅配便の方はやっぱり破壊されたままっぽいし、腹筋崩壊太郎も粉々だったみたいだしなぁ。
どうせ助けるならみんな助けてほしいもんですが。うーむ。

 

そんなゼロワン。

イ「おはようございます。飛電或人社長。改めまして、社長秘書を務めさせていただきますイズです」
或「よろしく」

 

かしこまる二人。

或「ホントに、俺、今日からここの社長になるのかよ。まさか、笑いに人生かけた芸人の俺が社長って、ホントに平気?」

 

というか今週もOPなしかーい!

1話でやらないのはよくあるけど、2話目でもやらないってなかなかないぞ。

初期ライダーが全員出そろうまではOP見せない感じなのかな。


イ「先代社長がご指名したお孫様ですから」

 

また商材の動画流してる。

是「夢に向かって…」

​​或「じゃねえよ!」

 

おもしろいな。

この社長のモノマネでお笑いやればいいよ。

イ「ヒューマギアは人々の暮らしを豊かにし笑顔をもたらす。そんな我が社の理念に適任だと感じられたのです」
​​或「まあ、確かに、笑いをとるのが芸人の仕事だけどさあ…」
福「すぐに社長の座から引きずり下ろしてやる!」

 

副社長、意外とゆるいな。

もっと真面目に反抗してきて面倒なことになるのかと思ってたので、ちょっと安心した。

​​或「え、なに?」

 

股間に×が。

​​或「メッチャ見てる」

 

そこに現れる警備員。

顔認証。

邪悪な顔だ。


警「おはようございます。飛電或人社長」
​​或「おはようございます」

 

通った!

​​或「行けない…!」

 

通れない(笑)

まだ社員証作ってないのかな。

とりあえず証明写真撮ってこないと。

滅「シンギュラリティが起きようとしている。データを回収しろ」


迅「オッケー」

 

デイブレイクシティでは、また凸凹コンビが悪さを企む。

​​或「よし」

​​或「すっげえ!」 

​​或「なんだよ、この部屋!」

 

なんかビルドのボトル作る装置みたいのが…!

広いな。

イ「ここが或人社長の部屋になります」
​​或「マジかよ!」

 

綺麗だけど冬とか寒そうな部屋だな。

イ「早速、本日の或人社長のスケジュールですが、政府関係者により任意の事情聴取があります」

​​或「はあ!?」

 

お、閉まった。これなら冬も暖かそうだ。


唯「内閣官房直属の対人工知能特務機関、A.I.M.S.です」
​​或「エイムズ?」

唯「これより飛電インテリジェンスに対し、取り調べを行います。私は技術顧問の刃唯阿」


諌「そして、捜査官の…不破諫だ、覚悟しろ」

 

イサムって荒野の少年みたいだな。

銃の人みたいだし、意外とモデルにしてたりして。

諌「返答次第では、お前を連行する」

​​或「連行!?」

 

いい顔だ。

ぴきゃーん!

リュウソウジャーも熱かったけど、こっちのタイトル入りも熱い。

迅「君は僕の友達だ」

 

今度は宅配業者の人に悪さをする迅。

この人は、オクレルっていうらしい。

宅配業者だから「遅れる送れる」ですな。


迅「手始めに、この会社を破壊して」
オ「しかし、ヒューマギアの仕事は人々を笑顔にし…」
迅「違う、違う、ハハハッ!」

迅「人間を、殺すんだよ」

 

このくだり怖い。


オ「滅亡迅雷netに接続」

 

滅亡迅雷ねっとり接続。


諌「お前の会社が隠しごとをしてるのはわかってるぞ」
​​或「はあ!?」

 

頭ごなしに攻めてくる諌。

唯「先日、都内の遊園地でヒューマギアが人を襲った事件。主犯になったヒューマギアの痕跡が残っていませんでした。飛電インテリジェンスが事実を隠蔽した疑いがあります」
 

腹筋崩壊太郎、跡形もなく消えてしまったんか…。


イ「そのような記録は確認できません」
​​或「だってよ!」

 

勝ち誇る​​或人。


諌「隠蔽体質は相変わらずか」
唯「人工知能特別法の制定に伴い、我々、エイムズにはヒューマギアの違反を取り締まる権限があります」

​​或「違反? どういうこと?」

イ「第一条、ヒューマギアはいかなる理由においても人間に危害を加えてはならない」

 

第一条補足、場合によっては抹殺することも許される。

諌「隠し通せると思うな。ヒューマギアは殺人マシンだ」
唯「言葉に気をつけろ、不破」

 

グイグイ来るな。

元社長の肖像画が気になるが。

あの肖像画の目の所にカメラが付いていて、実は生きてる元社長がどこかから…。

​​或「ピリピリしないの。俺の爆笑ギャグ見せてやるから!」


​​或「輝け! 社長なのに、新入シャイーン!」

或「はい、アルトじゃないと!」

どきゅーん!

手がすごいぷるぷる震えてて面白かった(笑)

ザ「エマージェンシーエマージェンシー」

 

警報装置がギャグに反応…!?


イ「或人社長、不審者です」
​​或「俺!?」

 

不審者(笑)

暴れる宅配業者!

警備員「不審者を検出!」

 

後ろで副社長がビビってて笑う。

まだここにいたのかと(笑)

警「関係者以外の立ち入りを禁じます」

 

警備員強い!

オ「人間は、残らず殺す!」

格好良くなった。

投げる二刀流を身をていして守る警備員!

豪快に跳ね返った!


諌「飛電は、あんなもんまで開発してやがったのか!」

オ「うわっ!」

 

諌強い!

二刀流もかろうじて避ける!

唯「不破! また勝手に」

怒りながらも唯阿も一緒に発砲。

苦戦するオクレル。

スパイダーマンみたいにして逃げるオクレル!

どちらかというとコックローチマンか。

当たった。


諌「変身して畳みかける」

 

ユニコーンになるのか。

諌「開かないフワ!」

 

プリンセスキーがそろってなかった。

そうこうするうちに刃が迫る!

唯「フッ!」

 

びっくりする唯阿。

思いっきり蹴る唯阿!

どぎゃーん!

唯「武器の管理権限を持つ私の許可なしで、それは開かない」

 

諌は管理権限もってなかった。

毎回頼まないといけないのか。


イ「或人社長、被害が拡大する前にご対応を」
或「俺!?」
イ「ただし、エイムズに正体がバレないようお願いします」

 

秘書の言いなりになる社長。

或「やるしかねえか」

 

ついにやる気になる​​或人。

ゼ「はっ!」

 

格好良く飛び出すゼロワン。

ゼ「はっ!」

ばし!

ゼ「はっ!」

 

足技かっけぇなぁ。

ゼロワン足長くてすごいスタイルいいですな。

でも今回は蟷螂拳使わないな。やっぱり敵に合わせて変えていくスタイルなのか。

ゼ「えっ!?」

 

壁に張り付くスパイダーマン。

​​或「うっ…! ああ…」

 

いきなり銃撃!


ゼ「痛ってぇ…!」

 

ソウゴかよ(笑)

ゼ「えっ!? 何すんだよ!」
諌「ヒューマギアはぶっ潰す」

 

オクレルがビームでも出したのかと思ったらこっちの人達だった。

危害加えてない方を問答無用で撃つって、ずいぶん過激な組織だなぁ。

ゼ「おお、おお…! 違うだろ! 狙うなら、あっち! え?」

 

いない。


ゼ「俺は敵じゃないっつうの!」

 

俺はかーちゃんの奴隷じゃないっつうの!

変身解除。


諌「今の黄色いやつをどこに隠した!?」
​​或「隠してねえって! あっちに逃げてった!」

 

うまく誤魔化す​​或人。

全然疑わないあたり意外と純粋な諌。


諌「取り逃がしたか。プログライズキーのロックを解除しろ」
​​唯「お前みたいな危ないやつに許可するわけがないだろ」

 

いい顔だ。


諌「エイムズの隊長は俺だ!」


唯「そのエイムズの武装指揮権は私にある!」

 

目ぢから対決。

唯阿歯並びが綺麗だ。


シェスタ「今のはただの防犯訓練です」

警備員「ご安心ください」

​​或「みんなを守ってくれてありがとな」
警「或人社長、社員を守るのが私の仕事ですから」

腕の傷に気がつく​​或人。

かつての父が頭をよぎる。

​​或「お前のことは覚えておくよ。名前は?」
マ「マモルです。是之助社長に名付けてもらいました」
​​或「そっか、じゃあ、俺の家族みてえなもんだな。早く修理しないとな」

 

幸せの黄色いハンカチ。

嬉しそうなマモル。

いい話だ…。

と思ったら、悪そうな人が…。


山「非常事態ですよ! マスコミが張りついたままです」
福「会社として、どう対応するおつもりですか? 社長」
​​或「えっ…俺?」

福「誰が尻拭いをして差し上げたと思ってるんですか? この問題が表沙汰になれば我が社の信用は地に落ちます」
 

飲み物を飲んでくつろぐ​​或人に迫る副社長。

副社長が尻拭いしてくれたのか。意外と有能じゃないか。


福「その時は責任をとって社長を辞めていただきます」

​​或「ブーッ…!」
福「あちちちち!」
​​或「マジか! たった1日でクビ!?」

 

必殺の毒霧攻撃!

そこにやってくるお客さん。

諌「昔から変わってねえなこの会社は。ヒューマギアが殺人マシンであることを隠し、大勢の犠牲の上に成り立ってる腐りきった会社だ」

 

屋上で話す二人。

エグゼイドみたいだな。

​​或「待ってくれ! ヒューマギアは人間の暮らしを豊かにする夢のマシンなんだよ!」

 

泣きそうな顔で説得する​​或人。

諌「そうやってまた悲劇を繰り返す気か!」

​​或「えっ…?」

諌「かつて、町一つが消えた爆発事故、デイブレイク」

 

デイブレイクシティ、すっごい目と鼻の先にあった(笑)

カブトのシブヤみたいな感じなんでしょうかね。

シズマドライブが暴走したのか。

​​或「お父さん!」

 

​​或人も住民だった。

諌「だが、あれはただの爆発事故じゃない。本当に起きたのは、ヒューマギアによる人間の大量殺戮だった」

諫「俺はあの日、あの場所で…」

 

うじゃうじゃいる。こぇぇ。。。。。。

ヒューマギア「ニンゲンハ、ミナゴロシダ」

 

これがフルタンの素体!

ヒュ「ニンゲンハ、ミナゴロシダ」

 

説得力のある過去だ。

あんなうじゃうじゃきもいのに襲われたら、そりゃヒューマギア嫌いになる。


諫「その事実を飛電インテリジェンスは隠蔽し、事故として処理した!」

 

よく生き残ったな。

諌「お前の会社の悪事は、全て俺が暴いてやる」

 

諌熱い。近い。

なんかだるそうにやってくるオクレル。

記者「うわあ!」

 

嫌がらせ開始。

マ「不審者を再検出。関係者以外の立ち入りを禁じます!」

 

立ちはだかるマモル!

しかしいきなり腰にベルトが!

迅「君も僕の友達だ。この会社を破壊して」

マ「この会社を守るのが…私の仕事です!」

 

マモル…。


迅「ハハッ…違う、違う。君の仕事は人間を殺すこと」

迅「滅亡迅雷.netに接続」

 

ねっとり接続でマモルが悪者になってしまった。

まあ想像はついたけどこういう展開ショックだわぁ。。。

​​或「誰だ? お前」

 

勝手に会社に入り込んでくる不審者。


迅「僕? うーん…新時代の支配者…かな?」

 

熱い夢を持っているな。

この人アサシンクリードで暗殺者やってそう。

​​或「マモル! なんで、そんなやつを社内に入れたんだ!」
マ「滅亡迅雷.netの意志のままに」
​​或「はあ?」

マモル変身!

これはエカルマギアっていうらしい。

一話で二人も怪人出してくるって豪華だ。


​​或「うっ! 目を覚ませ、マモル! お前は、そんなやつじゃない!」

 

必死で説得する​​或人!

​​或「ああっ! うう…うっ! ううっ…!」

 

説得も虚しくやられる​​或人。

​​イ「一度、データを改ざんされたヒューマギアは元には戻りません」
​​或「じゃあ、どうすりゃいいんだよ!」

イ「破壊するしかありません」

​​或「ウソだろ…マモル…」

 

キツい展開だ…。


こっちも戦闘中。

は!?

弾切れにびっくりする唯阿。

オ「うわ!」

は!

諌「ヒューマギアは残らずぶっ潰す!」

 

颯爽と現れる諌。

唯「よせ! 今のお前が扱える代物じゃない」
諌「俺がやると言ったらやる! 俺がルールだ。ヒューマギアは絶対に許さない!」

 

こじ開けようとする諌!


​​或「ヒューマギアのおかげで今の俺がある…!」

​​父「或人…夢に向かって…飛べ…」

​​或「ヒューマギアは、俺を守ってくれた」

 

このシーン何度目だ(笑)

​​​​或「ヒューマギアは、殺人マシンなんかじゃない! 人類の夢だ!」

諌「ヒューマギアは人を傷つける! 人類の敵だ!」

 

この対極の構図は熱い〜!

諌「一つ残らず、ぶっ潰す!?

諌「ああーっ!

諌「あああーっ…!!」

唯「何!?」

 

こじ開けた!

パスワードとかでロックされてるとかじゃなくて、こじ開ければ動くのか(笑)

2段階認証くらい入れとかないと…!


ナレ「Kamen、Rider、Kamen、Rider、Kamen、Rider、Kamen、Rider」
諌「変身」

ナレ「ショットライズ!」

弾が飛ぶ。

戻ってきた。

唯阿びっくり。唯阿はツクヨミの再来だな。

諌「ハアッ!」

 

殴った。

がしゃーん

がしゃーん

がしゃーん

がしゃーん

ぶしゅー!

湯気かっこいい。何か冷却してるのか。

ぷしゅー!

もう一人も変身。

サテライトキャノンは​​或人だけなのか。

ナレ「A jump to the sky turns to a riderkick」

オクレルと死闘を繰り広げるバルカン。

バ「はっ!」

 

近距離射撃熱い。

バルカンなんだからバルカン砲もつかわないと。


唯「フワが仮面ライダーバルカンへの変身を遂行。ついに始まりました」

 

動画を撮る唯阿。

YouTuberだったか(違

ゼ「は!」

今週はひたすら蹴りで戦うゼロワン!

かっこいいのう。

入った!

ちょうどいいところにバイク発見!

盗んだバイクで走り出す!

ゼ「待て!」

 

途方に暮れるゼロワン。


イ「或人社長! ライズフォンで我が社のバイクを手配できます」

ゼ「これか」

 

アプリで注文するのか。

ピザハットみたいだな。

ナレ「Changing to super bike motorcycle mode」

 

また人工衛星だ。

何か出てきた。

AI「頭上に注意してください」
ゼ「うわっ!」

すごい強引に落ちてきた。

ピッって押すと、

ナレ「モーターライズ! ライズホッパー!」

​​或「よし! これなら!」

 

バイクになった!

それでバイクで出撃!

ツーリングを楽しむオクレル。

なんか来た!

いままでのライダーでもバイクに乗るシーンはたまにあったけど、人がいるところで乗ってるのは初めて見た気がする。

ビルの上を走っとる。

キュアマーチかと。

階段を下る二人。

これ実際にやってるのかな。まさかな…。

あぶない!

バイク乗りながらバトル!

ゼ「あっ…!」

ゼ「ううっ…!」

 

やばい。

戻りながら回し蹴り!

バイク戦熱い。

ゼ「はっ!」

 

すごいアクションだ。

実際に走りながらやってたらすごいけど。

オ「うわー!」

 

落ちた!

キキキ!

足で止めるのも格好良い。

バルカンの方はFPS視点でバトル。

オ「おわ!!」

オ「はあ!」

ゼ「ふん!」

 

同時進行!

ゼ「へい!」


ゼ「お前を止められるのはただ一人…俺だ!」

 

ついにマモルにトドメを刺すときが…!

ナレ「Progrise key confirmed Ready to utilize」


ゼ「ライジングカバンストラッシュ!」

 

カバン!?

ゼ「ハアアアアーッ…ハアッ!」

 

すごい。

カバンストラッシュて(笑)

マモルがピンチだってのに爆笑してしまった。

やっぱりカバン先生に習ったんだろうか。


マ「うわああーっ!!」

 

マモル死す…。

しかしかっこいいな。湯気がよすぎる。

バ「ハアッ!」

 

こっちは日が暮れてもまだ戦ってた。

結構長期戦です。なんだかんだで苦戦してるのか。

バ「ぶっ潰す」

 

日が暮れてもテンションは収まらない。

ナレ「バレット!」

幽霊みたいのが追っかけてくる。

暗くないと映えないから日が暮れるのを待ってたのか。

手足に杭が突き刺さって拘束!

ロンギヌスの槍で刺されそう。

バ「はあああ」

バ「あああああ!」

バ「はあ!」

 

後ろにズズズって行くのがいい。

バレットシューティングブラスト。

オ「ああああああ!」

ん?

ゼ「うっ!」

もうちょっとで巻き込まれるところだった。

というかゼロワンは日が暮れる前に決着付いてたのに、ずっと突っ立ってたのか?(笑)

おお、対峙かっこいい。

ゼ「・・・・・・」

消えた。

立ち尽くすバルカン。

哀愁漂ってるな。


記者「ヒューマギアが暴走したのは事実なんですか?」
副社長「現段階では何もお答えできません」

 

テンプレな返答をする副社長。

記者「データぐらい出せるだろ!」

 

迫る記者。

​​或「事実です!」

 

そこに入ってくる新入社員。


マモル「滅亡迅雷.netの意志のままに」

 

証拠の動画を流す​​或人。

​​或「真犯人は滅亡迅雷.netというテロリスト。やつらはヒューマギアをハッキングし、人に危害を加えています」

​​或「だから…ヒューマギアは悪くない。いろんな仕事をサポートできる夢のマシンだってことを私が証明します!」

 

なぜか復活しているマモル…!

耳の初心者マークは何だ。


記者「あの…あなたは?」
​​或「私がアイアンマ飛電インテリジェンス代表取締役社長、飛電或人です」

コントのようなリアクションをする副社長。前世の記憶が…。

後ろの人が矢作に見えてしょうがない。

記者「お笑い芸人のあなたが社長に?」

 

副社長もお笑い芸人だけどな!


​​或「輝け!」


記者「おお〜!」

 

すごい食いついてる(笑)


​​或「社長なのに、新入シャイーン!」

 

にこやかに補佐してるイズがかわいい。

​​或「はい、アルトじゃないと!」

 

熱いな。

記者「……」

記者「……」

先輩芸人「……」

どきゅーん!

またぷるぷる。

諌「いくぞ」

 

ウケてる(笑)

記者「あの…今のは?」
イ「今のは、「新入社員」と…輝くという意味の「シャイン」をかけた非常に面白いジョークで…」
​​或「お願いだからギャグを説明しないで〜!」

 

また説明オチで終了(笑)

もうずっと説明オチでいこう。

 

そして次回。

男「ロボットに寿司職人は務まらねえ」

 

寿司職人のロボットの話の様子。

寿司ロボットはすでに現実にありますよね。人型じゃないけど。

通販でも普通に買えます。高いけど。

というかなんでオーディオテクニカが寿司ロボットなんて売ってるんだ。

​​或「ヒューマギアは人間と心を通わせるパートナーだ」
唯「ヒューマギアの使い方も知らないのか」

 

ついに唯阿も変身! かっこいい。

色が綺麗だ。

或「心はデータ化できますか?」

 

ゼロワンも早速新フォーム。

仕切り直ししても、やっぱり新フォームは次々出てくる感じなんだな。

もうちょっと初期フォーム引っ張って欲しかったなぁ。。。

ともかく唯阿の変身たのしみだ。

 

 

コメント
不破さんどんな風にツボにハマるのかなって思ったらめちゃくちゃプルプルしてて面白かったですね(笑)
あと、バルカンとバルキリーの変身方法が若干違うのは、不破さんが無理矢理プログライズキーをこじ開けて変身してたからなんだなって思いました。万丈でもこじ開けれそうだけど比奈ちゃん(オーズのヒロイン)だったらこじ開ける通り越してへし折りそう。
あと今回もイズちゃんが可愛い。唯阿さんの髪がなびく感じもいいですね。
  • クリオネf。t
  • 2019/09/15 3:20 PM
不破がぷるぷる震えてるの笑いました。今後も楽しみですね。
こじ開けて変身ってのもすごいですよね。比奈ちゃんなら普通に開いて変身出来そうですね(笑)
女性陣みんなかわいいですよね。シェスタも色っぽくて好きですねえ。
  • じゅうや
  • 2019/09/15 11:05 PM
実は最後に登場したマモルは二代目です。それゆえ耳に初心者マークがついています。でも先代マモルのバックアップデータが残っていれば、記憶の一部を引き継げると思います。

しかし滅亡迅雷.netのメンバーがあの2人だけとは思えません。現時点で登場している「滅」と「迅」以外にも、「亡」と「雷」というメンバーや彼ら4人を操る黒幕「.net」(仮)も登場すると思います。
  • スマハピ苦手
  • 2019/09/16 8:08 PM
やっぱりあれ2代目なんですね。
そうかなと思ったんだけど、腕にハンカチ付いてるので直ってないのかなって思ってしまいました。
でもやっぱり別人になってるってのは寂しいですねぇ。

たしかにあの二人以外に「亡」と「雷」はでてきそうですよね。何か組織とかあるのか気になりますね。
  • じゅうや
  • 2019/09/16 11:36 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「AIなアイツは敵?味方? 」 或人はイズに連れられて社長として初出社。 或人は芸人を目指してきた自分がいきなり社長で平気かとイズに尋ねると、イズは先代社長が指名したお孫だからというも、或人は半信半疑。 ヒューマギアは人々の暮らしゆたかにしに笑顔をもた
  • 地下室で手記
  • 2019/09/12 8:10 AM
第2話「AIなアイツは敵?味方?」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
  • Happy☆Lucky
  • 2019/09/12 8:47 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」
    じゅうや (01/25)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」
    二白桃 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    二白桃 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    スマハピ苦手 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    スマハピ苦手 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    ルイージ&クリボー (01/24)
  • キラメイジャーの公式サイトもできとる
    じゅうや (01/22)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM