スター☆トゥインクルプリキュア 第36話 「ブルーキャット再び!虹色の心☆」

  • 2019.10.13 Sunday
  • 10:23

こんばんは。

最初にお知らせですが、リュウソウジャーの更新、今週はちょっとずれてあさってかしあさってになると思います。

それにともなってゼロワンもずれると思います。

ご了承おば…。

 

それで今日は日曜日なのでスター☆トゥインクルプリキュアの感想です!

今週は、ユニが宇宙マフィアから指輪を盗もうとする話!

単なる映画販促回かと思ったら、まだ壁のあったユニがひかる達に歩み寄る、結構重要な回でしたね。

これでようやく一つのチームになった感じですな。

来週早速ギニュー特戦隊みたいなポーズとってるし(笑)

 

それにしても、今回はユニがひたすらかわいかった。

あのほめごろしで照れるところとか、最期デレるところとか、なんかもう今までに無い表情が色々と…!

ドキプリのクリスマス回をちょっと思い出してしまった。レジーナがひたすら六花に攻められるあれ。

 

オクトーから指輪を盗もうとしていたユニが、最期は真摯になって話す展開もよかったし、ほんと今回も楽しかった。

オクトーの、悲しみの色に光る指輪を見て、ユニに指輪を託すところとか良すぎる!

オクトーがあんな渋みのあるキャラだったとはなぁ。先週の桜子さんといい、脇のキャラの魅力がすごい。
 

今回ゲストのメリー・アンもいいキャラだった。

いろいろとベタなドジっ娘っぷりがやたらとかわいかったし、ちょくちょく有能なところを見せてるのも面白かった。

なんかすごく可能性を感じるキャラですな。映画のゲストにして置くのが惜しいにもほどがある。

ユニとセットでレギュラーだったら楽しかったろうにねえ。。。尺の関係で無理だろうけども。

 

しかしメリー・アンみたいなやたらキャラの立ったゲストがいるにもかかわらず、映画はひかるとララとUMA君の話っぽいんですよね。

いったいメリー・アンはどんな風に絡むのか。

アラモードのソレーヌさんみたいな映画の前振りのためのキャラで、映画ではほとんど活躍しないとかだったら困るなぁ。。。

 

そんなプリキュア。

ラ「この前の何だったルン?」

え「すごいパワーだったけど…」

ひ「うーん…」
ま「トゥインクルイマジネーションと何か関係があるのでしょうか?」

 

L字のなかで小会議をする一同。

ドキドキから見続けてるけど、プリキュアが関東でL字になったのって初めてな気がする。

ユニがドーナツ食べたらL字が消えた…!

AI「報告があります」

ラ「ルン?」

 

と思ったら、提供だから消えた様子。

やっぱり提供とかCM中にL字出すとスポンサーは怒るんだろうか。それともテレビ局側の過剰な配慮なんかな。

AI「宇宙マフィアのドン・オクトーが惑星レインボーの指輪を手に入れたというニュースを見つけました」
ユ「これは!」
ひ「ドン・オクトー?」

 

ドン・オクトーまさかの再登場。


ま「たしか、この前のオークションに参加されていた方です」
二人「あっ!」

 

宿敵だ。

ここからはL字カットしていきます。

プ「宇宙マフィアとは…宇宙の闇社会で幅をきかせるこわ〜い異星人たちでプルンス…」
ひ「えぇ! そうなの?」

 

宇宙の闇…。

え「ユニ、どうする?」
ユ「当然返してもらうわ。惑星レインボーの宝」
え「ユニ…」

 

ユニの意志は硬い。

プ「でも簡単に返してもらえるとは思えないルン」
ユ「わすれたの? わたしの別の顔」
プ「まさか、マオたん」
ユ「そっちじゃなくて」

 

ドルオタ(笑)

プ「この宇宙怪盗ブルーキャットにぬすめないものはないニャン!」

 

久しぶりのブルーキャット。

グラサンかけて帽子かぶるだけだけど、これも一応変身してたな。

ひ「ダメだよ、ぬすむのは!」
フ「ダメフワ〜!」

ユ「む…」

 

犯罪に厳しいフワ。

さすがA.I.M.S。

一方、謎の人工惑星。

なんとなく読める気がする宇宙文字。

署長「おめでとう、アン警部補。今日から君ははえある星空刑事だ!」

 

一瞬給食かと思ってしまった。

警部補っていきなりそこそこえらいな。


プ「この星空警察の名をけがさぬよう、頑張ってくれたまえ!」

 

にっちもさっちもどーにもな人から刑事道具を授かる警部補。

こらえきれずに泣き出すのはやせ犬だからな。

犬「これから正義のために、バンバン悪い人をつかまえるであります!」

 

CV.千葉繁(違

かわいい。

映画から刺客のようですが、名前はメリー・アンと言うらしい。アルフィーかい。

声は知念里奈さん。

へきるさんといい、90年代を地球ですごした人々には懐かしい顔ぶれが続々と。

OPもついに映画仕様に…!

今年の映画は公開日が例年より一週早いけど、もしハピプリのように二週早めてたらハピプリのように台風直撃してましたな。
危なかったのう。

沖縄! 

沖縄いくのはやっぱり知念さんつながりなのであろうか。

海ぶどうが食べたい。

4本の触手を使いこなすプルンスすごい。

ユニはやっぱり見てるだけという(笑)

UMA君とパタタ。

初期の映画のイラストとかだとフワって成長前だったけど、あれはフェイクだったのだろうか。

もう戻りそうもないしなぁ。

テンジョウだ。

映画にテレビの幹部が出るってめずらしいな。話つながってるのかな。

ソレイユ達も宇宙で戦うんだな。

スター以外も宇宙仕様にOSを書き換えたか。

!?

かわいい。

かわいい。

それで本編。

かっこいい宇宙戦艦。

 

膜みたいなの通りぬけてくのがSFっぽくていいな。

ディティールにこだわりを感じる。

イカ「パーティー用の食材です」
部下「よし、進め」

 

イカのおっさんかわいいけどお前も食材だろ。

食材の箱。

フ「フワ〜!」

 

飛び出す食材。

ツノは漢方になりそうだな。


ラ「ヒヤヒヤしたルン」

 

ララかわいい。

え「ドン・オクトーのアジトってこんなに大きい宇宙船だったんだね」

ま「なんとか、潜入出来てよかったです」

 

これだけの財力を有していながらも、オークションではドラムスに一蹴されたんだよな。

あいつやっぱりすごいな。

ユ「フワのワープはだいぶアバウトだから直接アジトには行けない」

 

プリキュアではめずらしい時間遡り。

ユ「あの輸送船、使えそうニャン」

ま「ほかにも宇宙船がいるみたいですが…」

ユ「AIの情報によればこれからアジトで星空界のマフィアを集めたパーティーをやるみたいね」
ラ「そんなタイミングで行くなんて危険すぎるルン!」
ユ「むしろ逆よ。わたしの場合人ごみにまぎれた方がぬすみがしやすいの」

 

AIに何でも筒抜けだな。

たしかに使いこなせば、ロロみたいにプリンセスペンも余裕で手に入るかも知れない。

ひ「ム〜!」
プ「すっごく不満そうでプルンス」

 

ヒマリみたいになるひかる。

ユ「言いたいことがあるなら言えば?」

ひ「最初に言ったよ! ドラムスさんの時もだけどぬすむなんてダメだよ!」

 

犯罪は許さないひかる。

プリキュアに犯罪させたら前任達にギネス級にボコられる。

ユ「あれは惑星レインボーのものよ。それに、素直におねがいして返してくれる相手だと思ってるの?」
ひ「やってみなきゃ分かんないじゃん」
ユ「やらなくても分かるでしょ?」

 

わからなかったらやってみないと、プリチャン勢にもボコられる。

プ「2人ともけんかはやめるでプルンス!」

 

荒ぶるプルンス。


ユ「あなたたちも反対なんでしょ?」

ひ「うん」


ま「いいやり方とは思えません」

ラ「ルン…」

 

味方がいない。

ユ「分かったわ、だったら無理につきあわなくてもいい。ここまで来れただけで十分だし、あとは、わたし1人でやるから」

ひ「待って、1人はあぶないよ!」
ユ「どっちニャン!」
ひ「どっちもほんとの気持ちだよ。反対するのも、心配するのも…ユニは、ほんとにそれがいいって思ってるの?」

ユ「…わたしはかならず指輪を取りもどす」

 

ユニも苦悩している。

ユ「それでもついてくる気ならせめて足を引っぱらないようにしてちょうだい」
ひ「えっ?」

 

それで結局全員が行くことに。


ア「クンクン…」

 

甘い匂いがするモフ。

ア「やっぱり、ジュースがこぼれていたであります!」
男「あいつ、なかなかいい掃除屋だな」


ア「本官は鼻がよくきくでありますから」
部下「本官?」

 

ポンカン?


ア「あっ…なんでもないであります!」
ア(それにしても、なんで初任務がマフィアの情報収集なのでありますか? 早く任務を終わらせて辺境で希少種をねらうハンターや)

 

ア(宇宙怪盗ブルーキャットみたいな大悪人をバンバンつかまえに行きたいであります!)

 

装備が完全に銭形警部(笑)

男「お名前をうかがえますでしょうか」
ユ「ドン・フワフワのファミリーです」
フ「フワッフワ!」

 

そこにやってくる厳つい一行。

え「なんでフワがドン?」
ま「さぁ…」

 

雑な変装が素敵。

男「フワフワなんてマフィアいたっけ?」
ユ「いつまで待たせる気かしら? ボスは気が短いのよ」
フ「フワッフワ!」

男「し…失礼しました、どうぞ」

 

ツノられたら命はないからな。

ア「うん? 今のにおい…」

 

なにかに気づくアン。


男「それがー、貴族から借金のかたにぶんどった惑星レインボーの指輪か」
オ「おうよ、本当はプリンセスのペンがよかったが、これは惑星レインボーのお宝の中でもとびきりの代物なんだ」

 

自慢するドン・オクトー。

プリンセスペンはAmazonで買えるのに…。

オ「なぜだか分かるか?」

ユ「その指輪は、身に着けた者の感情で色が変化する」

 

そっと手を取るユニ。

ユ「今は、よろこびをしめすイエロー。ほかにも悲しみのブルー。いかりのレッドなど、七色の感情に反応する…ですよね?」

 

優しい風が集まって空のブルーになるんです。

オ「正解だ、よく知ってるな」

 

感心するドン・オクトー。

ユ「ええ、だって…これはわたしの大事な人のものだから」
オ「うん? いつの間に!」

 

盗られてた!

激しくピンク色に光る指輪!

ピンク色ってことはやっぱりエロいこと考(ry


オ「う〜、盗賊だ、つかまえろー!」

 

キレるオクトー!

颯爽と逃げていくブルーキャット!

手際がいい。

ラ「もう指輪とっちゃったルン!?」
え「追いかけよう!」
一同「うん!」

 

ひかるの表情がまったくわからないのがじわじわくる。


男「どこだー!」
男「あっちへにげていったぞ!」
男「そうか!」

 

頭のでかい黄色い人が気になる。

にやりと笑う謎の男。かっこいいな。

ア「見つけたであります!」

 

そこに現れる謎の清掃員!

かっこいい。

ポケモンマスターみたいだ。

ばさっ!

ア「快盗ブルーキャット!」

 

正体見破るとは有能だ。

この人ならフェニックス仮面の正体もわかったかも知れない。

ユ「なんで正体を見やぶれたの?」
ア「本官は星空警察のアン警部補! 星空警察が管理している。悪人のにおいは全部おぼえてるであります!」

 

すげぇ。

この警察は指紋みたいに悪人のにおいを管理してるんでしょうか。

ユ「星空警察? そういえばそんな組織があったわね。つかまりそうにもなったことないから、わすれてたわ」

 

そんな無能集団なのか。

ア「正義のために今日こそ逮捕するであります!」

 

場合によっては抹殺することも許される。


ア「手錠ブーメラン!」

 

狂気を感じる(笑)

ユ「ウッ…やっかいなもの持ってるじゃない」

 

間一髪避けるユニ!

ア「刑事道具はほかにもあるであります」

 

ミラクルライト!?

もう映画に行ったのか!!!


ア「あっ、これは今使うものじゃなかったであります!」

 

映画の伏線だ…!

本編でミラクルライトを見ることになるとは。

このアイテムを本編で使ったらパワーバランスを崩してしまう。

男「いたぞー!」
ア「ご協力、感謝であります!」

 

そこに援軍も到着。


ア「うん? ちょっと待つであります。あれ? なんで本官を?」

 

援軍ではなく敵だった。

オ「宇宙マフィアと星空警察は長年の敵対関係。お前もアジトにしのびこんでたのは一緒やろがい!」

ア「そうであったであります!」

ユ「結構ドジなのね」

 

ドジっ娘だった。


オ「ただですむと思うなよ! ブルーキャットの前にたっぷりおしおきをしてやる!」
ア「えぇ〜!」

ユ「ハァ…」

 

やべぇ。

朝からそんな。

見捨てることが出来ないユニ!


ユ「行くわよ!」
ア「えっ?」
ユ「早く!」
ア「りょ…了解であります!」

しかし逃げる二人に触手が迫る!

捕まった!

この人もなかなか強いな。


オ「この状況で2人でにげようなんてあますぎるだろうが!」

 

落ちた指輪を装着!

しかもこっちもピンク!

オ「まとめておしおきだー!」

 

ピンク色のおしおきってやっぱり…。

テ「こんな所にプリキュアが、フフフ…」

 

その頃、テンジョウもやってきてCMの引きに。

スパルダさんみたいだな。


溶鉱炉だ。

最期AIさんがこの中に…。


ア「本官がつかまるなんて、なさけないであります! これからたくさん正義のために活躍する予定だったのに!」
ユ「正義ね…」

 

嘆くアン。

ア「何であります?」
ユ「別に…」

ア「あっ…お礼を言いわすれてたであります!」
ユ「えっ?
ア「さっきは本官を助けにもどってきてくれてありがとうであります! なんだか聞いてた印象とちがうであります」

ユ「でしょうね」

 

こんな所にしばられていったいどんなおしおきが待っているんだ。

ア「せっかくなので言わせてもらうであります! ぬすみはよくないでありますよ」

 

まっすぐな人だ。

ア「だまされたり、自分のものをとられた人の気持ちを考えるであります」

 

このグラサンが透ける描写が格好良すぎる。

ユ「それは、あなたも一緒でしょ」
ア「えっ?」
ユ「ここでスパイしてたんでしょ? 正義のためなら変装して、だましてもいいの? 理由があれば何をしてもいいんならそんなの誰にでもあるんじゃない?」

ア「そ、それは…」

 

アイワーンと同じ理屈で反論するユニ。


ユ「今のはわすれて。自分に言ったようなものだから」

ア「ブルーキャットには悪いことをする理由あるでありますか?」
ユ「さぁね」

 

やっぱりアイワーンに言われたこと気にしてんのかな。

ユ「お仕置きの時間かしらね」

ア「は!」

 

そうこうしているうちに扉が開いてビビる!

ひ「ユニ!」
え「無事」

 

ひかる達であった。

ユ「あぁ…おそいニャン」

 

ちょっと照れるように言うところがいいのう。

ア「あっ! ええ!?」


ユ「あれだけおしゃべりする時間あれば、これくらいわけないわ。星空警察のおまわりさん?」

 

縄抜けの術も出来た。

やっぱり関節外してヘビの如く抜けるのだろうか。

ひ「星空警察のおまわりさん!? かっちょいい!」
ア「おまわりさんじゃなくて警部補であります!」

 

結構階級にこだわる警部補。

オ「にがさんぞ! 仲間がいたとはな!」
ユ「まぁね」
オ「おのれ! この指輪はオレが金と力でぶんどったものだ!」

 

立ちはだかるオクトー。

オ「それをうばおうとするヤツは全員お仕置きだ!」

 

またエロいこと考えてる…って、これってもしやピンクじゃなくて赤!?

テ「その意気よ」
え「テンジョウ!」

 

そこに割り込んでくるテンジョウ。

かっこいい。

あっさり怪物にされるオクトー。


部下「おしずまりください! ゆでだこになってしまいます!」
オ「ノットレレレ…」
部下「ギャー!」

 

ゲロ吐いた!


それで久しぶりにユニ中心の変身!


一同「スター☆トゥインクルプリキュア!」

ア「プリキュア!? 星空界を救うために戦ってるとうわさのブルーキャットが!」

 

 

盗賊がプリキュアやってることが警察にバレた!

襲いかかる触手!

 

避けるプリキュア!

アンも避けた!

身体能力はプリキュア並だ。


セ「すごい手数です!」
ソ「ハッ!」

 

ソレイユかっけぇ。

ミ「オヨ!」

ひるんでる隙に吹っ飛ばされるミルキー!

コ「油断しないの!」
ラ「ルン!」

油断するコスモ!

コ「アァーッ!」

 

どぎゃーん!


テ「あら、あら…やさしいこと。でも、あまいわね!」

コ「は!」

テ「バケニャーンの時は食えない相手だったけど、プリキュアといるうちに弱くなったんじゃない?」

 

意外と評価されてたバケニャーン。

あのころの抜き身の剣のようなギラついた野心を取り戻さなければ。

テ「アッハハハッ。アーハハハ…アハハハ…!」

 

めちゃくちゃ笑われてる。


テ「さぁ! やっておしまい!」
オ「ノットレイ、レレレレ〜イ!」

 

またゲロ!

なんか苦しそうなんだけど(笑)

ス「やさしくて…何がいけないの」

コ「は!」

 

やたらかわいいコスモ!

いつもの盾でゲロからコスモを守るスター!


ミ「ハァーッ! ルン!」

 

さらに電撃!

ミ「あなたたちが気づいてないだけルン!」

ソ「コスモはね、誰よりも他人を思いやる心を持ってる!」


ソ「素直じゃないけどね」

コ「はぁ?」

 

はずかしい。

セ「本音を言うのが」

 

セ「人より少し、苦手なだけです!」

ユ「ちょっと…」

 

ほめごろし!

ス「とにかくコスモは誰よりもやさしくて!」

ス「とっても! とーっても! いい子なんだー!」


コ「ニャン!」

 

かわいい(笑)

なんかすごい展開だ。

ア「・・・・・・」

 

一瞬逡巡した後、

ア「星空警察であります!」

 

アンもプリキュアに手を貸すことに!


テ「あ〜ら、警察が怪盗の味方していいの?」

 

今日のテンジョウ、なんかシュとしててかっこいいな。

ア「よくはないでありますが、ブルーキャットは本官を助けてくれたであります! だから今だけは助けるであります!」


ア「ビリビリビーム!」
オ「ノットレレレレ…」

 

強え!

こんな武装があるなら、プリキュアなしでもノットレイダーと戦えそう。

ア「今であります!」
コ「あなた…」

 

今でありますセーラームーン!

ス「コスモ…」


コ「まったく…よくあんなはずかしいこと言えるニャン…」


コ「ありがと…」
ス「えっ?」

 

デレた…!

コ「何でもない。さぁ! いくニャン!」

それでスタートゥインクルイマジネーション!

コ「ノットレ〜イ」

 

ドン・オクトー退職!


ス「ユニ!」

 

戦闘後、ドン・オクトーの所に迫るユニ。

ひかるは心配。

ユ「わたしはレインボー星人よ」

コ「うん?」

ユ「その指輪はオリーフィオ。わたしと星のみんなにとって一番大事な人が身に着けていたもの。だから返してほしいの。お金が必要なら、すぐは無理でもかならず用意する!」

 

正直に事情を話すユニ。

お金ならマオになって全力で営業すればすぐに。

コ「その話を信じろというのか?」

ユ「う・・・・・・」

オ「着けてみろ」

青く光る指輪。

オ「ブルー…たしか悲しみの色と言っていたな……持っていけ」

 

任侠だねえ。

ユ「ありがとう」

ひかる達も満足。

ユ「さあ、かえるわよ」


ア「待つであります!」

 

そこにちょっと待ったコール!

ユ「なによ」
ア「ぬすみの理由はなんとなく分かったでありますが、これまでのことは反省の形をしめしてもらわないと。まずは10年ほど本官と一緒にボランティアするのはどうでありますか?」

 

社会奉仕10年!

長ぇ。

ユ「ふっ」

ユ「あーっ、本官の手錠で!」

 

ユニいい顔だ。

ゆっくりしていってねみたいな顔になっとる。


ユ「バイバイニャン♪」

ア「やっぱり怪盗は怪盗であります! しんじた本官が間違ってたでありま〜す!」

 

かわいい。

ワームホール使って逃げる一同。

こっちもギリギリ入った!


ラ「このままだと追いつかれるルン!」
ア「ブースター点火! 待つでありま〜す!」

 

こっちの方がさすがに性能いいな。

ア「…って、止まらないであります〜!」

プ「追いぬいてったでプルンス…」

 

行ってしまった…!

例えユニを捕まえたとしても、フワの協力がなければ本拠地まで何年もかかるんだろうな。


ラ「ユニ…怪盗はつづけるルン?
ユ「そうね…惑星レインボーの宝を取りもどすまでやめるわけにはいかない」

 

意志の固いユニ。

ユ「でも…」

 

喜びの色に光る指輪。

ユ「みんなを悲しませるようなことはしないわ」

ラ「ユニ…」

ようやくみんなと打ち解ける。

ひ「うん!」

ア「怪盗ブルーキャット!」

ア「かならず逮捕するでありま〜す!」

ア「…って、ここは一体どこでありますか〜」

 

アンが月に降り立ったところで終了!

このまま居着いてくれれば嬉しい。

 

そしてCM。

キュアプリンセス「みんな、ここたまって知ってる? 物を大切にすると、生まれる神様なんだ!」

 

まさかここでここたまのCMを見るとは。

テレビ放送終了したからCMに力入れ始めた。

メロリー500円!

 

そして次回!

ひ「ハロウィーン仮装コンテスト?」

 

例によって一週早いハロウィン回。

去年はオールスターやってたから違ったけど、プリキュアってなぜか第三日曜によくハロウィン回やるんだよな。

第四日曜は話が大きく動くからかと思ってたけど、アラモードはペコリンの単発回だったし。

謎が多い。


ラ「楽しそうルン!」

 

剛田武さんが見つけたヤツだ。

桜子さんも再び登場。

というか学校の生徒ってこの二人しか出てこないな。

ユ「仮装って何を?」
え「自分のすきな格好をするんだよ」

 

ユニ、仮装どころかむしろ素にもどっとる。

ドラミちゃん?(違

プ「優勝はスタードーナツ1年分らしいです。それは聞きずてならんでプルンスー!」

 

プルンスが熱い。

まさかのプルンス回だったりして。

ギニュー特戦隊だ!

コスモもすっかりノリがよくなった。

それで今週はしし座とみずがめ座とおひつじ座つよい。

みずがめ座はタピオカを飲むといいらしい。

タピオカのブームってまだ続いてるのでしょうか。

自分の中ではティラミスのブームがまだ終わってない。

コメント
オクトーがコクトーになってるところがありますよ。
でももしかして本当にジャン・コクトーをもじったんでしょうかね。
トッパーに頼んでブルーキャットに手を出さないように圧力をかけてもらうことはできないんでしょうかね。
宇宙星空連合と星空警察は全く別組織ということでしょうか。
月が近くてでかいように見えますが、ジャイアント・インパクトを繰り返すのでしょうか。
  • 二白桃
  • 2019/10/16 8:53 PM
コクトーって書きまくってましたね。。。
ありがとうございます。直しておきました。
書いてるときずっとジャン・コクトーが頭から離れませんでした。
やっぱりオクトパス+コクトーなんですかねぇ。

トッパーがユニがブルーキャットって知ってるのかも謎ですけどね。
あんまり知られないほうがいいような気が…。
星空連合と警察は別組織なような気もしますが、軍隊と警察みたいな関係性でしょうかねえ。
月、異様にでかかったですよね(笑)
  • じゅうや
  • 2019/10/16 10:46 PM
アイワーンが久々に再登場するかと思ったのに悔しいです。アイワーンいつになったら再登場するのでしょうか?いい加減の再登場してほしいです。アイワーンの正体は実は善人で二つ目だが左目に眼帯をしている朱色の髪をした美少女で洗脳されている展開になってほしいです。
6人目の追加戦士はいつになったら登場するのでしょうか?正式のレギュラーメンバーとして6人目を登場してほしいです。


スタプリの第2期は制作されてほしいです。来年の2月に「スター☆トゥインクルプリキュア!ギャラクシー!!」というタイトル名になって。中3になったひかるとララ、高1になったえれなとまどかが登場して、中3か高1の転校生として学校に通うユニと中3としてひかるの学校に転校生として6人目のプリキュアが学校に通う展開のストーリーの続編とか作ってほしいです。
  • ルイージ&クリボー
  • 2019/10/17 1:17 PM
最近アイワーン出ないですね。
次回も微妙ですし、再来週くらいには出たらいいですね。その後休みですし。

最近プリキュアは一年ですからね。小説で続編とか出して欲しいですね。
  • じゅうや
  • 2019/10/18 12:46 AM
今回ドン・オクトーの率いる組織が「宇宙マフィア」と判明しました。しかしノットレイダーよりメンバーが多彩な割には実力は低そうですね。

もしカプコンの格闘アクションゲームで例えれば、ノットレイダーは「シャドルー」で、宇宙マフィアは「マッドギア」のポジションだと思います。

あと星空警察はノットレイダーには手も足も出ないのでしょうか!?
  • スマハピ苦手
  • 2019/10/18 10:37 AM
宇宙マフィアも私設部隊くらいはあるかも知れませんが、ノットレイダーはガチの武装集団ですから強いでしょうね。
シャドルーみたいにアイワーンが色々研究してそうでしたしね。

星空警察はアンの持ってたビーム銃は相当強そうでしたけど、軍隊ではないですからねえ。
物量で負けそうな気がします。
  • じゅうや
  • 2019/10/18 9:51 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
アン警部補かわいいなぁうへへ(ケモナー) という劇場版準備回。 宇宙マフィアの手に、惑星レインボーのお宝が渡ったということで久々にブルーキャット出撃、マフィアのボスの宇宙船に潜入。期待どおり、マフィアの調査をしていたわんわんポリスともども拘束され。 お
  • 新四十路男の失敗日記
  • 2019/10/14 5:47 PM
11日がユニちゃんのお誕生日だったからか、彼女メイン回。 久々の怪盗ブルーキャットバージョン。 AIちゃん情報で惑星レインボーの指輪の所在が。 宇宙マフィアのドン・オクトーが手に入れた模様。 そういえばオークション回のときにいたなあ^^; オクトーのアジトに
  • のらりんすけっち
  • 2019/10/14 7:34 PM
スター☆トゥインクルプリキュアの第36話を見ました。 第36話 ブルーキャット再び!虹色のココロ☆ 前回の戦いの中で起きた“トゥインクルイマジネーション”を振り返るひかる。 AIの分析によると、かつてゼニー星のオークションで競り合ったドン・オクトーが手が
  • MAGI☆の日記
  • 2019/10/19 7:14 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM