仮面ライダーゼロワン 第9話 「ソノ生命、預かります」

  • 2019.11.02 Saturday
  • 00:34

こんばんは。

最初に来週の話ですが、ニチアサが休みなので、とりあえず日曜はお休みです。

もしかしたら月曜も休んで次は水曜あたりになるかも知れません。特に書くことがないですからねぇ(笑)

まあともかく来週はマッタリ行こうと思います。

 

それで今日は仮面ライダーゼロワンの感想です!

今週は、オミゴト先生が落ちたり復活したりしながら不破を救う話ですな。

オミゴト先生もまたマギア化するのかと思ってましたが、なんと生き残りました!

ゲストヒューマギアで初の生存者! おめでたい。

手術中にちょっとヤバくなって、目を開いたときにまだ目が青かったときはちょっと感動してしまった。

オミゴト先生お見事すぎだろう。

 

しっかり注入されたウィルスに耐えたって所がすごいですな。

ヒューマギアにも根性の座ってる人はいる様子。

たぶん自我のしっかりしてるヒューマギアがウィルスに耐えてるんだと思うけど、自我のあるヒューマギアだけが残っていく解くのも、それはそれで人間とこじれそうな気がする。

滅亡迅雷がそういうところまで計算してやってるんだとしたらすごいけど…。

 

そんなゼロワン。


唯「不破! 不破!」

 

不破が病院に運び込まれるところから始まる今週のゼロワン。

唯編めちゃくちゃ動揺してる。意外と熱い人だった。

オ「急患ですか?」

唯「ヒューマギアか?」
オ「はい、外科のDr.オミゴトです。すぐにオペをしなければ命に関わります!」

 

ましろちゃんはフェードアウトしちゃったけど、オミゴト先生は無事だった。

かっ!

オ「早く手術をしないと、患者の命に関わります」

唯「頼む! こいつの命を救ってくれ!」

 

様態だけじゃなくて氏名とかいろいろでるんだな。

ヒューマギアに個人情報完全に管理されてる感じなのか。

進軍するマギアとギーガー。

ギーガーかっこいいな。

迅「よーし、次の病院を襲っちゃおう!」

 

迅ってスタイルいいなぁ。

手足長くてバスケ選手みたいだ。

或「行かせない! 病院は、命を救う場所だ! 命を奪うやつが足を踏み入れていい場所じゃない!」

 

早速変身してやってくる​​或人。

滅「飛電インテリジェンスよすべては自業自得。自らが作り上げたテクノロジーによって人類は滅亡する。それがアークの導き出した結論だ」

二人「変身!」

迅「ばーん!」

迅「ほーろび、がんばれっ♪」

 

二人がかりにボコられる​​或人!


滅「人間どもの制御から解放された時、ヒューマギアは人類とたもとを分かつ」

​或「ヒューマギアは、人間の暮らしを豊かにする存在だ!」

滅「人類を滅ぼす存在だ」

 

なにげに不破と滅のヒューマギアに対する考えが一致してるな。立場は真逆だけど。

しかしここまでヒューマギアが生活に入り込んでると、もはや人間の暮らしを豊かにするというよりは維持するための存在になってそうだなぁ。

ヒューマギアがいなかったらもう人間の生活成りたちそうにないってのは、今回の話見てるとよくわかるし。

なんか​​或人のヒューマギアに対するイメージって、80年代あたりのパソコンに対するイメージみたいなんだよな。

パソコンはなんでも出来る夢のマシーン!みたいな。

ヒューマギアもパソコンみたいにすっかり定着してる段階なんだから、或人ももうちょっと現実的に見たほうが、とか思ってしまう(笑)

余談はともかく​​滅に立ち向かう​​或人!

かえりうち。

ナレ「ストロング! ヘラクレスビートルズアビリティ!」

ナレ「アメイジングカバンシュート!」

 

それで先週盗んだ弓矢で攻撃!


​​或「うあああ…!」

 

カバンシュートもまったく通用しない。


迅「よーし、ギーガー、友達を連れて、移動だ〜! ハハッ! よっ! わあ〜!」

 

迅空飛んで楽しそう。


安生明子「先ほど、国立医電病院の医療ヒューマギアが滅亡迅雷.netにハッキングされ暴走する事件が発生しました。久知さん、滅亡迅雷.netによる犯行が相次いでいますが。我々はどう対策すべきなんでしょうか?」

 

それで緊急速報。

久知唐雄「ヒューマギアはハッキングされると目が赤く変わるんですよ」

 

腹筋崩壊太郎再び。


久「赤い目をしたヒューマギアを見かけたらとにかく近づかないことです! ねっ」

安「飛電インテリジェンスが今後、どのような形で製造者としての責任を…」

 

この評論家のひとインチキくさくていいなぁ。

イ「我が社のデータベースを検索しましたが、滅亡迅雷.netのヒューマギアを開発した記録は確認できません」

シェ「すでに株主や購入者から3000件の問い合わせが来ています。飛電の株価も暴落。ストップ安の状況です」

 

ああ、やっぱり株暴落しちゃった。

タイガ株やってたみたいだけど大丈夫だろうか。

​​或「・・・・・・」

 

無言の社長。

滅にボコられたばっかりなのに、会社運営との両立はやっぱり大変だな。

山「副社長、このままではヒューマギア事業は立ちゆかなくなります」
福「緊急措置だ。衛星ゼアから強制命令を飛ばせ。病院のヒューマギアをすべてシャットダウンしろ!」

 

やってることが正しいかどうかは別として、やっぱり副社長​​、或人よりはしっかりしてるな。

なんかすごく頼もしく見える。

山「さすが副社長。二次被害を未然に防ぐ最適な措置かと」

 

この絵に描いたような太鼓持ちいいな(笑)

イ「しかし、病院は今、人手不足です。ヒューマギアをフル稼働させないと多数の死亡者が出る可能性があります」


シェ「いいえ、このままではヒューマギアが暴走しさらに犠牲者が増える危険性があります」

争ってる(笑)

福「ヒューマギアは我々人間が完璧に制御している。そのことを世間に強くアピールするんだ」
山「社長、ご判断を」
イ「或人社長」

 

決断を迫られる​​或人。

パンダのコップがかわいい。

ま「ワーッハハハハハ…! ワーッハハハハハ…! ワーッハハハハハ…!」

 

ましろちゃんを思い出す​​或人社長。

ましろちゃん代替機すらでてないし、なんかふびんなキャラだったのう。

​​或「どうすれば…」
福「しょせんは素人社長か…」

福「イズ、副社長命令だ。私の言うとおりにしろ」
イ「或人社長の指示がなければ動けません」
福「社長は黙っている。異論はないということだ」

 

ドンドン話を進める副社長。

イ「国立医電病院で稼働中のすべてのヒューマギアをシャットダウンしてください」
ザ「ヒューマギアを強制停止します」

 

結局強制停止することに。

ドンドン停止していくヒューマギア。

せめて連絡入れてからにしろよ(笑)

しかし患者が待合室にまであふれて野戦病院みたいになってるな。

人口増えすぎて完全にキャパオーバーな感じになってるんでしょうかね。

単に患者をまとめてみせるための撮影の問題という気もしなくもないけど、世界観が世界観だからなぁ。

オミゴト先生も餌食に。

唯「電源が落ちた…」

 

びっくりする唯阿。


男「通ります!」

 

容赦なく吹っ飛ばされるオミゴト先生。

ひどい。

唯「他にオペができる医師はいないのか?」

助手「今は、どこも手一杯で…」

 

飛彩先生よんでこい。

オミゴト先生の首の所を見て見ると、何かヤバそうな穴が…。

先週オミゴト先生もくらっていた…!

迅「シャットダウンされた?」

滅「飛電が病院のヒューマギアを止めたようだ」
迅「ムカつく…みんな、僕の友達なのに」

 

めずらしく迅が怒ってる。

滅「放っておけ。このままなら、人手不足で大勢の患者が命を失う。飛電もじっとしては、いられないだろう」

 

どや顔の滅。


​​或「なあ、イズ。確かに滅亡迅雷.netは悪いヒューマギアかもしれないけどさ、いいヒューマギアだってたくさんいる。俺は、そいつら全員に悪意が芽生えるとは思えないんだ」

 

悪意が芽生えたり芽生えなかったりバラバラなのは、たぶん規格が統一されてないから…。

コーディングもプログラマーによってバラバラだったりするんじゃないか。

イ​​「そう思う根拠は、なんですか?」
​​或「根拠はない。そう信じたい…だけかもしれない」
イ「信じたい…」

 

何か気にかかってる感じのイズ。

唯「なぜ、ヒューマギアをシャットダウンした!?」

 

そこにすごい剣幕で入り込んでくる唯阿!

社長室完全にフリーパスになっとる。

イ「我が社で協議した上での判断です」
唯「リスクは理解している。しかし、ハッキングされながらも患者を救おうとしていたヒューマギアがいたんだ! このままでは助かる命も見捨てることになる!」

 

え? って感じの​​或人の表情がいい。

唯阿泣きそう。

​​或「あんたにも人間らしい熱いとこ、あるんだな。ヒューマギアかってぐらい冷静に見えたけど…」
唯「…責任の発端は、我々にもあるんだ。滅亡迅雷が操っていたギーガーは元々、A.I.M.S.の兵器なんだ。道具に頼ろうとした結果が、このザマだ」

 

あの謎の男も今頃頭抱えてるのかな。

顔出しする前から大失敗ってのも斬新だ。

唯「今すぐ、病院のヒューマギアを再起動してくれ! 万が一の時は、私が責任を持って対処する!」

 

唯阿熱い。

イ「滅亡迅雷の位置情報を検知。国立みらい医療センターの近くです」

​​或「ああ、もう!」

​​或「やっぱ、社長の俺がブレちゃいけねえよな! たとえ世界中に嫌われても社長の俺があいつらヒューマギアを信じてやらなくてどうするんだ!」

 

​​或人もようやく本気に。

ハッとした感じのイズ。

意味深である。

​​或「イズ。社長命令だ」

 

イケメン​​或人。

女「誰か! 誰か助けてください!

ナレ「Take off toward a dream」

 

再起動する看護師。

次々と動きだす。

オ「私は…」

 

オミゴト先生も、おみごと復活!


​​或「あとは、ギーガーさえ止めればヒューマギアの暴走は止まるんだよな?」
唯「ああ、しかし今のままでは勝ち目が…」

​​或「俺が止める!」
唯「待て!」

 

止めるのも聞かずに行ってしまう​​或人。

唯阿もびっくり。

福「再起動!?」
シェ「はい。病院のヒューマギアが、すべて」
山「なぜだ!?」
福「或人社長の判断です」

福「ハハハハ…! これは責任問題だ! あいつも、とうとう社長を辞める覚悟を決めたようだ!」

 

止めたまんま死人が出たらそれはそれで責任問題だけどなぁ。。。

結局その時も責任取るのは​​或人になるんだろうけど。

唯「勝算もないのにどうして社長を止めないんだ!?」
イ「我が社において、或人社長の意思決定は絶対です」


唯「社長が死んでもいいのか!?
イ「…いいえ」

 

素直。

唯「これを解析しろ。マンモスのゼツメライズキーだ。ギーガーとの関係も深いはずだ」

イ「同様のものを見た気がします。飛電のデータベースを検索――」

イ「やはり、ギーガーと似たシステムが衛星ゼアに組み込まれています」

 

飛電にも同じような技術があった…!

唯「飛電も大型兵器の開発を進めていたのか!」
イ「兵器ではありません。先代社長が設計したのは大規模災害を想定した大型救助システム」

 

ザンダクロスなんて土木用のロボットなのにやたら強力なビーム砲内蔵されてたし。


ザ「衛星ゼアからの命令を受信。構築を開始します」
イ「衛星ゼアが答えを導き出したようです」

 

何か勝手に作り始めた。


唯「こんな非常事態でも冷静だな。さすが、人間の私とは違う――1つだけ知りたい。シンギュラリティが起きた時、ヒューマギアに善意が宿ると思うか?」

唯「…わかるわけないか」

 

愚問だった。

オ「私はオミゴト。必ず、患者の命を」

オ「私の仕事は…」

滅「人類滅亡だ!」

 

やばい。


オ「さあ、オペを始めましょう」

 

私に切れないものはない。

イ「ヒューマギアに善意が宿るかどうか…わかりません」

 

イズ独り言。

 

それでギーガーによってヒューマギアはどんどん悪人に。

やばい。

滅「我々は人間の奴隷ではない。我々こそが、この星のあるじだ」

 

惑星サマーンみたいにAIに支配されてしまう。

助手「先生!」

 

オミゴト先生の様子が…。

イ「ただ、私は或人社長を…信じたい。たとえ、会社に損害をもたらすことが、あったとしても」

 

イズにも自我が芽生え始めとる。

これはCPUを作ってるのかな。

Core iそっくりだが。

イ「これは、善意でしょうか? 悪意でしょうか?」

 

イズが困惑している。

どうもイズ見てると「痛みは私を満たしてくれますか?」とか言い出すんじゃないかとか思ってしまう。

ゼノサーガ、アニメで中途半端にしか見たことないけども。


ザ「構築を完了しました」

 

ついにマンモスマンのキーが…。


​​或「お前らの悪意は、俺が止める!」

 

その頃、​​或人は滅達に単身立ち向かっていた。

​​或「ハアアーッ」

 

この構えなら剣は逆手に持って欲しかったぜ。

ナレ「カバンストラッシュ!」

 

雑魚マギア一蹴!

カバンストラッシュって範囲攻撃も出来るんか。

その頃、再起動したヒューマギア達はいきなり苦しみ出していた。

また株価が…。

唯「変身!」

 

それには唯阿が対処。


ギ「ギーガー、ゼロワンを殺して!」

 

ゼロワンに襲いかかるギーガー。

仮面ライダーもすっかり巨大ロボの出てくる世界観になってしまったから、もうコラボ特番の貴虎さんとかブレンみたいなネタは出来ないな。

そもそも特番もうやらないだろうけど。

なんとか頑張ろうとするけど、

浮かされて、

ストレートパンチ!

さすがにこんなのには勝てない。

まあ原形とどめてるだけでも立派。

滅「人類は絶滅種となる。お前も、その中の一人だ、ゼロワン」


​​或「それは、ないな。お前らがアークの意志ならこっちには、ゼーンのイシがついてるからな!」


滅「なんだそれは」

 

滅困惑。


イ「善良のお医者さんという意味をかけた…」

​​或「おお〜」

イ「ギャグです」

​​或「だから…ギャグを説明すんなって!」

 

イズのフォローがだんだんパワーアップしている。

ラーニングが生きてきたぞ。

イ「或人社長、これを」
​​或「おお…! 新しいプログライズキー! よし…!」

ナレ「プレス! オーソライズ!」

 

それで変身!

人工衛星が分離した!?

さらに変形して、

転送。

人工衛星の半分は兵器だったんか。

降りてきた。

これ屋内でやったらやばいな。

ナレ「変身!」

ナレ「プログライズ! Giant waking!」

​​或「おおっ…! ん?」

ナレ「ブレイキングマンモス!」

 

ロボットになった所でCMへ。

意外とシンプルな変形なんですな。

というか手を広げて横になってたのが立っただけのような気もするが。

早速CM(笑)

マンモスのプログライズキーで、ブレイキングマンモスに変身!

三段変形っていいな。

迅「あんなのあるなんて聞いてないよ! ギーガー、ゼロワンを殺せー!」

それでロボット同士のドツキ合い。

ギーガーは破壊兵器なのにパンチしか武器ないのだろうか(笑)

まあ、まだ試作段階で武装は作られてないのだろう。うむ…。

滅「ヒューマギアが人類を滅ぼす」

​​或「飛電のマシンは、人のためにある!」

オミゴト先生の様子が…。

不「・・・・・・」

正気だった!

オミゴト先生熱い…。

​​或「飛電の意志は、俺が貫く!」

滅「滅亡迅雷.netの意志のままに!」

 

意志を守る戦い。

プシュー!

​​或「フッ! ハアッ!」

ぶん殴って吹っ飛んだ牙をゲット!

​​或「てーい!」

 

強い。

​​或「お前を止められるのは、ただ一人。俺だ!」

或「ハアアアアーッ…!」

 

スーパーイナズマキック!

​​或「ハアーッ!!」

​​或「ハアー!」

 

おお、ちゃんとロボット戦にも必殺技があるんだな。

前作のロボット戦は話の合間にやってるだけであってもなくてもいいような感じだったけど、今作はちゃんと話に組み込まれてていいですねえ。

これからもこうであって欲しいけど、どうせまたすぐに出てこなくな(ry

迅「あーあ…せっかくのおもちゃだったのに…」

 

かわいそう。

滅「ゼロワン…やはり、お前は我々にとって計算外の存在だったようだ」

​​或「よし!」

 

でかくて横に平べったい感じとかがちょっとクスィーガンダムを思い起こさせる。

今度映画化するみたいですが。なぜ今さら…!

助手「わかりますか? 終わりましたよ」

不「俺は…助かったのか…」

唯「ああ、ドクターの善意でな」

 

不破復活…!

オ「私はDr.オミゴト。患者の命を救うのが仕事です」

 

オミゴト先生、生き残った。

おみごとだなぁ。

ヒューマギアに助けられて複雑な面持ちの不破。

安「医療ヒューマギアの活躍により一連の事件で死者を出さずに済んだということですが、ここで、番組が独自に入手した映像をご覧ください」

 

結果的に死者でなかったけど、いきなりヒューマギアの電源が切られる可能性があるって事が判明したからなぁ。

もはや飛電の信用は地に落ちたんじゃないだろうか。

暗殺「アアアアアーッ…!!」

 

今週出番なかった暗殺ちゃんこんな形で出番が…!


久「おかしいですね。目が赤くなっていない。ということはハッキングされていないということです!」
安「つまり、ヒューマギアが自らの意志で人間を襲ったと?」

久「この映像が事実ならこれは――」

 

評論家熱い(笑)

巻き戻し。

タイムシフトしてるな。

イ「・・・・・・」

 

イズもテレビ見るんだ。

唯「イズ。私が知りたかった答えだがやはりヒューマギアに善意が宿ることもあるのかもしれ…」
イ「私も知りたいことがあります」

 

唯阿ようやく打ち解けてきたと思ったらイズの方の様子がおかしい。

唯「この映像を撮影したのは誰でしょうか?」

イ「当時の記録映像を検索」

 

バッチリ映ってた。

イ「刃唯阿さん、あなたですか?」
唯「…私じゃない」

せっかく打ち解けると思ったのに、気まずくなって唯阿退散。

しかしあからさまに怪しすぎて、ミスリードになってそうな気がしなくもない。

屋上で黄昏れる不破。

 

相変わらずデイブレイクシティ近いな。


不「どうやら、俺には2つの記憶ができちまったようだ」
​​或「えっ?」

不「ヒューマギアに襲われた記憶と…救われた記憶だ」

​​或「じゃあ、これで少しはうちの株も上がったかな」

 

いや株価はストップ安…。

しかし不破もだいぶ歩み寄ってきたな。

ゲイツほどはこじれなさそうだ。

​​不「まあ、だからといって、ヒューマギアを許すとかそういう、あれじゃないが…」
​​或「なんか、言い方、フワッてしてんな。不破さんだけに!」

​​或「はい、アルトじゃないと!」

 

渾身のギャグ!

不「プッ…!」

グキ!

不「痛ってえ! 余計なギャグいうんじゃねえ…」
​​或「えっ…!? 俺のギャグって痛いの!?
不「いや、痛いってそういうあれじゃ…」
​​或「俺のギャグって痛いの〜〜〜!?」

 

話がこじれたところで終了(笑)

いいオチだ…!

 

そして次回。

大和田伸也「芝居ってのはね人と人のぶつかり合いなんだよ」

 

!?

暗「私は、強くなりたい」

 

お、暗殺ちゃんにも自我が。

まさかの本人役!

タイトルに俳優の名前が出るってすげぇ。

いったいゼロワンに何があったんだ(笑)

次回楽しみすぎるな。

 

コメント
今回は不破さんにヒューマギアに襲われた記憶と救われた記憶ができたというのが良かったですね。

或人君が不破さんの名前を呼んだところとかにも「おおお!」と思いました。進展ですね。不破さんにも是非名前を呼んでもらいたい。或人君だけじゃなくてイズの名前を呼んだりする事もあるんでしょうか。

あと、唯阿さんとイズちゃんと言うヒロインズの会話シーンが個人的に凄く好きです。唯阿さんがイズちゃんの名前呼んだところもよかった。男同士と女同士で名前呼びイベント...

イズちゃんとシェスタのにらみ合いも可愛くて好きです(笑)

イズちゃんって名前の由来が何なのかは明言されてないけど、何処(どこ、いずこ)から来てるんだったら或人君の身内がモデルのヒューマギアなんじゃないかって言われてますよね。飛電一家の名前は「こそあど言葉」になってますし。
  • クリオネf。t
  • 2019/11/04 8:33 PM
不破の徐々にヒューマギアに歩み寄ってくる感じがいいですよね。
或人「不破さん」っていってましたね。だんだん進展してますね。
不破が或人やイズの名前いずれは呼ぶようになるでしょうけど、結構ハードル高そうですよね。どんな形で呼ぶようになるのか楽しみですね。

唯阿とイズのやりとりよかったですよね。
唯阿はイズに質問したり答えを教えに来たり、イズを人間のように扱ってきてますね。名前をちゃんと読んでるのもいいですよね
逆にイズの方は淡々としていて、まだ壁は厚そうですねえ。

イズとシェスタのにらみ合いは笑いました。ああいうやりとりもっと見たいです(笑)

或人の家族の名前、こそあど言葉になってたんですね。
イズは「どこ?」さんですか…なかなか深いですね。
姉妹がいたみたいな話は今のところないですし、元が母親だったとするならポッピーさんみたいになりますね。
  • じゅうや
  • 2019/11/04 11:07 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「ソノ生命、預かります」 滅の攻撃により不破は重傷となり国立医電病院に運び込まれた。 病院ではDrオミゴトがすぐにオペを開始しないと命に関わると診断、手術室に運ばれる事に。 迅と滅はギーガーを引き連れて次の病院を襲おうとしますが、或人が病院は命を救う場
  • 地下室で手記
  • 2019/11/02 8:16 AM
第9話「ソノ生命、預かります」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
  • Happy☆Lucky
  • 2019/11/02 8:44 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第13話「辞める?辞めない?迷えるひなた!」
    じゅうや (06/29)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第13話「辞める?辞めない?迷えるひなた!」
    プリキュア好き (06/29)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    じゅうや (06/27)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    百日紅 (06/27)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    じゅうや (06/23)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    二白桃 (06/23)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード 「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」
    じゅうや (06/18)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード 「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」
    百日紅 (06/18)
  • 仮面ライダーゼロワン「超お仕事大戦 バトル2」
    じゅうや (06/15)
  • 仮面ライダーゼロワン「超お仕事大戦 バトル2」
    二白桃 (06/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM