スター☆トゥインクルプリキュア 第39話 「えれな大ピンチ!テンジョウ先生のワナ!」

  • 2019.11.11 Monday
  • 00:21

こんばんは。
今日は日曜日なので、スタートゥインクルのプリキュアプリキュアの感想です!
今週は、テンジョウが学校に乗り込んでくる話ですな。
ユニに続いて今週はえれながトゥインクルイマジネーションを・・・と思ったらまさかのスルーであった。
この調子だと、えれなが出すのは12月になってからかな。
テンジョウとの因縁も出来たので、コスモVSアイワーンみたいにテンジョウとの決戦中に目覚める感じかのう。
ララの相手はカッパードだろうし、まどかはガルオウガだろうか。他にいないしなぁ。。。
ひかるはもはやダークネストしかない。


それでえれなですが、一貫してぶれなかったえれなにも、かつては自分と周りが違うことに悩んだこともあったという・・・。
しかし世の中には色んな子がいることを悟り、再び笑顔を振りまけるようになったという。

自分だけじゃなくてみんな違うって結論はいいですねえ。

えれなが笑顔を振りまくようになった原点のような話でしたな。えれなも色々苦労していた。

 

えれなが、ジョー先生の嫌がらせのようなアドバイスを参考にしてコンテストの優勝を勝ち取るという展開面白かった。
言い方は過激だったけど、なんだかんだでジョー先生結構いいこと言ってたし(笑)
表面的なきれい事よりも、心の中にたまってるものを吐き出した方が、実際心をうちますからね。

えれなは今まで暗い過去は表に出したことはなかったんだろうし、それを打ち明けることで精神的に成長して、さらに笑顔に磨きをかけることになるのでしょうな。
それで最終的にはテンジョウを笑顔にするんだろうな…と思うとなんだか今から涙腺が…。

 

そんなテンジョウの過去も少し触れられてましたが、なんかよくわからんな(笑)
下卑た笑いを振りまく母星の人達に嫌気がさしていたみたいですが、あれはどういう状況だったんだろうな。
状況はよくわからんけど、あの星の人はだれもが笑顔の仮面の下で他人を見下していて、テンジョウはそれが耐えられなくなって星を捨てた感じかな。

仮面は偽りの象徴として描かれてるんだろうし、そう考えればテンジョウの笑顔に対する激しい怒りは、心から笑顔を求めてることの裏返しとなるわけで。

えれなに言っていた「心にウソをついてはダメ。さらけ出すの」は、まさに自身にも当てはまることなんですよね。

テンジョウの複雑な心情がなんとも切ない。

最期はえれなに救われて、仮面を外して笑うんだろうな…と思うとやっぱり涙腺が…。

 

そんなプリキュア。

ひ「私たちのさがしていたトゥインクルイマジネーションそれを、ついにユニが見つけたの!。キラやば〜っ」

 

ついにセブンセンシズに目覚めるコスモ。

フ「スタープリンセスがよんでるフワ〜」

ひ「プリンセスが?」

 

帰宅早々、サンクチュアリから召集がかかる青銅聖闘士達。

牛「キュアコスモ、あなたの目覚めた力こそトゥインクルイマジネーション」

ユ「うん」

 

黄金聖闘士も集合していた。

獅子「ですが、その輝きは1つではありません」

 

お獅子さん久しぶり。

天秤「トゥインクルイマジネーションはあなたたち5人1人1人が見つけるもの」

ひ「私たちが?」

 

アゲルちゃん…(初期)

山羊「全員そろった時、大いなる力となるのです」

 

山羊さんもひさしぶりだ。


牛「あなたたち5人それぞれが、新たな宇宙を知り己のイマジネーションの輝きをさがしてください」

 

というか一人一人が見つけるものとか知ってたなら先に言(ry

ひ「キラやば〜っ、よし、さがそう! それぞれのトゥインクルイマジネーション!」
一同「うん!」

 

気持ちを新たにする一同。

ユ「ふっ」

 

ユニもスッキリしている。

今週もOPは映画バージョン。

もう見たから全部知ってるぜ。

ララ達が色々変顔してて面白かったなぁ。。。

一時停止してじっくり見たかった。

アンもそこそこ出番あってよかった。

だんだんと核心に迫っていく。

アトミックバズーカみたいだ。

コンペイとうも出てきたなそういえば。ひかるの父親もそろそろ動きだすはずだ。

フルタのCMが微妙に変わった…!
この調子だとフルタンも来るだろうか。
教師「日曜日の、学校対抗英語スピーチコンテストですが、その出場者が決定しました」
日曜にやるのかよ!
プリキュア見れねえじゃんか!!
校長「オッホン! 私、校長より発表しよう」
唐突に乱入する妙にキャラの立った男。
校長「栄えあるわが校代表は天宮えれなさん!」
一同「おぉ〜」
校長「期待しているよ」
選ばれるえれな。
こういうのって立候補制ではないのか。予選とかあったのかな。

女子「えれなにぴったり!」


女子「英語がうまいだけじゃないもん。なんたって観星中の太陽だもんね」

 

同級生に個性がついとる。

ま「えれな、頑張ってください」


え「まかせてよ!」

 

かわいい。

ガ「プリキュアの1人がトゥインクルイマジネーションを手に入れた」
ダ「器を手に入れよ。プリキュアの大いなる力が完成する前に。どんな手を使ってでも」

 

器ってフワのことなんだろうけど、やっぱりトゥインクルイマジネーションを全部フワに納めて最終進化とかあるのかな。

カッパードだいぶメンタル弱ってそう。

テ「私におまかせを」

 

逆にテンジョウは張り切っている。

ガ「いそがねば…」

 

なんか闇が迫ってる…?

カ「・・・・・・」

 

そろそろカッパード改心しそうだなぁ。


テ「カッパード。あなたのマネをさせてもらうわ。変身前のプリキュアに近づけばフワをうばうのも訳ないでしょ」


カ「それは、おっぱい!へんしんじゅ…」

 

プリキュアでこんなに胸が強調されるのハデーニャさん以来じゃないのか(笑)


校長「う〜ん、今年こそは何が何でも優勝せねば…」

 

校長もガルオウガばりに焦ってるな。

謎「ハーイ、校長先生」
校長「誰だね? 君は」

 

そこに入り込んでくる謎の女。

胸が凹んだ。


謎「私が来たからにはコンテストは優勝間違いなしよ」

 

迫られる校長。

え「全校集会、始まらないね」

ま「何かあったのでしょうか?」

先生「えっー? 校長が見当たらない?」

 

先生かわいい。

しかしすごくどうでもいいことだけど、生徒の並び順がめちゃくちゃだな。

適当に集合してるだけに見える(笑)


ジョ「あっ! ジョー先生!」

 

ナンとジョー先生!

ざわめく生徒達。

ここはちゃんと並んどる。

ジョ「ハロー、エブリバディ! 特別講師をたのまれたジョー・テングです。よろしくね、かわいいコマちゃんたち」

 

生徒をコマ扱いするジョー先生。

ひ「コマちゃん?」
ラ「ルン?」

 

唸るララ。


ジョ「ソーリー、私の母国語では生徒たちのことを「コマチャン」ってよぶのよ」
生徒「へぇ〜」

 

意外と事実だったりして。

実はテンジョウは母国で教師をしていて、かつての生徒達を偲んでノットレイ達をコマチャンと呼んでいたとかだったら熱いが。


テ「リピート、アフター、ミー。コマチャン」
一同「コマチャン!」

 

ノリのいい生徒達。


ジョ「ベリー、グッド!」

 

ジョー先生もノリがいい。

教師「えーっと…、先生のご出身の国は?――ひ!」

 

睨まれてビビる教師。この人教頭か何か?

びし!


テ「国? なんてちっぽけなのかしら。こんな小さな世界にしばられてちゃダメ。世界はもっと広いの。そう、宇宙! 宇宙に目を向けなさい! 宇宙こそすべて!」

 

ジョー先生熱い。

一同「おおー!」

男子「なんかすげぇ!」

ひ「キラやば〜っ」

ラ「オヨ〜!」

 

一瞬で生徒の心をつかんでしまった。

なんたるカリスマ!

ま「あの先生。どこかでお会いしたような…」

 

まどかだけが冷静。

えれな逆にえれなはすっかり心酔しとる。

テ「フフ…」

 

企んでる。

ジョ「White girls as sisters and brothers」

 

ちゃんと授業をするジョー先生。

ジョ「I have a dream today――じゃ、今日はここまで」

 

カラータイマーが光ったところで授業終了。

これはなんだ。


テ「フフ…変身前なら隙だらけね。かならずフワをうばってみせる…」

 

それにしても正体バレバレなんだなぁ。

セーラームーンだったらめちゃくちゃやばいのにな。

正体知ったらまず殺されるからな。幹部が。


え「先生!」
テ「な…、何?」
え「全校集会のスピーチ、すてきでした。あたし、天宮えれなです!」

 

無防備に近づいてくるえれな。

ジョ「知ってるわ」
え「えっ?」
ジョ(プリキュアのほうから近づいてきてくれるとはね)

え「よろしくおねがいします」

ジョ「ん!」

 

動揺するジョー先生。


ジョ「そうだ! あなた、学校の中を案内してくれないかしら」
え「よろこんで!」

 

ごまかした。

うかつに握手すると超人パワー吸い取られるからな。

でもいずれ和解したときに握手しそうだな。

ジョ「コンテストの件で指導してほしいと校長先生にたのまれてるの」
え「そうだったんですね。実は、少しなやんでたんです。なかなか考えがまとまらなくて…

え「あたし、家族のことを書こうと思うんです。うちは父がメキシコ人で、母は日本人。弟や妹もたくさんいるんです!」
ジョ「ふ〜ん」

え「先生の生まれた国はどんな所ですか?」

ジョ「え」

 

また動揺するジョー先生。

みんな天狗の仮面かぶってるんだな。

そういう風習なのか。

一瞬ヒザを折り曲げて座ってるのかと思ったけど、腰の灰色のはスカートか。

すごいハイレグだ。

かっけぇ。

SFアニメの主人公できそう。


ひ「えれなさ〜ん!」
ラ「一緒にお昼食べるルン」

 

そうこうしているうちに仲間がやって来て先生とはいったん別れることに。


フ「のどかわいたフワ〜!」

 

フワも連れてきてた。

バレた!

というか探られてるとか関係なしに無防備すぎないか(笑)

女子1「天宮先輩! コンテスト、頑張ってください!」
女子2「絶対応援に行きます!」
え「みんな、ありがとう!」

 

女子達もわんさか集まってくる。

え「アハハハ…」


ジョ「チッ…」

 

笑顔が憎い。

ま「先生?」

 

ぽかんとする二人。

先生、見てるうちにうっかり近づいてしまった様子。

まどかレッドフラッシュ弁当だ。

え「先生もお昼、一緒にいかがですか?」


ひ「食べよう、食べよう!」
ラ「みんなで食べればおいしいルン↑」

 

すごいウキウキしている二人。

ジョ(まずい! へんしんじゅの効力が…)

 

ヘンシンジュも光り出す。

首のカラータイマーは何だったんだろうか。

ほんとに授業時間計るためのタイマーだったのかな。

ジョ「結構よ」

 

行ってしまった。

テ「あと少しってところで…」

 

普通に仮面外して着替えればいいんじゃないかという気もするけど、地球人にしてはちょっと赤すぎるか。

テ「気に入らないわね、あの笑顔」

ぎり。

これは笑顔に対する嫉妬なんだろうねえ。

テンジョウも悲しみを背負っている。

ジョ「ふ〜ん。これがあなたのスピーチ原稿?」

 

悪そうな顔だ。

え「はい、笑顔でいれば、どんな人ともつながることができる。そんなテーマで書いてみたんです」

ジョ「笑顔ね…フッ…アハハハハ…まったく、あなたはお子ちゃまね」

え「えっ?」

テ「世の中のことがな〜んにも分かってないんだから」
え「世の中のこと?」

ジョ「あなたにはないわけ? まわりの人がきらいになったり笑顔を信じられなくなったりしたこと」
え「そんなこと――あ」

え「小学生の頃、なやんだことがありました。なんで自分だけが、ほかのみんなとちがうんだろうって…」

ジョ「そう、それこそが真実。その時のつらい気持ちを書くの。心にウソをついてはダメ。さらけ出すの」

ジョ「苦しい思いを、いかりを、悲しみを。そうすれば人の心を打つスピーチができるわ」

 

ジョー先生、熱血指導。

いいこといってる気がするんだよな。

ジョー先生じゃなきゃこんな指導出来ないだろうしな。なんてかけがえのない授業。

つらいことから書いてみようか名コラムニストが小学校5年生に語った文章の心得

司会「つづいては観星中学代表・天宮えれなさんです。タイトルは、Smile connects people with each other」

 

それで本番。

えれなめずらしく弱気。

代表みんな女子だな。男子は全滅か。

ラ「緊張してるルン?」
ひ「えれなさん、ファイト〜!」

え「I was born in japan――日本の学校に通い、皆さんと同じ、日本人としてくらしています」

 

同時通訳だ。

え「けれど…、小学生の頃、自分だけが、ほかのみんなとちがうということを気にして、笑顔を失ったことがありました」

え「どうして、自分だけがちがうんだろう」

え「どうして、みんなと一緒じゃないんだろう。もう誰とも分かり合えない気がして、心に壁を作ってしまったのです」

二人「……」

ま「・・・・・・」

 

思っていたノリと違って心配そうな仲間達。

みんなちゃんと英語聞き取れてるんだな。

ジョ(その調子よ。さぁ、もっとさらけ出しなさい。あなたの心のゆがみを、フフ…)

 

勝ち誇るジョー先生。

え「でも…そんな時、家族を見ていて気づきました」

え「うちの家族は、父と母が、ハグし合ったり、歌っておどったり、こんなに楽しくユニークな家族はどこにもいません」

ジョ「だけど…、いいえ、だからこそ、世界に1つだけの私の宝物です!」

え「翌日、学校へ行って、気づきました。人とちがうのは私だけじゃないって」


え「背が高い子」

え「足が速い子」


え「話がおもしろい子」

え「本がすきな子」


え「みんなちがう、1人1人ちがう。それぞれすてきな個性があって、その人を輝かせているんです」


え「それから、私は、どんな人とも、笑顔でせっすることができるようになりました。そして、私が笑顔でいるとみんなにも笑顔の輪が、広がっていったのです」

え「笑顔には、人と人をつなげるすごい力があります。私はこれからもたくさんの人と出会い、交流を深めていきたいです」

 

すばらしい。。。

ひ「えれなさん、キラやば〜っ」
ラ「すごいルン」

 

英語スピーチをしっかり理解出来ているお前らもすごい。


ま「すてきです、えれな」

 

感涙するまどか。。。いい人だ。


テ「まったく…あなたって子は、ほんとに何も分かってないんだから」

え「え?」

 

いきなり乱入するジョー先生。


テ「笑顔が、人と人をつなげるですって? ふざけないで! そんなのまやかしよ!」

天狗1「アーハハ!」

天狗2「ハハハハハ…!」

テ「・・・・・・」

 

一体どういう状況なんだ。

テンジョウが笑われてるわけでもなさそうだし。

ともかく笑ってる人達に嫌気がさして母星捨てた感じだし、星自体は滅んで無さそうですな。

それにしてもかっこいい。

ジョ「人は結局うわべだけ。この宇宙には上か下かしかないのよ。笑顔なんか、何の価値もない。脳天気なあなたたちには理解できないでしょうね」

ジョ「そうやって、いつまでもなかよしごっこをしていればいいわ!」

 

結構いたたまれない展開だなぁ。いい雰囲気だったのに。

そしてダッシュで逃げるジョー先生。

エキセントリックな人だ。

え「待ってください、先生! どうしてあんなこと言ったんですか?」

ジョ「どうやら時間切れのようね」

一同「テンジョウ!」

 

ジョー先生はまさかのテンジョウだった!

ひ「ユニ!」

 

なんか出てきた!

相変わらず野良だなぁ。


ユ「へんしんじゅを使って学校にもぐりこむとは、考えたわね!」

え「そんな…、だましてたの?」

テ「アハハハハ…、だまされるあなたがお人よしなのよ」

テ「出てきなさい、コマちゃん達!」

 

出てくる生徒達。


ひ「校長先生!?」
え「まさか!」
ラ「それで姿が見えなかったルン!」

 

数日間行方不明だったのに誰にも気にされなかった校長先生!

ずっとこの姿でどっかに待機してたんだろうか。

ノ「ノットレイ〜!」

ス「ハァー!」

 

スター達の戦いを一枚に凝縮!

一方、校長VSソレイユ!

校長「絶対に優勝…、優勝〜!」

 

この人の野望もすごいな。


テ「笑顔なんかで人と人はつながれない。お前の笑顔になんか何の価値もないのよ。やっておしまい!」


コ「ハッ!」

 

間一髪ソレイユを守るコスモ!

かっけぇ。

コ「笑顔、笑顔って、何そんなにムキになっちゃってるの?」

 

煽るコスモ。

テ「うるさい!」

 

煽られるテンジョウ!

ばし!

コ「アァッ!」

 

痛っ!


テ「キュアソレイユ! お前の笑顔を見てるとイライラするのよ!」

 

目がやばい。

校長「ノット〜レイ〜!」

 

校長ノットレイかっこいいな。

ソ「テンジョウ! あたし、あなたには感謝してる!」
テ「はぁ」
ソ「だって、あのスピーチができたのはあなたのアドバイスのおかげだから!


テ「だまりなさい!」


ソ「笑顔に価値はあるよ」

ソ「笑顔には人と人をつなげるすごい力があるんだー!」

 

強い!


プ「みんな、今でプルンス!」

 

プルンス今週唯一の仕事!


一同「スタートゥインクルイマジネーション!」

 

それでみんなで必殺技。

校長「ノ〜ットレ〜イ…!」

 

校長退職!


テ「おぼえていなさい!」

ソ「む…」

 

テンジョウも退却。

校長「う〜ん? はて、ここは…、どこ?」

 

天狗に化かされた!

ひかるたちにもほっとかれてるのが笑う。

教師「昨日の英語スピーチコンテスト。優勝は、わが校代表・天宮えれなさんでした!」

 

その日にすぐ結果って出ないんだな。

ひ「えれなさん、おめでとう!」

ラ「おめでとうルン!」


ま「えれな、やりましたね」

 

まどかの見守る感じが素敵。

え「皆さん、ありがとうございます。指導してくださったジョー・テング先生にも心から感謝します」

教師「そのジョー・テング先生ですが、突然、姿を消してしまいましてね…」

 

敵とわかったあとでもしっかり感謝してるえれなかっこいいのう。

どんなに裏切られても絶対にぶれない。


校長「えっ? 誰? それ」

 

なんかこの人おもしろい(笑)

え「・・・・・・」

 

まだ思うところのありそうです。


男「局長!」

 

一方、新選組。


冬「どこでこれを…」

男「観星中の近所の住人からの、情報提供です」


冬「やはり何かある…」

ララ達が目撃されてしまったところで終了。

ついに冬貴さんが動きだす…!

 

それで次回。

ラ「オヨ、大変ルン!」
ひ「クラスのみんながノットレイダーにおそわれてるよ!」
え「でも、今変身したら…」

 

冬貴さんが見てる。

お、ハナみたいな髪型の人が再登場。

最近ようやく学校描写が増えてきた。

桜子さんの出番もありそうだし、いい感じですな。

ユ「時間がないニャン!」
ラ「大事なみんなを守るルン!」

 

かっこいい構図。

バレちゃった!?

この時期に正体バレって早い…! って一瞬思ったけど「!?」だし、結局なんとかなるんじゃないかな。

なんかカッパードがどうにかしてくれるんじゃないかという気がしなくもない。

シリアスだ…。

次回もキラやば…。

そろそろ裏切られる展開あるのかな。

熱い展開が続くのう。たのしみすぎる。

そして次回はかに座にやぎ座におとめ座が強い。

蟹と山羊は連続ですな。えらい強いけどどうしたんだ。

 

コメント
コンテスト会場は観星中でしょうか。
だとしたら校長が優勝にこだわるのも無理もないと思います。
テンジョウの首輪の石もダークネストの顔面の映像もルールーのカチューシャの時間表示も、自分より周りの人から見易いようになってますね。
スタプリは宇宙と家族と学校を描写しないといけないので、それぞれがしばらく出て来ないことがありますね。
  • 二白桃
  • 2019/11/15 3:13 AM
会場からすぐにいつもの森に行けた事から考えると、観星中の可能性は高いですね。
あの首輪の石を見て、私もルールーの時計思い出しました(笑)
あの首輪の石、やっぱりただのタイマーだったんですかねえ。
スタプリは基本的に地球と宇宙が代わりばんこですからね。
最近ようやく学校描写が増えてきて嬉しいですけど、そろそろ佳境なんですよねえ。。。
  • じゅうや
  • 2019/11/15 8:50 AM
テンジョウの惑星は鼻が短いと見下される社会なのでしょうか?テンジョウが歪んだのはそれが原因でしょうか?
テンジョウはえれなによって改心するのでしょうか?

アイワーンは次は第何話に登場するでしょうか?個人的には第42話辺りで。どこかの星で再登場するのでしょうか?惑星レインボーを元に戻す役目はアイワーンでしょうか?ユニが大ピンチの時にアイワーンが敵の前に立ち塞がり、ユニを守る思いで、プリキュアに変身する流れにならないでしょうか?変身スターカラーペンとスターカラーペンダントが出現(変身ペンは既に持っていて、ペンダントはダークペンにする黒いインク入りのボトルのデバイスが光ってヒビが入って割れてペンダントに変化する形で。)する展開にならないでしょうか。赤色で虹色のスカートがデザインキュアメテオという名で。科学者が使いそうな道具をモデルにした必殺技のアイテムで攻撃して。

次回はララがピンチになるみたいですけどどうなるでしょうか?
まどかは父親に反発する展開になるのでしょうか?


スタプリは続編を制作され、アニメ第2期を2021年に放送しないでしょうか?2020年1月末で第1部は終わり、1年後に第2部が放送スタートする展開にならないでしょうか?「機動戦士ガンダムSEEDDESTINY」みたいに「SEED」が終わって1年後に放送スタートするみたいに。

※出来るだけ全て答えてほしいです。
  • ルイージ&クリボー
  • 2019/11/15 1:06 PM
テンジョウの惑星の人はみんな仮面かぶってるっぽいので、鼻の高さはあんまり関係ないと思います。
ただ仮面の鼻の高さ競ってるとかはあるかもですね。
テンジョウはえれなが改心させるでしょうね。楽しみです。

次回はララ回ですね。
ララの正体がばれそうな感じですね。
個人的にはバレずに終わりそうな気もしますが、どうなるでしょうねえ。
まどかが父親にどう接するのか楽しみですね!

※前回書きましたとおりですので、催促はご遠慮下さい。
  • じゅうや
  • 2019/11/15 8:19 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
えれなさん、英語スピーチコンテスト優勝おめ!(^^) 彼女を学校代表に推薦したのは校長先生。 その校長先生、今回の怪物ノットレイにされる^^;^^;^^; なんという災難ヽ(;´ω`)ノ へんしんじゅを使って英語教師に化けたテンジョウ姐さん。 ひかるちゃんたちの学校
  • のらりんすけっち
  • 2019/11/11 6:50 AM
天狗おばさんの思わせぶり回。 変身前に接近してフワを奪う、「プリキュア」の禁じ手をやるかと思ったらなんか天宮パイセンとの和解が示唆されてしまったな。 なぜか笑顔を嫌うジョー・テング先生ことテンジョウおばさん。 天宮パイセンの英語スピーチコンテスト原
  • 新四十路男の失敗日記
  • 2019/11/12 1:22 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」
    じゅうや (01/25)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」
    二白桃 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    二白桃 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    スマハピ苦手 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    スマハピ苦手 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    ルイージ&クリボー (01/24)
  • キラメイジャーの公式サイトもできとる
    じゅうや (01/22)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM