騎士竜戦隊リュウソウジャー 第38話 「天空の神殿」

  • 2019.12.17 Tuesday
  • 00:39

こんばんは。

今日は騎士竜戦隊リュウソウジャーの感想です!

今週は赤と金がリュウソウカリバーを手に入れる話ですな。

ガチレウスも本気になってきて、色々熱い展開になってきている。

パワーアップは赤と金だけでしたが、なんか仲間が苦戦して試練を克服した赤達が駆けつけるって展開、似たようなのこの前見たばっかりだな(笑)

まあいいけどさ…!

 

例によって、仲間を取るか使命を取るかみたいな選択がありましたが、ちょっとひねってましたな。

赤は仲間を取って、金は使命を取っていたという。

まあ赤の答えは予想通りだったけど、金は使命だったというのがなかなか意外だった。

やっぱり真面目な人なんだろう。

しかし金に命預けたら見捨てられるのを覚悟しなきゃならんな(笑)

 

それと、リュウソウカリバー格好良かったですな。

既存のソウルがリュウソウカリバーで使うとパワーアップするって設定が実に熱い。

YAIBAの龍神剣とか、goプリのグランプリンセスデュオローグとか、こういう設定なんかすごい好み。

今回は赤と金が使ってたけど、試練受けなかった人達も使えるんだろか。

緑につかってほしいな。それでハヤソウル使えば、きっと身体が粒子化する。

 

それにしても、試練で映画のキャラが出てきたけど、映画見てなかったのが悔やまれるのう。

もう今度DVD借りてくるから!

 

そんなリュウソウジャー。

ガ「うう…うっ! がっ…!」

 

いきなりプリシャスにおしおきされているガチレウス。

プ「これが最後だよ?」
ガ「わかっている…次こそ、必ずリュウソウジャーどもの息の根を止めてみせる。それができたら…」
プ「いいよ。これ、返してあげる」
ガ「その言葉…忘れるな!」

 

絶対返してくれなさそう。


プ「期待してるよ〜、弱虫ガっちゃん」
ガ「がっ…!?」
プ「ハハハハ…!」

 

ガっちゃん(笑)

皿とか食いそうだな。


ガ「もう、あとがない…」

 

なんで同僚に追い詰められなきゃならないんだか。

身内の争いで組織壊滅パターンかな。

青「ここだ」
桃「うーん、何もないけど…」
青「わざわざセトーが示した場所だ。ここに始まりの神殿があるはず」

 

地図を頼りに探索する一行。

黒と緑はこないのか。


青「空だ…空から何か来る!」
桃「あーっ! すご…!」
金「あれが始まりの神殿…」
赤「かっこいい!」

 

キケソウルで探っていたところ、でっかいのが上にあった。

赤「…んっ?」

金「えっ?」

二人だけが飛ばされる。

相変わらずこの二人は特別扱いだなぁ。

まあコストの問題もあるし全員は無理か。くじ引きで選べばいいのに。


金「ここは…?」

赤「神殿の中?」


ユ「力を求めし者たちよ」
赤「ユノ!?」

 

顔見知りだった。

こんな人いたっけと思ってググってみたら、映画のキャラだった。

冬彦さんの娘らしい。

ユ「この神殿に封印されし、大いなる力を手にしたくば先へと進め。資格ある者にのみ、道は開かれる」

金「大いなる力…そんなものが、ここに?」

 

金の方にも出てきてる。

そうこうしているうちに、敵が襲ってくる!

赤「でも、先ってどうやって進めばいいんだ――うおっ! ティラミーゴ! なんで、ここに?」

 

こっちには赤い猛獣が!

ティ「我は、大いなる力の化身」
赤「えっ? ティラミーゴじゃない?」
ティ「先に進みたくば、我を倒せ。倒せぬ者に資格はない!」
赤「よし…そういうことか! やってやる!」

 

その気になる赤。

ティ「ふん!」

赤「うわあああぁぁ…!」

 

すげぇ爆発!

その頃、兄弟は試練そっちのけで修行。

まあ結果的には行く必要なかったけど、大事なことなのになぜ行こうともしないかな(笑)

そうこうしているうちにマイナソー出現!

身体に顔のあるマイナソーって、やっぱりみんなユニコーンとかの使い回しなんだろか。

豪快に水を吸い込むマイナソーは、カリブディスマイナソーっていうらしい。

シルフ、ノームときて水だから、ほんとにウンディーネ来た! と思ったら違ってやんの!

何でウンディーネにしないんだよー!


緑「川の水が! あのマイナソー、水が狙いか!」
黒「まずいぞ…水がなくなれば生き物は生きていけない」

 

一瞬で水を吸い取られた。

青「マイナソーが?」
桃「メルト、どうする? コウとカナロが、まだ…」
青「あいつらなら大丈夫だ。俺たちはマイナソーを」
桃「うん」

 

ここに突っ立っててもやることないしな。

それで四人がかりでマイナソーに対抗!

マ「ナアアァァゼェェェ!」


桃「何? この量! ううっ…」

 

水をまき散らすマイナソー!

夏場ならよかったんだが。


青「何っ!?」

緑「わざと攻撃を受けた!?」

 

なぜかガチレウスは自分からあたりに来る!

青「ガチレウスがあのマイナソーを生んだのか!?
ガ「もう、俺には、あとがないんだ」

 

ガチレウスから魂が吸い取られていく!

水も吸い取られていく。


ガ「お前らはあとで、ゆっくり始末してやる。行くぞ!」

 

ガチなガチレウスに近寄ることも出来ない一同。

力吸い取られてさらに強くなってないか。

青「あのマイナソーは水を吸収し、エネルギーにしていた」
緑「この辺りの水を全部吸い尽くすつもりなんじゃ…」
桃「コウたちが戻ってくるのを待ってられない。私たちだけで倒さなきゃ!」

 

真剣なピンク達。

尚「ちょっと待ってくださ〜い!
桃「ああ〜!」
尚「龍井家特製の握り飯といつもの豆乳です、はい、どうぞ。腹が減っては戦はできませんよ」

 

そこに尚久さんが食事を持ってくる。

尚久さんは米と豆乳だけで生きているのだろうか。

豆乳に含まれるイソフラボンは身体にいいけど、大量に摂取すると男性ホルモンが減ってホルモンのバランスが崩れるから注意な!


桃「やったー! いただきまーす!」

 

ピンクのテンションが激変!

緑「おにぎりと豆乳は合わないでしょ」

黒「何言ってんですか? エネルギーががっつり補給できるビタミンとミネラルたっぷりですからね」

 

緑は白米に牛乳が合わないって給食にクレーム入れるタイプだな。

黒の目つき(笑)

なんかチューチュー吸ってる青がかわいい。

緑「あれ? 意外と…」
黒「合う」

 

黒のリアクション(笑)

青「エネルギー補給…そういうことか」
尚「なぬ?」
青「あのマイナソーの攻撃、なんとかできるかもしれない」

 

青は今日もしっかり賢い。

ほんと毎週青の見せ場があっていいな。


ティ「どうした? もう終わりかー!」
赤「うわああぁぁぁ…!

 

その頃赤はまだ苦戦していた。

今日は爆発気合い入ってるな。

赤「これならどうだ! ノビソウル!」

 

ノビソウルでコマみたいに回されるガブティラ!

転倒!

ユ「見事だ、次の間に進むがいい」

 

意外とあっけなかった。


プ「まだ耐えるか。命を落とす前に、ここから去れ」

 

金は氷漬け。


金「ハアァァッ!」

 

電撃で破壊!


金「電気は熱を生む。お前に俺は止められない!」
ユ「見事だ、次の間に進むがいい」

 

金も課題クリア。

赤「次は、なんだ?」

ディ「そもさん、汝に問う! 使命と仲間、どちらか一方を捨てねばならぬ時、どちらを取る?」

 

赤の次の課題は、お約束の質問。


ディ「答えを示せ」
赤「そんなの、どっちも大事に決まってる! 俺は、どっちも…」
ディ「認めぬ! どちらか一つを選べ。さあ、使命と仲間、どちらを取る!」

 

果たして気の利いた答えは言えるのか!

その頃、素顔の戦士達が熱くバトル!

今日は気合い入ってる。

青「トワ!」
緑「任せて! ハヤソウル! ほらほら! 撃ってこいよ!」

 

さらにマイナソーは緑が質量のある残像で翻弄!


青「アスナ! バンバ!」
桃「うん! ツヨソウル!」
黒「カワキソウル!」

 

ツヨソウルの力で押さえつけて、渇きソウルで乾かす二人!

なんか焼き印入れてるみたいだ。


青「ミエソウル! やはりな…このマイナソーは水を一定量しか蓄えられない。エネルギー補給をさせなければ攻撃は途絶える!」

 

ミエソウル使うと体内の水分量が見えるんだ。

なにげにすごい機能(笑)

黒「一気に倒すぞ!」

 

補給をさせる暇なく一気にたたみ込む!

どうせなら全員でカワキソウル使いまくれば効率いいんじゃないか。

ガ「こしゃくな手を…こうなれば…クレオン。俺をののしれ」
ク「えっ? はい! えっ!? なんで、そんなこと…」
ガ「マイナソーを巨大化させる」

ク「いや、でも、そしたら、ガチレウス様死んじゃいますよ…?」
ガ「軟弱な人間と一緒にするな! 早くしろ!」

 

奇抜なアイデアを思いつくガチレウス。


ク「はい、では、失礼して…」

ク「ザコが!!」

 

!?


ク「てめえ、何回、リュウソウジャーに負けてんだよ! 俺が作ってやったマイナソー無駄にしてんじゃねえよ! おめえなんかなガチでザコなんだよ!」

ク「このザコレウスがぁ!!」

ガ「ああああぁぁぁぁぁ…!」

 

ザコレウス(笑)

ここ笑ったなぁ。どう見ても本心。


黒「あと少しだったのに…」

青「まずい! 巨大化したことで、タンクの容量もはるかに増えている!」

緑「すぐに止めなきゃ!」

 

巨大化してしまうマイナソー。

クレオンの言葉にどんだけ絶望してるんだ(笑)

ティ「呼ばれる前に来たティラー!」

桃「みんな! ナイスタイミング!」

 

自主的にやってくるティラミーゴ達。

優秀な仲間達だな。


青「キシリュウオーファイブナイツブルー!」

 

ブルーは久しぶりに見た気がする。

以前いつ見たかは覚えてないが。


ディ「いつまで黙っているつもりだ? 答えを示せ、示さぬのなら…」
赤「仲間だ。俺は仲間を取る」
ディ「承知した、次が最後の間だ。そこで、その答えが正しいことを証明してみせよ」

 

決断する赤。


赤「やっと来たか」
金「うん、カナロも騎士竜たちと?」
赤「ああ。どうやら、ここがゴールらしいぞ」

赤「リュウソウケン? それが大いなる力?
 

金はだいぶ前に来ていた様子。

ここって、2月の4週連続バトルで緑と黒がうろうろしていたところかな?

金「…のはずだが、俺には抜けなかった。お前も試してみろ」
赤「うん、わかった。うう〜!」

 

抜けない。

ユ「力を求めし者達よ」

赤「ユノ」

金「あの人の名か? なぜ、知ってる?」
赤「俺たちの先祖だ」

 

金は知らないのか。映画で会ってないのか?

せっかくだから婚活しよう。

ユ「よくぞここまで、たどり着いた。その剣の名はリュウソウカリバー。騎士竜の力を極限まで解放するリュウソウ族、最強の剣だ」
赤「リュウソウカリバー…?」
ユ「仲間を選んだ、赤の騎士、そして、使命を選んだ金色の騎士よ。リュウソウカリバーを手にしたくば…戦え! 使命と仲間、どちらを守るソウルが上か戦って示せ。より優れたソウルを持つ者だけが、力を手にする資格を持つ」


金「俺たちが…」


赤「戦う? そんなこと…」

 

困惑する二人。


赤「えっ? これは…」
金「迷っている時間はないようだな…やるぞ」

 

仲間たち苦戦しとる。

時間もないので宿命の対決!

マイナソーのハイキック!


緑「やっぱり、このマイナソー、強い!」
青「諦めるな! 水さえ補給させなければ勝機はある!」

 

前向きな青。

しかし水さえ補給させなければって、水だらけのダムの上で前提条件に無理がある。

その頃、金と赤は壮絶なバトル!

ダイナミックだ。

今日は生身の殺陣が熱い。

赤「カナロ…」
金「ああ…」

 

落ち着く二人。

ユ「なぜ、やめる? 力が欲しくないのか?」


赤「力は欲しい。だけど、仲間と戦って手に入れるのは間違ってる! 俺は仲間を守りたい」

金「俺は使命を果たす」

赤「俺たちのソウルは…」
二人「いつだって、ひとつ!」

 

二人の息が合うと剣が光り出す。


ユ「よくぞ言った! 異なる選択をした2人だが、お互いを思うソウルはひとつ。そのソウルこそが大いなる力、リュウソウカリバーを得る資格。さあ、共に抜くがよい。リュウソウカリバーを!」

 

要するにどっちの選択をしてもお互いを思いやることができれば合格だったのかな?

金は仲間より使命を選んだみたいだが、たぶん使命=婚活。


二人「ハアアァァァ…」

二人「ハアァァーーッ!」

 

ついに最強の剣ゲット。

アクリルがきれい。

ユ「力を手にした者たちよ。これからが本当の試練の始まりだ。共に越えてみせろ!」
赤「ユノ! 俺たち必ず、やり遂げてみせる!」

 

崩れ出す神殿。

ユ「コウ、あなたなら、きっと…」

 

消滅していくユノ。

どぎゃーん!

その頃、仲間は水をぶっかけられまくっていた。

やばい。


ガ「ダムの水を吸い上げろ! とどめを刺すのだ!」

 

やばくなってきたところで、赤と金が到着!

青「コウ」

黒緑「カナロ!」


赤「みんな、大丈夫か?」
桃「あ、た、り、ま、え!」
金「待たせた」

 

かわいい。

ガ「ハエが2匹増えたところで何も変わらん。やれ! マイナソー!
青「コウ! マイナソーに水を吸わせたらダメだ!」
赤「任せろ!」

赤「ソウルを解き放て! リュウソウカリバー!」

赤「勇猛の騎士、リュウソウレッド!」

赤「ふん!」

青「すごい…」
桃「かっこいい〜!

緑「これが…」
黒「大いなる力…」

 

颯爽と立つ赤。かっこいい。

赤「ヒエヒエソウル!」
ナレ「絶対零度の翼! プテラードン!」

 

普通のソウル使うのもかっこいい演出が入るようになった!

赤「アルティメットディーノスラッシュ!」

 

パワーアップしとる。上位互換熱いなぁ。

クサソウル使ったら猛毒になりそう。


赤「進撃の覇者! ティラミーゴ!」

 

次はリュウソウル。

赤「エクストリームディーノスラッシュ!

マイナソーも爆発の餌食に!

さらに二刀流!

華麗に倒していく赤。

もはや兵士相手はオーバーキルだと思う。

叩いた(笑)

どぎゃーん!

赤「カナロ!」

金「ソウルを解き放て! リュウソウカリバー!」

 

今度は金にパス。

金「栄光の騎士、リュウソウゴールド」

 

色合い的にはこっちの方が合ってるな。

ぴきゃーん!

ガ「貴様…!」

 

ガチレウスと射撃戦やるけど、

ガ「ぐわああぁぁ…!」

 

撃ち負ける。


ナレ「荒海の牙! モサレックス!」

金「エクストリームディーノスラッシュ!」

びゃーん!


ガ「ぐわあああぁぁぁ…!」

 

蒸発!?

と思ったらなんとか原形留めてた。

赤「今だ! 俺たちのソウルをひとつに! マックスチェンジ!」

 

お、MAXにもなるんだな。

ナダは見捨てられてなかった。


金「怒濤の雷撃! スピノサンダー!」

赤「これが俺たちのソウルだ!」


金「後悔する間も与えない!」

 

金の決めゼリフもバージョンアップした。

赤「エバーラスティングディーノスラッシュ!」
金「アルティメットディーノスラッシュ!」

どぎゃーん!

ロボット無しで倒してしまった。

青「消耗が激しい…」

 

こっちでもバックファイアが…。

吐血しないだけマシだが。

緑「リュウソウカリバーってすごい力だな」

赤「あっ…そういえば神殿でユノに会った」

桃「えっ! えっ、えっ…じゃあ、今から会いに行ける?
青「待て! ユノがこの時代まで生きてるわけがない」

 

みんな顔見知りなんだな。金だけがしらんのか。


青「恐らく、神殿を守るようプログラムされた残留思念じゃ…」
赤「うん。そういう感じだと思う。それに…リュウソウカリバー抜いたら神殿、崩れちゃった」
 

赤がかわいい。

桃「ええっ!?」
黒「役目を終えたということか」

 

むくれるピンク。

ユ(これからが本当の試練の始まりだ)

 

神妙な顔をする金。

本当の試練に引っかかってるのか。

あと2か月以内に婚活も完了しなきゃならないしな。


ガ「おのれ…この命に代えても、やつらを…!」

 

心臓取り戻すために戦ってるのに命賭けたら本末転倒だけど、もはやプライドの問題になってそう。

プ「順調、順調。やっぱ、僕って天才だなあ。ハハ〜! ハハ〜」

 

全ては計画通りな感じで終了。

ガチレウスに本気にするために心臓取ったとか?

そういえば今回ういが出なかった。

 

そして次回。


青「クリスマスが消えた!?」
ワ「サンタの時代は終わりだ!」

 

チキンも消えるんだろ?


黒「クリスマスは消させない!」

 

次回は黒回でしょうか。

普段クールな黒がクリスマス守るために戦うって熱いな。

ガ「この命に代えてもお前らを倒す!」

 

クリスマスなのにガチレウスも本気。

去年のゆるい敵とは真逆だな(笑)


桃「ケーキと…」


ピ「サンタは…」
チ「俺たちが…」
ティ「守るティラ!」

 

黒じゃなくてティラミーゴ回?

黒回のほうがいいなぁ。ティラミーゴ回先週やったばっかりだし。

バンバまでもがクリスマス色に染まる!?(笑)

たのしみだ。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「天空の神殿」 プリシャスはガチレウスに最後のチャンスを与えることになり、ガチレウスがりゅうそうじゃーを倒せば心臓を返すと言う約束、ガチレウスはその言葉忘れるなというのに対しプリシャスは弱虫がっちゃんと煽ります。 コウ達はセトーが示した始まりの神殿が
  • 地下室で手記
  • 2019/12/17 9:07 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第13話「辞める?辞めない?迷えるひなた!」
    じゅうや (06/29)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第13話「辞める?辞めない?迷えるひなた!」
    プリキュア好き (06/29)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    じゅうや (06/27)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    百日紅 (06/27)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    じゅうや (06/23)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    二白桃 (06/23)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード 「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」
    じゅうや (06/18)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード 「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」
    百日紅 (06/18)
  • 仮面ライダーゼロワン「超お仕事大戦 バトル2」
    じゅうや (06/15)
  • 仮面ライダーゼロワン「超お仕事大戦 バトル2」
    二白桃 (06/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM