スター☆トゥインクルプリキュア 第49話 「宇宙に描こう!私だけのイマジネーション☆」

  • 2020.01.27 Monday
  • 00:58

こんばんは。
明日になるって言ったけど普通に更新できた!
ただリュウソウジャーはあさってかしあさってになると思います。

 

そんなわけで今日は日曜なのでスター☆トゥインクルのプリキュアの感想ですっ!

ついに最終回…!

今回は、前半でいったんみんなと再会して、後半で大人になった話。

予告でそんな雰囲気無かったんで、大人になった後の話やらないかと思ったら普通にやりましたな。

やっぱり完全に恒例になっているのか。みんな立派になっていく。

 

切なくも希望に満ちたいい終わり方だったなぁ。。。

最後が「キラやば…」で締めるとは。

映画でも「キラやば」いいところで使ってたし、ほんとこのシリーズは口癖を大事に使ってますな。すばらしいのう。

 

しかもかつてないくらいにひねりのきいた最終回だった。
おうし座がフワはもうパタタにはなれないみたいなこと言ってたので、唐突にパタタがひかるの前に現れた後の一連のやりとりは、たぶん夢でしょうし。

実際はララ達にずっと会うことができずに、最後の最後でやっと会えたという。。。

 

でもこれだと、ひかるがグレースに会ったのも夢ってことになってしまうので、実際に起こったことも織り交ぜて夢で思い出してたのかも知れませんが、その辺は想像にまかせるって感じなのかな。

今度の映画でグレースと再会したときのリアクションで答えは分かるかも知れない。

ともかく何度も何度もああいう夢を見ながらひかるは宇宙飛行士を目指して、最後にやっと会えたんだろうなぁと思うと何とも切なくてよかった…。

 

惑星サマーンのシステムもだいぶ改革されたみたいで、仕事のランク分けをやめたらしい。

職業選択の自由もできたようで、ララはデブリの調査員じゃなくて、惑星の調査員みたいになってましたな。

子供も働くって部分は結局直ってないみたいですが(笑)

まあ、地球のシステムが一番正しいとも限らんしな。うむ。

 

えれなは、希望通りに通訳になっていた。

しかもアメリカ大統領の同時通訳という、なんかすごい出世ぶりである。

まどかはなんだかんだで宇宙開発特別捜査局なるところに勤めている様子。なにかの調査員なんだろうか。なにげにララと同じ?

ユニはアイワーンと一緒にレインボー星の土壌改善に勤めている様子。

どうせなら盗賊時代の経験を生かして、星空警察のアドバイザーにでもなってて欲しかったが(笑)

結局、メリーアンの再登場はなかったな。モブでもいいから出て欲しかった。

そういえばドラムスもいなかった。

ゆみかとか編集の人は結局再登場もなかったし、結構ゲストキャラの扱いは淡泊ですな。

 

そんなプリキュア。

プ「プルンス! 一緒にドーナツを食べるヤン」

 

ヤンヤン…!

イカとはどうなったんだ!

フ「フワ〜!」

プ「それどころじゃないでプルンス〜」

 

プルンスのカラバリだ…!

プルンスの子供かと思ったけど、プルンスより貫禄あるな。

両親?

フワも完全復活している。

蠍「フワの力…長らくは、もどりそうにないですね」

 

最終決戦で一言もしゃべらなかったさそり座がようやくしゃべった。

優雅にお茶会しとる。

ザイアの社長かと。

牛「あるいは、もう…」

 

不穏な…。

ファブリーズするユニ。

!?

ついにオリーフィオ復活。

ファブリーズで…!

オ「みんな…」


ユ「オリーフィオ!」

オ「ありがとう、ユニ」
ユ「うん」

 

ながかった。

ユ「いいかげん出てくるニャン」

警戒する一同。

1番右の人「強いられてるんだ!」とか言いそうな雰囲気。

ア「ごめんなさい」

 

語尾がない!

ア「だっつーの」

 

とおもったらあった。

ユ「アイワーンがこれを…」

 

石にされて戻ったと思ったら悪いやつが改心しててわけわからなくなりそう。

トト「帰ってきたばかりルン!」

 

惑星サマーンにレッドフラッシュが…!

グミ以外も食べるようになったのか。


カカ「ルン! すぐ仕事に行かなくても…」

 

久しぶりの両親。

ロロかっけぇ。

ラ「いろいろと報告があるルン!」

ラ「一緒に行くのはいいルン。でも、いいかげんホバーボード使うルン」
 

ロロがサピオみたいになっとる。

ロ「だから、歩くララスタイルが流行ルン」

ラ「オヨ〜」

 

町中の人がぐったりしてるのか(笑)

身体張った流行だなぁ。

ロ「でも、ララのおかげでかわったルン。仕事もランク分けがなくなったし」

 

すごい急激に社会システムが変わってる。

ララすげぇ。

なぜか落ち込むララ。

声「キラやば〜っ!」

 

はっ!


女児「プリキュアのララルン!」

ラ「キラやば〜っ!」って、どうしてルン?」
女児「マザーがよく言うルン!」

 

かわいい。

予告で後頭部だけ見えてた子だ。

グレースじゃなかったか。


AI「マザーと情報を共有した際に、ひかるさまのことを認識いたしました」

 

手のひらを太陽にかざしてみれば真っ赤に流れる熱き血潮。

ラ「うん」

ナレ「ホワイトハウスから中継です」
通訳「日本ではじめての有人ロケットの打ち上げをわれわれもよろこばしく思います」

 

一方地球ではロケットの打ち上げ。

アメリカの大統領女性なのか。

トランプ王国ではなかった。

陽「国産の有人ロケットねぇ。ほんと長生きするもんだわ」
春「ひかるはどうした?」
輝「あぁ、ひかるなら…」

 

なぜか顔を見せない家族。

スケッチしてた。


え「みんな、元気かな?」
ま「ええ」

 

春服になってる。

3月くらいでしょうか。

うまい。

フ「フ〜ワ〜!」

 

その時、時空にひずみが…!


フ「ひかる〜!」
ひ「フワ」

 

おうし座もうダメみたいなこと言ってたのに普通にひかるの前に現れるパタタ!

だからあいつらの言うことは信用できナ(ry


フ「ひかる…」

ひ「会いたかった…」

 

感動の再会。

フ「まどか、えれな!」


プ「ひさしぶりでプルンス!」

 

ここでまたララがゲロ吐いたら面白かったんだが。


ラ「ひかる…ルン、ルルルン、ルンルールン」

 

相変わらず「ひかる」しか日本語しゃべれないララ。


フ「フ〜ワ〜!」
ラ「ルン? ペンダントが!」

プ「フワの力がもどったんでプルンス!」

 

そこでフワの偉大なる力が発動して、日本語を話せるように。

ひ「ただいまルン!」


ラ「おかえり! ララ」

 

オチ知ってるとめちゃくちゃ切ねえ。。。

ラ「まどか、留学やめたルン?」
ま「お父さまと相談して家から通える高校に。わたくしは留学をやめましたが…」
ひ「えれなさんが留学決まったんだよ!」

 

これが夢だったとしても、たぶん実際にこんなかんじだったからこういう夢を見たんだろうけど。

結局まどかが留学やめる具体的な理由は何だったんだろうな。

れいかさんみたいに、みんなと一緒にいたいからでいいのかな。

ひ「この秋からパパの国にね」
ラ「オヨ〜」

 

まどかの代わりにえれなが留学することに。

ユニのドーナツの食べ方がクール。


ま「惑星レインボーの皆さんは?」
ユ「元気ニャン」

ラ「学校のみんなは?」
ひ「元気だよ! みんなララとフワに会いたがるだろうな〜」

フ「フワも会いたいフワ〜!」

 

みんな元気。


AI「ララさま、調査をおわすれですか?」

ラ「そうだったルン」
ひ「調査って?」
ラ「ガルオウガがひかるたちを地球に帰した時、間違えてノットレイのマスクも地球に送っちゃったルン」
AI「試作・改良型でかぶるだけでゆがみを増幅し、巨大化するとのことです」

ラ「誰かがかぶったら危険ルン」

 

どっかのレスラーが拾って、ミスター・ノーを名乗ればいい。

ひ「たしか、ワープでこのあたりに帰ってきたんだよね。マスク、マスク〜、う〜ん…」

 

それで手分けしてマスクを探す事に。

いい顔だ。

謎「ふわあ〜、気持ちいいね〜」

 

そこにクックの声をした謎の女子が…!

ついに蘇ったか。

かわいい。

謎「こんにちは」

 

運命の出会い。

犬「ワン!」
ひ「キラやば〜っ、かわいい!」

 

妖精と言うより犬!

謎「ありがとう、ラテっていうの」
ひ「へぇ〜、ラテちゃんかぁ」


フ「かわいい名前フワ〜!」
謎「ぬいぐるみがしゃべってる」
ひ「これはその…あっと…えっと…」

 

まあそんなことはどうでもいいから!で流すのがマイメロディ流。


ラ「ひかる! もっと奥をさがすルン!」
ひ「あっ、うん! わたし行かないと。じゃあ、またね!」
謎「うん、またね!」

 

またねと意味深なことを言ってあっさり別れる二人。

ま「ありませんね〜」

ま「もう誰かに拾われてしまったとか?」
ラ「オヨ、大変ルン!」

え「だとしても、さすがにかぶらないでしょ。落ちてた、えたいの知れないマスクなんて」

 

いい前振り。

冬「……」

 

冬貴さん(笑)


冬「これを発見したのですが、何なのか分からずUMAや民俗学にくわしい星奈さんをおよびした次第です」

陽一「う〜ん」

 

星の屑成就のために日本に帰ってきていた陽一さん。

陽「これは…キラやば〜っ」

やべえ!

陽「ノットレ〜イ!」

 

陽一さんまさかの闇落ち!

よし、これで一応ガンダム声優がラスボスになったぞ。

冬「アァ…!」

 

逃げる冬貴さん。

なんかろくな親がいねえ(笑)

プ「あの独特のセンスの服は!」
ひ「お父さん!」

 

逆に迎え撃つ娘。


プ「ハッ! マスクがずれてイライラ! 心がゆがんだでプルンスか」

 

プルンス、ニュータイプだった。


ひ「どうしよう〜、あぁ…」
プ「ひかる! 変身フワ!」

ひ「そっか…変身できるんだ、ひさしぶりに」

 

これもオチ知ってると切ないなぁ。。。

ひ「いくよ!」

四人「うん!」


最期でも荒ぶる左上と右下!


一同「スター☆トゥインクルプリキュア!」

 

泣いても笑っても最期の変身!

背後に主題歌の合唱が流れる中で、制圧前進!


美「ルーン!」

美「いまルン」


ソ「ハーッ!」


セ「フッ!」


ユ「ニャン!」

 

飛び道具攻撃。

どぎゃーん!


ス「スターパンチ!」

 

さらにスターパンチで追い打ち!

虫眼鏡が!

陽一「ノット」

陽一「レイ…」

 

胸からメガ粒子砲を撃つ陽一さん。


プ「うわ〜」

 

二人めがけて飛んでくる木片!

謎「ハーッ!」

 

そこに謎の援軍が!

かっけぇ。

ス「あなた、もしかして…」
グ「うん! わたしはキュアグレース!」

 

ひかる正体察した!

ス「キュアグレース、キラやば〜っ!」

 

後ろの仲間達が微動だにしない。


フ「ありがとうフワ〜」
グ「やっぱりぬいぐるみじゃないんだね」

グ「それじゃあ、あなたも?」
プ「異星人でプルンス」

 

どや顔のプルンス。

死んでいった多くの英霊達が無駄死にでなかったことの証しのため!

弾いた! 強え。


グ「今だよ!」

 

セーラームーン!

一同「スタートゥインクルイマジネーション!」

 

そして蛇遣い座をも倒した必殺技!

陽一「ノットレ〜イ…」

 

陽一さん退職!

なんか魂が落ちてきて、

ソウルジェムに封印。


ラ「ワン!」
プ「なんか興味津々でプルンス」


フ「フ〜ワ」


フ「よく似合うフワ! あげるフワ!」
グ「えっ、いいの?」
フ「フワ!」

 

戦利品を勝手にあげてしまうフワ。

グ「よかったね、ラテ、ありがとう!」
ラ「ワン!」

ス「あっ、ねぇ、キュアグレースってもしかして…」

プ「目をさますでプルンスよ!」


グ「あっ…あれ?」

 

よそ見をしているうちに姿が消えた。

さらに着信が…!

どこだ。


陽子「国産の有人ロケットねぇ」
春吉「ほんと長生きするもんだわ
春「ひかるはどうした?」

 

時間が巻き戻ってる!

ほむらちゃん…!!!


輝美「あぁ、ひかるなら今頃、発射の準備でしょ」

春吉「まったく、連絡すると言ったのに」

 

輝美さんずいぶん年老いちゃったな。

こっちは変わってない。

日本にいるってことは、今日は七夕なんだろうか。


陽一「やっと出た」
ひ「あっ、ごめん、ねてて…」
陽一「ねてたって!」

 

観星中学、観星高校、観星大学って、全部観星町の中にあるんだろうか。

一貫校か?

陽「もうすぐ宇宙に行くっていうのにひかるらしいなぁ」
ひ「アハハハ…」

ばさ。

ひ「よし!」

 

成長しとる。

スレンダーでかっけぇ。


え「日本の宇宙への第一歩を祝福したいと思います」


スタッフ「天宮さん、ロケット打ち上げまで待機でおねがいします」
え「OK!」

 

えれなもかっこよくなっでる。


カ「さし入れだよ〜! えれな! 通訳は頭使うよ、糖分補給!」

 

この人もかわっとらんな。

かえでさんはふけた。

来週からプリキュアになるたくとといくとはえらいイケメンに。

あんなもだいぶ大きくなった。

とうま少年がいない。


満佳「まどか」
ま「どうして、ここへ?」
 

満佳さんは若いままだな。

満佳「近くで見てみたかったから」

 

と思ったら若干老けたか。

満佳さんほとんど出番なかったなぁ。

冬貴「順調かね? 打ち上げの準備は」

 

まどかロケット作る人になってた。


ま「はい、わたくしたち宇宙開発特別捜査局におまかせください」

 

なんか企んでそうな…(笑)

冬「うん」

 

男性陣では1番老けた冬木さん。

なんかえらいナイスミドルになっとる。

部下「そろそろ会見の準備が…総理」
総理「ああ、今行く」

 

なんかえらい出世してる(笑)

閑職に追いやられてた人が一体どんな経緯で…!


ま「やっとひかるの夢がかなうのですね。宇宙に、また行くという夢が」
ひ「うん」


ま「よく休めましたか?」

ひ「バッチリ!」

 

まどかの髪型が変わっとる。

えらいかわいい。

ひ「ひさしぶりにララやみんなの夢を見てさ…プリキュアになって、フワもいて、いい夢だった」

ま「うん」

 

顔だけ見ると中学生時代よりむしろ幼くなってるように見えるなまどか。

ラ「すごいルン。畑がたくさんふえたルン」

 

一方、レインボー星。

ユ「ええ、アイワーンの発明のおかげで土がゆたかになったニャン」

 

両方とも若干大人びてる。

レインボー星ってレインボー鉱石が取れる以外は不毛の大地だったんだっけ。

ア「まぁね」

ア「この超天才科学者のあたいにかかれば朝飯前だっつーの」

 

すげぇ縦に成長してる…!

なんかコブラにでてきそう。

ラ「ルン! 調査報告しておくルン!」

 

このままどんどん大きくなるんだろうか。


ユ「仕事いそがしそうね」


ラ「ルン、調査員として色んな星を回ってるルン」

 

ララは初音ミクみたいな髪型に。

ラ「あっ、この前、ノットレイダーたちの星にも行ったルン」

 

なんかすごいデザイン。

このまま宇宙に打ち上げできそう。

ト「おぉ…美しい。すばらしい星になったでアル」

ラ「すてきルン」

 

ガルオウガ、ちゃんとした服着ないんだろうか。


カ「ハッ、当然! われらを見くびってもらってはこまるな」


テ「わたしたちのチームワークは完璧よ」

 

宇宙人は老けないなぁ。

平和になっても戦闘服みたいの着てるんだな。

一同「ノット、ノットレ〜イ! ハハハハ…」

 

みんなマスクは外してる。

平和になってよかった。

そういえば今さら気がついたけど、ノットレイダーってインベーダーをもじりつつ「乗っ取り」と「レイダー」をかけたもんかと思ってたけど、「notレイダー」のダブルミーニングになってたのかな?
「無法者ではない」って叫びが込められていたのだとすると、なかなか悲痛なネーミングだったんだな…。

ガ「感謝する、われらに星をあたえ、みとめてくれて」

トッパーさんいい人だ。

ラ「みんな、元気そうだったルン」

ユニかっこいい。

ユ「いろいろな所に行くのはいいけど…」
ア「だいぶガタがきてるっつーの」
ラ「フレアに修理してもらってるから、大丈夫ルン」

ラ「やっぱり、あのロケットがいいルン」

AI「わたしも今のロケットで問題ありません」

 

ひかる達の部屋もそのままにしてあるのかのう。


子供「アイワーン! 種まき手伝ってよ〜!」

ア「まったく、しょうがないっつーの」
子供「早く〜!」
ア「はいはいだっつーの!

 

アイワーン懐かれてる。

ラ「調査でたくさんの星を回ったルン。でも…地球には遠すぎて行けないルン」

 

アイワーンに頑張ってもらって新型のワープ航法を…。


ユ「会えるわ、ひかる、言ったニャン」

ひ「わたしも会って、話してみたい」
ユ「この星の人たちとまだ約束、はたせてないニャン」


ラ「ルン?」
ユ「流れ星…」


ラ「流れ星にねがったら…ねがいがかなうルン。もう一度、会いたいルン」

ユ(会いたいな…)


ユ(会いたいルン…)

ラ「みんなに…」


ラ「会いたい…」

ひ「みんなに…」


一同「会いたい!」
ラ「会いたいルン!」

AI「スターパレスより連絡です」
プ「ララ、フワが…フワが…!」
ラ「オヨ?」

 

なんかフワがやばいことに。

ナレ「日本初の有人ロケット、発射の準備が整ったようです。カウントダウンに入ります」
一同「10!」


一同「9!」

 

お、今度はとうま少年がいる。もう少年じゃないが。

というか家族が増えてる。


一同「8!」

 

内閣総理大臣。

一同「7!」

 

やっと桜子さんたち出てきた。

ドーナツ屋の店長はキャラ立ってたわりにほとんど出番なかったなぁ。

結局名前も分からなかったし…!

一同「6!」


一同「5!」


一同「4!」


一同「3!」


一同「2!」

一同「1!」

 

泣ける…。


遼「ひかる…」

遼「行っといで」

 

やはり最後は遼じい。

ひ「来たんだ…ララ…わたし来たよ、宇宙に」

ひ「えっ」

ひ「フ〜ワ〜!」


ひ「キラやば」

 

…すごい。

さっそく新作おもちゃのCMが始まったのはちょっと面白かったが。

薬をねだるラテ。

診察中にいきなり「地球が大変」とか言い出すのか。

早く精神安定剤を。

ス「みんな! キラやば〜っな1年間だったね!」

 

そして引き継ぎ。

次回予告はないんだよなぁ。当たり前だけど。

グ「初めまして、キュアグレースです。この子はラテ」

 

夢に出てきた人と早速再会。


ス「そうだ! いつものあれ、一緒にうらなっちゃおう!」


グ「ラッキー星座はど〜れだ?」

フ「みんなラッキーフワ〜!」

 

よっしゃラッキー!!

ひ「キラやば〜っな未来になりますように」

 

終わってしまった。

の「わたし、花寺のどか。すこやか市に引っこしてきた中学2年生」

 

劇中では一度も本名名乗らなかったけど、予告では早速名乗る。

妖精が熱い。

そういえば妖精の他にラテもいるのか。

やっぱり大所帯だな。


ついに次回からスタート!

そして恒例のエンドカード!

赤字の「キラやばー!」が熱い。

 

そんなわけで終わってしまいましたな。
いろいろと重かった前作とは逆に、比較的さっぱりした楽しい冒険ものって感じのプリキュアでした。
そんな中でもそれぞれが家庭環境とかで悩みを持っていたり、考えさせられるような所も色々とあって決して軽い作品にはなってなかったところもうまかったですね。
宇宙が舞台だけあっていろんな面白いものがみられたし、最後は宇宙戦争にまで発展していったりと、この作品のテーマにもつながる想像を超えるようなイマジネーションに満ち満ちたいい作品だった。
一話でララがゲロ吐いた時点で無限の可能性を感じたものですが、期待なんて余裕で上回りましたな。

 

ひかるはこの一見アホキャラに見える一方で、マナさんを思わせるようなリーダーシップを秘めた熱いキャラであった。
異星人にもひるむことなくグイグイいくほどに積極的な子だというのに、友達があまりいなかったというのも面白い。
元々一人でいるのが好きで、空想に浸りつつ遼太郎さんの蔵書を読みあさっていたというのは、まさに雌伏。
それがフワやララとの出会いを切っ掛けに一気に世界が広がり、一気に世界どころか宇宙へと飛び出していく。
絆を大事にする一方で、押しつけがましくなく個々の立場を尊重し、地球人同士だけでなく宇宙人との橋渡しもしていくその主人公像は、多様性の世界における人のあり方を示すかのようであった。
やはり、どんなことも「キラやば」でうけいれる懐の深さこそが、人類を平和にするのですなぁ。

最後の終わり方もホントよかった。

 

ララはやっぱりとにかくかわいかった。なんなんだあのかわいさは(笑)
やっぱり宇宙人だけあって触角付けたり語尾付けたり、地球人プリキュアではできないいろいろな試みが満載で、新しい世界を切り開いた感じがすごい。
とはいえ、ひかるがあまり悩まない分、ララの方は悩み多きキャラでしたな。
サマーンではすでに成人であるために、大人にならなければならないプレッシャーと共に生きていたり。兄に比べて落ちこぼれていたり。あげくには地球人にも一時は拒絶されかけたりと、苦難の連続。
それがまたララの魅力を大きく引き上げてることになるのですが。
とくに、クラスのみんなに拒絶されそうになっても、受け入れられなくても守るのだと、悲痛なくらいの思いの深さには感動させられた。
自分は大人なんだと気張っていたララが、ひかる達と出会うことで年相応にまで落ち着いて、改めて本当の成長を遂げていく一年間の流れは見応えがありました。

 

えれなは「笑顔」を行動の中心において何事があってもぶれない姿勢はステキでした。
話の前半は、学力もあって運動もできてみんなから慕われていて、とうま少年がちょっとぐれたけどほとんど完璧超人でしたね。
その分、卒がなさ過ぎて前半は若干物足りないものもありましたが、9月超えたあたりからの追い上げがすごいことになっていた。
サボローとの交流に始まって、テンジョウとの長い確執はほんと熱かったし、みんなに笑顔を届けたいと笑顔を作り続けてきた結果、母親を苦しめていたというアイデンティティの崩壊ともいうべき展開は、よくよくここまでやったなぁと思えるほどだった。
その困難を乗り越えて、自分の夢を見つけていくという流れの見事なこと…。
ほんと9月以降は、えれなの独壇場と言いたくなるくらいに濃かったな。
後半はえれな回も多かったし、前半が薄味だったのは、これをやるために気合い溜めてたとしか思えないな(笑)

 

まどかはオークションの話とかすごい印象に残ってますが(笑)

あとやっぱり綱渡りが印象的でしたな。
常に親の期待に沿わなければいけないプレッシャーがあったのに、さらに親に隠し事をしなければならなくなったりと、さらに悩み事は増えていくし。
まどかの家もいつもシーンとしていて張り詰めた雰囲気で、家庭がやすらぎの場所として描かれなかったプリキュアは、ほかにはいないんじゃないかな。あえて言うならユリさんくらいか。
そんなプレッシャーに満ちた生活の中で、お嬢様として完璧にすごしてきたまどかが、ひかると出会って外の世界を知っていき、父親に初めて反抗する――
れいかさんやみなみさんでもあったけど、やっぱりこういう「自分の意志を持つ」という展開は感動する。
ただ、まどかは現状を打破することでいっぱいいっぱいで、将来の夢を語るとこまでは出来なかったのがちょっと残念だったかなとは思う。
まあ、尺足りないだろうからしかたないけど。

ともかく最期に冬貴さんとはいい関係になってたようでよかった。

 

ユニも熱かったですね。
ブルーキャット時代のあのはすっぱな感じは、今までのプリキュアにはなかったキャラだったので、ほんと新鮮だった。
ユニになってからは若干丸くなったけど、それでも必要以上になれ合うこともなく、我が道を行く感じもまた面白かった。
野良生活するプリキュアとか、唯一無二としか言いようがない(笑)
それにアイワーンとの宿敵関係は、ピーチとイースやハートとレジーナにも匹敵する熱さと濃さだった。
しかも上げた二組と違うのは、和解の瞬間までお互い憎しみあってることなんですよね。
最後の最後で、ユニが「同じだ…」と気づく展開は、ちょっと鳥肌立つほどのカタルシスだった。
あれはプリキュア使に残る名場面だと思う。

 

そんなわけで楽しかった。

うーむ、もっと見たいのう。

毎年この時期は寂しいもんですが、次回作に大いに期待していきましょうな。

一年間ありがとうございました!

 

コメント
スタープリンセスといいエメロード姫といい何で王女が支配者みたいになってるんでしょうね。
シハヌーク殿下みたいなものなのでしょうか。
香久矢冬貴は総理になってもひかるの夢の中では怪物におののいて逃げる情けないおっさんなんですね。
個人的に桜子さんはプリキュアのこの手のキャラの中で一番美人だと思います。
香久矢満佳さんの出番が少なかったのは中の人が忙しかったからでしょうか。
外の人と違って公演と家事をちゃんと両立してるとか。
本業・・・
今作も振り返ってみると色々詰め込まれてましたが、わりときれいにまとまってて良かったです!
  • 二白桃
  • 2020/01/28 2:35 AM
そういえば女王じゃなくて王女ですね。
女王だと印象的に貫禄出すぎるからですかねえ。
冬貴さんの逃げっぷりまこぴーみたいで面白かったです。ひかるはああいう目で冬貴さんを見てたんですかね(笑)
桜子さん美人ですよね。見た目だけでなく内面も美しい…。
満佳さんの中の人忙しいんですかねえ。久しぶりに声聞ける機会だったのに出番少なくてちょっと残念でした。
今作、今までにない展開も満載で面白かったですよね。自作も楽しみです。
  • じゅうや
  • 2020/01/28 8:50 AM
アイワーンの成長は凄かったですね。
カッパ―ド達は妖怪モチーフの宇宙人らしいので老けないのかもしれませんね。
最後の最後に桜子が出ましたが、やはりカルノリと付き合っているのでしょうか。
だとしたらカルノリに私が嫉妬しそうです。
桜子は美人で面白い性格していますし。
まどかは髪が短くなっていましたね。
ゆかりもさあやもそうですが、大人になるとロングヘアを短くする子が多いですね。
やはり洗髪が大変なのかもですね。
確かにまどかは幼い顔立ちになっていますね。
それにしてものどかちゃん/キュアグレース可愛いなあと思っていたら、前半が丸ごと夢オチとは仰天しました!コミカルでありながらも感動する最終回だったと思います!
次回はいよいよヒープリがはじまりますね! また名前を変更するかもです!
  • かぐやファン
  • 2020/01/30 6:56 AM
アイワーンの成長驚きましたね。190とかになったらしいですね。
宇宙人はみんな若かったですね。サイヤ人みたいに若い期間が長いとかあったりして。
桜子さんとカルノリすっかりセットになってますよね。
桜子さんほんといいキャラでした。ああやって一緒にいるだけでも嫉妬してしまいます。
大人まどかのあの髪型かわいかったですね。
元々大人びたキャラは、大人になるとだいたい髪切るような気がします。
夢オチにはびっくりしましたよね。思い切った展開ですよねえ。
ひかるがグレースと会ったのかも謎ですし、春映画で再会したときのリアクションがすごい気になります。
ほんといい最終回でした。
そういえば、そろそろ名前変える時期ですね。だれになるか楽しみにしてます!
  • じゅうや
  • 2020/01/30 11:18 PM
ついに終わりましたか。1年は早いです。プリキュア5みたいに続編をやってほしかったです。2年目をやってほしかったです。
赤色の第6のプリキュアが登場しなかったのが1番の不満です。第22話〜第32話までに登場してほしかったです。
アイワーンは一つ目が実は姿を変えられて本当は二つ目で赤髪の短髪の美少女になるのかと思っていましたけど。
アイワーンの正体は個人的におひつじ座のプリンセスの娘とかになってほしかったです。洗脳されて姿を変えられて、牡羊座のプリンセスはへびつかい座のプリンセスに負けて退場する展開になってしまう展開で。最終回で次期おひつじ座のプリンセス兼星空連合の科学チームのトップになる出世している展開になってほしかったです。
フワは初期の真ん丸のフワフワのフワの方の姿で最後の戦闘をやってほしかったです。最後まで第一形態でいてほしかったです。
大人になったアイワーンは背が伸び過ぎだと思うくらい成長していましたね。あの触角が飾り付けじゃなかったのですね。飾り付けの展開になってほしかったです。
大人になったまどかは格好良いですね。髪も短くなって。
メリ―・アン警部補をまた登場してほしかったです。

スタプリの感謝祭でテレビアニメ第2期やOVAの制作決定の発表をしないでしょうか?第2期をやってほしいな。ひかるが中3でえれなとまどかが高1の話を。新たなる敵祖組織が登場して。第6の赤色のプリキュアが登場して6人になり、フワが7人目の白キュアになって過去最多の7人体制になり、2期の最終回はこの話のラストシーンに続きで大人ひかるが光の中で何を見てララとユニ達と再会を果たしてハグし合うオチで終わる流れになってほしいです。2021年2月に放送スタートする流れになってほしいです。


次回作のヒーリングっど!プリキュアでプリキュアは最終的に何人まで増えるのでしょうか?令和に入ったから追加プリキュアが3人増えるシナリオになってほしいです。初期3人+追加3人=6人プリキュアになる流れに個人的にはなってほしいです。紫、赤、緑を増えてほしいです。出来れば過去最多6人を超える7人体制になってほしいです。白キュアがレギュラープリキュアになって。
追加戦士は忍者や植物を使って薬を作る薬剤師系の少女の気敵キャラが改心し味方になる赤色のプリキュアを登場してほしいですヒーリングっど!で赤キュアは登場するでしょうか?火系か紅葉系のプリキュアで。

※これらの感想をできるだけ全て答えてほしいです。
  • ルイージ&クリボー
  • 2020/01/31 12:03 AM
終わってしまいましたね。
アイワーンすごい成長してましたね。あれにはびっくりしました。
大人のまどか髪型変わってかわいかったですね。
メリー・アンはまた登場して欲しかったですねえ。
2期もあったらいいですね。

次回作も楽しみですね。
追加戦士は一人じゃないかなと思います。
それぞれに担当の妖精がつくので、一人増えると妖精と二人レギュラーが増えることになりますからね。
追加戦士が二人以上だと大所帯になりすぎてしまうと思います。
  • じゅうや
  • 2020/01/31 12:21 AM
今作の最終回では蛇遣い座とアイワーン以外の元ノットレイダーの面々が星空連合の庇護のもとで暮らしていましたが、今回の話の直前まで幹部陣が「宇宙を騒がせた罪」で星空警察に収監されていたのか気になります。ついでにカッパードの故郷を荒らした連中が最終回の敵(地球の水を狙うがプリキュアたちに撃退される)になるのかと思っていたけど違いました。

あと天宮家はさらに子供が2人増えたのが『スマイル』の緑川ゆいを髣髴とさせます。増えた子供2人の素性はムックにて『ドキドキ』の四葉祥子(ありすの母)みたいに明かされるのでしょうか。
  • スマハピ苦手
  • 2020/02/02 12:25 PM
敵幹部は特におとがめはなさそうでしたね。
情状酌量の余地はありますし、変に裁くとかえってこじれそうなので、星空連合も大目に見たんじゃないでしょうか。
そういえば、水奪っていた連中は結局出てこなかったですね。

あの子供二人、気になりますね。
名前くらいは考えてそうですから、ムックで明かされるかもですね。
  • じゅうや
  • 2020/02/02 11:14 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ルイージ&クリボー (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    二白桃 (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ひなたファン (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/19)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    プリキュア好き (10/19)
  • 仮面ライダーセイバー 第6章 「疾風の如く、見参」
    じゅうや (10/18)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第28話 「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」
    じゅうや (10/18)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM