ヒーリングっど♥プリキュア 第3話 「湧き上がる想い!変身!キュアフォンテーヌ」

  • 2020.02.17 Monday
  • 01:12

こんばんは。
今日は、日曜日なのでヒーリングっどのプリキュアの感想ですっ!
今週は、ちゆがプリキュアになる話ですな。今週も熱かった。

のどかとラビリンの時と同じように、ちゆとペギタンの気持ちを同時進行で描いていくという熱い展開。

ペギタンは消極的で、治癒は積極的。

人間に対して一歩踏み出せないペギタンに、ちゆの方から導いていくという。
本来導き手である妖精の方が人間に導かれるってのも、めずらしいパターンですね。

 

ちゆとペギタン、お互いに気持ちがシンクロするところから、ちゆがペギタンを説得するまでの流れは熱かった・・・。

「大丈夫、私がいるわ」ってペギタンを勇気づけるところとか、最高でした。
のどかのときもそうだったけど、今作はプリキュアになろうとする意志がすごく力強く描かれていますね。
この地に足のついた感じがたまらんのう。
今後ペギタンはちゆに勇気づけられてたくましい漢になってくのだな。
 

それにしてもちゆたよりになりますな。今のところまったく弱点なさそうな感じですね。
逆にしっかりしすぎて、のどかのごまかしがまったくきかないところはちょっと怖かったですが(笑)
実家の温泉も気に入っているようだし、このまま若女将は中学生になっていくのかな。
それとも最近の青のように他にやりたいこと見つけて悩むのか、どっちになるかちょっと楽しみである。

 

そんなプリキュア

の「フゥ…ハァ、気持ちいい。生きてるって感じ」
ラ「今日は、あっちのほう行ってみるラビ」

の「うん、いいよ」

 

いきなり新しい服装で現れるのどか。

ちゃんとジャージ姿が設定されてるあたり、やっぱり一年かけて鍛えていくのかもしれんな。

最終回には、はなの父親みたいになってそうだ。

ぺ「ボクも早くお手当てできるようにならなきゃペエ」

 

黄昏れるペンギン。

シ「キングビョーゲンさま〜! シンドイーネが朝のごあいさつにうかがいました〜」


シ「えぇ〜? 今日もいらっしゃらないの〜? お顔が見れないとやる気出ないのに〜」
グ「フン、あんな状態じゃ、いても顔なんか見えないだろう」

 

留守だった。

この前姿現してたのはレアケースだったのか。


シ「見えます〜グアイワルには見えなくても、わたしには見えます〜。ありし日のすてきなお姿がうかぶんです〜」
グ「つまり今は、ナノビョーゲンの集合体にしか見えてないってことじゃん」

 

キングビョーゲン様イケメンなのか。

シンドイーネの好みがどんなだかは謎だけど。


シ「待っててくださいね。キングビョーゲンさま〜、どんどん地球をむしばんで、キングビョーゲンさまを元のお姿にもどしてさし上げますから!」

 

相変わらず名前とは逆に活発なシンドイーネ。

そういえばナマケルダさんも幹部の中じゃ一番よく働いてたなぁ。

グ「ぷぷぷプリキュアチョコ♪」

 

このCM見るたびにプロレスニュースを思い出してしまう。

福沢ジャストミート郎が「ぷぷぷプロレスニュ〜ス」というやつ。


ひ「ウソ! 森林公園にも怪物出たの〜?」
の「えっ!」

 

いきなりビビるのどか。

ひ「あぁ〜、のどかっち、おは〜」

 

今週もひなたはピンクよりピンク色。

なぜ黄色を着ない(笑)

女子1「学校に出るより前だよ、ひなた。知らなかったの?」
女子2「うちのお隣さんが公園いたらしいんだけど、学校と同じでいつの間にか消えてたんだって」
ひ「ウソ〜、幻?」

女子1「ちがうし、学校のはわたしも、この目で見たんだから」

 

結構ガッツリ目撃されまくってる。

ひ「ねぇ、ねぇ、のどかっちは怪物見た?」
ラ「プリキュアのことは秘密ラビ〜」
の「わたしは見てない…かなぁ」

 

今日もここたまが学校に来てる。

ち「花寺さんは見たんじゃない?、怪物」

 

素でウソをばらされるのどか。

の「えっ!」

ち「始業式の日、下校してから、もう一度学校に来てたでしょう?」

の「見…見まちがいじゃないかなぁ」
ち「そう?」


ち(花寺さん、どうして知らないふりをするのかしら)

 

やばい。

ごまかしがまったくきかないキャラだ。

ニャ「何だよ、ペギタン。パートナーさがすんじゃねぇの?」
ペ「さがすペエ、さがすけど…人間のたくさんいる所はこわいペエ」

 

パリーヌばりにネガティブだな。

ニャ「あっ、そう、じゃあ、ラテさまのことはよろしくな。いってきま!」
ペ「いってらっしゃいペエ…」

 

ニャトランのどーでもよさそうな態度いいな(笑)


ニャ「さぁ、オレの心の肉球をキュンとさせるのは、どいつだ〜?」


ニャ「ニャオ〜ン」
女「あら、かわいい、猫ちゃん」
ニャ「ニャ〜ン」

 

媚びるニャトラン。

相方と言うより飼い主探してないかおまえ。


ペ「た…大変ペエ、ラテさまがいなくなっちゃったペエ」

 

その頃ペギタンは青ざめていた。

ラ「ワン!」

 

匂いをたどって中学校にまで来るラテ様。

人語を解さないだけで有能だな。

ち「あらあら、かわいい子犬さん」
ラ「ワン?」
ち「どこから来たの? 迷子?」
ラ「ワン!」

ち「あなた、どこかで…」

 

ここまで誰にも発見されずに来たのか。

やはり有能だ。

人気のないところでラビリンと昼食を取るひなた。

転校生がこんな所でひっそり喰ってると、クラスに馴染めなくなるぞ。


ち「花寺さん」
の「ふわっ!」

 

不破っ!

ち「ここにいたのね。この子、花寺さんのおうちの子? 校庭にいたからびっくりしたわ」
の「もしかしてついてきちゃったの? ありがとう、沢泉さん」


ひ「どうしてうちの子だって分かったの?」
ち「怪物が出たあと学校で見かけたから」
ひ「そっかぁ…えっ」

ち「さっきは、どうして学校に来てないなんて言ったの? あの時、一緒にいた何だか不思議なウサギやペンギンと関係ある?」

 

容赦なく問い詰めてくるちゆ。

正論でぐいぐい来そうで怖いな(笑)


の「えっと…か…飼ってるの。ちょっとめずらしいウサギとペンギンもあの時も、この子たちがにげちゃったのをさがしに来て、勝手に学校入っちゃったから怒られるかなって、だから…」
ち「あぁ…そうなの…」

 

無理やり納得させるのどか。


ち「ラテちゃん、よくぬけ出すの?」
の「そ…そうなの」

ち「もう、しかたない子ね」
の「ワン!」

 

優しい。


ペ「たたたた…大変ペエ…」

ラ「シッ、しずかにラビ」

 

口を封じられるペギタン。

ペ「どうしよう、ラビリン、ラテさまがいなくなっちゃったペエ」

ラ「ラテさま? なら大丈夫ラビ。あの人が助けてくれたラビ」

 

ひたすらなで続けるちゆ。

ち「授業中は職員室であずかってもらえるよう先生におねがいしたほうがいいわね。わたしも一緒に行くから」

の「ありがとう、沢泉さん。いつもやさしくしてくれて」

ち「大したことしてないわ。気になることを放っておけないだけ」

 

一度気になったら地獄の果てまで追いかける。


ち「だから、いつかめずらしいウサギさんたちにも会わせてね」
の「うん」
ち「そうだ、その時は、うちに来て。きっとよろこんでもらえると思うの」
の「えっ?」


の「えぇ〜!」

 

「その時」といいながら速攻で行くことに。

の「この旅館、沢泉さんのおうちだったんだぁ。すてき〜」

 

沢泉温泉のお湯は誰も拒まない。


な「ようこそ、沢泉へ、ちゆのお友達ね」

ち「わたしの母です」

の「はじめまして、花寺のどかです」

 

母親は沢泉なおっていうらしい。だから緑色なんだな。

声は、Goプリでキララの事務所の社長やってた佐古真弓さんだ。

ち「中庭よ」
の「ふわあ〜」


ち「こっちは大浴場」
の「ふわあ〜」

ち「ここはペットが入れる温泉なの!」
の「ふわあ〜!」

 

ゲームコーナーはないのか。

こういう温泉宿には、古くさいゲームとか脱衣麻雀とかが置いてないと。

ち「日帰りの入浴も大歓迎だから。よかったら、ご家族で遊びに来てウサギさんたちもね」
の「沢泉さん、おうちが大すきなんだね。すごく楽しそうに教えてくれるから」
ち「そうね、大すきで大切な場所よ」

 

実家好きなちゆ。


の「ラテ、入ってみる?」
ラ「ク〜ン…」

ラ「のどか、ラテ様はお水がこわいラビ」

 

ちゆが着替えている間にラテ様を温泉に入れようとするも、断固拒否。

の「そっか、まだ小さいもんね。じゃあ、ラビリンたち入りなよ」
ラ「いいラビ?」
の「うん、ちょっとだけ。沢泉さんも、よろこぶと思うんだ。言えないけどね」
ラ「ラビ〜! ラ〜ビ! ラ〜ビ!」

 

ラビは温泉喜ぶけど、ペギタンは嫌そう。


ラ「フゥ…気持ちいいラビ」
ペ「ペエ…」
ラ「どうしたラビ? ペギタン。お風呂大すきなのに全然うれしそうじゃないラビ」

 

混浴。


の「何かあったの?」
ぺ「ボクは何もできてないペエ。パートナーもさがしに行けないし。ラテさまのお世話もちゃんとできないペエ」

ラ「もう、そうやってすぐ落ちこむのが。ペギタンのよくないとこラビ」

 

今週はペギタンの方が説経されてる。

ち「ほかにお客さまいらしたかしら?」

 

また聞かれた・・・!

はやくクルクルパーにしないと!

ぺ「でも…ボクもラビリンみたいにお手当てできるようになりたいペエ。みんなを助けたいペエ」
ち「まさか…」

 

やばい。

ち「花寺さん、今の声は…」
の「声? あっ、ラテと話してるの。聞こえちゃったかな、エヘヘ…」

 

潜伏!

シ「うふ」

 

その頃シンドイーネも温泉に来ていた。

これがハピプリ以前の幹部だったら、男幹部が風呂に入ったりしたんだろうけどな。

Goプリ以後の幹部は基本シリアスで、そういうゆるいこと全然しなくなったからなぁ。

 

※コメントで指摘されて思い出しましたが、トラウムさん温泉行ってましたね。
トラウムさん背景はガチでシリアスだったけど、やってることは結構ゆるかったですな。

シ「うっふーん♪」

 

えろい。


シ「進化しなさい、ナノビョーゲン」

かわいい。

温泉の装置にとりつく病原菌。

水のエレメントさん「あ、あ、あ、あ〜!」

 

水のエレメントさんの声は降幡愛さんとのこと。

プリチャンでキラッツの親衛隊長やってた、たい子さんですな。

あの人、途中から全然出てこなくなっちゃったんだよな。面白いキャラだったのに。

ともかくプリチャン勢の侵攻が着々と・・・。

メ「メガビョーゲン!」

 

水野エレメントさん闇落ち!

ラ「クチュン!」

 

今週も病む。

ち「大変、ひえちゃったかしら」
の「ラテ、そろそろ帰ろうか。ありがとう、沢泉さん。お邪魔しました」

 

あいさつもそこそこに帰ることに!

まだ入ってた!

ラ「助かったラビ…」
ペ「ペエ…」
 

たれてる(笑)


ラビ「のどか、診察急ぐラビ」
の「うん」
ラテ「温かいお水がないてるラテ」
の「温かいお水…」

 

お湯ではなく温かいお水ってところが哲学的だな。

川井「若女将、ちょっと…」
な「どうしたの? お湯が何だかおかしいんですよ」
川「急に手ざわりが、かわったというか」

 

若女将?

こう見えて小学生・・・?


な「まず、設備の点検をおねがいします。川井さんは源泉の確認を」
川「はい」
ち「川井さん、わたしも一緒に行きます」

 

若女将が冷静で的確な判断をしたところでCM。

母親が小学生だったらこの子は何歳だ。

の「この子はミラクルン」

 

キュアミラクルン。

ひ「かわいくって、キラやばー!」

 

CMでもキラやばしてる懐かしい人。

の「大変! ミラクルンと出会ってから、時間が巻き戻ってる!?」

 

時間超人か。

あとひと月とちょっとか。金曜日からなんだな。

今年は早くいかないとな。

去年は行く途中に電車が止まったりしてなかなか行けなかったんだよなぁ。

メ「メガ〜!」
シ「いいわよ、いいわよ、その調子。どんどん地球をむしばんじゃいなさい」

 

地球をむしばめってスケールでかいな。

これ一機で地球全体むしばむのに何年かかるんだ。


ち「また、あの怪物…」
川「おじょうさんが学校で見たって、あれか」

 

川井さんに話してたのか。


メ「メガビョーゲン!」
川「あぶない! ウワーッ!」

 

ウィルスを全身に浴びる川井さん!

やべぇ・・・エグい病気にかかりそう。


ち「気をうしなってる…」

 

とりあえず即死はしてない。

の「いた、メガビョーゲン!」

ラ「のどか、大丈夫ラビ?」
の「うん、いこう」

びゃーん!


ち「花寺…さん?」

 

がっつり見られてしまった。

シ「あんたがうわさのプリキュア?」
グ「誰?」
ラ「ビョーゲンズの仲間のシンドイーネラビ!」
シ「キングビョーゲンさまの因縁の相手、お手なみ拝見させてもらおうじゃない」

 

ラビリン物知りだな。


シ「メガビョーゲン、やっちゃいなさい!」
ち「あぶない…!」

 

グレースの背後に迫るメガビョーゲン!

見切るグレース!

グ「ハァーッ!」

 

スーパーイナズマキック!

ハイヒール刺さりそう。


メ「メッガァ!」

 

強い。

ラ「グレース、いい感じラビ!」
ペ「2人とも、がんばってペエ」
ち「しゃべるウサギさんたちは見まちがいじゃなかった。じゃあ、学校の怪物も花寺さんが…」

 

作った?

ち「すごい・・・」

 

運動できないのは世を忍ぶ仮の姿だった。

ペ「グレース!」

 

そのとき、大木がちゆに迫る!

あぶないケンシロウ!!

グ「ウッ…」

ち「大丈夫!? 花寺さん!」

グ「うん、大丈…えっ?」

ち「あ・・・」

 

完全にバレた。


グ「ごめんね、あとでちゃんと話すね。ウッ…」

 

想像以上にダメージうけてる。

これは背中に傷が残りそうだ・・・。

というかなんでアミバはあのこと知ってたんだ。

ち「ごめんなさい、わたしのために」
グ「大丈夫、行こう、ラビリン!」

ち「花寺さん…」

 

傷ついても立ち上がるグレース熱い。


メ「メガメガメガ…!?」
グ「アァッ!」

苦戦するグレース!


ペ「どうしよう、どうしたらいいペエ? ボクには何もできないペエ」

ち「わたしにできることはないの? もしかして…」

 

二人共おなじように悩む・・・!

ち「……」

 

無防備に背中を見せるペギタン。

ここたまだったら死んでた。

ち「あっ!」

ち「もしかして・・・・・・」

 

全てを察するちゆ。

ち「ペンギンさん! もしかして、あなたも、ああやって戦えるんじゃない?」
ペ「ペエ」


ち「できるのね! じゃあ、わたしにも手つだわせて。おねがい」

 

ここまで積極的にプリキュアになりに来るキャラもめずらしいな。


ぺ「む…無理ペエ」
ち「どうして?
ぺ「自信ないペエ。ラビリンでも苦戦してるのにこんなボクの力じゃ、君をあぶない目にあわせるだけペエ・・・」

 

ペギタン・・・。

ち「でも、あなたもみんなを助けたいんでしょう?」
ペ「ペエ? なんでそれを…」
ち「ごめんなさい。お風呂で聞いちゃった。怪物は、わたしもこわいわ」
ペ「ペエ・・・」

 

お互い思いがシンクロしてるところが熱い。


ち「でも、それ以上に、大切なものを守りたいの。どうしても守りたいの、あなたは?」


ペ「守りたいペエ」

ち「わたしは、あなたより大きいから少しは力になれると思う。もし、勇気が足りないなら、わたしのを分けてあげる

ち「大丈夫、わたしがいるわ」

 

ちゆかっこいい。これは惚れる・・・。

ぺ「は・・・・・・」

心の肉球が!

ち「わたしは、ちゆ、あなたは?」


ぺ「ボク、ペギタン!」

友情のシェイクハンド。


ペ「スタート!」

 

ついに変身!

ち「プリキュアオペレーション!」

ペ「エレメントレベル、上昇ペエ!」

二人「キュアタッチ!」

びゃーん!

ぴきゃーん!

ぴきゃーん!

ぴきゃーん!

ぴきゃーん!

ぴきゃーん!

ぴーん!

きゃん!

二人「交わる」

二人「二つの流れ」

フォ「キュアフォンテーヌ!」

ペ「ペエ!」

 

美しい。

ラ「ラビ?」
グ「沢泉さん?」

 

戦ってるうちに仲良くなられてた。

シ「ちょっと、プリキュアって1人じゃないの?」

 

60人くらいはいる。


フォ「ペギタン、いくわよ!」
ペ「ペエ!」

この前屈み走りかっけぇ。

どぎゃーん!

ぴちゃって、これ液体なのか!


フォ「ハァッ!」
メ「メガ!」

呆然と見守るグレース。


ぺ「フォンテーヌ、肉球にタッチするペエ」
フォ「キュアスキャン!」

 

今週もライブラ。

弱点発見。

ぺ「あそこに、とじこめられてる水のエレメントさんを助けるペエ」

フ「分かったわ!」

 

ゆびの構えがいい。


フォ「ハァッ!」

フォ「タァッ!」

 

ここら辺の動きなめらかで格好良かった。

フォ「アァッ!」

 

善戦するけど吹っ飛ばされる。

無双ではなかった。

グ「ハァーッ!」

 

そこにグレースが支援!

堂に入った蹴りだ。

どぎゃーん!

グ「いまだよ! フォンテーヌ!」

すたっ!

ポーズがいちいちかっこいい。


ぺ「メガビョーゲンを浄化するペエ!」
フォ「うん!」

フォ「エレメントチャージ!」

キュン! キュン! キュン!

二人「ヒーリングゲージ上昇!」


フォ「プリキュア」

フォ「ヒーリング

フォ「ストリーム!」

どぎゃーん!

メ「ヒーリングッバーイ…」

 

今週も退院・・・!

二人「お大事に」

 

フォンテーヌは正面だ。

シ「ふ〜ん、まあまあね。でも、キングビョーゲンさまにはかなわないんだから」

 

捨て台詞と共に去って行くシンドイーネ。

フォンテーヌ勇ましくてかっこいいな。

このまま一騎打ちしそうな迫力。

フォ「ふう」

ペ「はあ」

 

ようやく肩の荷が下りる。

ち「これで、自然の声をきけばいいのね?


ペ「体調は、どうペエ?」
水「ありがとう、皆さん、ここの温泉はもう大丈夫です」

水「ただ…」
ラ「ラテさま、まだ元気がもどらないラビ」

 

敵を倒しても回復しない。

3話目にして体力が限界に来てないか。


水「わたしの力を分けてさし上げてください。お嬢さん、その水のエレメントボトルを」
ち「これね」

 

お嬢さんって言い方なんか新鮮。

ソウルジェムが満ちていく。

水「これをラテさまの首輪に」

ラ「ワフーン!」

 

栄養剤で復活。


な「じゃあ、なんともなかったのね?」
ち「お湯の手ざわりも大丈夫だったみたい」
川「すみません、わたしの勘違いだったかもしれません」

 

あんなガッツリ攻撃受けて勘違いはないと思うけど(笑)

川井さん記憶無くしてるのか? それとも口裏合わせたんだろうか。


な「おさわがせしました。無事なら、それでいいわ。ありがとう」

 

若女将もひと安心。


ち「ペギタン、ありがとう。わたしの大切なものを守れたのはあなたのおかげよ」
ペ「ボクのほうこそ、ちゆがいたから、がんばれたペエ。だから、その…これからもボクと一緒にお手当てしてほしいペエ」

 

なんかプロポーズみたいだ。


ち「もちろん! 助けてもらうだけであとは放り出すなんて、できるわけないわ」

ペ「ペエ」

 

責任感の強い人だ。

ち「ねぇペギタン、よかったら、わたしのうちに住まない?」
ぺ「い…いいのペエ?」

 

ペンギンがいる温泉って触れ込みにすれば客呼べそうだ。


ち「のどかも、たくさんかくまうの大変でしょう?」

の「のどか…」

 

さらっと名前呼びするちゆ。

最初見たとき「かくまう」のインパクトの方がでかくて気がつかなかった(笑)


ま「ダメ?」
ち「ううん、ありがとう、ちゆちゃん!」

 

のどかはちゃん付けなんだな。

ずっとちゃん付けなのかな?


ラ「あっ、ニャトラン。もう、1人でどこ行ってたラビ?」

ニャ「決まってんだろ。パートナーさがしだよ。でも残念、今日も収穫な…」

ニャ「しまっ…」

ニャ「ニャ…ニャオ〜ン」

 

かわいい(笑)

しかしニャトランの熱いリアクションにのどか無表情。

プリチャンの主人公じゃなんだから。

ペ「ニャトラン、紹介するペエ。ボクのパートナーのちゆだペエ」
ニャ「ニャンだ、パートナー…えぇ〜! いつの間に〜!」

 

先を越されてしまった。

ほのぼのと終わっていく。

いい話であった。

 

そして次回。

の「ラテの具合が悪いみたい」

ち「そうだ、動物病院につれていきましょう」

 

メガビョーゲンでてないのに病むラテ様。

一年間やっていけるのか。

の「わぁ、やさしそうな先生」

 

さわやかイケメン。

の「…って、ひなたちゃん!」

 

 

にゅるにゅる動くひなた。

なんかもうスパークルのバンクだけやたらめったら動きまくりそうな予感がする。

予告からして面白そうだ。

ニャ「どいた、どいた! オレのパートナーのデビュー戦だ!

いきなり脇見せ!

コスモの再来か・・・!!

最期に真剣勝負。


ニャ「ほんもののエレメントさんを見つけてくれ〜、スタート! どっちだ〜?」

 

B

ニャ「こっちがほんものだぜ。また見てくれニャ〜」

 

!?

 

コメント
消極的だったペギタンがパートナーを見つけて、ニャトランは未だ遭遇できていないというのは皮肉ですね。
ちゆとペギタンの友情のシェイクハンドは熱かったですね。
キングギョーゲンはナノビョーゲンの集合体になっている設定はどことなくジニスを思い出しますね。
となるとシンドイーネはナリア枠に……
今週のひなたもはっちゃけていました。
黄色なのにピンクが目立つという(笑)
妖精さんの声はラブライブサンシャインの黒澤ルビィちゃんでしたね。
どこかで聞いたようなと思いながらも中々思い出せませんでした(笑)
今回紹介する動画は「ルビィちゃん捕獲作戦!」です。台詞は少ないですが、可愛いルビィちゃんが堪能できます! 
妖精さんの声と同じかどうか聞き比べるのも良いかもです! 次回は待望のひなた回なので楽しみです!
それにしても間違い探しの難易度は高いですね。

  • ひなたファン
  • 2020/02/21 11:30 AM
ニャトランどんな風に相方探してるのか謎ですね。
人間に甘えにいってるだけに見えますし(笑)
ちゆがペギタンはげます展開も良かったですね。
たしかにキングビョーゲン、ジニス様みたいですね。
シンドイーネはほんとナリアみたいな感じになりそうな気がします。
ひなた出番少ないのにキャラ立ちまくってますね。あのピンク服はほんと謎です(笑)

妖精さんラブライブで活躍してるみたいですね。
動画のルビィちゃんかわいいですねえ。ムキになるところいいですね。
次回はついにひなた回ですね。あのキャラは期待してしまいます。
間違い探し難しすぎですよね。裏の裏をかかれた感じですな。
  • じゅうや
  • 2020/02/21 9:54 PM
キュアフォンテーヌの髪型はキュアマリンに似てますね。そしてキュアマーメイドの様な大人っぽい声を容姿と察しの良さと水を使った攻撃が似ています。頭脳派が多い青プリキュアはいいですね。走り方がキレッキレで格好良いです。さすが陸上部のエースですね。

シンドイーネは追加メンバーにならないでしょうか?紫か赤色の追加プリキュアにならないでしょうか?

ちゆの家は温泉宿だから、ちゆの入浴シーンとか見られないでしょうか?またはフレッシュ以来のシャワーシーンとかはどうでしょうか?

キュアフォンテーヌとシンドイーネはライバルになって、一騎打ちの展開はあるでしょうか?

次回はキュアスパークルが誕生する回ですね。ひなたがテンションが上がりまくって、プリキュアになったら心配ですね。失敗ばかり起こしたりするでしょうか?
ひなたことキュアスパークルはトラブルを起こしたりするでしょうか?ニャトランは苦労するでしょうか?失敗したら机に突っ伏したりするでしょうか?
ひなたが「令和」をこう読むと敵幹部や嫌な感じの人に嘘を教える凄まじい大喜利したりしないでしょうか?


赤色のプリキュアは今作は登場するでしょうか?自分は今年こそ登場してほしいと思います。「火山」や「火口」や「血液」や「成熟」や「クリムゾン」を意味を名前の赤いプリキュアを登場してほしいです。ドキプリのレジーナみたいな敵組織の大ボスの娘の少女や少女の新しい敵キャラが第12話のラストで初登場して第20話で改心してプリキュアに目覚めるかキュアエースみたいに突然登場する展開にならないでしょうか?第20話辺りに。


ヒーリングっど♡プリキュアは最終的にプリアラみたいに6人まで増えないでしょうか?
  • ルイージ&クリボー
  • 2020/02/21 10:55 PM
キュアフォンテーヌ格好良かったですね。あの走り方良かったですよね。
ポーズがいちいち格好良くって素敵でした。
順番的にちゆとシンドイーネはライバル関係になるかも知れませんね。

スパークルも楽しみですね。
ひなたは結構そそっかしい感じなので失敗したりするかも知れないですね。
ニャトランとのかけあいもたのしみですねえ。

追加戦士が赤になることは結構よくあるので、今作ももしかしたら赤かも知れませんね。
今作は大所帯なので、追加戦士は1人になりそうな気がします。
  • じゅうや
  • 2020/02/22 12:44 AM
>男幹部が風呂
HUGプリのトラウムは温泉を堪能してましたよ(やっぱり年なので湯治?)。

あとトラウム以外で温泉を喜びそうな男幹部はフレプリのウエスター、ハトプリのクモジャキーとコブラージャ、スマプリのアカオーニ、ハピプリのオレスキーしかいないと思います。


ちゆの母の名前は「なお」でしたけど、初代シリーズのなぎさの先輩は「アカネ」、SSの咲の部活仲間の1人は「優子(ゆうこ)」、5シリーズののぞみの母は「恵美(めぐみ)」でうららの母は「まりあ」、フレプリの大輔の姉は「ミユキ」でその友人が「レイカ」です。

あとひなたの母かのどかたちの級友に「やよい」か「いおな」が登場したら面白そうです。
  • スマハピ苦手
  • 2020/02/22 6:59 AM
そういえばトラウムさん温泉入ってましたね。
ありがとうございます。追記しときました。
トラウム温泉で卓球してたな〜とかは思ってたんですが、なんか味方の気分でした(笑)
Goプリ以降で温泉入りそうな男幹部ってあんまり思いつかないですよね。あきらかに雰囲気変わってますからね。

結構名前かぶってるキャラっているんですね。
プリキュアのキャラもかなりの数になってるから、かぶらずに名前つけるのは難しいかもですね。
  • じゅうや
  • 2020/02/22 9:19 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM