スター☆トゥインクルプリキュア 第10話 「キラッキラ☆惑星クマリンへようこそ!」

  • 2019.04.07 Sunday
  • 11:59

こんばんは。
さっきなんとなくテレビつけたら東大と京大の方々が戦う番組やっていて、8時くらいまで見てたのですが。
7時台の終わり頃に笑点の問題を答えた方が一言。

 

「僕、見てるテレビが笑点とプリキュアだけなんですよ」

 

戦隊とライダーも見ろ!!!!

 

というわけで今日は日曜日なので、高学歴も見てるスター☆トゥインクルのプリキュアの感想ですっ!
今週は、惑星クマルンを散策する話ですな。
とはいっても惑星はちょっと歩いただけで、ほとんど幹部との戦いでしたが。
敵に惨敗して逃げ帰ったところをまどかの父に見つかってしまうという、内憂外患のキラやば展開。

序盤から緊迫してますねえ。ここまで見事に負けるってのもめずらしい。

敵の隙を突いて逃げていく展開は熱かったですが、惑星クマリンほったらかしでしたし。あの後、住人皆殺(ry
来週パワーアップして逆転するんだとは思うけど、まどかの父の件どうなるんでしょうな。
なんだかんだでもうちょっと引っ張りそうな気もするけど、序盤からえらい先が気になる展開になってきたのう。

 

今回は敵もパワーアップして勢揃いでしたが。
みんなパワーアップしてくれてあのお方優しいし、アイワーンも色々かわいくって楽しかった。
それにノットレイダーもなんか事情がありそうな雰囲気になってきましたね。
カッパードがお前達のような恵まれた星云々って言ってましたが、ノットレイダーの母性はそんな過酷なんですかね。
そろそろ遊星爆弾でも撃ってくるかも知れない。
今回の敵は純粋に悪役として描いていくもんかと思っていたけど、なんだかんだで和解路線に行くのかも知れませんね。
幹部達も初期のように次々退場していくかと思っていたけど、そうでもなさそうな雰囲気になってきたし。
いろいろと楽しみになってきた。
 

そんなプリキュア。

ひ「キラやばー、初めて読んだ星座の本だ〜」

 

冒頭キラやば。

先週自重してた反動か、今週は最初からキマってるな。

ひ「ねぇ、遼じい、ずばり、一番すきな星座って何?
遼「いきなり、またむずかしい質問を」

 

店を閉めて本の整理をする遼じいとひかる。

いきなりの難問。


遼「そうだねぇ、強いて、あげるとすれば…南十字座、サザンクロスかな」

 

一番好きなプリキュアはキュアサザンクロスだって?

爺さん巨乳好きだな。


ひ「サザンクロス? たしか、こっから見られないでしょ?」
遼「ああ、南半球なら、よく見えるがね。星座の中ではもっとも小さいけれど、南の空の中心に輝いていて、昔の人々はサザンクロスを目印にして航海していたそうだ」

 

海賊みたいだ。

遼「それもあってね、南半球の国では国旗に使われるほど愛される星座なんだよ」

ひ「キラやば〜っ」

 

勉強になるな。

ひ「見てみたいな〜!」

 

思い立ったらもはや止まらぬ。

OPでは匍匐前進する謎の男。

そういえばまだいけてないっつーの。

もう春休みも終わって今週からすくだろうからそろそろ行かないと。

ドラえもんもまだ行ってないし…!

なんかラスボスみたいのが…。

やばい、見ないうちにどんどんネタバレされていく。

ひ「サザンクロス、見に行くぞ〜!」

 

サザンクロスを見に行くことを強いられるひかる。

というかサザンクロスって、ジャークマターの本拠地じゃないのか。

大丈夫か。

三人「は?」

 

温度差(笑)


プ「宇宙に行くのは遊びじゃないでプルンス。プリンセススターカラーペンをさがす…」

 

プルンスが危ない。


ひ「ばっちりさがすよ! ついでに、ちょこっとサザンクロスをさ〜」

 

今日は一段とキマっている。

やはり先週押さえていた反動か。

ま「やめたほうがいいかもしれません。父から聞きました…この前のロケットの発射をとらえていたと…」

 

相変わらず機密情報を家族にべらべらしゃべるお父様。

え「まぁ、派手に打ち上げたからねぇ」

プ「見つかったら大変でプルンス!」
ラ「ルン! 以前にもまして調査に力を入れています。ですから、状況が落ち着いてから…」

 

調査に力入れてるわりには、無造作に置いてあるロケットなかなか見つけられないな。

ひ「でもでも、今日は集まれたけど、まどかさんと、えれなさんいそがしいでしょ?」

ま「まあ」

え「そうだけど…」

 

せまるひかる。


ひ「宇宙のため、プリンセススターカラーペンのため、みんな行こう! ねっ?」
プ「う〜ん…、それを言われると…」

 

ひかる押しが強いなぁ。

やけにうれしそうなフワがかわいい。

今日はまどかじゃなくてララに抱かれてますが、日替わりなんだろうか。

ひ「じゃあ出発! 早く行こう! カウント2秒前から!」

 

結局行くことに。


ラ「ルン、ちょっと! 待つルン!
ひ「2…1…」

 

律儀に言うこと聞いてるララかわいい。

離陸。


父「あれは…」

 

ガッツリ見られた(笑)

白昼堂々打ち上げてたらそりゃ見られるよなぁ。


ひ「あれ? うん? どれ〜、サザンクロス うわ〜、星ありすぎ! 分かんない!」
プ「地球を出れば、はっきり、たくさん星が見えるでプルンスからねぇ」

 

サザンクロス見つけられず。


ひ「えぇ〜サザンクロスの絵をかいて遼じいに見せてあげようと思ったのにぃ」

 

そもそも地上から見なけりゃサザンクロスの形にはならないんじゃないか。

プ「がっかりしてる場合じゃないでプルンスよ」
フ「フ〜ワ〜!」

 

その時フワが偉大なる力を発動。

ラ「みんな、行くルン!」

 

スターゲートを発動させてまた異次元へ。

結局サザンクロスには行かないんだな。

ガ「プリンセスの力いまだ手に入れられず…」

 

その頃、敵幹部達が集合していた。

ガ「プリキュアに取られるとは…」

 

ガルオウガ様お怒りだ。

真のスターシードからもやもやが。

強いられる単眼!


カ「アァッ」

テ「グゥッ…」

ア「ウッ、ウッ、ウゥ…ウッ、ウゥ…ウゥ…」

 

血管が浮き出ていてエグい。


ガ「力をさずけてくださった…」
カ「たしかに…パワーがみなぎる!」

 

お仕置きされたのかと思ったら、力を与えてくれた。

あのお方ってやさしいな。

ガ「あのお方のご意志か…、皆で行け。あのお方が完全にお目ざめになる前にプリンセスの力を手に入れろ!」

 

この段階で総力戦とは、ガルオウガ様やるな。

ひ「あの星みたい」
プ「あれは…惑星クマリンでプルンス!」

 

よかった。今回の星はかろうじて球形をしている。

プ「クマリン星人の星でプルンス!」
ひ「クマリン星人! キラやば〜っ」

 

モフルン…!?


プ「クマリン星人でプルンス」
ひ「えっ、えっ、えぇ〜イメージとちがう…」
ク「やぁ、どうも、どうも、どうも」

 

なかなかワイルドな男ではないか。

え「ふ」

 

肩に手を置くえれなかっこいい。

え「あれ? うわぁ、か…、体が、重っ!」

 

へたれ込むえれな。


プ「地球の重力の2倍でプルンスから」
ま「ということは、体重が2倍に?」
ラ「そうルン! 星によって重力がちがうのは宇宙あるあるルン!」

 

ララどや顔。

コーヤコーヤ星は地球より遙かに重力軽いしな。

プ「地球から見える月も、地球の重力の6分の1でプルンスよ」

 

勉強になるな。

重力がキツくてだるそうなフワ。


ク「オラ、クムっていうだ」
ひ「あっ、わたし、星奈ひかる! よろしく〜」

 

クムってカツレツキッカに比べるといまいち影の薄かったZの子供か。

影が薄すぎてこの星に取り残されて、ジャミラばりに変わり果てた姿に…。

ク「この星に来る客は、何十年ぶりだべなぁ。お前ら何しに来た?」
ひ「ちょっと、さがし物を…」
ク「そっか、そっか。よっし、客人、オラが案内してやる足腰には自信あんだ」
ひ「えっ? いいよ、大丈夫。ペンダントで分かっちゃうんだ!」
ク「遠慮すんなって、行くべ、行くべ」

 

問答無用のクム。

この星ではあいさつネタやらないんだな。

また変なあいさつ見られるのかとちょっと楽しみにしてていたのだが。

だってーやってらんないじゃん♪

ク「おっせぇなぁ、お前ら」
ラ「オヨ〜」
ま「さすが…、重力2倍ですね!

 

ララのへばり方がかわいい。

重力に引っ張られて触角が下にビーン!ってならないんだろうか。

まどかとえれなはやっぱり体力ありそうだな。

ラ「あーん」

かわいい。

休憩する一同。

いきなり出かけたわりにしっかり弁当は用意してたんだな。

軟体動物はもっとベターってならないんだろうか。


ク「もう休憩だべか? 全然進んでねぇぞ、やわだなぁ」

 

ロケット汗かいてる(笑)

え「ほんと、タフだねぇ」

プ「クマリン星人は丈夫でプルンス」

 

この重力下でフワを抱えて普通に飛んでるプルンスが一番すごい気がするが。

ひ「えーっと、たしか地球にも、にた生き物が…」
AI「クマムシです」
プ「そう、そう、それでプルンス! 寒い所、暑い所、海の中でも宇宙でも生きられるすごい虫でプルンス」
ひ「そんな生き物、地球にいるんだ!」

 

プリキュアでクマムシ豆知識が聞けるとは。

ク「だべってる場合じゃねぇ、来るぞ」
ま「と…、突然の吹雪」

ま「へクシュン!」

 

かわいい。

え「かと思ったら…」
一同「暑い…」
ク「ほんと、いちいち、やわだなぁ」

 

寒いと思ったらいきなり灼熱地獄。

アンドロメダ島みたいだな。

ラ「話には聞いてたけど。すごい星ルン」

プ「この過酷な天候が大地をけずって、独特の星の形になったでプルンスこんな環境で生きるために、植物も宝石みたいにかたくなったでプルンス」

ひ「宇宙、すごすぎ!」

 

環境に合わせて植物も進化していく…今日のプリキュアはほんとに勉強になるのう。


ひ「あっ、これって!」

 

レーダーの反応を追っていくと、一面宝石が広がっていた。

ひ「キラやば〜っ、宝石がいっぱい! これまた、きれいだねぇ。お小づかい何千年分だろう」

ラ「この星では石ころみたいなもんルン」
3人「えっ」

 

金に目が眩んでるプリキュアって初めて見た(笑)

プ「地球から少しはなれた所にも地面がダイヤでできた星があるでプルンス。だから、この景色も不思議じゃないでプルンス」

 

プルンスやけにダイヤの星にこだわるけど、なにかの伏線なんだろうか。

実はプルンスの故郷だったとか。


ラ「ルン! これも宇宙あるあるルン!」

 

ララ冷静だ。

ララの星でも石ころ同然なんだろうか。

ま「でも、この中からプリンセススターカラーペンをさがすのは困難ですね…」

ア「さがすの手つだうっつーの!」

 

手伝いに来てくれた個性的な人々。


カ「プリミティブな星でげんなりだったが、うれしいぞ。プリキュアがいたとは」

 

今日もイケメン。

テ「さぁ、やっておしまい!」

ノ「ノットレイ! ノットレ〜イ!」

 

こんだけたくさんいればすぐに見つかるな。

ひ「プリキュアになれば、2倍の重力なんて関係なし!」

 

かっこいい。

ひ「タァッ!」

 

強い。

バ「ヒットレーダーによると、このあたりのどこかにペンがあると」

 

仲間がたたかっているうちに、アイワーンはレーダーを頼りにドラゴンボール探し。

ア「……」

ア「範囲広すぎだっつーの!」

ア「レーダーの精度上げないとダメだっつーの!」

ア「改良必要だっつーの!」

 

かわいい(笑)

だからアイワーンの部下に探させた方が。

カ「ハハハハハ…」

 

すごい勢いで迫ってくるカッパード。

なんかエロい。

ラ「いつもと違うルン」


テ「はりきってお行き!」

 

ノットレイもドーピング。

ソ「速い!」
テ「あのお方のご加護よ」

ノットレイ強し!

カ「ハハハハッ、止まって見えるわ!」

海峡破壊しまくりながら攻めてくるカッパード。

ス「はっ!」

ス「地面が、星が…!」
すっかり環境破壊されている。


ノ「かまわんさ。このような過酷な環境の星。価値はない」

 

笑って言うところが悪そうだ。

過酷でも鉱物資源豊富そうだし、中途半端に環境のいい星よりよっぽど価値ありそうな気がするけどなぁ。

というかひかる以外だれも宝石に興味はないのかよ(笑)

カ「消えたところで、いたくもかゆくもない」

ス「そんなことないよ! 星には、その星のよさがある! 厳しい星だけど、厳しいからこそ、綺麗なの!」

 

厳しいからこそ綺麗って深いのう。。。

野菜や果物も、寒いほど甘くなるしな。


カ「ぬくぬくとした環境で生きるお前が、知ったふうな口を!」

 

怒るカッパード。


テ「フフッ、お子ちゃまには、分かんないわよね」

ス「え…」

 

敵幹部達にも、なにか訳ありな感じが…。

ア「プリンセススターカラーぺン。見つけたっつーの」

 

文句言いつつもしっかり地道に見つけてた。

アイワーンえらい。


ア「このあたいの発明で、ダークペンにかえるっつーの!」

インクをつけると黒くなるんだ。

ア「全宇宙を乗っ取ってあんたらに取って代わるっつーの!」

 

鬼気迫る単眼。

やっぱり住む所がないから乗っ取りに来たのかな。

だからノットレイダーなのか。

ス「あぁ…」

 

ハイライトが…!


ア「ケヒャハハハ! ノットリガーになれっつーの! あいつら、たおせっつーの!」

 

バンクでノットリガーを召喚しようとするものの、

ア「ちょっと邪魔だっつーの」

バ「ペンをお使いにならなくても、お二人で十分かと」

 

バケニャーンがキャンセル。

ア「いけ! かわいい駒ちゃんたち」

 

のりにのってる幹部達。

でもテンジョウ自体はパワーアップしてもあんまり意味ない気がする。

指揮能力が上がって、指揮範囲にいるキャラの攻撃力+10みたいな感じになってるんだろうか。

ス「プリキュア!」

 

おうし座の力を使おうとするけど、

ス「えっ」

 

パシッと握られる。


カ「さぁ、そいつをうばわせてもらおうか!」

 

取られた!


カ「決着の一撃といこうか!」

 

イケメンだなぁ。

カ「うおーあ!」

やばい。

ドゴーン!

カッパード強し。

カ「フッ、こことちがって地球は、なかなかの環境だからねえ。悪いようにはしない」

カ「われわれが上手く、使ってやる」

「さあ、あなた達のプリンセススターカラーペンもいただこうかしらね」

 

完全に捕虜になっとる。

こういう敗北のしかたもプリキュアではめずらしいな。

フ「やめるフワー!」

 

強いられるフワ!

フ「フワ! いじめちゃダメフワ!」

 

フワ勇敢。

ちら見するララ。

隙を見て通信。

有能。

フワ絶体絶命。

普通ならここで秘めたる力を発揮するんだけど、今回はそういうのも無し。


AI「ララさま、お待たせしました」

 

そこにロケットが!

ア「ロケット、よんだっつーの?」

 

ビビるアイワーン!

感情豊かだ。

ア「うわっ! 目にほこりがぁ!」

 

でかいから(笑)

空気を吸うプルンス。

巨大化して回収!

ジョット推進で撤退!

プルンスも有能だ。

フ「フワー!」

 

プルンスがゲートを開いて退却!

これまでのプリキュアにはないような緊迫した一幕であった。


カ「この機に乗じ、行くぞ、地球へ」
テ「策としては、いただけないね。あのお方の力も切れたし」

 

あの力は一時的なものだったのか。

テ「この重力で駒ちゃんも疲れきってるし」

 

ドーピングした反動がきとる。

駒といいながら使い捨てにはしないんだな。いい指揮官だ。

ア「平気、平気! あたいにいい考えがあるっつーの」

バ「まさか、あれを…」

 

司令官!

ク「なんか、大変なことになったなぁ。大丈夫か? あいつら…」

 

結局住民とはほとんど交流しなかったな。

再登場はあるんだろうか。

だいぶお通夜な感じの一同。

敗北に涙するひかる。

父「は…」

 

しかも見られた!

行きと帰り両方見られたんだな。

上陸したところで終了。

なんて先の気になる引き…。

トゥインクルステッキ!

これで逆転するんか(笑)

 

そして次回。

ひ「わたしが、はしゃぎすぎてたから、ペンが取られちゃった」

 

ショックでひかるがはなみたいになってしまった…。

見られた!?

強そうな敵が…。

これはいったい何を素体にしてるんだ?

セクシーコマンドーやりそうなのが肩に着いているが。

しっかりサザンクロスも伏線になってたんだな。

今回サザンクロスってことは、次のパワーアップは北斗七星だろうか。

なかなか熱い展開になってきてたのしみだ。

ラッキー星座は獅子座と天秤座と水瓶座。

そういえば4月12日ってひかるの誕生日だけど、牡羊座は特にラッキー星座ではないみたいだな。

誕生日の週にヒザを抱えることになるとは…。

 

コメント
先週はノットリガー3連チャンでしたが、今週はキュアハッピーの22話調のシナリオでしたね。
しかも、プリキュア側からしてみれば史上初となろう承久の乱の順徳天皇軍勢や大阪夏の陣の豊臣軍勢を思わせる逆転負け、というものでした。
そもそも22年前のゼルモダにツッコまれそうな1000近い軍勢を前にしても圧倒的劣勢をひっくり返す格好で連戦連勝されてたのですから、業を煮やしたノットレイダーのラスボスが、制限時間付きとは言え隊員に強化魔法をかけてあげた、と言ったところでしょう。

カッパード「ぬくぬくした星で育った小娘ごときに言われたかないわ!(ノットレイダーの一軍人としても)どんだけ日陰者で居続けた事か…」
彼以下ノットレイダー軍の台詞から察するに、製作側はセーラームーンの漫画の事をご存じなんでしょうか…?

カッパード「こんな惑星、どうなったっていいんだ!」
この台詞から察するに、バケニャーンは、22年前のゼルモダの思想を擁護する格好でプリキュアに情けをかけてあげたのでしょうか…?

カッパード「地球で戦争でもおっ始めようか…」
香久矢冬樹「…宇宙人と…戦争!?」
少なくともその戦争の様子を目撃した地球市民は、えれなの弟たちですからね。
まどかの実家は、細川ふみえさんのそれと似ていますね(政府の高級官僚の娘さん、という点で)。
憧れのサザンクロスの加護を受けたこれからのプリキュアは、ドキドキ!プリキュアの大オチから察するに女性自衛官みたいな仕事を熟してゆくのでしょうか…?
  • ジュピきょとん
  • 2019/04/09 1:32 AM
今回は今までなかったような敗走でしたね。
お仕置きされるかと思ったら、力与えてくれてあのお方寛容ですね。
セラムン見てるとかえってあのお方のやさしさが身に染みます。

カッパードの台詞はセーラームーンR思い出しました。
ブラックムーンみたいな人達かも知れませんねえ。
まあ、ヤマトとか故郷が過酷な環境で移住してくると言うのは定番ですけどね。

細川ふみえさんって政府の高官の娘さんだったんですか。知りませんでした。
まどかの父親と和解できたら政府とつながりが出来ますから、ドキプリのオチみたいになる可能性はありそうですね。
  • じゅうや
  • 2019/04/09 8:28 AM
今回プリキュア陣営は惨敗でしたが、退却の際の連携が見事でしたね。
カッパードは昔の中国人みたいに透明な宝石に美的価値を認めてないのでしょう。
キュアダイヤモンドの正式な中国名(鑽石天使)が決まる前、ウィキペディア中国語版で金剛天使と訳されてたのを思い出しました。
ロケットを光学迷彩で隠すことはできないんでしょうかね。
できないのならせめて迷彩柄に塗装するべきでした。
  • 二白桃
  • 2019/04/09 10:48 PM
あの隙をついての退却は熱かったですね。洋画のワンシーンみたいでした。
昔の中国って透明な宝石に価値みとめてなかったんですか。たしかにあんまりイメージ無いですね。
カッパードとか美しいもの好きそうな雰囲気ですけどねえ。
キュアダイヤモンド、金剛天使っていうとすごい強そうですね(笑)
惑星サマーンは技術力ありそうですけど、ステルス技術は皆無ですよね。
あのデザインはまったく隠すつもりないですよね(笑)
  • じゅうや
  • 2019/04/10 12:48 AM
バケニャーン、今回はアイワーンの前に立ちふさがっていましたが、もしかしてプリキュアを庇ったのかもしれませんね。
意外と正体がララのペットの猫が変化したものだったりするかもしれないので気になります。
  • かぐやファン
  • 2019/04/10 9:01 AM
バケニャーン、たしかにプリキュアをかばってたって見かたもできますね。
あえて止める描写いれてるあたり、なにかありそうですよね。気になりますね。
  • じゅうや
  • 2019/04/11 12:20 AM
昨日は少しネットの調子が悪くて感想があまり書けませんでしたので、追記したいと思います!
ララがグミを食べるシーンやあのお方からパワーをいただいて手をあげるアイワーンが可愛かったです。アイワーンの腋は妙に気になりますね。
カッパ―ドやテンジョウは何か辛い過去がありそうです。プリキュアが技を止められて反撃食らって完敗するのは珍しいかもですね。次回の逆転がどうなるのか楽しみです!
今回紹介する動画は「日曜朝からロリに言葉責めをするバックベアード」です。
日曜朝からで検索かけると出ます。美少女魔女のアニエスの声が天ノ川きららちゃんバックベアードの声がテリーマンなのですが、田中さんのテリーマンのイメージが強すぎてこのシーンを見た時はどうした、テリーマンと叫びたくなりました。
  • かぐやファン
  • 2019/04/11 7:26 AM
ララのグミを食べるシーン、えっらいかわいかったですね!
あのアイワーンもかわいかったですね。今回アイワーンいろいろ表情豊かで楽しかったです。
敵側にも事情がありそうで、カッパード達もただの悪役では終わらなそうですよね。どんな過去があるか楽しみですねえ。
カッパードがペンを握って止めるのは、現実的で妙な迫力がありましたね。今回の負け方は色々新鮮でした。
次回の逆転劇も楽しみですね。すでにCMでアイテムネタバレしてますが(笑)

動画見ました。そういえばアニエスってキララでしたね。
あのバックベード様すごかったですよね。狙ってるとしか思えない変態紳士ぶり(笑)
あれがテリーマンだと思うとさらに笑えますね。
  • じゅうや
  • 2019/04/11 11:16 PM
アイワーンがダークペンにするあの黒いインク入りのボトルが割れてスターカラーペンダントに変わり、6人目の追加戦士になる展開にならないでしょうか?正規メンバーのプリキュアとして。
  • ルイージ&クリボー
  • 2019/10/04 11:29 AM
なったらいいですね。
  • じゅうや
  • 2019/10/04 11:14 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
早いものでスタプリも第10話。 一番好きな星座はワタクシの場合、おおいぬ座ですね。 冬に輝く一等星シリウスはやっぱり見応えあります。 遼じいがあげたみなみじゅうじ星も一度は見てみたい星座。 みなみじゅうじ座見たーい! 半ばゴリ押しでツアー決定のひか
  • のらりんすけっち
  • 2019/04/08 9:05 AM
スター☆トゥインクルプリキュアの第10話を見ました。 第10話 キラッキラ☆惑星クマリンへようこそ! 南十字座を見たい!と言い出したひかるは皆を連れて宇宙へ向かうとスターカラーペンダントが反応し惑星クマリンへ訪れる。 すごくキラキラで宝石だらけの
  • MAGI☆の日記
  • 2019/04/08 6:45 PM
南十字座かぁ、今の季節だと宇宙行かなくても沖縄県南部で見えますが。 各国の国旗にもなっているんだよと、図鑑を見せる天文台ジジィが教育的。 プリンセススターカラーペンも見つかるかもしれないし、サザンクロス見がてら惑星クマリンに行ってみる。 今週も
  • 新四十路男の失敗日記
  • 2019/04/08 8:18 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM