「ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター」を今さら見た。

  • 2020.05.07 Thursday
  • 00:44

こんばんは。
今日は仮面ライダーゴーストのOVAであるところの仮面ライダースペクターをみたのでその感想です。
キラメイジャー見てるとマコト兄ちゃんを思い出して仕方がなかったので、みてみたのですが、くっそ面白かったです。

なんかもうびっくりしたです。
この手のOVAはあんまり見たことなかったんだけど、こんなに熱くて深い物語が繰り広げられているのかと。

とりあえず本編に色々不満がある人は、見たほうがいいです。
というか見なきゃダメです。絶対見ないと!!!

 

ともかくこれみればどう考えてもゴースト好きになる。
まさかの西園寺さんにまで見せ場があるし! なんかもうあれだけで泣きそうになるし!

マコトとアランが、それぞれの父親の遺志を継いで対立する展開とかほんと熱い。

二回あるアランの長尺の語りでは、アランの友や青い空にかける思いが心底つたわってくるし、苦悩を乗り越えて戦うマコトの生き様も凄まじい。
これを見ると、マコトの決めゼリフの「俺の生き様見せてやる!」の言葉の重みがまるで変わる。
普通とは違う命を持って、三人の父親を心に抱き、この言葉を言うことの重み――
ゴーストのテーマでもあった生きることについてのさとしが、この話には凝縮されている。

 

それにしても、本編終わった後に深海兄妹のあんな重大な設定出してくるとは思わなかったな。

本編に出て来たマコトの偽物は、これの伏線だったんですね。
というか本編でやれよと(笑)

 

敵役のダントンって人も、よかった。
なんかもう、冒頭のやばそうな鼻歌からして引きつけられる。
思想は狂ってるけど、その行動の根本には確実に善意があって、人類のことも心から救いたいと思っている。
マコトに対しても優しくて、最期にマコトと戦って倒されても尚、マコトのことは肯定し続ける。
狂気と優しさが入り交じった、すばらしいキャラだった。

 

外伝と言うよりは、これが正式な完結編って感じでしたね。
本編では、眼魔世界は浄化されないまま今後どうにかしますみたいな感じで終わっていて、あの世界をどうやってよくするんだ? 無理だろ、という印象しか持てなかったのですが、それにしっかり決着がついている。
浄化された空の元で、アデルが長尺の演説するところとか、ほんと胸が熱くなる。
あの終わり方本当に素晴らしいな。ゴーストは長いこと色々モヤモヤしてるものがあったけど、すごいスッキリしてしまった。
本編の最終回でやってればなぁ。。。

 

そんなスペクター。

アカリすっかりベテランの貫禄。

イゴールはオシャレになった。

ビンタ注毒のただの変態と化しとるが。

二人でこの装置を作って、眼魔世界の空を浄化するとのこと。

その名も、スカイフォーミング青空七号。

タケルは受験勉強

ジャベルさんはすっかり住職になっておる。

タケルは大学に行くつもりなんだな。

ナリタは特に変わらず。

寺を出たオナリさんは松田優作になっていた。

不可思議現象研究所なるものを立ちあげた様子。

すげぇ髪ふさふさ。

シブヤもスタッフロールに出てたんで、たぶん奥にいる人がそうだと思うのですが。

顔も判別できないくらいのちょい役でしか出られないって、相変わらず扱い悪いな(笑)

まあ、シブヤはジオウでたくさん出番があるからそれまでのガマン。

オ「これは地毛だから!」

 

オナリさんはジャベルさんといろいろあって寺を出たらしい。

ダ「ただいまー!」

 

帰ってきたダントン。

∀ガンダムの一話のロランみたいだ。

ジャ「ダントン!」

 

ジャイロさんもまさかの出演。

本編では寝てる間にみんな決着ついちゃって、最期にあわてて起きたんだよな。

本編じゃまずやらない吐血。

ダ「かわいそうに」

ジャ「うわー!」

 

さらにえっらいエグい死に方。

まさかジャイロさんがこんな末路をたどっていたとは…。

たこ焼きが眼魔世界の配給食になってる。

アランの食糧政策やばい(笑)

全編シリアスだけどここは半分おもしろだったなぁ。

たこ焼きばっかりくわせるからこんなことに(違

民「うそつき。余計なことしやがって」

民「身体なんかいらないんだよ」

民「アイコンのままがよかったのに!」

ダ「今のがみんなの正直な気持ちだ。救ってやらねば」

 

眼魔世界ではアランのたこ焼き政策に不満が続出している。

ダ「私なら大気を改造せずに、みんなを救うことができる!」

ダ「なーみだとー、いーかりじゃー、たーまごはーすぐわれる♪」

 

たこ焼きを美味しく食べるダントンはとても悪い人には見えない。

ダントンは人間をこの世界に適合するように改造して、完璧な人間を作りだそうとしたけど、アドニスと対立して宇宙へ流されてしまったとのこと。

西園寺さんも登場。まさか生きてたとは。

ググってみたら『てれびくん超バトルDVD 仮面ライダーゴースト 真相!英雄眼魂の秘密!』で復活してたらしい。

テレビくんってなぁ…そんなの見られないっつうの(笑)

そのテレビくんで、ダヴィンチ眼魔なるものを産みだしていたらしい。

そんなあじみ先生みたいなやつにタケル殿はどうやって勝ったんだ。

ダ「息子よ、私がお前の父親だ」

マ(俺ハゲるのか!?)

 

受け入れられない事実に血の気が引くマコト。

マ「マコト、お前は気が遠くなるような年月の中で、奇跡が起こって生まれた子供だ」

 

失敗作がたくさん・・・。

キラメイピンクもこうやって作られていた。

こういう欠損表現も地上波じゃできないな。

ダイゴ「マコト、おれは、いつでも・・・」

ダントン「私がお前のとおさんだよ」

 

こわい。

どっちかというと上のお父さんのほうがダンディでいいよな。

というか映画見てないからダイゴの話がまったくわからん。映画先に見とくんだった。

ショックのあまりゲロを吐くマコト。

ほんとこのあたりはいたたまれなすぎる。

ダントンの娘のクロエ。

ク「お兄ちゃんならあそこだよ」

 

タケル殿と因縁めいた感じだったけど、お互いあんまり出番なかった。

ダ「音波に振動させて、共鳴でシンクロさせるのはどうだろう」

ア「なるほど」

 

装置の修正に悩むアカリさんにダントンが入れ知恵。

ダ「身体を眠らせ、仮想世界で生きるのは幸せだったか! 見せかけの人生なんて意味がない。結局全てが崩壊して、死が訪れる普通の人間に戻っただけだ。今こそ人間は、自噴の世界で進化して未来を開くべきだ。諸君が自分で選ぶのだ。進化か、死か」

 

ダントンの演説も熱い。

マコトはひたすら苦しむ。

マ「どうして俺たちを作ったんだ。俺たちは偽物だ。心のない人形だ。俺たちは一体何なんだよ!」

ダ「お前達は人間だ。私の子供達だ!」

 

ダントンの気持ちにも嘘偽りはなく…。

ア「父上の考えはたしかに間違っていたかも知れない。でも、人々を幸せにしたいという思いは正しかった」

マ「あの人だってみんなを幸せにしたいんだ!」

ア「人間を改造して、命を救い出すなんて絶対間違ってる!」

 

ダントンに感化されたマコトは、アランとも対立。

マ「俺とカノンは一体何なんだ! 人間じゃない心のない人形か! あの人は、俺をちゃんとした人間として扱ってくれる!」

ア「私も同じだ! カノンも私が幸せにする! あいつを止めないと!」

マ「だめだ!」

ア「どうしてわかってくれない!」

 

アランがどさくさに紛れて「カノンを幸せにする!」って言うからカノンの取り合いに見(ry

マ「この世界のためにダントンを守る!」

ア「この世界のためにダントンを倒す!」

しかしやられるアラン。

ディープスペクターとネクロムじゃ、やっぱりディープスペクターの方が圧倒的に強いのね。

ネクロムって最後までパワーアップしなかったんだっけ。

ア「そこまでするのは父親のためか――」

 

ここでアランの熱い語りが入るのだが、つづきはDVDで。

ア「お前の出生など関係ない! マコト! お前は私の友だ!」

 

マコト!って所で声がさらに大きくなるのがよかった。。。

友情パワーでパワーアップ。

マコトの話だと思ってたんで、ネクロムがパワーアップしたのはちょっと驚いた。

雨の中の殴り合い。

ア「友よ、心の叫びを聞け! はあ!」

 

勝ちそうになるけど。

なんだかんだあって結局…

マ「あ、あ、あ・・・、すまない、これでみんなが助かるんだ」

 

このあたりのマコトの堕ち方があまりにも切実でもう…。

さらになんだかんだあって西園寺さんも…。

西「妹を、大切にしなさい。これで私も、英雄になれたかな。天空寺龍よ・・・」

 

西園寺さんは英雄になりたかったのだ…。

まさかこんな熱い死に様を見せてくれるとは。

ダ「私の呼びかけに応じなかったものは間もなく死ぬ。あの装置を使えば、皆死にたえる」

 

話が進んでいくことにどんどん狂気を帯びてくるダントン。

イ「これは・・・」

ア「逆に動いてる!」

スイッチ切ろうとするけどスイッチ切れない。

このままでは眼魔世界の人々が全滅する。

オ「いただきます」

 

空を浄化するアイテムをくすねるオナリさん。

本編より活躍してる。

ダ「私は二度も選択の機会を与えた。慈悲を与えたのだ。さあ、私とお前で新しい世界を作ろうじゃないか」

マ「おれは、たくさんの過ちを犯した。全ての過ちは、俺の罪だ。今、お前を信じてしまった罪――」

 

だんだん本音を現していくダントンに、マコトも心が離れていく。

マ「――兄妹達の未来を断ってしまった罪――そしてお前を信じた俺の弱さが罪。」

 

多くの罪を背負いながらマコトはダントンと決別。

この自分のクローン破壊して兄弟が微笑むところがまたいいのだ…。

オ「希望の光を、持ってきたぜ」

 

なんかキモイ(笑)

オナリさんが眼魔世界の救世主だった。

ダ「私ほど人間を愛しているものはいない!」

マ「あんたの間違いは俺がただす!」

 

変身するダントン。

シンスペクター。

シンって真じゃなくてsinにかけてるんだな。

マ「俺には、三人の父さんがいる」

マ「心を鍛えてくれた、父さん」

マ「きびしかったけど、俺を育ててくれた、父さん」

マ「俺をこの世に産みだしてくれた父さん。あんたはたった一人で人類の未来や自由のために戦っていた。その信念を貫く強さは認めるよ。これから俺は父さん達の思いをつないで生きていく」

マ「俺の生き様、見せてやる」

ダ「こい、息子よー」

 

羽の生えたシンスペクターほんとかっこいい。

マ「お前の生き様を、最期まで見届けてやるぞ。青い空も、いいもんだなぁ。息子よ」

ダ「さよなら、父さん」

 

ダントンもやっぱり心から悪い人ではなかった。。。

タケル殿もダントンが死んで絶望する娘を勇気づける。

タケル殿の出番は少なかったけど、いい仕事していた。

ア「私は青い空を愛している。ようやく、この世界でも青い空を見ることができた――」

 

最期にアランが胸を打つ演説をするのだが、つづきはブルーレイで。

というかアラン死んだかと思ってた…!

この終わり方も素晴らしい。。。

本編のストーリーは色々とらえどころなかったけど、やっぱりなんだかんだでいいなゴースト。
映画とか小説とか、一通り見たくなってきてしまった。
とりあえず今度は映画見よう。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ルイージ&クリボー (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    二白桃 (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ひなたファン (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/19)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    プリキュア好き (10/19)
  • 仮面ライダーセイバー 第6章 「疾風の如く、見参」
    じゅうや (10/18)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第28話 「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」
    じゅうや (10/18)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM