魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO

  • 2020.05.19 Tuesday
  • 00:39

こんばんは。

今日は魔進戦隊キラメイジャーの感想です!

今週はエピソードゼロですな。

謎だった赤以外の仲間達がキラメイシャーに加わるまでのエピソード。

っていいたいのだが、なんかみんないつの間にか仲間になってて特にエピソードなかったような…(笑)

マブシーナ姫が遠くから仲間を見てまわっただけで、ピンク以外についてはむしろ否定的だったのに、次の場面ではみんな仲間になっててなにがあったんだと。

面白かったから別にいいですが、あれって時間の都合でカットされたんですかねえ。

なんかピンクにだけは妙に絡んでて、あの部分だけカットされなかったように見えるし…。

映画は28分みたいだけど、何分くらいカットされたんだろうな。

 

それにしても仲間達って、一話見たときは戦い慣れてるベテランに見えたけど、実際は直前にチーム組んだばかりで一話が初めての実践だったんですね。

それなのに赤にあんな上から目線だったのかと(笑)

MRの時から普通に戦えてたし、やっぱり普通とは違う人達なんだとは思うが。

 

あと赤の学生生活も見られて楽しかったけど、柿原さんってのは何者なんだ。なんかえらい気になるんだが。

あんなヒロインみたいに絡んでるのに、なんで本編にはまったく出てこないんだろうな。

一話見直してみたけど、やっぱりいないよなぁ。はるひはいるのに。

赤が禍々しい絵を描いていたのは伏線で、後に悪の女幹部として再登場したら熱いのだがな。

というかするべきだ。

 

そんな映画。

マ「美しい宝石の国クリスタリア。平和で幸せで、全てがキラキラ輝いていました。そう、この時までは」

 

中原の宝石パロの首都クリスタル。

モンゴール軍の奇襲が…!

マ「お父様! お父様、どうして、こんなことに? ヨドン軍は、なぜ我が国への秘密の通路を知っていたのですか?」
オラディン「わからん。だが、よく聞け、マブシーナ。私に、もしものことがあったら、お前は我が友のいる地球へ行け! 奴らが次に狙うのは、美しい星、地球だ! マブシーナ…お前が、輝く戦士たちを見つけ、共に戦うのだ!」

 

オラディン王が生きとる。


ク「美しいものは忌々しい。クリスタリアの王、オラディンよ。貴様らの輝きなど、全て汚し尽くして闇に塗り替えてやる。ヨドン皇帝のためにな」

 

クランチュラ結構仕事してたのね。


オ「たとえ、私一人になろうとこの国は守る!」

 

かっこいい。

強い。

オ「うおおお!」

 

雑魚を一蹴!

 

クランチュラもやられる!

この人特殊能力とかないのか?

クランチュラピンチ!

オ「うおおおお!」

 

いいところで奇襲が!


オ「何…!? ガルザ!?」

ガ「このクリスタリアはヨドン様のものだ、兄上」
オ「そうか…! 何もかもお前が手引きしたのか!!」

 

ガッツリ裏切るガルザ。


ガ「うわあっ!」

 

ガッツリ斬っちゃってるじゃないですかー。

こんなことやっちゃったら追加戦士にはなれんよなぁ。


マ「うっ…うっ…」

 

リンダじゃなくてマブシーナ姫悲痛…!

しっかしエグい殺され方だな。


ガ「クリスタリアは、落ちた」

 

死体引きずられとる。生々しい。。。

でもわざわざ引きずっていくのを描写するってことは、実は生きててどっかに連れて行ってるだけという可能性もありそうな…。

ベチャットが集団でたかってたのも、押さえつけてるだけにも見えないこともないし。

マ「戦うなんて…私には無理!」

 

とりあえず豹の頭をした人を探すんだ。

マ「あっ…クリスタリアの秘宝、キラメイストーン」

 

変なところに設置されていた。

マ「あなたたちも私に地球へ行けというの?」

こんなものに乗ってきてたのか。

ナレ「魔進戦隊キラメイジャー! エピソードゼロ!」

 

熱いタイトル入りだ。

どぎゃーん!

結構豪快な降臨である。

赤「夢か…変にリアルな夢だったな。確か、こんな…」

 

久しぶりの学生服。

いらすとやが気になる。

いらすとや、プリパラでも使われてたことあったけど、あれからもう三年近く経ってるんだよな。

ブーム長いですな。今のところ無双状態。


定光はるひ「熱田って変な奴だよね」
柿原瑞希「そうね、いっつも自分の世界に閉じこもっちゃって。暇だからいじってみようか」
三人「いいね〜!」

 

ひさしぶりの定光はるひ。

獅子鷹宮健太はいなかった。


柿「何描いてんの? 見せてよ」

赤「別に見せられるようなものじゃないよ」

 

はるひではなく柿原さんが絡む。

赤って今なら普通に見せそうな気がするけど、この頃はまだ小心者だったのか?


柿「あっ、そう。じゃあ、私、描いてよ。暇してんの。いいでしょ?」
或「いや…でも…」

 

なんだかエロくなりそうな展開。

赤「ひらめキーング!」

 

突然叫び出す赤。

そりゃ変人扱いされるわな。

赤「フゥ〜! きたきたきたー! ひらめいちゃったよ! フッフゥ〜! ワッハー!」
柿「超かわいく描いてね。聞いてる?」

 

赤エレクトしとる。

表紙が銀色だらけ。

しかしなぜいきなりバンブルビー…?

トランスフォーマーなんかあるのか?

今日やってるヤツのブルーレイとかは6月24日発売。

これにはプリキュアとのダンスは入ってルンだろうか。

マ「んっ…あ…」

 

姫が目覚めると、横にはおかしな人が。

マ「あなたは誰?」

博「アロハ〜! 私は博多南無鈴。バーチャルのワイハーでくつろいでいたんだ」
マ「博多南さん…あなたが、お父様のご友人の?」
博「そのとおり! 待ってたよ、姫!」

 

この人、オラディン王の友人だったんか。

いったいどういうつながりなんだ。

マ「次は、この地球が狙われています」

博「オラディンからの忠告でこっちも対ヨドン軍の態勢は整えてある。一緒に王の敵を討とう!」

 

オラディン王はヨドン軍が攻撃してくることはわかってたのに、あっけなくやられてしまったんだなぁ。

やっぱりガルザがいけないんだな。

マ「うっ…ううっ…私にはお父様のような力はありません。ヨドン軍と戦うなどできるわけが…」
博「案じるより団子汁!」

 

アルトじゃーないと!


博「我が財団が作ったキラメイチェンジャー。これで君が連れてきた石たちの力を戦士に授けることができる」

マ「キラメイストーンの力を?」

 

財団の後ろ盾があるんか。

博「探すんだ! キラメイストーンと運命でひかれ合う戦士たちを!」

マ「こうして、私は5つの石たちと共鳴する輝く精神キラメンタルの持ち主を探し始めたのです」

 

きれいだな。

…!

スポンサーのアップ。

マ「最初に見つけたのは俊足の戦士でした」

 

また朝からえろいかっこうを。

ちびっ子はこれを映画館の大画面で見てたのか。

緑「風になれた!」

 

一番手は風でラオウにワンパンくらうんだよな。

緑石「いかがです? 素晴らしいキラメンタルですよ」
マ「あの方、足が速いだけで大丈夫でしょうか?」

 

あやしい(笑)


マ「次に出会ったのは、一流の剣士でした」
青「一竜剣鎌風!」


青「お主らは、もうすでに死んでいる」

一同「うわあーっ!」

 

北斗神拳伝承者かと。

監督「カット! 押切くん…いいね! 最高! いつも素晴らしいよ!」

 

まだ格好良かった頃の青。


青石「見ました? すごすぎて、やばいですよ。あの剣さばき!」
マ「でも、お芝居ですよね…?」

 

時代劇なら頭に頭巾かぶってる人たまにいるから違和感ないな。たぶん。


マ「その次に出会った戦士は射撃の名手でした」

 

またゴッドイーターやってる。

黄「よっしゃ! いけ」

 

ゲーム中なんだからヘッドホン外すな(笑)

黄「よっしゃー!」

 

よくわからんけど勝った。

黄石「お見事! あやつ、わしのハートも見事に撃ち抜きおった!」
マ「でも、あれもゲームですよね」

黄石「それの何が悪いんじゃ?」

 

なかなか認めようとしない姫。


マ「そして、4番目はすご腕のお医者様」
桃「ペアン」
看護師「はい」
桃「肝臓を圧迫しすぎないように」
医師「はい」
桃「ケリー」
看護師「はい」

 

ペアンだのケリーだの外国人かと。

医師「小夜先生は、やはり奇跡の手をお持ちです。こんな難しい手術をこのスピードと正確さで…」
桃「いえ、普通ですよ。はい、これで大丈夫」


桃石「うわあ〜! かわいくって、すごくって最高にキラキラ〜!」

 

なんで手術室に入り込んでんだ(笑)

桃「わあ…! 素敵な宝石ねえ。エモいかも」
マ「受け入れが、お早い!」

 

姫、ピンクだけは否定しないな。

やっぱりヒーラーの重要さはわきまえている。

桃石「見る目もばっちりで好き好き〜! アハッ!」

 

なぜかピンクとはガッツリ絡む。

赤石「おっかしいな〜。俺と相性MAXのキラメンタルの持ち主が絶対いるはずなんだがな〜」
マ「レッドキラメイストーン、私は、もうさすがに博多南さんのところへ戻ります。5人目の方を見つけたら呼んでください」

 

姫、一番大事な赤だけ適当。


柿「ねえ、まだ?」

赤「めっちゃいい! わあ〜、こんな感じ、うん」
柿「もう、みんな帰っちゃったんだけど」

 

いつもは数秒で描き終えるのに、やけに時間かかってるな。

柿「毎日、つまんないよね。みんな、平凡で本気で面白い奴なんかいないっていうか。中途半端で中身すかすかな奴ばっかでさ」

 

柿原さん鬱屈してる。

柿「熱田も、どうせ楽しいことなんか何も…」
赤「よーし、いい感じだ」

惚れた。

「フリフリ毎日ニチフリふりかけ♪」

「キラメイジャーふりかけもね!」

 

ニチフリのふりかけ、今までは戦隊のふりかけがメインでおまけにバターしょうゆふりかけの宣伝とかしてたのに、普通のふりかけのほうがメインになってしまった。

なにがあったんだ。

博「おお、ようこそ、ここへ! ウェルカム、5人の戦士たちよ! えーっと…1人は透明人間なのかな?」

黄石「んなわけあるかい!」
桃石「レッドのパートナーが絶賛、滞り中! アハッ!」

 

CMの間に赤以外パーティそろっていた。

姫、ピンク以外には消極的だったのに、なんでみんな普通に仲間になってるんだか。

やっぱり仲間にするくだりがカットされたとしか思えん。

赤「っつうか、戦士って、もう一人いるのかよ」
博「そう。キラメイジャーは全部で5人。残るは、あと1人だ」

桃「エモい人だといいなあ」
青「強ければ、それでいい」

 

青タイガーマスクかよ(笑)


マ「4人の戦士は見つけ出すことができました。でも、私には、地球の方たちが、あの恐ろしいヨドン軍に太刀打ちできるとはどうしても思えなくて…」

 

地球人は姫と違って柔らかいしな。


博「敵襲だ! まさか、こんなに早いとはな。よし、みんな、こっち来ていったん避難しよう」

 

そうこうしているうちに敵襲が!

青「こいつらが侵略者か!」

マ「ベチャット…ヨドン軍の兵隊です」
桃「成分不明の悪臭がそこはかとなく…」

 

すでに侵入されていた!

しかも臭そう!

桃「うわっ…!」
緑「めっちゃキモい!」

 

やばい。


黄「ああ…! おい、この状況どうすればいいんだよ!」
博「キラメイチェンジャーで変身するんだ!」

あっ。


マ「博多南さん! 博多南さん…!」
 

本編前にまさかの博多南さん死す…。

マ「ごめんなさい、お父様。やはり、無理でした。こうなっては、もう、地球もクリスタリアのように蹂躙される…」

 

絶望する姫。

黄「諦めんな! 俺たちがいるだろう!」

 

叫ぶ黄色!

緑の靴が気になる。どうなってるんだ。

桃「やりもしないで逃げちゃ駄目よ!」


緑「選ばれたからには、全力で突っ走るから!」


青「こんな奴ら、全員、返り討ちだ」

黄「そのために俺たちを選んだんだろ?」

 

たのもしい。


黄「みんな! 変身とやら…いっちょ、やってやろうぜ!」

一同「キラメイチェンジ!」

それで変身!

全員そろってないからまだ変なポーズどころか直立不動だ。


緑「なんか、わかんないけど、いっちゃえーっ!
緑石「速きこと風のごとし! お嬢様、実に素晴らしい!」

緑「フン…」

緑「ハアァーッ!」

 

サイコクラッシャーアタック!

こんなの本編で見たことないぞ。


青「ハアァー…!」
青石「うっひゃー! アニキの剣、すっげー!」

一網打尽!

かっけぇ。


桃「お仕置きが必要ね、あなたたち」

 

月に変わって。


桃「ウフッ!」

 

余裕。

強い。

桃石「小夜さんったら決まりすぎ〜! 好き好き〜!」

桃「ウフッ」

黄「俺の神ショットに驚け!」

黄「ハアァーッ!」

 

こいつダックキング使いだな。

強い。


黄石「こりゃ予想外! わし、お前を見くびっとったわ〜」

黄「うぉい!」

 

というかゲーマーがなんでこんなに動けるの(笑)


ナレ「キラメイチャージ!」
黄「ハアッ! ハッ、ハッ!

黄石「ブラボー!」
黄「ハハッ!」

 

隠れてる人まで撃破。すげぇ。

マ「皆さん、お強い! 初めてで、ここまで戦えるなんて。もしかして、私はとんでもない方たちと出会えたのでは?」


四人「ハアァー…ハッ!」

 

強い。


黄「大丈夫か? おっさん!
桃「こ…これは…!」
マ「えっ…?」
青「おい、まさか…」
緑「やだ! 死なないで!」

 

きれいな顔してるだろ。

桃「全然なんともない」
マ「えっ?」


博「お疲れさま、いや〜、みんな、大したもんだねえ、うん」
マ「どういうことですか!?」

 

死体が動きだした! はやくトドメささないと!


博「ごめん、ごめん。よいしょっと」


黄「MR?」

 

黄色だけがわかってる。

VR(仮想現実)じゃなくてMR(複合現実)。

ほかにもAR(拡張現実)だのSR(代替現実)だのもあるらしい

ERは緊急救命室。

博「そう。最新のミクストリアリティー。ちゃんと、静電気で感触も再現していたろ? うん…実戦の前に、君たちをテストしたってわけだ、ハハハッ」

 

こんな便利な訓練道具があるのに本編じゃ一度も使ってないような。

博「早く! 急いで、ほら! あっちだ、あっち! あっち! ポチッと」

 

博多南さん意外と策士だな。


マ「本気で心配したんですから!」

 

!?

桃「うわっ! ああ…」
緑「石の頭突き、痛そう…」

ドン引きする一同。

青はまだクールだ。

マ「ご…ごめんなさい!
博「これで前を向けそうだね、姫」

 

全て計算の上…!

マ「ええ! 何があっても決してよどまない、皆さんの魂のきらめきがあれば!」

マ「こうして、キラメイジャーが誕生したのです」

 

青が微妙に笑った。


マ「あっ、いいえ、最後のお一人が、まだでした」
赤石「ああ…どこだ? 絶対、この辺だと思ったのに感じなくなっちまった」

赤石「どこだ? どこだ!? 俺の相棒!」

 

ここでCM入ったのでこれで終わりかと思ってしまった。

赤「できたー!」
柿「やっとかー。でも、こんだけ待たせたんだから、めちゃくちゃかわいく描いてくれたんでしょうね?」

 

まだ続いてた。

赤「見て!」
柿「何これ!?」

 

ドン引きする柿原さん!

一瞬ツクヨミかと思ってしまった。

なんかすごいジャメンタルが…(笑)

赤「なんか、めちゃくちゃイメージが湧いてきちゃって。この部分は、柿原さんの凶暴性、この部分はちょっとずるいところかな」

 

柿原さんの内面を鋭く見抜く赤。

柿「描いてる間、なんかキラキラしてるなって思ってちょっと見直したけど、損した! バカバカ、バーカ!」

 

キレて行ってしまう柿原さん。


赤「あれ? えっ…柿原さん?」

 

これが柿原さんを見た最後だった。

きっとヨドン軍にさらわれて――

赤はこんな絵も書いていた。これは本編に一瞬出てきたな。

これのモデルも柿原さんだったら熱いのだが。


マ「私たちはまだ知りませんでした。本当の脅威がもう、すぐそこまで迫っていることを」

これ兜だったんだな。

ガ「これより、地球を汚す。ヨドン様は、美しいものをお許しにならない!」

それで1話のシルバーブルーメに繋がる様子。

マ「けれど、私たちには希望があります。キラメイジャーの力があれば、きっと勝てます!」


マ「最後の戦士にも会えるはず。そう…赤の戦士は、きっと奇跡を起こします!」

 

一話に繋がる感じで終了!

この繋がり方はテンション上がるのう。

 

そして次回!


緑「次回は、みんなで一緒に最初の戦いをおさらい!」
青「なんと、未公開カットもたっぷり蔵出しだ」
桃「エモいじゃない!」
黄「これは見逃せないぜ。うぉい!」

 

次回は未公開蔵出しスペシャル…! これはまた斬新な。

アニメと違ってドラマはこういうことができるからいいな。

未公開のえろいのがオンパレード!

赤「ステイホームで…」
一同「キラメこうぜ!」

 

未公開楽しみだな。

再来週はNG大賞やってくれないかな。

 

コメント
一応見つけた後にマブシーナがあなたは選ばれた戦士ってそれぞれ話しかけてるシーンあるけどカットされてるみたいですね
DVDとかで見ろってことなのかも
話しかけられた後はすぐ快諾してましたけどね(笑)
  • 百日紅
  • 2020/05/20 11:08 PM
やっぱり仲間にするくだりカットされてたんですね。
気になるなぁ。。。
でもすぐに仲間になっちゃうんですね。
まあカットされたのは数分ですからそれほど深い展開は期待してませんが(笑)
  • じゅうや
  • 2020/05/21 12:34 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第13話「辞める?辞めない?迷えるひなた!」
    じゅうや (06/29)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第13話「辞める?辞めない?迷えるひなた!」
    プリキュア好き (06/29)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    じゅうや (06/27)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    百日紅 (06/27)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    じゅうや (06/23)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード11「時がクルリと」
    二白桃 (06/23)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード 「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」
    じゅうや (06/18)
  • 魔進戦隊キラメイジャー エピソード 「ガルザとクランチュラのジャメンタル研究所」
    百日紅 (06/18)
  • 仮面ライダーゼロワン「超お仕事大戦 バトル2」
    じゅうや (06/15)
  • 仮面ライダーゼロワン「超お仕事大戦 バトル2」
    二白桃 (06/15)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM