仮面ライダーゼロワン「超お仕事大戦 バトル2」

  • 2020.06.15 Monday
  • 00:53

こんばんは。

ち「今回のメガビョーゲンは強敵だったわね」

 

そこそこ強敵だったけど、予告でいうほどか? 

と思ったら予告がいきなり11話のに飛んでた!

次回は12話! 全然セレクトしてなかったセレクションが、はじめてセレクトしたっ!!

いきなり最新話にとぶってことは、再来週からついに復活な感じですな。

ゆで先生の腰痛ばりに長い休暇だった…ロビンマスク起きろ…。

 

そんなわけで今日は日曜日なので仮面ライダーゼロワンの感想です!

今週は先週に引き続いて不破に夢を持たせるためにがんばる話ですな。

ひたすらに唯阿の言葉責めも続きます。

もう何度もみたヒューマギア達の話なのに、不破のおかげで今週も楽しかった。

最期のオチは無駄に衝撃的でしたが(笑)

要するに不破は、唯阿に言葉責めをされる夢を二週間見続けてたってことだな。

深層心理が垣間見える。

 

そんな不破。

不「もう、たくさんだ!」
ナレ「自分の過去がつまらんもんだったことを知った不破諌」

 

つまらんもん(笑)

相変わらずナレーションが面白い。


唯「今まで紹介された職業はどれも素晴らしいことには違いないが、残念ながら不破には全く向かない」
ナレ「突如、お仕事紹介に参加した元同僚、刃唯阿によって不破諫の、すべてのお仕事に対する適応能力はことごとく否定されるのだった。果たして、不破諫の運命はどうなってしまうのか!?」

 

強敵。


ナレ「人工知能搭載人型ロボヒューマギアがさまざまな仕事をサポートする新時代。AIテクノロジー企業の若き社長が、不破諫の夢を見つけるため今、飛び立つ! スーパーお仕事大戦バトル2!」

 

第2次スーパーお仕事大戦。

ビアン・ゾルダークがでてくるやつ。


イ「では、次は不破諫さんのように自信に満ちあふれ、自分こそが世の中を変える、変えてみせるという大志を抱いている方向けのお仕事をご紹介します」
唯「確かに、不破には多くの人と関わるよりも、もっと自分勝手に突き進む仕事がいいはずだ」

 

今週はフリーランス特集、というわけでもないけど、比較的それっぽい特集。


イ「自分勝手というわけではありませんが、自分で研究に没頭する仕事があります。ヒューマギア博士のボットのような」
ナレ「インベンター!」

 

ヒューマギアにbotと名付ける皮肉。

どうせならインベスターも紹介して欲しかったな。

大我先生をゲストに迎えて。二コの稼ぎを3月の暴落で溶かすまでの経緯を蕩々と。

イ「さまざまな科学技術やシステムなど人々の暮らしを、便利で豊かにするための研究や発明を行うのが発明家や研究者というお仕事です」

ボ「大発見じゃ」

 

ひらめくボット。どうせパリイだし。

この人って結局操られたままフェードアウトしちゃったから、どこまでが素なのかよくわかんないんだよな。

或「これで邪魔なジャマーはなくなった!」

或「はい、アルトじゃないと〜!!」

不「ブブッ…!」

 

唐突にこんな全力の奇行が始まったら、不破じゃなくっても笑うと思う。もしくは泣く。

不破(笑)

頭に変なものつけてるイズ。

何の説明もないのがじわじわくる。

或「もちろん、共同開発もあるけど、一人の人間のひらめきが世界を変えることもある。無限の可能性を秘めたお仕事だよね」
唯「本当に、これが不破に向いていると?」
或「えっ? ああ…どちらかというと刃さんか」
唯「そもそも、A.I.M.S.にいた時だって私が技術顧問だったからな」

 

ギーガーの後ろ姿かっこいい。


唯「不破は、どちらかというと、ものを作るよりも、破壊が専門だ」
不「はあ!? なんだと?」
或「ああ、ケンカしない!」

 

今日もいっちょこじ開ける。


或「じゃあ…あっ、じゃあ、ミドリみたいに人が食べるものを作るのは?」
ナレ「ファーマー!」

 

イラスト首がなくて微妙にこわい。


イ「お米や野菜、果物を栽培し、人々が食べる食材を作る人間が生きるための基本を支えるお仕事です」

 

こういう農業もあるけど、ちびっ子には普通の農家の紹介もしてあげたほうがいいんじゃないかと言う気がしなくもない。

或「野菜作りにも人工知能が…すごいな」

 

虹ノ咲さんを上回るディスプレイの数。

これでプリチャンライブ見てるんだろうな。

イ「だからこそ、農業管理ヒューマギアのミドリが必要なのですね」
畑山「そのとおりです」

或「う〜ん! おいしい! みずみずしいなあ!」

 

レタスを喰らう或人。


或「おいしいレタスが採れたっす! はい…」
或イ「アルトじゃないと!」

畑山「なんですか? 急に」
不「ブブッ! なんだこれは! フフフフフ」

 

不破さん飛沫飛ばしまくり。

イ「或人社長、ミドリはヒューマギアでしたので野菜工場を一人で管理できましたが、人間の場合はやはり、たくさんの人たちと、協力する必要があるのが農業かと。不破諫さんには向いていません」
不「おい! イズまで俺が組織に向いていないことを認めて、どうする!?」

或「ああ、そうか。じゃあ、宇宙飛行士も難しいよね」
不「社長、お前もか!」

 

みんな敵に(笑)

ナレ「アストラノウト!」

 

宇宙飛行士ってアストラノウトっていうんだな。

これとは関係ないけど、アストロロボSASAってファミコンのゲームが昔あったな。

アストロロボってなんだ? ってずっと疑問だった。

アストロ・ロボ・SASAだと気づいたのは大人になってからだ。

イ「宇宙ステーションに滞在してさまざまな分野での実験や船外活動を行う専門性の高い、お仕事です。科学技術の知識や、多くの訓練を必要とします」
或「やっぱり、チームプレーが大切そうだよね」

不「宇宙飛行士はなんか気に入らん!」
或「やめてよ、不破さん。その宇宙野郎兄弟に対する偏見!」
不「なんだ? その態度」
雷「ああ?」

不「取り締まるぞ」

 

近い。

雷復活したからまたこれ見られるかも知れないと思うとわくわくがとまらない。

唯「そもそも、宇宙飛行士は最難関の狭き門、お前、自分がなれると思ってるのか?」
不「はあ!?」

 

片っ端から否定される不破。


唯「それじゃ、スポーツ選手は? もちろんチームプレーも多いけど、単独のスポーツ選手もいるし」
ナレ「スポーツプレイヤー!」

 

いきなり大雑把になった。

イ「サッカーや野球テニスや相撲など、特定のスポーツを職業とするスポーツ選手、プロスポーツ選手は完全な実力主義の世界で技術を競い、見る人たちに憧れや夢を与える職業です」
或「ヒューマギアは人間とは体力が違うから、スポーツ選手にはなれないけどテニスコーチヒューマギアのラブチャンはあつ〜いスポーツトレーナーだったよな」

 

ヒューマギアがスポーツ選手になれないのは、人間と体力が違うからなんだな。

ならアイアンリーガーみたいにヒューマギア同士のプロスポーツならやってもいいのかな。

傭う人間のメンテナンスとかラーニング勝負になりそうだけど、それはそれでシミュレーションゲームみたいで面白いかも知れない。

唯「そういえば、不破の得意なスポーツなんて聞いたことないがなんかあるのか?」

不「銃を撃つことだな」
唯「もういい! 聞いた私がバカだった」

 

スポーツと聞いて銃って答えるトリガーハッピーな不破さん。

クレー射撃でもやればいいような気もするけど、たぶん狙い撃つようなのは苦手なんだろうなぁ。

映画でもスナイプは唯阿がやってたしな。

或「ああ〜! じゃあ…じゃあ銃じゃなくて、釘を打つお仕事は?」
イ「大工さんですね」
或「カーペンター!」

 

大工っていうとキルオールって映画思い出す。

あれはカーペンターを棟梁って訳してたな。


イ「大工さんは、柱など、住宅の骨格に関わる重要な部分を作り住宅の施工を行うのが仕事です。衣、食、住の「住」を支える生活には欠かせない、お仕事です」

 

カーペンダーズだ。


唯「これも、やはり、多くの方々との協調性が必要なお仕事です。不破諫さん向きではないかと」
不「おい、イズ! いや、違う! 刃! お前、下手なモノマネ、してんじゃねえ!」

 

モノマネ(笑)

或「ああ…じゃあ、あの…漫画家は? 漫画家は、一人の発想で勝負を挑むすごいお仕事だよ」
ナレ「カートゥーニスト!」

 

漫画家ってカートゥーニストっていうんだな。

考えたこともなかった。

イ「漫画家は文字通り、漫画を描くのが、お仕事です。漫画雑誌などで、個性あふれる絵とストーリーやキャラクターで魅力的な世界を展開していきます」

或「自分が読んで育った漫画って、将来の夢に影響したりするもんなあ」

 

機械を操る機械。

或「僕は、先生の描く漫画が大好きでした。毎週、笑って、泣いて勇気が湧いて…! それで大人になったんです! もっと情熱を込めて漫画を描いてください! 漫画家は、人の心を動かすすごいお仕事なんですよ!(ピンポーン)は〜い! 今、出ます…って、急に、お客さん来たけど?」

オ「お届け物です」

 

チャイムの音で素に戻る或人。


イ「配達員ヒューマギア、オクレルからのお届け物です」
ナレ「ポストマン!」

 

二度ベルを鳴らす人だ。

イ「さまざまな場所から、荷物を集荷し、責任をもって目的地に配達することで人と人、人とものを繋ぐ大切なお仕事です」
唯「ああ、私が頼んだ、漫画を描くための道具だ」
不「えっ? どういうことだ?」

唯「描いてみろ、お前が漫画家になれるかどうかテストしてやる」
不「いいだろう!」

 

人んちに勝手に郵便物を配達させる唯阿。


不「よし、できた!」
或「ごめん、不破さん、これ、何?」
不「ゴリラだ!」

 

なぜ緑色(笑)

しかも名前ひらがなでかわいいし。

全国にさらされてる。

或「ごめん、イズ、次のお仕事、紹介してくれる?」

不「なぜだ? 個性があふれてるだろ!」

唯「あふれすぎだ…」

 

滅亡迅雷にまで(笑)


イ「では、漫画とも関わりの深いお仕事ですが声優は、いかがですか?」
ナレ「ヴォイスアクター!」

 

イラストがかわいい。


イ「アニメーションや海外の映像作品の登場人物に、声を当ててキャラクターに命を吹き込むのが声優のお仕事です」
香菜澤セイネ「魔王デミオモンスが牛耳っていたとは!」

 

まだ人間の姿をしていた頃のセイネ。

伊瀬「悪の匂いがするワン!」

 

キュアホイップVSキュアレモネード。

この一言のためだけに伊瀬茉莉也さん呼んだんだろうか。

勘違いしがちだけど、セイネは主役じゃなくてゲスト声優なんだよな。


或「声優ヒューマギアの香菜澤セイネはどんな声でも出すことができたよね」

セ「にゃーおにゃーお」

唯「不破もやってみろ、ネコの鳴き声」
不「ああ? グワァオ!」

 

不破わざとやってんのか?(笑)


垓「私に従え!」

 

今週も汚れる社長。

イ「刃唯阿さん、そういえば、あなたも天津垓社長のもとを去ったのですね」

 

ここで流れるBGMがなんか面白いんだよなぁ。

前々回ながれなかったと思ったらここで(笑)


唯「これが私の辞表だ」

 

かっけぇ。

イ「あなたも、ぜひ、今回の機会をこれからのお仕事の参考になさってください」
唯「あ…ああ、そうだな」
イ「刃唯阿さんには、モデルのお仕事はいかがでしょうか? きっと、衣装映えなさいますよ」
ナレ「ファッションモデル!」

 

熱唱牛タンに会いたいがためにモデルに。

イ「モデルは、ファッションショーやコマーシャル、雑誌などで服を着こなしそのブランドや媒体のイメージを、表現するお仕事です」
或「うん! きっと刃さんなら、かっこいいんじゃないかな」

 

このヒューマギアはなんか貫禄あったよなぁ。


不「おい! どうして、急に刃の話になるんだ。俺がモデルをやってもいいだろ?」
唯「いや、お前は、ラッパーがいいんじゃないか? 言いたいことがたまってそうな雰囲気だから」
イ「はあ?」

謎の顔芸対決。

なにやってたのかもう覚えてない!

イ「エンターテインメント関係の、お仕事が続きますね。歌手ですね」
ナレ「シンガー!」

イ「さまざまな音楽のジャンルでプロの歌手の方がいます。その声と歌唱力で、人を元気にしたり、勇気づけたり、感動と夢を届けるお仕事です」
或「MCチェケラのような、ラッパーを含めた歌手の他に作曲家さんや演奏家、音楽の世界にもいろいろなお仕事がありそうだね」

 

或人が会社を失うことになった一因。

チェケラ滅亡迅雷の幹部かなんかで復活しないかなぁ。


不「大丈夫だ。俺は歌にしなくても言いたいことがあれば、直接言う。それが俺のルールだ!」

 

イズかわいい。

イ「では、お芝居はいかがですか? 俳優のお仕事です」
ナレ「アクター!」

イ「俳優とは、テレビ、映画などの映像や演劇などの舞台において登場人物を演じる職業です。その演技力で、人々の心を動かしさまざまな感情を伝えます」

 

大和田伸也

 大和田伸也


或「主演は、ハリウッドで技技をラーニングした、初の俳優ヒューマギア!」
エ「皆さん、はじめまして。松田エンジです」

 

この頃はいまいち影の薄かったエンジ。


記者「初共演はいかがですか?」
大和田伸也「最高です! なんてったって絶対にセリフを忘れない」

 

まるで本人のように演技が板についてる大和田伸也役の大和田伸也さん。

結局瀕死のままフェードアウトしてしまったけど怪我の具合はどうなんだろうな。


垓「飛電メタルのデータのありかその情報が狙いで、私に近づいたのか?」
エ「私は、俳優ヒューマギア松田エンジ。演技をするのが仕事です」

 

ここのエンジは格好良かった。

唯「ダメだ、不破ほど、機嫌が顔に出る人間はいない。芝居には全く向いていない」
不「はあ? お前は俺の、何を知ってるっていうんだ」
唯「じゃあ、お笑い芸人はどうだ? お前のユニークな笑いのツボが、生かせるかもしれないぞ」

或「おっと〜! ついに、きたね〜! それは、超爆笑お笑い芸人の俺の出番でしょ」

 

或人、社長業でもこの格好なら貫禄出たのに。

ナレ「コメディアン!」

 

ウォッチメンで真っ先に殺される人。


或「お笑い芸人は、一発芸や漫才、落語など、多種多様な方法で、人々をとにかく笑わせて幸せにする最高のお仕事だよ!」

 

一話のこれは衝撃的だった。

或「そういや、不破さんには、腹筋崩壊太郎と俺のギャグ対決の審査をお願いしたこともあったよね」

 

まさかのWeb映像…!

これが解禁なら、不破の「今日も一発、こじ開けてやるか」のやつも流して欲しかったな。


イ「それでは、或人社長、北極熊をお題に、どうぞ!」

 

かわいい。

或「えっ! そんなこと急に言われてもクマっちゃうな〜、クマだけに、ク〜マ、クマ」


或「はい! アルトじゃ〜ないと〜!!」

 

熱い。

不「ブーッ! フゥ…!」

 

こっちの方が面白い(笑)

「では、太郎のゴリラギャグ、どうぞ!」

 

かわいい。

崩壊「ゴリラとパワーで、めちゃくちゃ面白いことをします」

崩壊「ゴリラ、ラッパ、パワー!」

 

しりとり…!


イ「勝者は?」
不「もちろん…ゴリラだ!」

 

こっちの反応はあんまりよくない(笑)

或「う〜ん…でもでも、やっぱり不破諫のギャグは、うわっ! 寒っ! 笑えないなあ。はい…!」
或人・イズ「アルトじゃ〜ないと!」

イ「今のは、不破さんの名字と「うわっ!」という驚きの声、さらに諫という名前と「寒っ!」という笑えないギャグを聞いた時のリアクションをかけた、非常に面白いジョークです」

 

説明してくんないとわかんねえ(笑)

唯「いや、すまない。話を振った私が間違っていた。やっぱり、不破には絶対無理だな、芸人は」
或「ZAIAは、いや〜!」

 

在野はいや〜。


或「ああ…じゃあ、祭田ゼットみたいなお祭りを盛り上げて…」
不「もういい! もう、たくさんだ!」

 

こんな格好でもイケメンなゼット。

そういえば暗殺者の紹介がなかったな。


イ「うーん…こんなに、ご紹介して、適切な職業がないなんて不破諫さんに合うお仕事は見つかるのでしょうか」
唯「恐らく、仕事を探す以前の、問題なんじゃ…」
不「俺には転職なんか必要ない! 俺の夢は、もう決まってる。それは、最初から、わかってたことだ。そうだろ? 刃! お前が気づかせてくれたあの夢だ!」

不「俺を動かしていたものが、すべて…ウソ…?」
垓「そうだ! お前が道具として存分に活躍できるようにね」

 

今週もいい笑顔。


唯「テクノロジーは、人に寄り添ってこそ意味がある!
垓「私に言っているのか!?」

唯「あんたは…! テクノロジーで人の夢をもてあそんだ! 私は…私は、あんたを絶対に許さない!!」

 

突然唯阿のかっこいい場面が始まる。

ぷしゅー!

不「刃…ZAIAを…ぶっ潰す!」

 

不破も立ち直る!

連携かっこいい。

不「よく聞け、ZAIA! 俺は変わった! あの記憶は、もう、どうでもいい! 俺にはな…憎しみなんて、もういらない!」

 

普通すぎてつまらない人生なんかもうどうでもいい!

不「今の俺には、夢があるからな。お前が作った、仮面ライダーという夢が!」
唯「不破…」

 

ついに達観する不破。


不「やれ! 刃!!」

唯「はっ!」

 

かっこいい。


垓「お前自身が、テクノロジーに負けるんだ!」

唯「知らないのか? 思いはテクノロジーを超える! …らしいぞ!」

 

伝聞!

唯「ZAIAをぶっ潰す!」
不「そうだ、俺の夢は、仮面ライダーだ!!」

 

ちびっ子の夢と同じだ。

不「夢か…?」
或「どうやら、目覚めたようだね」

 

まさかの夢落ち…!


或「でも、どうしたの? 大きな声、出して」
不「いや、なんか…変な夢、見ちまった――なんか、お前たちに、たくさんの仕事を紹介される夢」
或「ええ? いいじゃん! 正夢にしちゃう?
不「いや…もういい!」
或「え〜!」

不「だがな、夢のおかげで、大事なものに気づけたかもしれない」
或「えっ? どんな?
不「この世界は、さまざまな人たちの仕事で成り立ってるってことだ」
或「うん、本当にそうだね。俺もヒューマギアたちと関わって、それを痛感してる。一人じゃ、なんにもできない。でも、お仕事で、いろいろな人と繋がれば奇跡が起こせる」

 

お仕事の大事さに気づく不破。


不「ああ。さて、今日も、ひとつ俺の仕事をするかな」
或「不破さんの仕事?
不「ああ、決まってるだろ。俺の仕事だよ、仮面ライダーっていうな。いくぞ」

 

なんだかんだで格好良く締め…!

 

そして次回!

いよいよ新作再開!

なんかイズの髪が伸びてる。

30万円再び!


ナレ「完全復活を遂げた、滅亡迅雷.netが秘密を語る」


アズ「それじゃ、シンギュラリティテストを始めるよ」

 

字幕がアズになってたんだけど、どなた?

イズとは別人なんか?

この調子でウズとエズとウォズもでてくるんか?

仮面ライダードライブにありそうなタイトル。

しかし復活のわりに35.5話なんだよなぁ。

なんかまだ微妙に総集編続きそうな雰囲気だが…。

ともかくアズたのしみだ。

 

コメント
アメリカの宇宙飛行士がアストロノート、ロシアのがコスモノートなので、ソ連派の上坂すみれさんはキュアコスモだったわけですね。
キル・オールで棟梁役やってたジョー・ルイスってあの映画の撮影後すぐに亡くなってるんですよね。
ドラゴンへの道でチャック・ノリスがやってた役は当初はジョー・ルイスに演じてもらう予定だったそうです。
芸人時代の或人の衣裳からは初期の徳井義実を、ゴリラ・ラッパからのしりとりからは八木真澄のギャグのパナキを思い出しました。
  • 二白桃
  • 2020/06/15 8:06 PM
すみません。パナキはクジラ・ラッパの後でした。
  • 二白桃
  • 2020/06/15 8:15 PM
宇宙飛行士ってアメリカとロシアで言い方違うんですね。
じゃあコスモで戦う聖闘士はみんなソ連派…!
あの棟梁の方、亡くなってたんですか…。ドラゴンへの道に出るかもしれなかったって、結構すごい人だったんですね。
或人の衣装はスマプリの芸人回思い出しました。
あのでかい蝶ネクタイは芸人のテンプレみたくなってますね。
  • じゅうや
  • 2020/06/15 10:40 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    スマハピ苦手 (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    ルイージ&クリボー (08/07)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    二白桃 (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    プリキュア好き (08/03)
  • 魔進戦隊キラメイジャー 第16話「マシュマロワイアル」
    じゅうや (08/01)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第17話「最高のおもてなし!?ちゆのおかみ修行」
    じゅうや (08/01)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM