騎士竜戦隊リュウソウジャー 第5話 「地獄の番犬」

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 00:27

こんばんは。

今日は騎士竜戦隊リュウソウジャーの感想です!

今回は、黒が色々と悩む話ですな。

先週から命の重みについて考えるようになった緑は、早苗なる犬好きの女性の存在が決定打となった感じで、大分丸くなる。

しかし緑は毒まで喰らってしまって、黒は単身奔走することに…。

黒って基本的に無表情だけど、所々で困惑するような表情が入るのがなんかいいですね。

最後不吉な終わりかたしてましたが、黒はたぶん緑の命が救われることによって、命の重みを知ることになるんでしょうな。

 

しかし今回、タンクジョウが黒に圧倒されてやられてしまいましたな。

来週は決戦みたいな感じだし、作品通しての宿敵かと思ったらこんなに早くやられるとはのう…。

蛾眉雷蔵ですら12話だったのにな。ピーサードさんかと。

まあ、蛾眉雷蔵は終盤に復活したから、タンクジョウも復活あるかもしれんけど。

 

そんなリュウソウジャー。

黒「コタエソウル」
ナレ「ペラペーラ!」

桃「マイナソーを生み出した時の記憶を消されてるみたいだけど大丈夫?」
青「コタエソウルは潜在意識の中に残っている記憶も呼び出せる」
 

いきなり自白剤を飲まされて訊問されるうい。

黒「マイナソーを生んだ時のことを話せ」
う「あの日は…」

う「グフフフフ…。これを、ういチャンネルにもアップして…これでフォロワーも増えるはず! フフフフフ…」

 

これ先々週の話かな。

ずいぶん遡るな。


ク「あの! ういチャンネルのういちゃんですよね? サインください!「クレオンさんへ」って書いてもらえます?」

 

ユーチューバーに結構詳しい宇宙人。


う「きゃーーーーーー!!!」

 

相変わらずいい悲鳴だ。


ク「ほいっ」

 

また変なの飲まされた。

それで先々週の話に続く。

黒「ドルイドンが、マイナソーを生み出しているというのは本当のようだな」
メ「クレオンを倒せば、マイナソーは生まれない!」
赤「よし! 手分けして捜そう! みんな!」

 

クレオンが一連の事件の黒幕であると知って、みんなで探す事に。


桃「ういみたいにつらい思いをする人をこれ以上、出さないように、私たち、頑張るよ!」

う「うん!」

 

この二人見てるとほんとプリキュアみたいだ。

戦隊で女の友情が描かれるのってめずらしい気がする。

緑「早苗、ホープのもらい手は見つかった?
早苗「まだ」

 

早苗って誰だ? 緑は彼女持ちなのか?

キョウリュウジャーかと。


早「こうしてる今も、捨てられてる子がいる。黒い犬や猫、SNS映えしないからって捨てる人もいるんだよ」

 

そんな事があるのか…と思ってググってみたら、この記事によるとイギリスで問題になってたみたいな話らしいですね。

バラエティ番組で取り上げられたのが切っ掛けで噂が広まったみたいだから、どこまでがほんとかは謎だけど。

福岡市の動物愛護管理センターではそういう事例は特にないみたいなことも書かれてるし、実際どんな感じなんだろうな。

あえて黒猫(犬)を選ぶ人は、黒い猫(犬)のが好きだから選ぶんじゃないのか。

インスタ映えすると思ってあえて黒を選んだけど、やっぱりしなかったから捨てるなんてめんどうな人が、ほんとにそんなにたくさんいるのだろうか。

インスタが流行る前から飼っていたならそれなりに愛着もあるだろうから、やっぱりそんな理由では捨てられないと思うし。

なんか気になるな。

黒(俺も捨てられるのか?)

早「命をなんだと思ってるの?」

黒(1人の命と大勢の命、どちらが大事か考えるまでもないだろ?)

 

命の大切さを語る早苗を前にして、心を痛める緑。

ク「おーい! このクレオン様がいいマイナソーを生んでやるから、近う寄れ! 苦しゅうない!」

 

その頃、クレオンは一人で頑張っていた。

巨大化する係が単独で頑張るってめずらしいパターンですな。


緑「あっちのほうから来てくれるとはね。コウたちを呼ぼう」
黒「その必要はない」

 

積極的に赤達を呼ぼうとするって、緑はもうすっかり打ち解けてるんだな。

黒「威風の騎士、リュウソウブラック!」
ク「うわっ…リュウソウジャー…!」

 

襲いかかる遏

ク「お前ら! ほら! やれ!」

 

一人かと思ったらファランクス兵もいた。

ク「やべ」

 

一網打尽にされるファランクス兵。

隊列を崩すから…。

ク「ちょっ…ちょっと待った! 1回、仕切り直そう」

 

追い詰められるクレオン。


黒「お前にもう、明日はない」

 

殺される!

ク「ナイス、タンクジョウ様! 500ポイントあげます!」

 

そこにタンクジョウが助けに入る。

またポイントが増えた。これで700ポイントだ。

それで戦闘開始。

緑がすばやさ生かして斬りまくるけど、ぜんぜん効かない。

なんか緑がサマルトリアの王子に見えてきた。


赤「おまたせー!」

 

そこに赤が飛び込んできて一閃!

ア「オモソウル!」

メ「ノビソウル!」

 

さらにベタンで動きを止めて、てつのムチで攻撃!

赤「タンクジョウ! お前を必ず倒す!」

 

かっこいい対峙。

ク「ゲッ…! あれ? 5対1かよ!?」

 

五人で一人前なんだから大目に見ろ!


ク「うわっ、地震だ! イエス! タンクジョウ様! イエス!」

 

その時、地震がおこってクレオンが大喜び。


ジョ「フウゥゥ…アア…!」
青「タンクジョウの体が…!」

 

なんかタンクジョウがパワーアップ!

なんかやばい。

ボルテッカー!


ジョ「俺は地球のエネルギーを手に入れた。これで、お前らや人間たちみたいなちっぽけな虫けらの命などひとひねりだ!」

 

タンクジョウは自然現象をエネルギーに出来る様子。

土属性か。

赤「命をなんだと思っている…!命に大小はない!」

 

また緑が命を気にする。


赤「俺は、人の命をもてあそぶ、お前を絶対に許さない!!」

 

プリキュア頑張れ!

赤「リュウソウチェンジ!!」

 

めちゃくちゃキレながら変身する赤!


ジョ「強がりも、そこまでだ。あの世で、マスターと剣術ごっこでもするんだな!」

 

先週のスターばりに武器を握られる赤。


赤「ツヨソウル!」

 

ツヨソウルでパワーアップ!

赤「おりゃ!」

 

善戦する赤!

赤「たあ!」

ジョ「うお!」

 

なんとか転倒させるものの、

ジョ「無駄だ!」

吹っ飛ばされる!

赤「ミガケソウル!」

 

今度はミガケソウルで転倒させようとするけど、

ジョ「こざかしい」

 

逆にすべって体当たり!


ジョ「終わりだな、リュウソウジャー」
赤「負けてたまるか!」

青「やめろ! コウ!」

 

師匠の敵という事で、すっかり頭に血が上っている赤。

ギアナ高地に行って明鏡止水に目覚めなければ…。


二人「リュウソウチェンジ!

ク「させるか! ゴー!」

 

ふたりが協力してリュウソウチェンジしようとしたとき、いきなり何かが飛びかかってくる!

噛まれた!


ジョ「余計なまねを…」
ク「ええっ!? えっ、なんで? だって、よかれと思って」

 

怒られた!

しかしすごいデザインだな。口の中から歯茎が飛び出しとる。

この人はケルベロスマイナソーというらしい。

ク「さーせん」

 

頭下げた(笑)

今回のマイナソーは真面目に言うこと聞くんだな。

しっかり調教してあるな。

ジョ「まあ、いい。苦しみ抜いて死ぬがいい」
ク「あっ…タンクジョウ様!

 

帰って行くタンクジョウ。

しかし青とピンクはいつまで倒れてるんだ。

同じ攻撃食らった赤はあんなに元気に戦ってたのに(笑)


緑「このくらい、なんともないよ」

 

ちゃんと病院行かないと狂犬病になるぞ。

せっかく日本は撲滅したというのに

黒泣きそう。

青「コウ、怒りに任せて戦うな」
赤「あいつが…タンクジョウがマスターの命を奪ったんだ」

二人「……」

二人「……」

 

みんなここで初めてしったのかな。

赤「俺が弱かったから…マスターは俺をかばって、あいつに…」

なにか決意した感じの黒。


ク「これでリュウソウジャーも終わりですね。あのマイナソーの毒にかかれば2日と持ちません! しかも、その毒は…フフフフフ…」

 

二日と持たないうえにさらになにか被害がありそうなケルベロスの毒。

アナザーアギトにでもなるのでしょうか。

「フフ…なるほどな。あいつさえいれば地球は俺のものになる」

 

この人のものになるのか? この人に上司とかいないのでしょうか。

いまだに組織がまったく見えてないんだけど、単独行動なのかな。

早く女幹部もでてきて欲しいんだけどな。

今年はどのプリキュアが闇落ちするのか楽しみにしてるのに。

緑「早苗!」
青「あの人がマイナソーを?」

 

早苗がマイナソーを生み出していた。

さっそく殺りにいく黒。

緑「待って! 早苗には手を出さないで!」

黒「トワ!」

 

何周もお預けくらってるからもう限界です。

緑「トワ! 大丈夫か!?」

 

緑も力尽きる。


黒「この女は捨てられた犬の保護をしている。犬を捨てたり虐待する自分勝手な人間へのマイナスな感情が、あのマイナソーを生み出したに違いない」

桃「あっ…! 腕の傷が…!」
青「恐らく、マイナソーの牙には毒があったんだろう」

緑「大丈夫だよ、これくらい…」

 

トワの傷もやばい。病人だらけです。

緑「兄さん、俺、大丈夫だから早苗には何もしないで、お願い」

 

今日も殺れない黒。

緑「俺、やっと、コウたちのことがわかった気がする。大勢の命を救うためなら1人の犠牲を払うのも仕方がないと思ってた…けど、違う。その1人にも家族がいる。大切な人がいる、だから…!」

 

命の重さに気づく緑。

考えてみると早苗を殺したらショックで緑がマイナソーになりそうだし、緑を殺したら今度は黒がなりそうだし、悲しむ人がいる限り殺すってのはあんまりいい対処法じゃないかも。


緑「ぐっ…うっ…うっ…」

 

そうこうしているうちに、傷がグロいことに。

腕を切り落とすしかないな。


黒「お前のマスターはどんな人だったんだ?」

赤「いつも厳しかった。でも、それ以上に優しくて、強かった」

 

南斗鳳凰拳の師匠みたいだな。

黒「優しさは…時に弱さになる。お前をかばってマスターが死んだように。優しさなど…」

 

黒も愛ゆえにだれかを亡くしてるんだろうか。

ナレ「ミエソウル! スケスケー!」
黒「見つけた! マイナソー!」

 

いきなりミエソウルを使ってマイナソーを発見する黒。


ア「えっ? マイナソーは? どこに行った?」

 

現場に着いてみるけど特にマイナソーの姿は見えず。

黒「クンクンソウル」

 

シリアスなときになにやってんだ(笑)


黒「毒のにおい…向こうだ!」

赤「あっ、バンバ!」

 

匂いをかいで行ってしまう黒。

ジョ「来たなリュウソウジャー。お前たちの相手は、この俺だ!」

メ「まさか、巨大化できるとは!」

 

追いかけようとしたら、タンクジョーがいきなり巨大化。

序盤から飛ばしてるな。

戦いを気にしながらも、黒は行く。

この絵面かっこいいな。

ク「この浄水場の水に毒を仕込めば人間は一気に全滅! ハハハハッ。やれ!」

 

ユダの部下みたいなことしてるな。

黒「ノビソウル! お前らの好きにはさせん!」

 

間一髪、毒を入れるのを防ぐ黒!


ケ「グワァッ! グワァーッ!」

 

迫るケルベロス!

すごい迫力だ。


ナレ「ガッチーン!」

 

しかしカタソウルで歯が立たない!

ケ「ワォ〜ン!!」
ク「えっ? おっ? どうした!?、大丈夫か?」

 

ケルベロスかわいい。

黒「カタソウルをなめるな!」

 

噛んだんだけどな。


ジョ「調子にのるな!」

 

ロボット戦では、タンクジョウの遠距離攻撃に苦戦。

赤「マスターの敵を…絶対に、あいつを倒す!」

青「ダメだ! コウ。怒りに任せるな!」

 

まだ頭に血が上っている赤。

師赤「怒りに任せるな! 相手を打ち負かしたい。そんな思いでは本当に強くはなれない」

 

今はなき師匠の教えを思い出す赤。


赤「じゃあ、どうすれば強くなれるんですか?」
師赤「それはな大切な人を守りたいと思うことだ」

 

師匠の言葉が沁みる。

赤「俺が間違ってた。タンクジョウを倒すことがマスターのためだと思ってた。でも!ソウルをひとつにみんなを守るために戦わなきゃ!」

 

悟る赤。

黒「これで終わりだ! ディーノスラッシュ!」

 

その頃黒は、​​邪王炎殺黒龍波。

食われるケルベロス。

ク「やっべえ!」

 

結局ケルベロスは巨大化するまで成長出来なかったんだな。

わんぱくでもいいからたくましく育って欲しかった。


ジョ「俺に勝つことはできんぞ。地震エネルギーの力、思い知るがいい!」

 

タンクジョウはふたたび自身の力でボルテッカ。

地震なのに炎なんだよな。まあ、火山性地震なんだろう。


青「地震エネルギーがある限り、あいつを倒せないのか…!」
赤「諦めるもんか!」

ジョ「終わりだな、リュウソウジャー。3人仲良く、あの世へ行くがいい」

 

リュウソウジャー絶体絶命のピンチ。

その時、謎の針が!


赤「この攻撃は…!」
ナレ「ミルニードル!」

青「黒の騎士竜」

 

黒が間に合った!

ミルニードルがヘッドオン!

一同「キシリュウオーミルニードル!」

 

強そう。

ジョ「何体、合体しようが俺のパワーには勝てん!」

 

プリキュアに続いて黄昏の決戦。

終盤みたいなかっこよさ。


黒「ここは俺に任せろ! 力には力だ!」

 

黒は相撲みたいな戦闘スタイルなんだな。


黒「はあ!」

 

かっこいい。

両手を合わせると、

剣まで弾く!

強い。

持ち上げた。すげぇ。

機体差し替えただけでこんなに強くなるのか。

どしゃーん!

ジョ「おのれ…地震エネルギーで…!」
黒「そうはさせん!」

 

地震エネルギーを使おうとしたところに、全弾発射!

マダラのチョウヒトウガイレンみたいだな。

ジョ「うおっ! うおっ…ううっ!」
ク「まっずい…」

 

苦戦するタンクジョウに、クレオンも不安を隠せない。

黒「とどめだ! はああああ!」


黒「ニードルクラッシャー!」

 

トドメの百烈拳!

ジョ「なんというパワーだ…」

ジョ「おのれ…リュウソウジャー…!」

ク「うっ…やっべえ!」

 

すげぇ、圧勝しちゃった。

かっこいい。

ク「ハア…おいおい、なんだよ。あのタンクジョウよお! 鬼強え! みたいな感じ出しといて全然じゃねえかよ! 俺でも勝てっぞ! マジで!」

 

華麗に手のひら返し(笑)

ク「あっ…」
ジョ「やってみるか…?」

 

生きてた!


ク「うっ…オーマイガー! ハハッ…いやいや、いやいや、よくぞご無事でタンクジョウ様! 今のはノリです! イエイ、イエイ!」

 

クレオンいいキャラだなぁ。

このノリでラスボスになってほしい。

ジョ「おのれ、リュウソウジャー!」

 

怒っている。


尚「病院に行けないんだろう? よし、知り合いの医者に検査してもらってくる」

 

保険証なんて持ってないだろうからお金かかりそうだしな。

尚久さん知り合いに潜りの医者でもいるんだろうか。

ゲーム病の治療してたりして。

桃「確かにマイナソーは倒したのよね?」
黒「ああ」
青「じゃあ、どうして、意識が戻らないんだ」

 

二人とも治ってなかった。

ケルベロスまだ巨大化してないし、生きてるのかな?

エネルギーはまだ送られてるんでしょうかね。


緑「うっ…早苗…ううっ、ううっ…! ぐうう…!」

黒「トワ!」

 

突然苦しみ出す緑。

あ。

黒「トワー!」

トワ死す…。

EDとの温度差(笑)

 

そして次回。

ジョ「リュウソウジャーは死に絶えるのだ」

 

今度こそタンクジョウと決戦な感じですね。

やられちゃったらせっかく貯めた700ポイントはどうなるんだ。

青「マイナソーの毒は感染する!」

黒「このまま見殺しにはしない!」

 

来週も黒が熱そうです。

赤「この星を守るため、お前を倒す!」

 

全合体で倒す感じかな。

6話で宿敵と決着がついてしまうとはのう。

タンクジョウ倒したあと、ようやく敵の本体が攻めてくるって感じかな。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「地獄の番犬」 バンバはコタエソウルを使って、ういのマイナソーを生みだした時の記憶を探ります。 ういは潜在意識の中に残ったマイナソーを生み出した時の記憶を使い、クレオンによってマイナソーを生み出させられたことを話すと、メルトはクレオンを倒せばマイ
  • 地下室で手記
  • 2019/04/16 7:36 AM
第5話「地獄の番犬」 JUGEMテーマ:エンターテイメント
  • Happy☆Lucky
  • 2019/04/16 10:01 AM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    スマハピ苦手 (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/08)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    ルイージ&クリボー (08/07)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    二白桃 (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    じゅうや (08/03)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第18話「ハートにズッキュン!ニャトランの恩返し」
    プリキュア好き (08/03)
  • 魔進戦隊キラメイジャー 第16話「マシュマロワイアル」
    じゅうや (08/01)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第17話「最高のおもてなし!?ちゆのおかみ修行」
    じゅうや (08/01)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM