ヒーリングっど♥プリキュア 第17話「最高のおもてなし!?ちゆのおかみ修行」

  • 2020.07.27 Monday
  • 00:45

こんばんは。

今日は日曜日なのでヒーリングッドのプリキュアの感想です!

今週は、ちゆが問題を抱えたお客のお世話をする話!

宿の仕事ははじめてとは思えないほどにそつなくこなすちゆでしたが、お客様の問題はそうはいかない。

ちゆは悩みながらも、女将やのどか達のもてなしなどから、お客様の気持ちを考えることを学んでいく――

 

もてなされる気持ちを知らなければ、もてなす気持ちはわからない。

女将も昔はたくさんもてなされて学んできたのだろうし、のどかも病院で多くの愛情を受けて来たでしょうな。

だからこそ、もてなす側の気持ちもわかるのだろう。

ちゆはなまじ一人で何でもできてしまうから、人の気持ちを考えることも苦手だったのかも知れない。

もてなすことも、もてなされることも、どちらも大事な学びになる。

こうやっていろんな人と交流しながら、ちゆも学んでいくのでしょうな。

 

ちゆは今のところ将来は宿の手伝いをしていくことで心は決まってるみたいですね。

あっさり心が決まっている様子だったので、これば逆に…って最初は思ったけど、最後にも改めて心を決めていたし、やっぱりこのまま宿の手伝いをしていきそうな気配がする。

でも継ぐにしても相当先だろうから、宿のためにいったんは別の道に…って展開はもしかしたらあるかな。

外国人をもてなす心を学ぶために、海外でいろいろ学んでくるみたいな。

最初にもてなしたのも外国人というのもなにかの運命…。

 

そんな若女将。

冒頭から気合いの入ってる1枚。

シャケの作画がすごい。実写のようだ。

しかし朝からたくさん食べてるな。自分はご飯と納豆だけで十分だ。

ち「おいしい!」

と「ほんと、おじいちゃんのおみそ汁今日も最高だね!」

 

当たり前のように出てくる弟。

名前は、とうじというらしい。

声は松田颯水さん。若おかみは小学生!のうり坊だ。

実はすでに死んでいて、幽霊になってここに住み着いているんだろう。

き「うん」

 

当たり前のように出てくるおじいちゃん。

名前は、きよしというらしい。

声は水内清光さん。

Wikipedia見た見たらガンダムSEEDでほむら代表をやっていたらしい。

ほむらちゃん!

な「ほかは、わたしが作ったんだけど、どう?」
ひ「この卵やきもおいしいわ」
な「でしょ?」

 

なおちゃんも張り切ってる。

りゅ「おいしすぎて、ご飯おかわりしちゃおうかな」

 

父親も普通にいた。名前はりゅうじ。

宿の仕事はしてなさそうだけど、婿養子でしょうかね。

声は遠藤大智さん。

スタプリにも兵士としてでていたらしい。洋画の吹き替えメインの人みたいですな。

は「週末は、いそがしいけれど、わたしたちで、なんとかしましょ」

 

婆さんも健在だった。みんな生きてるんだな。

てっきり先代が早逝したからなおちゃんが若くして後を継いだのだとばかり。

名前は、はるこというらしい。

声は野沢由香里さん。

こちらも洋画の吹き替えメインの方で、見たことあるアニメにはほとんど出てないなぁ。

ち「よかったら、わたし、旅館のお手伝いするわ」
と「ボクもお姉ちゃんと一緒に、お手伝いするよ」
な「まぁ、まぁ、とうじまで。じゃあ2人とも、週末おねがいね」

 

そんなこんなで二人で週末手伝うことに。

とうじ、幽霊だけあって張り切っているな。

ひ「ちゆちーも、ついに旅館の女将やるんだ〜!
ち「ちがうわ、ひなた、お手伝いするだけよ。女将は祖母だし、若女将は母だもの」

 

なおちゃん若いから若女将なんじゃなくて、まだ女将を継いでなかったから若女将なのか。

この調子だとちゆが後を継ぐとしても相当先だな。

の「でも、おばあちゃんとお母さんが女将をしてるってことは将来は、ちゆちゃんも女将に?」
ち「まぁ、いずれはね」
ひ「ちゆちー、すごっ! あたしなんか将来何やるか、考えたこともなかったし」

 

まったく将来にも迷いがない様子のちゆ。


ぺ「ちゆ、お手伝い、ボクも一緒にがんばるペエ」
 

ペギタン普通に学校に着いてきてた。

そこから見上げるんじゃない…!

ち「ありがとう、ペギタン」

 

のどかの満面の笑みがかわいい。

シ「あ〜、ほんと、な〜んもする気がしない。こんな時は、いやしがほしいわ〜」

 

えろい。

バ「おっ、シンドイーネ姉さん、相かわらずおきれいで」
シ「あんたは相かわらず調子いいわね。あたしは、なんだかクタクタなのよ」

 

ダルイゼンよりだるそう。


バ「だったらこれは? 人間どもは心と体をいやすために温泉とかいうのに入るらしいっすよ」

 

バテテモーダ人間界の雑紙読んでるのか。

結構まめに情報収集してるんだな。


シ「温泉? フン、くっだらないあたしのいやしは、キングビョーゲンさまのおやさしいお言葉だけなんです〜」
バ「…っていうか、いないし」


シ「そうよ、キングビョーゲンさまにほめていただくためにも、地球をむしばみに行かなくちゃ〜!」

 

熱いなぁ。

バテテモーダもいい顔している。

な「さぁ、今日のお客さまをむかえる準備をしましょう」
一同「はい!」

 

それで総動員して週末のお仕事。

りゅうじの姿が見えないけど、競馬にでも行ってるのだろう。

ち「よし」

 

そつなく仕事をこなすちゆ。

と「さぁ、廊下をピッカピカにするぞ〜」

 

絶対転けると思ってみてたが転けなかった。

と「きれいになってる…」

ペ「フフフペエ」

 

邪悪な笑みを浮かべるペギタン。

ペギタン一人でやったのか。

人間が雑巾掛けするのよりも数十倍の労力必要としそうだが、すげぇな。


ち「これで全部です」
従業員1「あぁ、ありがとう」
ち「じゃあ、わたし、松の間の掃除してきます」

 

そつなく仕事をこなすちゆ。


従業員1「さすがねぇ、ちゆさん、何でも器用にこなして」

従業員2「わたし、負けちゃいそうです」

 

名前も声優もわからない従業員の方々。

ちゆとタメくらいにみえる。

ペ「ウーン、ボクがちゆの一番のパートナーペエ。弟だからって、とうじには負けないペエ!」

 

僕が一番ちゆをうまく扱えるんだペエ!

と「えぇ〜、どうしてきれいになってるの〜?」

 

ペギタンに全部見せ場を取られる新キャラ。

これ全部ぜんぶとうじの手柄になるのだろうか。

ペ「フフフペエ」

 

こうして働かせずに手柄だけ与えて、とうじを堕落させていくペギタンの策略。

は「梅の間のお客さまは、お肉じゃなくてお魚メインでおねがいしますね」

 

冷静で的確な指示を与える女将。


は「これを梅の間に」

は「この香炉を藤の間に」

は「それと、この花を鶴の間にかざってちょうだい」

 

ちゆにも色々と指示を与える女将。


ち「どうしてお部屋ごとにちがうものを?」

 

チップの額が違うのだろう。

の「今頃ちゆちゃん、がんばってるかな」
ひ「だね〜」
ラ「ペギタンもきっと、がんばってるラビ」

 

その頃、やることがないのどかたちは、まったりしていた。

そうこうしているうちに客が続々やってくる。

GOTOキャンペーンが効いてるな。


女「ねぇ、見て、これ、わたしが大すきなお花だわ」
男「さすが沢泉、すてきなもてなしだね」


従業員「ありがとうございます」

ち「あ…」

 

女将はわざわざ客の好きな花を用意していた。

ち「ねぇ、お母さん、女将は、お客さまに合わせてお部屋のかざりをえらんでいるの?」
な「ええ、そうよ。常連の方には、好みのものを。新しいお客さまには歓迎の手紙をいつも用意しているわ」

ち「すごい…」

 

女将ただ者ではない。

ち「そうね、あんなふうにお客さまのこのみをさっしておもてなしできるなんて。女将には、まだまだ気づかされることがたくさんあるわ。だから、わたしも…」

 

東京都練馬区東大泉…!

東映の関係者が来てる(笑)

ス父「すみません、今日予約したスミスでーす」

 

レッドベレーの女児来訪。名前はエミリー。

アラモードに出てた児玉えみるさんの仲間だな。名前も似てるし。

ゴッドランドからの刺客再び。

ち「Good afternoon Mr.&Mrs.Smith Welcome to Sawaizumi It's a pleasure to meet you」

ス母「Wow! Thank you」

 

英語でもてなす若女将。

発音がネイティブじゃないところがリアル。

ちなみにスミス父の声はヤスヒロさんで、スミス母は愛河里花子さん。

スミス母、ゲラチョだ!

しかし二人とも名前ないのに、ちゃんとキャラ紹介に載せてもらってるな。

担任…。

ち「いらっしゃいませ」

 

満面の笑みで出迎えるちゆ。

ちゆならゲラチョのギャグも笑うだろうか。


エ「フン」

 

不機嫌なエミリー。

そういえば魔法界にもおんなじ名前の人いたな。

ちなみにエミリーの声は、森永千才さん。

Wikipediaみてみたら、はなかっぱで西園寺廉という人の役で出てたらしいが、なんだそのはなかっぱらしからぬ名前のキャラは。

ここ数年はなかっぱ見てないから全然わからん。

ググっても出てこないし、どんなキャラなんだかすげぇ気になる(笑)

エ父「そうだ、この近くで、この子がよろこびそうなオススメのスポット、ありますか?」
な「ちゆ、ご案内してさし上げて。もう、こっちは大丈夫だから」
ち「はい!」

 

それでちゆがおもてなしすることに。


ひ「よ〜し、決めた! ちゆちーんち見に行っちゃおう!」

の「でも、お仕事の邪魔かもしれないよ」
ひ「だから、ちょっと外からのぞくだけだって〜」

 

ついにやることがなくなってちゆの家をのぞきにいくことにするひなた。

ニャ「オレもひとっ風呂あびに行くか〜」
ラ「それはほんとに邪魔ラビ」

 

かわいい。

ち「このあたりが、すこやか市の中心です」


ち「かわいいお土産屋さんや」

ら「名物の「すこやかまんじゅう」もあるんです」

父「おいしいでーす!」
母「It’s amazing!」

 

そつなく案内するちゆ。

すこやかまんじゅうなら、のどかの家に行けばカッチカチになったやつがたくさん余ってるだろうからおすそ分けしてあげればいいな。

エ「あぁ…!」

 

まんじゅうに感激するエミリー。

風の少女だけあって風が語り掛けてくる。

ち「どうですか?」
エ「クッキーのほうがすきだわ」
ち「そう、クッキーもおいしいものね…」

 

本心を言わないエミリー。

かわいい。


ち「公園、気になるのかしら…」

 

偵察している。

ち「ここが展望台です。ハートの形がとても人気で、海も見わたせて気持ちいいですよ」

エ「Wow!」


父「すてきな所だね、エミリー」
エ「NO! ちっともすてきじゃない」

 

完全に反抗期に陥っている。


ひ「あれ〜? ちゆちー、いないのかな?」
の「う〜ん…」

 

不審者(笑)

ち「何してるの?」

二人「ふぇ!」

 

見られた!


ひ「ちゆちーがね、がんばってるのをちょっとだけ見に来たの。ごめんね、いそがしい時に」

 

いい顔だ。

ち「今は大丈夫よ。それにわたしも、2人にちょうど会いたかったから」
の「えっ?」
ひ「ちゆちー?」

ち「あっ、ううん、何でもないわ」

 

だいぶ落ち込んでいる。

の「ねぇ、ちゆちゃん、まだ、ちょっとだけ時間あるかな?」
ち「えっ?」

 

ちゆのことを察するのどか。

さすがだ。

の「ふわあ〜、やっぱり気持ちいいね!」

ひ「海、最高!」

 

そして海へ。

ち「エミリーさんを、笑顔にした〜い!」

 

エレンばりに叫びだすちゆ!

いまなら大声大会で優勝できた。


ひ「そっか、その子、全然楽しくなさそうなんだ」
ち「ええ、でも、どうやって、女将みたいにおもてなしをしたらいいか分からなくて」

 

近所にキラパティがあれば…。

ち「でも、ここへ来てさけんだら、ちょっとスッキリしたわ」
ひ「おぉ〜、のどかっちの言うとおりじゃん。ちゆちー、海見たらきっと元気になるって」
の「ちゆちゃん、海すきだもんね」

 

こんなん惚れる。

ち「のどか、わたしのために…」

客「わたしが大すきなお花だわ」
ち「女将のおもてなしと同じ…何か、エミリーさんがすきなもの…」

 

のどかはすでにおもてなしの神髄を極めていた。

ち「隣、いいかしら?」

 

そしてエミリーのもとへ。

足がえろい。


ち「ねぇ、エミリーさんはいつもどんな遊びをしているの?」
エ「ブランコとか追いかけっことか」

ち「じゃあ、きっと、公園が好きなのね」


エ「公園はすきよ。でも、日本の公園はきらい、お友達がいないもの。パパとママと一緒に、もうすぐ日本に引っこしてくるの。でもわたしは嫌、こっちでお友達ができるか分からないし…」

 

ただの観光かと思ったら引っ越してくるとは。

まさか5人目…!


ち「よかったら明日、わたしと一緒に、近くの公園に行ってみない? 一緒に遊びましょう、ブランコとかすべり台とか」
エ「でも…」
ち「それにね、シーソーとか、あとは…」
エ「どうしてもっていうんなら」

 

ツンデレ…!


シ「フフフフ…水もしたたるいい女、シンドイーネの登場よ〜!」

シ「…って誰もいな〜い!」

 

雨の中で一人コントをするシンドイーネ!

やっぱりビョーゲンズもナマケルダさんみたいにじめじめしたのが好きなんだろうか。

シ「フン、まぁ、いいわ、今のうちに、どんどん、むしばんでやるんだから」

 

悪そうだ。


ラ「あっ! ビョーゲンズラビ!」

 

その頃、ラテ様はまた病んでいた。

もはやラテ様の体の心配よりもビョーゲンズのことが先に出る(笑)

ラ「あっちで雨さんがないてるラテ」
の「あっちって…」

 

まるでどこだかわからない。

メ「メガー! ゲン! ゲン!」

 

蝕みまくるメガビョーゲン。

かっこいいな。


の「シンドイーネ!」

 

あっちだけで普通に場所分かったのか。

フォ「タァーッ」

 

フォンテーヌが速攻!


メ「ビョー! ゲーン!」
グ「あぶない!」

 

しかしかわされ、逆にスーパーイナズマキック!

フォンテーヌは危機一髪交わすも、スパークルに二次被害が!

ス「うわ〜、うぅ〜…」

ス「もう何すんの!」

 

かわいい。

メ「メーガメガメガ、メガメガメガー、ビョーゲーン!」

 

これは明和のスライディング部隊!


ス「全然近づけないし」

 

濡れたくない二人は近づけない!


シ「ウフフ、いい子ね、メガビョーゲン。そのままぜ〜んぶ、むしばんじゃいなさい!」

 

シンドイーネ今回は上機嫌。


フォ「あぁ…ダメー!!」

 

遊具が蝕まれて顔を青くするフォンテーヌ!

うかつに飛び込んだところで蹴りが直撃!

なすすべなく吹っ飛ぶフォンテーヌ!

やばい。


フォ「クッ…ここは…大切な公園なの!」

 

このフォンテーヌかっこいい。


フォ「大切〜? こんな地味な公園のどこが〜?
シ「この公園で、あの子がわらってくれるかもしれない。だから!」

シ「…っていうか、大切とか言われたらますますむしばみたくなっちゃう」

 

わるいやつだ。

フォ「メーガー!」

 

やばい。


ス「させないよ!」
グ「この公園は…わたしたちが守る!」

 

そこに二人が来て伝統の持ち上げ!


グ「みんな…大丈夫、いこう!」

 

踏ん張るグレースというのもレアだ。


ス「OK! せ〜の!」

一同「ハァーッ!」

 

強い。


グ「キュアスキャン!」

 

それでレントゲン!

お、今回は新しいエレメントさんじゃない。

一同「プリキュア・ヒーリングオアシス!」

 

それで必殺の心臓抜き!

メ「ヒーリングッバーイ…」

 

退院!


三人「お大事に」

持ち場に帰っていくエレメントさん。

長靴にも雨のエレメントさんが宿るのか。

合成樹脂のエレメントさんとかではないんだ。


雨「エレメントさん、お加減いかがですか?」
の「もう大丈夫です、ありがとう」

 

直接被害にあったエレメントさんはもう元気。

しかし間接的にむしばまれたラテ様のほうはまだ回復せず。

こっちのほうがダメージでかいのかな。


雨「これをどうぞ」

ぺ「雨のエレメントボトルペエ」

 

今までくれなかったボトルをやっとくれた。

さすがにラテ様を見ていられなくなったか。

そしてラテ様復活!

だんだん薬の量増えてきてないか。


ひ「だるまさんが」

ひ「転ん…だ!」

ひ「とうじく〜ん!」

 

敗北するとうじ。

だるまにされて異空間に。

エ「Wow! オオカミさん! その遊び知ってる!」
の「ふわあ〜、そうなんだ」

ち「どこの国も楽しい遊びはそれほどかわらないのね」

 

海外にもあるのか。

女児「ねぇ、交ぜて〜」

 

ほかの女児たちも混じりにやってくる。

運命の出会いが…。


エ「わぁ〜」

 

目を輝かせるエミリー。

五人目と六人目だな。

エ「Thank you ちゆ Bye!」

 

去っていくエミリー。

な「いい笑顔だったわ、あの子」
は「ちゆも、いいおもてなしができたみたいね」

ち「旅館の仕事って、やっぱり大変、でも、わたし、この沢泉がすきだわ。いつかここで、たっくさんのお客さまを笑顔にしたい。あらためて、そう思ったの」

 

やっぱり決意は固そうだ。


ち「フフフッ」

最後に青空とともに終了。

ちゆのあこがれる青空とともに終了するところも粋だ…。

 

そして次回。

ニャ「オレ、心にズッキュンきちゃったんだ」

 

時雨かと。

の「助けてくれた織江さんのこと?」
ち「ズッキュンってキュンよりも、もっとキュンな人ってことなのかしら?」
ひ「よし、織江さんに会ってその気持ち、つたえちゃお!」

 

次回はニャトラン回の様子。

急いでキュアアースをだすこともなく、個人回も堅実にこなしていく感じなんですな。

追加戦士…!?

ニャトランが恩返しするのか。

ラテ様すでにダルそう。

熱いニャトランが見られそうで楽しみだ。

それでパートナー探し。

ラ「目が回るラビ〜」


ラ「ここラビ! また見てラビ」

 

そろそろ難易度上げないと。

映画の宣伝も再開。

何度も1日のシミュレートを繰り返す映画。

ほ「10月31日、映画館で待ってるよ!」

 

何気に新カットな気がする。

そういえば、さよならティラノっていまだに公開日未定だけど、あれにも悠木碧さんでるみたいですな。

井上喜久子さんもでるので、キュアグレースVSベニーギョさんが見られる。

 

コメント
今回は旅館沢泉の話で3話以来ですね。まあ、これも本来は5月24日に放送されるはずだった回で今の時期にたまたま合ってる場面もありましたけどね。

エミリーちゃんは、友達がいないからああ言う素直じゃない性格になっちゃったんでしょうね。まあ、ちゆちゃんが進んでくれたおかけで笑顔になりましたが。

ちゆちゃんがゲラチョのギャグで笑うならミュークルのまいらちゃんのギャグなんかもっと笑えますよw絶対wあぽーんとかだっしふんにゅうとか言ってる時点でw
  • プリキュア好き
  • 2020/07/27 5:29 AM
5月の話なのにちょうど夏休みの観光ネタみたいになっちゃいましたね。

引っ越しで外国に住まなきゃならないとか、結構心細いでしょうしね。
ずっと機嫌悪いから今回の旅行企画したのかも知れないですね。

ちゆとことこ、同じ青だけどまいらのギャグに真逆の反応しそうですよね(笑)
  • じゅうや
  • 2020/07/27 8:46 AM
ちゆちゃんの弟のとうじ君はいい子ですね。大人になったら従業員になっているのでしょうか?

ちゆちゃんは大人になったら女将になるのでしょうか?

シンドイーネの「水もしたたるイイ女」はスタプリのカッパードと同じセリフを言っていましたね。

雨のエレメントボトルを手に入れてよかったですね。次回はろうそくのメガビョーゲンが登場するみたいですが、雨のエレメントボトルが勝利のカギになるのでしょうか?

この先、炎、熱、溶岩、太陽、石のエレメントさんが登場し、それらのエレメントボトルが出て来るでしょうか?

火のエレメントボトルはスパークルが使用するのでしょうか?

新しい敵幹部に針使いは登場する可能性はあるでしょうか?鍼灸師並みの腕前でどこを刺せばどんな屈強な人間でも悲鳴を上げずにはいられないほどの激痛を与える特技を持っている設定で。

鍼灸院の話はいつかやらないでしょうか?
  • ルイージ&クリボー
  • 2020/07/28 11:32 PM
とうじはどうなるかちょっとわからないですね。今後の描き方次第ですね。
ちゆは継ぐにしても相当先でしょうね。

そういえばカッパードも同じようなこと言ってましたね。すっかり忘れてました。

次の敵はロウソクなんですか。だったら雨のエレメントボトル使うかもしれないですね。
今後どんなエレメントボトルでてくるか楽しみですね。
  • じゅうや
  • 2020/07/29 12:14 AM
今回はちゆに弟がいることが判明しましたが、この弟の存在意義が不明でした。だって彼はペギタンに一方的にライバル意識を持たれて自分がするはずの手伝いを出来なかったり、今回のゲストのエミリーに惚れる展開もありませんでしたし。下手をすれば『スマイル』の日野げんき(中学生ですが)や『ハピネスチャージ』の相良真央(一般人の妹ですが)以上の空気キャラにされるのでは思います。

あとシンドイーネが長靴メガビョーゲンを作ったのは『ドキドキ!』のマーモが長靴ジコチューを召喚したのを思い出してしまいました。もしかしたら今後登場するメガビョーゲンには『ドキドキ!』のジコチューをインスパイアした奴がもっといそうです。
  • スマハピ苦手
  • 2020/08/01 12:11 PM
今回はちゆの話なので、弟は顔見せ程度で十分だったかと思います。
ことりやとうまみたいに、いずれ弟の話もあるのではないでしょうか。
ペギタンのことは伏線になってるのかも知れません。

そういえば長靴ジコチューいましたねえ。
あの時も持ち上げやってましたね。
  • じゅうや
  • 2020/08/01 9:06 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第26話 「びっくり!アスミのラテ日記」
    じゅうや (09/28)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第26話 「びっくり!アスミのラテ日記」
    プリキュア (09/28)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/26)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    スマハピ苦手 (09/26)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/25)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    ルイージ&クリボー (09/25)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/21)
  • 仮面ライダーセイバー 第1章 「はじめに、炎の剣士あり。」
    じゅうや (09/21)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    プリキュア好き (09/21)
  • 仮面ライダーセイバー 第1章 「はじめに、炎の剣士あり。」
    KK (09/21)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM