魔進戦隊キラメイジャー エピソード23 「マブシーナの母」

  • 2020.09.13 Sunday
  • 22:48

こんばんは。

コロナで伸びた全米オープンゴルフが迫ってきてますね。

つい最近まで全然情報なかったけど、さっきホームページ見てみたらやっぱりにテレビ朝日でやる様子。

放送日時は、9月17日(木)〜21日(月)みたいです。

思いっきり日曜入ってるので、一瞬「ひっ!」ってなりましたが、朝の8時までなのでニチアサは無事だった…!

以前の放送時間だったら、戦隊だけ潰れてましたな。あっぶねぇなぁ。。。

来年以降も8時に終わってくれればありがたいのだけどな。

そのかわり8月頃に潰れたりするので結局同じだったりはするけど。

 

休止といえば、最近ジュエルペットハッピネス見てるけど、ジュエルペットシリーズってまったく休止がなかったんですよね。

大晦日だろうと正月だろうとしっかりやっていたという強靭さ。

7年やって一度も休止がないんだから、サンリオ恐るべしとしか言いようがありません。

ミュークルもコロナからの復帰早かったし、コロナ休止がなかったら一年間ぶっ続けでやったんだろうか。

 

まあそれはともかく、今日は魔進戦隊キラメイジャーの感想です!

今週は、マバユイネ王妃がまさかの復活する話ですな。

王妃は魂を別の石に移動する能力を持っていて、一命をとりとめていたそうな。

その気になればガルザとかの体を乗っ取ったりもできるんだろうか。できたらすごいが。

 

しかし復活したのはいいけど、メンタル弱すぎてクリスタリアの現状を知るとまた死んでしまうかもしれないので、みんなでごまかそうという定番の展開に。

思い込みが激しくてどんどんネガティブな想像していく王妃、なかなか素敵キャラでおもしろかった。

落ち込むと透明になる人も最近どこかにいましたが、ニチアサ最近扱いにくい新キャラ多い(笑)

 

ごまかしは実はわかってましたみたいなお約束の展開かと思ったけど、ばれるまでが結構熱かった。

恥ずかしがりでかつては王妃に歌を歌って聞かせることもできなかったマブシーナ姫が、王妃のために自分から歌を歌う。

王妃はそこまで頑張るマブシーナ姫を見て、ただ事ではない事に気づき、さらに自分も勇気づけられるという…。

お互いがお互いのことを気遣い合って、どちらも思いを大きくしていくという、いい話だったですねえ。

「心貰わば倍想え」ってのもいい言葉ですな。どうしてもTBSのあれを思い出してしまうけど(笑)

 

王妃は結局最後は力尽きて眠りについてしまいましたが、キラメンタルを凝縮して放つことができたり兵器としても優秀なので、ちょくちょく起こしてつかうことになるのかな。

身体はどうするんでしょうね。ずっとこのままなのかな?

いずれ優秀な石工職人を見つけて作ってもらうみたいなエピソードがあったら熱いが。

 

そんなキラメイジャー。

マ「ザビューン、今、なんと?」
ザ「王妃マバユイネ様は、生きておられる。王妃様は自分の魂を、他の石に移す秘技を持っておられた。ヘッドドレスの守り石に、自らの魂を移しているかもしれぬ」

 

王妃様相変わらず半眼だな。

菩薩像のようだ。


博「ホントだったよ。この宝石から、王妃様の生命エネルギーを感知できた」

マ「ウソみたい!」
博「じきに目を覚ますはずだ」

マ「夢のようです!」

 

こんなすごい能力を、王や銀が知らずになぜかザビューンだけが知っていたという謎。

それになぜ身体が崩れる直前まで魂を移さなかったのか。

そんなに身内に知られたくなかったのか…!

はしゃぐ石たち。

みんな喜ぶ!

青はなにやってんだ?(笑)


銀「ああ…いや、みんな、ちょっと、静まってくれ! 母上が目覚めても、クリスタリアの現状やキラメイジャーの話は絶対にするな」
黄「なんでだよ?」
銀「母上が、今の状況に耐えられるかわからないからだ」

 

なんだかめんどくさいことを言い出す銀。


銀「ああ…やっぱり、俺のキラメンタルじゃ傷ひとつ、つけられねえ。はあ…」

 

かつて、シャイニーブレイカーの強化を図っていた銀。


王妃「宝路、私にキラメンタルを送りなさい」
銀「母上に?」

 

このときは高飛車そうな王妃。


銀「まいります」
オ「マバユイネは、集めたキラメンタルを一点に集中させて、放出することができるのだ」

 

エメリウム光線!

銀「おお…! ワンダービーム」

 

すげぇ。

或人殺したビームくらいすごい。

マ「お母様! お父様! お兄様!」

 

そこにやってくる幼マブシーナ。

王妃がいたころもそこそこ大きかったんだな。

マ「あっ! 痛っ!」
王妃「マブシーナがケガを!」

 

こけた。

この程度なら大丈夫だろ。石だし。


マバ「心配! ああ〜…」
オ「マバユイネ! マバユイネー!!」

緑「王妃様、超強いのに、心、超弱いじゃん」

 

なんだこの夫婦(笑)


銀「家族のことになると、特に心配性なんだ。最愛のオラディン王がヨドン軍にやられたと知ったら…」
博「ショックのあまりこの守り石が砕けちゃうかも…」
マ「それはダメです! お父様の死につながることは絶対に秘密にしないと!」

 

王妃キャラ立ちまくってるな。

博「みんな、K12地区にヨドン反応!」
銀「あっ…もし、母上が起きたら、何かうまいこと、やり過ごしてくれ」
王妃「私が、なんですって?」

 

いきなり目覚めた!


王妃「マブシーナ、会いたかったわ! 大きくなって!」

マ「お母様」

 

キュアパルフェとキュアサンシャインの夢の共演だ。

邪面「デヤーッ!」

いきなり被害に会う人々。

コインになってしまった。


金庫「これぞ、まさに一獲千金。大量、大量!」

 

ギャングラーじゃないか。

ステイタス・ゴールドだな。

赤「みんなを金貨にしてどうするつもりだ!?」
金「俺様の金庫で大事に預かっててやるから、安心しろ!」
緑「大事に、しまうな!」

 

被害者を大事にしてくれる金庫。

王妃「ああ、私のかわいいマブシーナ。いい子にしてた? ちゃんと、ねんねしてる?」
マ「お母様、心配しすぎです。私、もう子供じゃないんですよ」
王妃「フフッ…そうだったわね」

 

その頃、親子はまったりと交流。

王妃「ところで、どうして地球にいるの?」
銀「ああ…俺の里帰りに、みんなついてきてくれたんですよ」
王妃「あら、そうだったの。あら? あーたたちも来たのね。少し見ない間に雰囲気、変わったんじゃなくて?」
ファ「えっ? あっ…少しばかり、イメチェンを…」

王「素敵ね、陛下にも見せたいわ」

 

必死でごまかす一同。

「あなた」を「あーた」っていうところが、パワーパフガールズのカレみたいだな。


ショ「王妃様…! オラディン王は、もう…」

ジェ「ちょちょちょ! ショベロー、ストップ!」
王妃「今、なんて?」

 

ショベローやばい。はやくどうにかしないと。

マ「お母様、地球の景色を見てください。クリスタリアのようにすごく美しいんですよ」
博「あっ、まずい! 今はモニターの回線が…」
王妃「これは、ヨドンの兵!?」

 

気まずいものを見られてしまった。


王妃「ヨドンは、クリスタリアの次は地球を狙うと噂されていました。やつらが今、地球にいるということは、クリスタリアは、すでに…だとしたら、オラディン王は…ああ…」
マ「お…お母様!」

 

めんどくさい(笑)

王妃、ルナ先生ばりに心配性だな。


マッ「王妃様! あれは舞台のお芝居です!」
一同「えっ?」
マッ「クリスタリアのお芝居を、地球でやることになりまして、あれは、その稽古風景なんです!」

 

機転を利かせるマッハ!


マ「そ…そうなんです! あれは、その…ジ…『ジジョクルニ』です!」

 

謎のジジョクルニ。


マ「はい! 敵国に奪われた財宝を5人組の大泥棒が取り返す、ハラハラドキドキな、お芝居です!
王妃「途中のショータイムの場面が、楽しいのよねえ。でも、あのヨドン兵は?
マッ「お芝居に登場する敵国をヨドンヘイムとして表現したのですよ!」

 

ルパンレンジャー、クリスタリアでもやってたのか。


銀「えっ…ああ…そうそう。そして、5人の大泥棒役は…俺の弟が用意した地球の役者たちです…なあ? 無鈴」
博「はい、そうです、はい。えー…博多南一座、略して、はかみ座です。敵がヨドンなんで、彼らにはキラメイシルバー風の衣装を用意しました」」

 

台詞かみまくりそうな名前だ。


金庫「カキン! コキン! カキン! カキン!」
青「こいつ、硬い!」

 

鉄壁の防御力を誇る金庫。


赤「これなら、どうだ! キラメイバスター!」

金庫「ヌフフフフフ…」
赤「えーっ!? これでも、傷ひとつ、つかないなんて!」
金庫「無駄、無駄!」

 

強え。

金庫「金の光は阿弥陀ほどショーック!」

 

なにいってんだこいつ? と思ったら「金の光は阿弥陀ほど」ってことわざがあるのね。

お金の力は阿弥陀様くらいの力があるって意味らしい。知らんかったよ。

強い。

金庫「もっと金を蓄えてから挑むがいい。まあ、ない袖は振れぬだろうがな。ハハハハハ…!」

 

見逃してくれる金庫。

金持ちけんかせず。粋な男だ。

銀「みんな、母上が目覚めた」
赤「えっ、ホント? よかったね、宝路」

銀「だから、お前らには…役者になってほしい」
一同「はあ!?」

 

意味不明な展開(笑)

青「はじめまして、王妃様。我々、はかみ座が素晴らしい、地球版『ジジョクルニ』をお見せします。ハアーッ!」

マ「まあ! お母様、彼は押切時雨さんといって、地球で、すごく有名な役者さんなんです」
王妃「へえ〜」

 

本業の人頑張ってる。

マ「なので、主役は時雨さんが…」

王妃「黄色いあーた」
黄「俺?」
王妃「あーたが主役のミスターワンね」
一同「えっ!?」

 

青(笑)

王妃「大泥棒たちのボス、ミスターワンといえば黄色がイメージカラーじゃないの」

 

黄色が主役って、スポンジボブじゃないんだから。


マ「そ、そうです、主役のボス役にぴったりのお方です!」
青「突然の裏切り…!」

 

黄色やっと目立てるな。

王妃「それじゃあ、赤い人がおとぼけ詐欺師のミスターツーで…」
赤「ツー?」


マ「桃色の人が、魅惑の鍵師のミススリー」
桃「スリー?」


マ「緑の人が、おてんば令嬢のミスフォーね」
緑「フォー?」


青「じゃあ…俺は?」

 

こわい。


マ「残念なギークのミスターファイブでしょ?
青「残念な…ギーク…」

桃緑「ドンマイ♪」

 

ギーク(笑)

ニチアサでこの単語を聞くとは思わなかったな。


王妃「いいわねえ。私も、少女の頃は女優を目指していたものです」

マ「お母様は、お歌も踊りもお上手ですものね」

王妃「あーたは昔から恥ずかしがり屋で、家族の前でも歌えなかったものね」

マ「お母様、心配しすぎて倒れるなんて、変なの」
オ「こら、マブシーナ。クリスタリアには「心貰わば倍想え」ということわざがある」
マ「うん? どういう意味ですか?」
オ「何かをしてもらったら、その倍、気持ちを返しなさいという意味だ」

 

地球風にいうと「倍返しだ!」

オ「お母様は、本気でマブシーナを、心配してくれたんだよ。だから、想いを2倍にして返してあげなさい。例えば、お母様の好きなお歌を歌ってあげたらどうだ?」


幼マ「私、恥ずかしいです」
マ「あの時は、倍にして返してあげられなくてごめんなさい」
王妃「いいのよ。無理して、やることはありません。あーたたち家族が元気なだけで、私は幸せなんですから」

 

赤面しとる。

 


博「王妃様、まもなく開演のブザーでございます。さあ、はかみ座の諸君、王妃様のために全力で演じてきてくれ!」

 

そうこうするうちに敵が出現。舞台と偽って出撃する一同。


マ「さあ、お母様、私たちはモニターで見ましょう」
王妃「何、言ってるの、マブシーナ! 芝居は生に限りますよ。さあ、行きましょう!」

 

王妃アグレッシブだ。


黄「その汚い金庫から、大事なものを返してもらうぞ!」
金庫「なんだ? 変な言い回ししやがって!」

黄「俺たちに奪えない財宝はない! さあ、お前たち、やれ!」

赤桃緑「イエス、ボス!」

青「了解なんだな」

 

ノリノリの黄色。

泥棒というより強盗だな。


銀「母上、こちらへ」
王妃「まあ、街角演劇ね。はーい、ちょっと失礼」

 

日傘さして1000%の人みたいだな。


金庫「ま…回すなって」
桃「はい、しっかりつかんでないとお仕置きよ」
青「しないでほしいんだな。僕、絶対…絶対、離さないんだな」

 

青熱演!

というかギークというより裸の大将(笑)

バンダナは酔っ払いのサラリーマンみたいだし…!

銀「なんで、お前たちまで来たんだ…!」

 

野次馬が増えた。

赤「おとぼけ詐欺師、頑張ってます!」


緑「おてんば令嬢もやっちゃってます!」

 

ノリノリだ。

王妃「なんて華麗な殺陣!」

 

いい絵面だ。


桃「右に4」
金庫「回すなっての…」
桃「左に10」
金庫「ダメだっての!」
青「ああ…これで、金庫が開くんだな」

 

いちいち嫌がる金庫が可愛い。


桃「開かない!」
金庫「残念だったな! 二重ロックは防犯の基本だぜ!」
黄「何!? 暗証番号もか!」

 

どっかの口座より堅牢なセキュリティ!


緑「みんな、片っ端から押していけばいつかは当たる! …ですわ! エイ! エイエイ、エイエイ…!」

黄「何桁かもわかんねえだろうが!」

 

みんなで押さえて総当りをする緑。

ゴセイジャーかと。


金庫「暗証番号を、3回、間違えたな! セキュリティーシステムレベル5、発動によりあと10分で金庫の中身は自動的に爆発する」
一同「えーっ!?」

 

セキュリティ厳重だなぁ。

どっかの口座も見習(ry

黄「時間がねえ、みんな、力ずくで金庫を開けるぞ!」
王妃「こんな展開になっちゃうの?」
マッ「えー…これが地球版のアレンジでして…」
王妃「本当に、お芝居なの? あの戦い、本気みたい」

 

雑な脚本に疑問を持ち始める王妃。


赤「引っ張れー!」

 

金庫が協力して踏ん張っててくれないと成立しない引っ張り方(笑)


金庫「ヘヘッ! 色男、金と力はなかりけりスパーク!」

 

またよくわからんことわざを…!


一同「うわーーっ!」
マ「敵が強すぎる。やっぱり、変だわ」

 

金庫めちゃくちゃ強い。


金庫「今こそ、貴様らを倒し、地球を汚しまくってくれるわ!」
マ「ああ…もしかして、これは、お芝居じゃなくて現実…? だとしたら…クリスタリアは、もう…」

 

やべぇ。

銀「さすがにこれ以上、ごまかしきれねえか…」
マ(私が、お母様を守ってみせる!)

マ「お母様、今から、ご覧いただくのは、『ジジョクルニ』屈指の名場面の、ショータイムです!」

 

マブシーナ姫がついに立つ!


マ「キラキラ、キラキラ♪」

 

踊りだすマブシーナ姫。


マ「白い光に包まれて、遠いこの星へ来たの♪」
金庫「なんなんだ?」

 

素の金庫がかわいい。


赤「よし! いくぞ!」
青「ノッてきたんだな」

 

姫の歌をバックに戦う一同。

青にもエンジンがかかってきた。


マ「溢れ出す、青いダイヤ、不思議、乙女の涙は〜♪」

ファ「よし! 俺たちも盛り上げようぜ!」

 

銀も楽しそう。


マ「クリスタル!」

マ「キラめくあなたが好きなんです♪」

 

着替えた!

きれいな仲間たち。


王妃「あの恥ずかしがり屋のマブシーナが、みんなの前で歌っている! あの子が、こんなにも必死に…」

 

王妃驚愕。

マ「Ah、Ah、Ah、マブしい仲間と歩いて行くから〜♪」

かしこま!

まぶたあったのか…!

でも全然目をつむってるように見えない(笑)

歌の力を得た赤達は一気に金庫を撃破!


ヘ「見てください。王妃様、壊れてないですよ」
ファ「ってことは、バレてないんだな」


王妃「陛下に…クリスタリアに何かあったんですね」
マ「あっ…!」
ファ「バレてる!? そんな…」

 

バレてた!

でも意外と冷静。

マ「お母様、ショックではないのですか?」
王妃「ショックですが、「心貰わば倍想え」ですから。かわいい娘が私のために、あんなに勇気を出して歌ってくれたのです。だから、私も、倍、勇気を出して乗り越えますよ」

王妃「あっ…お母様!」

 

頑張りすぎてバレたけど、その勇気でお母様は救われた。

いい話だ…。

金庫「貴様ら! まだカウントダウンは続いているぞ!」

 

まだ生きてた。

王妃「私を使ってヨドン兵を倒しなさい! 私の力を使えば、あの金庫も壊せるはずです」
銀「母上、ありがたく使わせていただきます」

それでみんなで押さえて銀が狙いを定める。


金庫「今さら、あがいても、あぶく銭ほど価値のないことだ!」

 

青リュックおいてこいよ(笑)


王妃「さあ、宝路!」

銀「母上、まいります! フッ!」

 

銀のビームをさらに強化する王妃!

マ「フッ! この金庫はヨドン製の超合金で作られている。そう簡単に開くわけ…」
銀「全キラメンタル放出!」
金庫「え…ええっ…? マジで!?」

 

どんどん金庫が壊されていく。

開いた!

赤「イテッ…」

 

小ネタ(笑)


赤「えっ? うわあぁっ!」

 

さらに金まで浴びる赤!

金貨にされていた人も次々復活。

赤「これで終わりだ! キラメイバスター!」

 

近距離から脳天をぶち抜く赤!

見事なヘッドショット。

金庫「金の切れ目が、縁の切れ目…!」

 

撃破!

最近やられ方が地味だな敵怪人。

顔も爆発。

どっちが本体だったんだ。


ファ「よっしゃー! 俺たちの出番だ!」

 

何の説明もなく現れるキンカイリガニー。

今回クランチュラ出てこないけどどうしたんだ。


王妃「あーたたち、その姿は?」
マッハ「充瑠様がイメージして作られたのです」

王妃「この子に陛下と同じ力が?」
 

照れる赤。


ザ「完成、キングエクスプレスザビューン! 王妃様、姫さあ、乗って!」

赤「最前列に、どうぞ!」

姫と一緒に乗る王妃。

姫はロボット操縦できるのか?

いきなり毒液を履くキンカイリガニー!

早い方は素早く逃げるけど、遅い方は直撃!


桃「固まった?」

 

金塊になってしまった。

これで大金持ちだ。

青「う…動けないんだな」
黄「また、そのキャラかよ!」

 

まだなりきってる(笑)

黄「充瑠、任せた!」
赤「わかった! いっけー! ハアッ!」

 

生き残った赤たちが猛攻!

空中まで飛び上がるキングエクスプレス!


赤「とどめ、いきます、王妃様!」
王妃「いっちゃいなさいな!」

 

ちゃんと許可を取る赤。


一同「ザビューンメガロブラスター!」

撃破!

けっこうあっさりだったけど、キングエクスプレスがなかったら両方金塊にされて詰んでたな。

マ「アハッ! お母様、やりましたよ! あっ…お母様…?」
王妃「私は、少し疲れました…かわいいマブシーナ…地球を頼みましたよ…」
マ「お母様? 嫌です! まだ話したいことが…!」

 

力尽きる王妃。。。

ザ「王妃様は、眠りにつかれたようです。また目を覚まされる時まで待ちましょう」
マ「私も、お父様とお母様からもらった、強さを、倍にして返せるようにもっと強くなります!
赤「マブシーナ…」

 

死んだわけじゃなかった。

いい話だった…。

 

そして謎の音楽祭。

オ「さあ、今週から始まるキラメイ音楽祭」

 

今週からキャラソン歌っていく様子。

こういう企画って、ゲキレンジャー以来かな?

博多南さんもでてるってことは歌うのだろうか。

ガルザは? クランチュラは?? 柿原さんは???


オ「トップバッターは、我が娘、マブシーナ!」

 

父ちゃんノリノリ(笑)

マ「どこにいても感じられる強いあなたのキラメキ〜♪」

 

歌とともに過去映像が。

ジューエリースマイル、ジューエリースマイル、ジューエリースマイル


マ「あなたが〜好きなんです。ハートごとキラキラ♪」

マ「マブしい仲間とこれからも、力を合わせて歩いて行くから〜♪」

キラキラ、キラキラ

キラキラ、キラキラ

マ「マブしい仲間と歩いて行くから〜♪」

オ「マブシーナ、最高! フゥ〜!」

 

父ちゃん(笑)

 

それで次回!

緑「私たちがバンドを!?」

 

まさかのバンド結成。

年末年始頃によくやるネタ回みたいだな。

桃「幸也くんを音楽で勇気づけたいの! だから!」

 

お、めずらしく医者らしいエピソードだ。


桃「もっと練習!」

桃「朝まで練習!」
一同「はい〜」

 

スパルタ(笑)

青は毎回面白いなぁ。

ガ「俺の音を聴け!」

 

ガルザまで(笑)

どなた?

次回は特別スペシャルなんだな。なにか普段と違うのかな。

ともかくすげーたのしみだ!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ルイージ&クリボー (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    二白桃 (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ひなたファン (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/19)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    プリキュア好き (10/19)
  • 仮面ライダーセイバー 第6章 「疾風の如く、見参」
    じゅうや (10/18)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第28話 「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」
    じゅうや (10/18)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM