騎士竜戦隊リュウソウジャー 第6話 「逆襲!!タンクジョウ」

  • 2019.04.23 Tuesday
  • 00:35

こんばんは。
今日は騎士竜戦隊リュウソウジャーの感想です!
今週は、タンクジョウ様と決着をつける話というか緑を助ける話というか、両方です。
今さらになって、タンク「ジョウ」と「城」をかけてることに気がつきましたが、時すでに遅し。
タンクジョウ様は今週で退場してしまいましたです。
なんか今作は次々敵幹部が出てきてやっつけていく感じになりそうですね。
クレオンがブレドランみたいになっていくんだろうか。

 

それにしても、幹部決着回なのにそれがメインじゃないってのも斬新ですねえ。
今回の話はどう考えても解毒剤を手に入れる話であって、タンクジョウとの再戦はおまけにしか見えなかった。
決戦もほとんどダメージ受けなかったし、なんかもう全然印象に残ってないな。
ぶっちゃけ先週で決着でよかったんじゃ(笑)
こんなふうに複数エピソードを同時にやるのは、どっちつかずになるのでいけないと思います。

 

とはいえ緑を助けるために必死になる赤達は熱かったです。
腕を噛ませて牙取ったり赤の執念は、なかなか心揺さぶられるものがあった。
苦悩する黒も根はいい人っぽくてよかったし、長老もクレオンも面白かった。
いい部分もたくさんあるのに、なんか惜しいんだなぁ。。。
なんで序盤からこんなに展開急いでるんだろうな。

 

そんなリュウソウジャー。

緑が力尽きたところから始まる今週のリュウソウジャー。

新しい緑を探さなければいけないルン。

青「大丈夫。眠っているだけだ」

 

眠っただけだった。

あんな引きをしておいてずるい(笑)

尚「知り合いの医者に調べてもらってきた。トワくんを苦しめている毒はこの地球には存在しないものらしい」

 

この地球に存在しないものを見抜く医者。

もしやその医者というのは菱川六花さんと言うのではないか。


尚「毒を持つ生物の血液や組織があればなんとか、薬は作れるそうだ」
黒「無理だ。あのマイナソーは…俺が倒した」

 

これは悔やんでも悔やみきれないな。

緑「うっ! ぐわあっ! うっ…うっ…うっ…うああ…!
黒「このまま見殺しにはしない!」

赤「バンバ!」
 

弟を助けるために飛び出す兄。


ク「「雲を呑む」と書いて「ワンタン」というそうですね」

ク「人間の考えることってホント、面白いですね。どうも、クレオンです――ちょっと、ちゃんと撮れてる?」

 

レポーターをするクレオン。


ク「いやさあ…思ったわけよ。タンクジョウ様、やられちゃったと思った時にさ。やべえ、俺、一人じゃねえ? って。すっごい心細くなったわけ。だからさ、動画で人気者になってクレオン軍団、作ろうって思ってるの。どう? このアイデア!」

 

クレオン寂しがり屋なのだな。

だから配信してプリチャンアイドルになろうとしている様子。

黒「クレオン!」
ク「うわあっ! 何!? いきなり! 不意打ちエグくね!?」

黒「マイナソーの毒はどうやったら消える!?」
ク「えっ…まだグリーン死んでないの? しぶとっ! ゴキブリ並みだな!」

 

いきなり攻撃を食らうクレオン。

クレオンの言動いちいち面白いなぁ。

まだ死んでないの? とかサラッと残酷なこというあたりは怖いが。


黒「毒の消し方を教えろ!」
ク「教えるわけねえだろ! バーカ!! 逃げるぞ!」

 

逃げるクレオン。

それにしても脳筋な絵面だ。


黒「うっ…なんだ? どうなっている…?」
赤「バンバ! バンバ! どうした!? バンバ!」

 

黒まで体調不良に。


う「アスナ! すごい熱! なんで?」
桃「もしかして、この毒、うつる…?」

 

家ではピンクも!

空気感染もする様子。

う「やば、私まで…」

 

ういもやばい。


青「まさか…!」

 

ケルベロスは倒したはずなのに、まだエネルギー吸い取られていた。


青「マイナソーの毒は感染する。だが、コウ。毒を消す薬を作る方法があるかもしれない!」
赤「ホントか? メルト!」
青「見ろ。あの人から、エネルギーがまだ吸い取られている…ということは、マイナソーが生きているという証拠だ」

 

今まで吸い取られてるのに気がつかなかったんだろうか。

黒「バカな! あいつは俺が倒した」
青「でも、もし、この人が生み出したマイナソーが双子だったら?」

黒「!?」

 

ケルベロスなのに顔が一つしかないのは、双子だったからなのね。

どうせなら「ケルベロスは顔が二つあるからもしや…」って感じで段階を踏んで推察して欲しかったな。

でないと話がちょっと飛躍して聞こえてしまう。

赤「…だとしたら、トワをかんだマイナソーはどこかで生きてる! そいつの組織が手に入れば解毒剤が作れる! 俺、捜してくる!」
青「俺も行く」
黒「メルト」

 

出かけようとする青に、意味深に近寄る黒。

ク「あと半日もすればあのマイナソーの毒でリュウソウジャーは全員死にます!」

ジョ「リュウソウジャーが死に絶えた時、この地震エネルギーを使って俺様が地球を支配する。ヌハハハハ…!
ク「ヌハハハハ…!」

 

クレオンは定期報告。

ク「ええ、どういう厳しさ!?」

 

厳しい(笑)

青「コウ! ドルイドンは、人間の飲み水に毒を入れようとしていたとバンバが言ってた」
赤「…ってことはその場所に、必ずまたマイナソーが現れる!」

 

黒に何か作戦があるのかと思ったら、場所伝えただけだったか。


ク「人間を全滅させてタンクジョウ様のお役に立たないと…」
赤「ドルイドン! やはり、ここだったか」
ク「うわっ! リュウソウジャー! まだ動けんのかよ!」

 

普通にいた。


赤「オラァッ!」

青「コウ! 倒しちゃダメだ!」

赤「あっ! そうだった!」

 

いい感じに優位に戦うけど、倒しちゃダメだった。

あやうくまた殺すところだった。

青「俺のところへ追い込んでくれ。オモソウルで動きを止めて、捕らえる!」
赤「オッケー!」

 

敵を前にして大声で作戦を話す青。

赤「ハヤソウル!」
青「犬は速く動くものを追う習性がある」

 

ちゃんと知能戦やってる。

緑じゃなくってもハヤソウル使えば早くなれるんだな。

赤「メルト、いまだ!」

青「オモソウル! あ…」

赤「メルト!」

 

肝心な所で青にも病気が発生してしまう。

これがいわゆるメルトダウン。


ク「ハハハハハ…! お前の症状のほうが重そうる!」

 

クレヨンは愉快だ。


ト「うう…」

 

その頃、緑の病状はどんどん悪化していく。

黒「……」

黒の目つきがキラやば。

緑「兄さん!」

黒「止めるな。俺のせいで、こうなった。全てを解決するためにはこうするしかない!」

 

今週は殺すのか!

緑「違うよ! それじゃあ、早苗の言ってた身勝手な人間たちと同じだよ! 身勝手に、命をもてあそんじゃダメなんだ!」

 

緑はすっかり変わった。

ヘラヘラ笑いながら殺そうとしてたときとは別人のようだ。


黒「俺たちが死んだら誰がドルイドンに立ち向かえる? 人間が滅びるんだぞ!」

 

黒は黒で人類のためを思って…。

ただの殺したがりではなかった。


桃「諦めるには、まだ早い!」
黒「何!?」
桃「コウが…メルトがまだ戦ってる! きっと、毒は2人にも回ってる。それでも、私たちのために…この星のために戦ってる。私は2人を信じる!」

 

ピンク熱い。

緑「信じよう、兄さん」

ついに黒も剣を下ろす。

青「コウ…お前も…うっ…毒が…」

赤「大丈夫だ…! まだ終わってない…! 来い! マイナソー!」

 

その頃、赤達は毒も回って満身創痍。


ク「もう…しぶとっ! とどめを刺しちゃえ!」

剣を捨てる赤。

ついに観念したか…!

痛い!

腕は囮だった!

赤「つかんだぜ」


赤「ウアアァァーッ!!」

取った!

これは熱い。

ケ「わおーん、わおーん」

ク「ああ…マイナソー…えっ、ちょっ、待てよ! このまま逃げたらタンクジョウ様に怒られちゃうよ!」

 

牙を折られて逃げていくマイナソー。

ちょっとかわいそうである。

赤「これで…トワたちを…あっ…ううっ…」
青「コウ! うっ…」

赤「ダメだ、ここで倒れちゃ…マスター…俺は…」

 

しかしせっかく牙は手に入れたのに、帰るだけの体力が残っていなかった。


赤「うっ…うう…」

 

訓練中に足くじいたときの夢を見る赤。

赤「マスター…?」
師赤「さあ」

 

背中を化してくれるマスター。

マスター優しい。


赤「ここは…? ティラミーゴ…」

 

ティラミーゴとマスターを重ねる演出いいな。。。

ティラミーゴすごい優秀だ。

青木ヶ原の樹海にはケバブ屋がオープンしていた。

秋葉原に行くと妙に目につくヤツ。

前から一度食べてみたいと思ってるのだが、食べる機会がまったくない。

男「おお!」

 

なんか見覚えのある爺さんが…!


男「騎士竜…」

 

でかい客が来た。

男「おう…どうした?

赤「長老こそ、その格好…」

 

瀕死なのに突っ込まざるを得ない赤。

ケバブ屋は長老だった。

普通に新キャラだと思ってしまった。

長老「いやあ、ハハ…ケバブって、うまいだろ? 村が破壊されて行く所なくてな、そこでだ…」

青「その話、あとでもいいですか?」

 

青の冷静な突っ込み(笑)

まあ話聞いてたら死んじゃうからな。

長老「む〜〜〜」

 

解毒剤は尚久さんの知り合いの医者じゃなくて、長老が作るんか。

赤「やった!」

 

美味しそうな飲み物になった。

青「毒が消えた!」

赤「これで、みんなも助けられる!」

 

復活。

タ「時は来た! これで地球は我が物だ!」

 

そうこうしているうちに、タンクジョウが侵略開始。

赤「時は来た!」

 

緑が復活するくだりは端折られて、いきなり決戦。

 


ジョ「貴様ら、くたばったはずじゃ…?」
赤「奪った、そいつの牙から、長老が解毒剤を作ってくれたんだ!」

 

ケルベロスが牙折られてかえってきてるのに、くたばったと思ってたのか。

青「俺たちを見くびるな」

桃「この星を守りたい気持ちは誰にも負けない!

緑「よく寝たおかげで逆にパワーあり余ってんだよ!

黒「ここからが本番だ、覚悟しろ!」

 

ついに五人が勢揃い!


一同「正義に仕える5本の剣! 騎士竜戦隊リュウソウジャー!」

 

ついに五人名乗り。

騎士竜も勢揃い。

ジョ「まとめて葬ってくれる!」

 

威勢はいいけど、

合体してもいない騎士竜二体にいきなり苦戦。

一同「竜装合体! キシリュウオーファイブナイツ!」

 

さらに全合体。


ジョ「何体合わさろうが無駄だ!」

 

自慢の剣を振るうもあっさりつかまれる。

赤「ティラノバースト!」

 

返り討ち。

緑「タイガースラッシュ!」

青「トリケーンカッター!」

桃「アンキローゼショット!

黒「ニードルアタック!」
ジョ「ぐわあっ…!」

 

完全にもてあそばれとる。

ク「えっ…やばい! マイナソー!」
ケ「ワォ〜ン!」

 

忠犬が駆けつけるも、

串刺し!?


緑「ううっ…!二度と、かまれてたまるか!」
ケ「ワォ〜ン!!」

 

瞬殺!

すごいな無双状態。

う「早苗さん!」
早「私…」
う「よかった、よかった…」

 

早苗さん復活。

尚「おお、気がついたのか! よしよし、よし。そういう時は、豆乳を飲みなさい」

 

なんか頼もしい(笑)


ジョ「こうなれば、地震エネルギーで…!」

 

地震エネルギーずいぶんため込んでるな。


赤「タンクジョウ! お前を倒してマスターの敵を討ちたいとずっと思ってきた!」

 

揚げ足取るようだけど、ずっとっていっても数週間なんだよな。

決戦が早すぎていまいち重みが…。

赤「でも、今はマスターや長老が守ってきたこの星を守るためにお前を倒す!」

 

とはいえ、復讐心に捕らわれずにそれより大きなもののために戦うようになるというのは熱い。

ジョ「フンッ!」

 

もはやボルテッカも効かず。


赤「5人の力が合わされば地震エネルギーにも勝てるんだ!」


一同「ファイブナイツ! アルティメットスラッシュ!」

ジョ「ぐわあっ…!」

赤「やったか!?」

 

やった!

ジョ「フフフ…フハハハ…!」

青「アルティメットスラッシュも効かないのか!?」
ジョ「俺が死んだ瞬間、体内の地震エネルギーが一気に噴出しここから半径10キロは跡形もなく消し飛ぶ。それでも俺を倒せるか? 大勢の人間と、お前らは道連れとなるぞ!」

 

生きてた。

しかもやっつけたら半径10キロ吹き飛んでた。

迂闊にやっつけたらまずいって展開は、なにげにケルベロスを踏襲しているな。

それにしてもどんどんタンクジョウが小者っぽくなっていく。


ク「ウソ!? ウソォ〜!? ふざけんじゃねえよ〜っ!」

 

逃げた(笑)

赤「そうはさせるか! プクプクソウル!」

 

ぷくぷくソウルで膨らまされた。

天兆五輪で羅刹と戦ったヤツみたいだな。


黒「宇宙の果てで、くたばるがいい!」
一同「キシリュウオー! ファイナルキャノン!!」

 

綺麗な全弾発射。

宇宙まで飛ばされていくタンクジョウ。


ジョ「許さん、リュウソウジャー…! ぐわあーっ!!」

 

綺麗な花火だ。

「許さん」って断末魔がちょっと気になるな。実は生きてたとかあるかな。

オリハルコン軍団の城の人みたいに、キャスリング能力でどっかに移動してたとか。

黒「すまない、トワを救ってもらって」

 

振り向きざまにお礼を言う黒。


緑「そういう時は「ありがとう」だよ、兄さん」

 

緑がすっかりいいやつに。

赤「礼なんていらない、仲間だろ?」

黒「仲間だとは認めていない」
緑「兄さん…!」

 

行ってしまった。

桃「ふふ」

 

まだ完全に結束したわけじゃないんだな。


桃「あっ、そうだ! ねえ私も長老のとこ連れてってよ」
赤「いやあ…やめたほうがいいかも。なんていうか、イメージが…」
青「偉大な長老のままがいい」

 

気を使われてる(笑)

長老「男子、三日会わざれば刮目して見よか…」

長老「少し見ない間に、立派になったなぁ」

 

ピンクも男子だったのか(違

 

そして次回。

新幹部がやってくる。

敵「イッツ、ショータイム!」

 

レイピアもってクバルさんみたいだ。

城の次は何でしょうね。雰囲気的に僧侶っぽい気がする。

一同「ケペウス星!?
謎「お前たち、妹を捜し出せ」

 

どっちが妹だかわからんけど、異星人がやってくるでプルンス。

公式サイトによると、モーニング娘。の田中れいなさんと小林れいさんらしい。

最近戦隊はモーニング娘。づいてますな。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「逆襲!!タンクジョウ」 マイナソーを倒したはずなのに、トワの意識は戻らず。 ういのお父さんは知り合いの医者に調べてもらった所、トワはこの地球には存在しないはずの毒に苦しめられている。 毒を持つ生物の組織や血液があれば解毒剤を作れるという話だが
  • 地下室で手記
  • 2019/04/23 6:29 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」
    じゅうや (01/25)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」
    二白桃 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    二白桃 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    スマハピ苦手 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    スマハピ苦手 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    ルイージ&クリボー (01/24)
  • キラメイジャーの公式サイトもできとる
    じゅうや (01/22)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM