スター☆トゥインクルプリキュア 第13話 「ララのドキドキ初登校☆」

  • 2019.04.28 Sunday
  • 23:51

こんばんは。
今日は、日曜日なのでスター☆トゥインクルのプリキュアの感想ですっ!
今週は、ララが学校に入学する話でプルンスな。
考えてみると、ドキプリから7年連続で転校生ネタやってますな。
スマプリで一端途切れただけでその前も連続してるし、もしかして初代と5とスマプリ以外は、誰かしらプリキュアが転校してきてるかな。
スマプリのあかねも一応転校生だし、あんまり意識したことなかったけど転校生って完全にお約束になってるんですな。
しかも今年はもしかしたらもう一人くらい転校してくるかもしれないので、油断出来ないぜ。

 

※追記

コメントで教えてもらって思い出しましたが、スマプリは一話からいきなり転校生ネタやってましたね。

灯台もと暗しというか、追加戦士のことばかりで一話のことすっかり忘れてました(汗

あ〜、はずかしい。

しかしそうなると、5で一度途切れただけで12年連続か…すごいな。

 

ともかくララの転校生回。
ララはこれが最初の入学だから正確には転校ではないのですがそれはともかく。
予告がすごかったのでドタバタなギャグ回かと思ったら、予想外に深刻な話でびっくりでしたな。
ララが二桁の計算ができなかったとか、最初はカルチャーギャップコメディ的なノリで楽しかったけど、途中からなじめなすぎて笑えない展開に…。
ララか語尾を使わなくなるところとか、あれはなかなかキツかった。
集団に馴染むためには自分を殺さなきゃならないって、痛烈ですねえ。

 

まあ、ララが考えすぎだっただけで、別に周りは個性を否定していたわけではないんですけどね。
この辺もリアルですね。考えすぎてビクビクするのが一番いけないというか。
周りになじもうとして変に自分を殺すよりも、自分を出した方が受け入れられるってのは、現実でもその通りだと思う。
だから私はプリキュア見てることを誰にも隠さない(ソウカヨ

 

あと新キャラのタツノリ、愛嬌があっていいキャラしてましたね。
ララが落ち込む切っ掛けを作ってしまったのもあの男だったけど、あの個性的な振る舞いはララの個性を肯定するような示唆も含まれている感じで、なかなか深みのある立ち位置の男であった。
果たして今後も活躍の場はあるのだろうか。
去年のふみとみたいにキュアミルキーあたりの追っかけになったら熱いんだが。
 

そんな平成最後プリキュア。

ひ「宇宙の平和を守るため、プリンセススターカラーペンをさがしてフワと一緒に東へ西へ遠くは宇宙まで! プリキュア、がんばってるんだ!」

 

アバンが微妙に変わって、これまでのあらすじをいうようになったぜ。

え「ララがこれまで見たいに地球にいられるようになってよかった」

ま「すてきな名前も出来ましたし」

フ「羽衣、ララフワ!」

 

冒頭からどや顔のララ。

ひ「地球で何かやってみたいことある?」
ラ「ルン…それなら、1つあるルン! わたし、学校に…行ってみたいルン!」

 

希望に満ちておる。

そっと手袋をおくララ。

AI「つけていかないのですか?」
ラ「ルン、学校は勉強しに行く所ルン」

 

すっかり一式そろっている。


フ「わぁ! キラやば〜っ」
プ「入学手つづきはアブラハム監督がやってくれたでプルンス! わすれ物ないでプルンス?」
ラ「大丈夫ルン」

 

今回唯一のキラやば。

手続きアブラハム監督がやってくれたとは、アブラハム監督有能だな。

まあ、あの人なら戸籍の一つや二つ余裕で偽造出来そ(ry


女子「天宮先輩、おはようございます!」
え「おはよう!」

 

今日もえれなに群がる女子達。

え「おっはよ〜!ひかる! ララ!
ひ「おはよう!」
ラ「ルン!」
え「ララ、登校初日だね、ファイト!」
ひ「ルン!」


女子1「誰? 転校生?」
女子2「登校初日で天宮先輩と会話を…」

 

謎の転校生に困惑する女子達。

ま「ごきげんよう、ララ。今日から同じ観星中の生徒ですね」
ラ「ルン!」
ま「こまったことがあったら言ってくださいね」
ラ「ありがとルン!」

 

こっちも部下を引き連れるまどか。


女子1「観星中の太陽と月。両方とすでに知り合いの転校生」

女子2「あなどれないわ」

 

やばいいじめられる。

そんなことしたら香久矢家に社会的に抹殺されそうではあるが。

教師「羽衣ララさん。ご両親のお仕事の都合で外国でくらしていましたが、今日から、このクラスの友達です」

 

意外とまともな自己紹介。

えみるの兄みたいな先生だな。

教師「あの、あいさつを…」

ラ「ララルン! よろしくルン!」

男子「ルン?」
女子「ルン?」

 

謎の語尾に困惑する生徒達。

教師「では、席は後ろの…」
ひ「そこ、そこ」

 

二つも空席が。

ラ「ひかるの隣にするルン」
ひ「あっ、ララ、そこは…」

男子「あー、遅刻っちゃったぜ〜」

 

遅れて現れる謎の男子。

男子「誰?」
ラ「羽衣ララルン」
男子「そこ、オレの席だけど、ララルン」
ラ「ララルンじゃないルン。ララ、ルン。わたしは、ここがいいルン」

 

ララルン(笑)


教師「羽衣さん、君の席はもう1つ隣」
ラ「自分のえらんだ席にすわれないルン?」
ひ「まぁ、その…、決まりなの」

 

システムですから。

手前にいるマホプリの長瀬マユミさんみたいな髪型の子が気になる。

タ「転校生か? オレ、軽部タツノリ! よろよろ、しく36!」

 

タツノリ…!

そうか、遅刻したのは悪党に拉致監禁されて三日三晩ボコボコにされてたからだな。


ひ「みんなからは、カルノリってよばれてるけどね」
タ「そう、フットワークは軽く! 人生はノリだ!」

 

こっちは壮太みたいだな。

教師「その軽いフットワークでなぜ年中遅刻するのかなぁ」

 

キン肉星の政治問題で大変なんだよ。


女子「ねぇ、羽衣さん、外国ってどこから来たの?」
タ「ルンってどこの国の言葉?」
ラ「オ…、オヨ!」

 

質問攻めに困惑するララ。

ヒメだったら倒れてた。

ひ「あぁ〜っと、わりと近所!」

タ「外国で近所って何だよ?」
ひ「あっ、えーっと、宇宙にくらべれば、外国なんて、みんなご近所さんみたいな?」

 

お約束の無理のあるフォローをする友人。


桜「ちょっとよろしくて? 何かあれば、このクラス委員のトップ・姫ノ城桜子に、おたずねになって」

ラ「オヨ? ここのAIルン?」
桜「はっ?」

 

桜子さん久しぶりの登場。

ひ「あぁ〜! AIのように優秀だねって感心してるの! ねっ、ララ!」
桜「おーっほほほほ…そういうことならよくってよ! おーっほほほほ…」

ひ「あのノリはついて行けねえ」

 

自分で言い訳しておいて目が点になってるひかるがなんかおもしろい。

しかし桜子さん、勝木さんみたいな立ち位置になるかと思ったけど、ララ普通に学校来ちゃったからもうああいうのは無さそうだな。

まだプルンス達は残っているけど、それで話広げるとも思えないしなぁ。


教師「よーし、では各班でおかれている物の質量を上皿天秤と分銅使って出してみて」

 

上皿天秤だの分銅だのすごい久しぶりに聞いた気がする。

タ「15g!」

 

というかこれって小学生の授業じゃないのか(笑)

中学でもやってたっけ。

生徒「まだ消しゴムのほうが重いね」

ひ「じゃあ、もう10g。これで25gっと…」

 

太った生徒のしゃべり方がまんまデブキャラで面白かった。

もう食べられないよ〜、って言って欲しい。

ラ「オヨ!?」
ひ「えっ?」

 

その時、ララに衝撃が走る。

ラ「ま…まま…まさか、ひかる!」

ラ「2桁の計算、できるルン」
ひ「えっ、うん…」

タ「いや、これぐらいオレでもできるぞ?」
ラ「オヨ!?」

ラ「地球人すごいルン。オヨ…尊いルン」

 

予告にあったけど、想像以上に衝撃的な場面だった。

まさかほんとにモジャ公みたいな展開になるとは(笑)

でもこんな話もあるし、それほどララは特殊ではないのかもしれない。

ラ「学校って不思議ルン。わたしの星では、分からないことは全部AIが教えてくれるルン」
ひ「うん、そうだったね」
ラ「だから2桁の計算も分からないルン」
ひ「まぁ、地球ではそれを勉強するのが学校だから」
ラ「わざわざ同じ場所に来て、みんながそろって勉強するというのが不思議ルン」

 

地球の文化を理解出来ないララ。


フ「フワ〜、おなかぺこぺこフワ〜」

ひ「急ご!」

 

結構主張の強いフワ。

お腹をすかせていた。

異議あり!

桜「羽衣さん! ここに何て書いてありますの?」


ラ「オ…、オヨ?」
ひ「ろ…廊下は走らない!」

 

かわいい。


桜「いくら外国帰りでも最低限のルールは守っていただかなくてはこまりますわ」

 

桜子さん厳しいな。


フ「フ〜ワ、うまフワ〜」

 

肉を喰らうフワ。

フワのボキャブラリーが徐々に増えておる。


ラ「わたし、ちゃんとできてないルン…」
ひ「ララ?」
ラ「学校のこと、何も知らないルン」


フ「ララも、おなかぺこぺこフワ。ハンバーグ、食べるフワ!」

 

フワ優しい。

なんか今日のフワいつもよりかわいい気がする。

ラ「大丈夫ルン。ありがとルン。フワ」

 

無理をするララ。

タ「ヘーイ、羽衣ララルン」
ラ「ルン?」
タ「ぼーっとしてないで、掃除、掃除。外国でも掃除はするっしょ? 万国共通、クリーン、アンド、ピース」

 

羽衣ララルン(笑)

外国だと清掃員がするのが普通で、生徒がする国の方が少ないらしいけどな。

ドックン、ドックン、ドックン…。

AIにも頼れず、バケツの前で立ち尽くすララ。

まこぴーなら魔法で片付けるのだが。

タ「のあー!」

二人「あー!」

ラ「掃除ルン! きれいにするルン!」
タ「ちょ…、ストップ! 何やってんの!」

 

必死ぶりがいたたまれない…。


タ「ララルンってマジ、かわってるな〜」

女子「ちょっと! カルノリ!」

タ「えっ、いやおもしろいノリってこと…」

行ってしまった。

タ「あ〜〜」

 

カルノリ…。


ひ「1人で帰っちゃったって聞いて…」

プ「帰ってくるなり部屋に入ったきりでプルンス。誰にも会いたくないって…」

 

初日で心が折れるララ。

ついに禁じ手を…。


ひ「ララ、おはよう〜!」
ラ「おはようル…、ございます」

ひ「えっ?」

 

不穏…。


ラ「おはようございます。えれな先輩、まどか先輩」
ひ「先輩?」
え「ございます? ルンは?」

 

変わってしまった。ララが変わってしまった。

AI「そこで礼です」
ラ「ルン」

 

ひかるの顔(笑)


タ「ひょ〜、ギリギリセーフったぜ。おう、羽衣ララルン! あのさぁ、昨日のことだけど…」
ひ「いいんです、気にしないでル…ください」

タ「おぉ、そうなの?」

 

あんまり語尾を我慢すると爆発するぞ。

ひ「ララ…」

 

後ろの子が気になる。

AIに教えてもらいながら質問に答えるララ。

地球の言葉で言うとカンニ(ry

掃除もAIに聞きながら。

ひかるも近寄る雰囲気ではない。

ひ「ねぇ、ララ、今日、学校楽しかった?」
ラ「う…、うん。AIのおかげで失敗しなくてほっとしてる」

 

毎日が綱渡り…。

ひ「別に失敗したっていいじゃん」
ラ「そうはいかないルン。いえ、いかないわ! わたしが変なことばかりしてたらひかるや、えれなや、まどかまで変な目で見られるルン。いえ、見られてしまう」

ひ「ララ…」

 

ララが無理をしているのは仲間のためであった。

しかし坂道の断面図とは、斬新な構図だ。


ラ「がんばるルン…いや、がんばります」

 

ううむ、痛々しい…。


ラ「よし!」

 

その夜、熟考の末、何かを実行するひかる。

ラ「今日はお休みでしょ? どうして学校に来るル…、来るの?」
ま「お休みなのに言葉づかいは学校仕様ですか?」

プ「ここは学校だからその語尾、違和感あるでプルンス」

 

学校仕様って(笑)


ラ「学校に来たならみんなと同じようにしなきゃ。ダメル…なのよ」
ひ「そんなの本当のララじゃないよ」

ラ「本当のわたしはサマーン星の異星人ルン。地球人じゃないルン!」

 

ひかるの無表情がなんかたのもしい。


ひ「ララ、どうして学校に行きたいって思ったの?」
ラ「それは、地球の文明を知るために…」
ひ「ほんとに?」

 

ひかるなんとなく見抜いている。

ラ「…楽しそうだったルン」

ひ「は…」

ラ「わたしも、みんなと楽しく…なりたかった…、ルン…」

ひ「ララ、わたしね、ララのこと学校で友達って紹介できるの楽しみだったんだ。この学校でララと一緒にこれから色んなことをするのが楽しみなんだよ!」
ラ「学校で、一緒に…」

ひ「あれ見て」
ラ「オヨ?」
え「ひかるとララの名前が書いてあるよ」
ひ「みんながね、最初の日直をわたしと一緒にやればララも安心だと思うって」

ひ「ララはね、もう、このクラスのララなんだよ!」

ラ「ルン…、これが、羽衣ララ…、ルン」

 

あえて仕事をまかせることで、クラスの一員としての実感を持ってもらう。

粋な生徒達だ…。

ラ「みんな、ありがとルン」

 

ララもようやく立ち直る。

よい笑顔。

影になってるが。


カ「ほう、これは、これはプリキュアの諸君!」

 

そこに現れるカッパード。

今日も男を磨いているな。

え「カッパード!」

ラ「ルン!」

 

よくもまあこんなピンポイントで見つけられたな(笑)


え「では、君らをたおしてペンをいただくとしよう」

ま「グラウンドで決着をつけないと校舎がこわされたら大変!」

 

そういえば今年は敵を倒しても壊されたものは復活しないんだな。

そもそも怪物がたまにしか来ないから浄化もしないしな。


ソ「はああ!」

それで戦闘開始!

ソレイユ強そうだなぁ。


セレーネも

ノットレイを一網打尽。

女子1「羽衣さん、大丈夫かな?」
女子2「うん、なんか無理してて」

女子1「カルノリが、かわってるとか言うからじゃないの?」

 

女子に攻められるカルノリ。

タ「だから、悪いと思ってるっての! そりゃ俺だってノリでいっちゃったけどさ。ノリだっつうの」

 

苦悩している。

でもノリって危険なんだよな。

当人にその気は無くてもいじめになってる場合もあるし。


タ「うわっ…」

 

そうこうしているうちに、シュールな場面を目撃。

カ「感じるぞ、いい具合にゆがんだイマジネーションの力」


カ「フフッ、ダークネストさまのお力でパワーアップした、マイウエポン。その力、見せてやろう」

!?

カ「わが刃よ!」

カ「とくとすえ!」

カ「ゆがんだイマジネーション!」

 

カッパードまさかのバンク!

タツノリのトゲパワワが…!

ぴきゃーん!

ビームナギナタがサーフィンに!

無駄に格好良すぎて爆笑してしまった。

怪物召喚するわけじゃないんだな。

力尽きるタツノリ。

アイワーンのみたいにネガティブになるわけじゃなくて普通に力吸い取るのか。

ミ「は…!」

 

目の当たりにするミルキー。

カ「おぉ、ノレる! ノリノリだ!」

ニルヴァーシュみたいだ。

そういえばエウレカセブンも日曜の朝だったっけな。

マックスハートやってた頃だっけ。


カ「まさに今、勝利のビッグウエーブに乗ったようだ!」

 

ゴールが転倒!

壊すと直らないから大規模な破壊は控えてくれてるカッパード。

ミ「やめるルン!」

 

怒るミルキー!

ス「ミルキー!」

 

ノットレイダーボコボコ(笑)

ミ「学校を傷つけるのはゆるさないルン!
カ「フッ、こんなプリミティブな建物が何だというのだ?」

ミ「ここには、わたしの知らない世界がたくさんあるルン! とってもおもしろいルン。もっと知りたいルン。わたしはまだ日直をやってないルン」

ミ「だから、この学校を守るルン!」

 

日直をやるために命をかけるミルキー!

熱い。。。

カ「ならば…守ってみろ!」

 

カッパードの返しも熱いな。強いられてるし。


ソ「ソレイユシュート!」
セ「セレーネアロー!」

 

二人がかりの必殺技もニルヴァーシュには効かない!

ス「ミルキー!」
ミ「ルン!」

 

スターを踏み台にして飛び上がるミルキー!

ミ「プリキュア!しし座!ミルキーショック!」

 

ミルキーショックを撃つことを強いられるミルキー!

カ「うお!」

 

外れた。


一同「プリキュア! サザンクロスショット!」

 

それで必殺技で武器を浄化!

アラモードのリオ戦みたいだな。

でも普通にカッパードの所に戻ってる。

カ「フッ、今日は、いまひとつノレない。勝利は、またにしておこう」

 

ノリノリだったように見えるけどな。強いられてたし。

タ「あれ? オレ…、何してたんだ?
ラ「大丈夫ルン?」

 

カルノリ生きてた。

タ「ルン…ハハハ…ハハハハ!」
ラ「カルノリ!」

 

人の語尾を笑う男。

ラ「あっ、大丈夫ですか?」
タ「いやいや、ルンって言ってくれよ! オレさ、そっちのノリのほうが断然すきなんだよな!」
ラ「オヨ? そうなのルン?」
タ「おぉ、そうなんだルン!」

 

しかしノリで語尾つけてると思われてないか(笑)

実際語尾とはどういう経緯でつくのかは謎ではあるが。

ラ「カルノリ、休みの日にどうしたの?」
タ「えっ? 今日って休みだっけ? てっきり遅刻したと思った! よかったルン!」

 

ずいぶんうっかり者だな。

それとも学校が休みであること気がつかない位に悩んでいたのか。

女子1「おはよう、ルンちゃん!」
女子2「ルンちゃん、おは〜!」


女子「語尾にルンをつけるのがかわいいから、ルンちゃん!」
ラ「オ…、オヨ」
ひ「いい! ルンちゃん、いいね!」

 

3日目であだ名がついていた。

あだ名つけるの好きな子たちなんだな。カルノリが地味に伏線だった。


ラ「ひかる…、ララじゃなくてルンちゃんになってるルン」
ひ「まぁ、それもいいんじゃない?」
ラ「ルン!」

 

この嬉しそうに目を輝かせてるのがちょっと感動する。

ひ「行こ! 日直だよ!」
ラ「ルン!」

 

日直に行った所で終了!

いい話だった。

そういえば誰も触角には突っ込まなかったな。

 

それで次回。

ひ「えれなさんのおうち。おじゃましま〜す」
え「ようこそ! あたしの家族を紹介するね」

 

つぎはえれな回。

ようやくえれなの両親も出てきそう。

父親が萌黄えもさんの父みたいだったらどうしよう。

ラ「みんな太陽みたいに明るいルン」

え「でも、とうまくんの様子が…」

 

とうま少年なんかやらかしそうだと思っていたが、早速か。

高いところから飛び降りたりしないだろうな。

とうま少年の心の花が枯れそう。

ノットレイととうま少年が合体してるみたいな雰囲気だけど、テンジョウがあのでっかいうちわで何かやるんですかね。

それとも普通にアイワーンだろうか。

よくわからんけどかっこいい。

今週は蟹と乙女と蠍が強いようですな。

なにげにラッキーアイテムが全部食べ物である。

しかも全部プリキュアシリーズで売ってるものだ(笑)

 

コメント
星空みゆきも転校生ですね。
SSの転校生は二年目があればプリキュアになったんでしょうねえ。
上皿天秤は中学でも使ってた気がしますが、単に重さ図るだけなのは小学校だけだったような・・・私もよく覚えてないです。
断面図見ると『死亡の塔』のエレベーターで降る場面を思い出します。
来週は久しぶりに香久矢冬貴以外の親族が出てくるんですね。
  • 二白桃
  • 2019/05/01 10:12 PM
あ、そういえばみゆきも一話からいきなり転校生してきてましたね!
最初過ぎてすっかり頭から抜けてました。。。
恥ずかしいので一応追記しときます(汗
SSの二人は、なんだか特殊な立ち位置になってますよね。

上皿天秤は私も大分うろ覚えですけど、中学になったらもうちょっと高度なことやりそうな気がしますね。
私は断面図って言うとどうもエレベーターアクションとか思い出してしまいます。
来週ようやくえれなの親が出てきそうですね。
そうえばひかるの家族も最初の頃出たっきり全然出てこないですねえ。
  • じゅうや
  • 2019/05/01 10:32 PM
タツノリ「肉のカーテン!」
今回のララ、本当に可愛かったですよね。2桁の計算ができないことは衝撃的でした。ララルンは受けますね。後半になるにつれて女子語とか敬語とか使い始めるんですが、見ていて辛い気持ちになりますよね。無理しているのがよくわかりますから……でも最後はルンちゃんのニックネームを貰ってハッピーエンド!回を増すごとにララの人気が私の中で高まっています!このままだとまどかファンの私がララファンになったり……カルノリは数字に絡めた洒落が多いですね。
  • かぐやファン
  • 2019/05/05 7:40 AM
ララかわいいですよね。二桁計算のオーバーリアクションは笑いました。
序盤は笑ったけど中盤以降はつらい展開でしたね。敬語になるのはきついですよねえ。
でも最終的にはララルンとかルンちゃんとか色々呼び名が増えて、みんなと仲良くなっていくのはよかったですね。
やっぱり学校行くと世界広がりますね。
最近ララの活躍が目立ってるから、そろそろまどかの活躍も見たいですねえ。
  • じゅうや
  • 2019/05/05 10:52 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
オヨ子学校デビュー。 いちいち勉強するなんて非効率的ルン、とは言わないあたりが進歩かと思いきや、ただ楽しそうだったからという理由が13歳(一応成人)っぽくてよき。 クラスメイトDX(古)にはパツキン縦ロールこと大地葉もいて、やたらと作画が美麗だった。
  • 新四十路男の失敗日記
  • 2019/04/29 1:23 AM
学校に行ってみたいルン! ということで、ララちゃん初登校! あら可愛い♪ 手続き諸々はアブラハム監督が。 後見人になるのは遼じいかと思ったけど監督でしたか。 今後も要所要所で力になってくれそう。 AIに頼らず学校生活!…と意気込んではみたものの
  • のらりんすけっち
  • 2019/04/29 9:29 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」
    じゅうや (01/25)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • 騎士竜戦隊リュウソウジャー 第42話「決戦のステージ」
    二白桃 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    二白桃 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    スマハピ苦手 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    スマハピ苦手 (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    じゅうや (01/24)
  • スター☆トゥインクルプリキュア 第48話「想いを重ねて!闇を照らす希望の光☆」
    ルイージ&クリボー (01/24)
  • キラメイジャーの公式サイトもできとる
    じゅうや (01/22)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM