スター☆トゥインクルプリキュア 第23話 「フワがいっぱい!?フワ☆パニック!」

  • 2019.07.15 Monday
  • 00:20

こんばんは。
今日は、日曜日なのでスター☆トゥインクルのプリキュアの感想です!
今週は、フワが増殖する話ですな。
なにげにかつてない宇宙の危機だったんじゃないだろうか。
何もかも歯止め無く食い尽くす、フワがあれほど貪欲だったとは。
さすが偉大な存在はかくありき。
欲望のままにおもむくその姿はまさに破壊と創造の神シヴァ神を彷彿とさせ(ry

 

とはいえ突き抜けたギャグ回というわけではなく、ユニをえれなを中心にお前は一人じゃないと励ます結構真面目な回でしたね。
一人で責任を背負い込むユニと一人一人交流して打ち解けていく感じは、トワを思い出しますな。
まどかもはじめは一人で背負い込もうとしていたキャラだったし、同士ユニとの交流が楽しみ。

 

今回はえれな回という感じでしたが、やはりえれなの母性は尊いのう。
一人で抱え込むユニの苦悩に真っ先に気づく感じが素敵です。
弟や妹たちのことも、いつもああやっていつも見守っているんだろうなぁと。
最後の七等分する所もよかったし、ほんと家族を大切にしてる感じがいいですね。

 

同じ母性に満ちていたゆうゆうと同じくらいに人格が完成されている気がします。
ゆうゆうは最後まで隙がなかったけど、えれなには挫折する回とかあったりするのかな。
とうま少年の回がそんな感じではあったけど、もう一回くらいそういうのを見てみたい気もする。
 

そんなプリキュア。

さわやかな日曜。降り注ぐ太陽。

イッツア、ビューティフル・デー。

一同「ウェルカム、ユニ!」

ユ「歓迎会って、いまさら?」

 

二週間経ってようやく歓迎会を開く一同。

まあ、七夕のほうが優先だから仕方がな(ry

ラ「ユニ一人で何してるルン?」

え「ちゃんとご飯食べてるの?」

ユ「なるほどね。それで急に歓迎会って言い出したわけ?」

 

質問攻めにうんざりユニ。

ユ「でも大丈夫ニャン。携帯食もってるから」

 

そんな乾パンだけで生活してたらだめだ。

もっと暖かいもの食べないと。ご飯に味噌汁ぶっかけたものとか。

ひ「クッキーもいいけど、見てよ! えれなさんが作った。キラやば〜っなごちそう!」

 

歓迎会と言ったら巻き寿司ではないのか。


ま「みんなで、いただきましょう」

ユ「ペンを集めに行かないなら帰っていい?」

 

かわいい。

フ「おいしいフワ〜」

ユ「あぁ! これは食べちゃダメ!」

 

そうこうしているうちに勝手に食われるクッキー。

ユニのなけなしの食料が…!


フ「フワ〜、フワ〜」
プ「フワ、どうしたでプルンス」

 

ヨダレまで垂らしてトランスに入るフワ。

フ「フワ〜、フ〜ワ…ヒック!」

 

やべぇ。

一同「ええ!」

フ「フワ〜」

 

魂が分裂していく。


一同「えぇ〜」

 

驚愕する一同!

えらいことしてくれた!

キモイ(笑)

落っこちる歓迎会の幕が寂しい。。。


AI「宇宙またたび入りのマタークッキーが、フワの増殖を引き起こした可能性は99.26%」

 

パーセンテージで言う所がルールーを思い出すのう。

AIさんとルールーってどっちが性能いいのかな。

未来の技術と宇宙の技術、どちらが上なのかむずかしい。


ま「宇宙またたびって、猫が好むあのまたたびですか?」
ラ「地球にもあるルン?」
ひ「宇宙にもあるんだ!」

 

ひかるきらヤバ。

宇宙ってつけてる時点で地球前提になってる気もするが、なんにでも宇宙つければいいってノリ好き。

ユ「わたしは食べても大丈夫だけど、まさか、こんなことになるなんて…」

フ「お・な・か・す・い・た・フ・ワ〜!」

 

このままだと23時間後に宇宙がほろびる。

フ「ごちそうが消えちゃった!」

 

食い尽くされるごちそう。

これが暴食の罪。。。

フ「おいしいフワ〜」

 

消滅。


ま「増殖したフワも消えました」

ユ「食べれば消えるってこと?」

 

このまどかの横顔かわいい。

無表情でひたすら食事を描き続けるひかるがシュール。

フ「おなかすいたフワ〜」
フ「おいしいフワ〜」
フ「おなかすいたフワ〜」

 

ひたすら食料に群がるフワ。

なんでこんなに飢えてるんだ。理性はどこ行った。

フ「おいしいフワ〜」

 

死と引き換えに食欲を満たしていくフワ達。

ひ「これじゃあ追いつかないよ〜!」
プ「本物のフワはどこでプルンス」

 

手書きではとても追いつかない。


AI「緊急事態です」

 

放出してしまった!

扉を開いたのは誰だ!!


プ「あぁ〜! まずいでプルンス!」

 

恐慌をきたすプルンス。

AI「ロケットの外に出たコピーフワの足取りを追跡しています」
ユ「こんなにたくさん外へ!?」

 

パンデミックが広がっていく。

AI「フワからコピーフワがふえつづけています」
プ「本物のフワをつれもどすでプルンス!」
え「コピーのフワもなんとかしないと!」

 

空烈斬で本物を仕留めるしかない!


ユ「フワはわたしがなんとかするニャン!」

 

思い詰めて一人で行ってしまうユニ。

ま「ああ…」

 

いろっぽい。

そこに何かを見つける。


ユ「あなたも、あなたもコピー」
フ「おなかすいたフワ〜」

 

もはや食欲を満たすことしか頭にないフワ。

ユ「そう言われても食べるものが…」
ま「あるよ! 今朝、サンドイッチ作った時のパンの耳」

 

一瞬シャウエッセン出したのかと思ってしまった。


ユ「パンの耳?」
ま「食パンの端をね、切り落とすの」

ユ「ふーん」

 

なぜか見守ってるプルンスがいいな。


フ「おなかすいたフワ〜、おなかすいたフワ〜、おなかすいたフワ〜」

ユ「パンの耳、足りるかな〜」

 

そうこうしているうちにもプルンスの軍団はどんどん迫り来る。


フ「おいしいフワ〜」

ユ「パンの耳、全部食べられた!」

 

なんとか周辺のフワは駆逐。


ひ「ユニ! えれなさーん! これ」


ひ「絶品プルンスタードーナツのおとどけでプルンス〜!」

 

まさかこんな形でこのドーナツが活躍する日が来るとは。

しかしパンの耳で満足するんだから、ドーナツなんてもったいないんじゃないのか。

砂糖でもなめさせとけよ(オイ


え「…でロケットのほうは大丈夫?」
ひ「ララとまどかさんに、まかせたから大丈夫!」

 

解説をシカトされるプルンス。

宇宙栄養食としてなんたらって言ってたけどかよくわからん。

え「本物のフワの動きは?」
ひ「フワは森を出て湖のほうへ向かってるってAIさんが」
ユ「湖なら1人で行ける…」

 

一人で行ってしまうユニ。

プ「ユニ! 別の群れが、ひかるの家のほうへ接近中なんでプルンス!」
ひ「わたしは家のほう行くからえれなさん、ユニと行って」

 

「群れ」ってフレーズに狂気を感じる(笑)


ラ「これでロケットのほうは最後ルン。けど、フワがふえるってどうなってるルン?」

 

一仕事終えたララ。

AI「マタークッキーで生物が増殖する例はいまだかつてありません」
ラ「フワ特有の反応ってことですか?」

AI「はい。ですが、フワが増殖する際の映像を解析してその仕組みが判明しました」
ラ「やったルン!」

 

フワ特有とは、フワの謎がますます深まっていくな…。

しかしフワに食わせるだけなのに、ご丁寧にドーナツ箱に詰める必要あるんだろうか(笑)

AI「引きつづき増殖を止める方法を分析し…」

ま「えっ」
ラ「オヨ」
AI「ドーナツ製造機、オーバーヒート」

ま「ドーナツが作れないのはまずいです!

 

つり目まどかかわいい。

ラ「だったら、ここにいてもしかたないルン! できたドーナツを持って出動ルン。AIは分析をつづけるルン!」
AI「了解しました」

 

進軍ラッパと共に武装するララ。

いったいなにがはじまるんです!

フ「ワン、ワン! ワン、ワン、ワン! ワン、ワン、ワン! ワン、ワン!」
春「イエティどうした? 誰かいるのか?」

 

春吉さん二週連続登場。

最近乗りに乗っているな。


イ「ワン! ワン、ワン! ウゥ〜」

 

フワの群れに反応するイエティ。

まず動物が餌食になって、次にお調子者、チャラいカップルって続くんだよな。

春「うん? ひかる」
ひ「お…おじいちゃんどうかしたの?」
春「お前こそ友達の家に行ったんじゃ…」
ひ「えっ、あっ、えっと…おじいちゃんに大事な話があって」

ひ「大事な話?」
陽「すきな人でもできたんじゃないの」
ひ「えっ!?」
春「入りなさい。じっくり話を聞こう」

 

なんかわけのわからない展開に(笑)

おばあちゃんミーハーだのう。


ユ「観星町のことは調べたし、湖の場所も分かってる。本物のフワはわたしが保護するから!」
ま「あれも1人でなんとかできるの?」


フ「おなかすいたフワ〜!」

 

増殖することを強いられるフワ!

ま「フワ、商店街に向かってる!」

 

すごい絵面(笑)

フ「フワ〜!」

 

商店街がやばい!

CM明けと共にUFOが。

カ「フッ…」

 

例によってかっこいいカッパード。

内部はルールーのUFOより大分広いな。

カ「あれは…」

 

何かを見つけるカッパード。

紫「おや?」

 

通りがかるお婆さんがた。

このお婆さん方のどっちか(両方?)の声は小島幸子さん。

輝美さん連載とれなすぎてずいぶん老け込んでしまった。


紫「キャット?」
橙「ドッグじゃない?」


お婆さん方、フワの大群に襲われる前に町を脱出出来ていてよかったな。

ユ「商店街に行けばもっと人が…」
ま「人目をさけられれば、その間に…」
ユ「フワをおねがい!」

 

何か思いつくユニ。

ついに町に災厄が。

マ「みんな! こんにちは〜! 宇宙アイドル・マオニャン♪ わたしの歌、きいてニャン♪」

 

まさかのマオ再登場!

マ「「好きよ、嫌いよ、どっちが本音〜♪ 謎が、謎よぶコズミックミステリーガール♪ 気づいた時、とっくに君はわたしに夢中〜♪」

 

いきなりのゲリラライブ!

警察が来る前に終わらせないと!


女「あの子誰? はじめて見た」
男「宇宙アイドルだって」

 

今日のモブは若干リアルよりですな。


ま「さすが宇宙アイドル」

 

マオが人目を引きつけてる間にフワを誘導するまどか。

フワ意外と大人しいんだな。

マ「ここでないてたかと思えば1秒後は、銀河のはてで楽しくね、もうわらってる♪」

 

せっかくなんだからCGにしてライブして欲しいぜ。

閑散としてるところがなんともリアル。

宇宙規模のアイドルも、地球ではまったく知名度ないからなぁ。

まあ、初路上ライブでこれだけ立ち止まってくれる人がいるだけでも凄いとは思うけど。

マ「みんな〜、今日はありがとニャン」

 

かわいい。


ユ「本物のフワいた?」
ひ「いなかった…」

 

えれなはあの群れを一人で始末したんだろうか。

え「待って、どうして1人で行こうとするの?」

 

また一人で行こうとするユニ。

ユ「決まってるでしょわたしの責任だから」
 

責任を感じているユニ。

しかしユニってプルンスみたいな後頭部をしているな。

え「責任って…」

ユ「わたしのせいで起きたことだから誰にも迷惑はかけたくない」

 

えれな困惑。


え「あのね、責任だとか迷惑だとかそんなこと思ってない。みんな、フワが心配でさがしてるんだよ」

え「フワだけじゃない、あなたのことも今までは1人で何でも解決してきたかもしれないけど1人でかかえこまないで。みんなで分け合うっていいもんだよ」

ユ「みんなで分け合う?」

 

ユニは母性でもこんな感じだったんだろうか。


ラ「フワの増殖を止める方法はまだ分からないルン?」
AI「はい、分析中です」

 

武装してサンタ・バーバラ沖の孤島へ向かう二人。

ま「ところでフワはどうやって増殖を?」
AI「宇宙またたびの刺激をきっかけに、フワの横隔膜のけいれんから、声門が開いて、音を発しそのたびに増殖しています」

 

なかなか本格的な解説である。


AI「フワヒック、フワヒックと…」
ま「それ、しゃっくりでは?」

 

かわいい。

ラ「しゃっくり?」
AI「しゃっくり?」

 

ララもAIもしゃっくりしらない様子。

サマーン人はしゃっくりしないんだろうか。人体構造違うのかな。

意外とサマーン人には声門も横隔膜もなくて、口の動きに連動して頭の触手が振動することで声を出しているのかもしれん。


カ「なに、これは…」

 

驚くにもポーズを決めるカッパード。


カ「一体どれが本物のフワなのだ!」

 

UFOが群れに襲われている。

間もなく食い尽くされる。


ユ「本物のフワは…」

 

いた。いまこそ空列斬だ!


カ「そこか!」
ユ「バレた!」

 

カッパードにもバレる!

ユ「ダメ!」

 

身をていして守ることを強いられるユニ!

カ「バカめ!」

ユ「ウワー!」

 

こんな技があったのか!

頭の皿から水を出すとは斬新な技だ。


フ「フワ〜!?」
カ「ハハハハハ…」

 

ついに捕まってしまうフワ。

さすがに酔いも醒める。


ひ「ごめん、おじいちゃんの説得が大変で、おそくなっちゃった」
ユ「フワが!」
ひ「えっ?」

 

結局、ララとまどかの気合いの入った武装使い道なかったな。

カ「ついに…手に入れたぞ! ハハハハハ…」

 

念願のフワを手に入れたぞ!

というかノットレイダーってフワを奪おうとしてたんだっけ。

完璧に忘れてた。


ユ「わたしのせい…」
え「ユニ…」

 

落ち込むユニ…。

ひ「フワはわたさない! みんな!」

一同「うん!」

 

殺してでも奪い取る!

ス「はああああ!」

ノ「ノットレーイ!」

ラ「フワを助けるルン!」

ノ「ノットレーイ!」

 

一網打尽にされるノットレイ。

コ「いくニャン!」

 

単騎突撃するコスモ!


ソ「コスモ!」

セ「単独攻撃は危険です!」

 

鬼気迫る二人かっこいい。

カ「フワは手に入れた。プリキュアをたおし、プリンセスの力もこの手にしよう。わが刃よ! とくとすえ!」

カ「ゆがんだイマジネーション!」

 

フワにも歪んだイマジネーションあるんだな。

かっけぇ。

左手の指がいいな。

死屍累々。

コ「邪魔ニャン! フワをすくう!」

 

コスモひるまず突撃!

コ「わたしが、かならずフワを! 取りもどす!」
カ「あまい!」

わたを直撃して動きを封じられるコスモ。

なかなか無双出来ないな。


ソ「ソレイユシュート!」

カ「クッ…」

 

ソレイユシュートを正面から受け止めるカッパード!

フワの武器強い。

コ「ウワーッ!」

 

身動き出来ず落下していくコスモ。

このままではミンチに!

ソ「コスモ!」

コ「えっ?」

 

プルンスがマットになってなんとか救出。

プルンス有能だ。

コ「どうして?」
ソ「言ったでしょ、責任、分け合うって」

ソ「フワを取りもどして!」

 

かっこいい。

一同「うん!」

コ「まかせるニャン!」

 

汚名返上のためにあえてまかせるところが粋ですな。

カ「たわむれの時間は終わりだ」

 

禍々しくなる謎の武器。


セ「セレーネアロー!」

相殺!


ス「スターパンチ!」
ミ「ミルキーショック!」

カ「クッ」

 

スタートミルキーの連続攻撃にコーティグが消える!

コ「いまだ!」


ソ「コスモ」

ソ「シュート!」

 

スカイラブハリケーンみたいな連携技!

コ「ハァー!」

カ「なに、こしゃくな!」

 

踏み台にされた!


フ「フワ〜」

 

フワゲット!


コ「おねがい!」

ス「フワ、大丈夫?」
フ「こわかったフワ〜」

 

ようやく正気に戻った。


カ「よけいなまねを!」
コ「その言葉、そのまま返すニャン!」

 

強い!

コ「レインボーパフューム! いくニャン!」

 

それで今週は乙女座。

天魔降伏!

綿毛退職!

カ「クッ…今日の武器はいまいちだ!」

 

また武器のせいにして退却するカッパード。

早くいい武器と巡り会えればいいですな。


フ「クッキー食べてごめんフワ」

 

ちゃんと謝れる子だった。

ミ「そういえば、フワのしゃっくり止まったルン」
セ「きっと、おどろかされたから」

 

カッパードに捕まったときかな?

なにげにカッパードが宇宙滅亡の危機を救っていた。

コ「はあ…」

 

ようやくひと安心のコスモ。


フ「フワ〜」

 

OH!MYコンブみたいなリアクションのフワかわいい。

ラ「これで完了ルン」

 

最後の一体だった。

フワが正気に戻っても分身は残ってたのか。

え「ユニ!」

ユ「1つ、かりができちゃったわね。じゃ」

 

クールに去って行こうとするユニ。


え「なら、これから、そのかりを返してくれる? ウエルカムパーティーで!」
ユ「今から!?」

 

そろそろ笑点が始まってしまうし。

ラ「お料理、全部食べられちゃったルン」
ま「ドーナツなら…1つですが、7人で分け合うの、むずかしそう」

 

このえれなかわいい。

え「うち、きょうだい多いから。かしてごらん」

 

ラ「オヨ〜」
一同「おぉ〜」

 

見事。

ユ「ん?」

え「じゃあ、まずは、これで乾杯。ウエルカム、ユニ!」
一同「カンパーイ!」

コ「・・・・・・」

ドーナツが一つに合体したところで終了。

粋だ…。

 

そして次回。

ひ「夏休み!」
ラ「雪と氷の惑星に来たルン!」

 

真夏にまさかの極寒地ネタ。

暑いから涼みに行くとかでしょうか。

そしてザンダクロスが落ちてくると。

そこ現れる二枚目。

男「おれのこと、嫌いじゃないだろ?」

え「あれって、プリンセススターカラーペン?」
ひ「雪だるまがしゃべった」
ま「ゆずっていただくにはどうすれば…」

 

顔面にカラーペンが突き刺さっている様子。

女性もいた。

銀河鉄道999に出てきそうな雰囲気。

心溶かす演奏会ってなんかいい話になりそうですな。

雪だるまが恋してるとかかな。

ガンキャノンも出てくる。

この様子だと次回はテンジョウだな。あの薄着でここに来るのか。

今週の占いは、かに座にうお座にやぎ座。

教皇サイドの三人だな。この組み合わせ前もあったような気がする。

 

そして映画。

UMA君、前回は星の形だけだったのに、今回はだんだん生き物の形になってきたな。

UMA君っていうと、どうしても「ジュエルペットてぃんくる」を思い出してしまう。

そういえばあれもティンクルか。

ひ「流れ星に乗って、地球を大冒険!」

Goプリばりにダイビングするふたり。

たぶん普段着見せられない関係で、ユニだけは変身後。

いろいろ気を使ってるなぁ。次回も着そうにないし、いつになったら着るんだろうか。

というか後ろにいるのは誰でしょうか。ひかる?

映画はほんとひかるとララの話っぽい雰囲気ですな。

なんかすごいたのしみだ。

 

コメント
今回のフワは酩酊状態のようなものだったんでしょうけど、インフィニティみたいに完全に元の意識がなかったわけじゃあないでしょうし、そもそも勝手にクッキー食べたのが原因なので、シフォンより罪深いですね。
レイアース2のラスボスほどではないですけど。
朝日放送テレビの予告文を見る限り次回は笑顔を見せたことがない女性を笑わせようとする話のようですが、のろしを挙げて諸侯を集めてみたら良いんじゃないかと思います。
  • 二白桃
  • 2019/07/17 9:59 PM
フワが食べてたのは自分の意志でしたからね。
誰もやめろって言わなかったけど、しっかり怒っとけばすぐに収束したような気もします(笑)
のろし上げすぎるとひかる達が殺されちゃうから、ドラクエ4みたいに芸人連れてくればなんとか。
  • じゅうや
  • 2019/07/17 11:21 PM
じゅうやさん、映画版の予告でブルーキャットを追いかけているのはひかるではなく映画版オリキャラの「メリー・アン」です。メリー・アンは「ブルーキャットを逮捕するために宇宙を飛び回る犬の獣人の女性刑事」なので、まるでパトレンジャーです。
  • スマハピ苦手
  • 2019/07/19 6:46 AM
あの人は映画のオリキャラなのですか。
快盗を追いかける刑事ってルパパトみたいで面白そうですね。
本編でもやって欲しかったですねえ。
  • じゅうや
  • 2019/07/19 8:54 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
マタークッキーだけに、フワの股に作用して……赤ちゃんはどこからくるの的なえっちEDテーマにかけて(ねぇよ 不和究極奥義・無想転生をマタタビの影響とはいえ繰り出したはいいが、マタタビでユニが蕩けてマター開く話のほうが盛り上がったのにな正直。 分裂しまく
  • 新四十路男の失敗日記
  • 2019/07/15 1:36 AM
ユニちゃんの歓迎会! 気まぐれにゃんこはいまいち乗り気じゃない^^; ふだんの生活を心配されましたが。 ごはんは携帯食のバタークッキーがあるから大丈夫と意に介さず。 そのクッキーをぱっくんちょしちゃったフワ。 宇宙マタタビ入りだった^^; フワほろ酔い宇宙生
  • のらりんすけっち
  • 2019/07/15 8:27 PM
スター☆トゥインクルプリキュアの第23話を見ました。 第23話 フワがいっぱい!?フワ☆パニック! ユニが用意していた携帯食のマタークッキーをフワが勝手に食べたことでパニックになる。 フワはしゃっくりが止まらなくなり、しゃっくりするたびにフワが「分身の
  • MAGI☆の日記
  • 2019/07/15 10:58 PM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第26話 「びっくり!アスミのラテ日記」
    プリキュア (09/28)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/26)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    スマハピ苦手 (09/26)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/25)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    ルイージ&クリボー (09/25)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/21)
  • 仮面ライダーセイバー 第1章 「はじめに、炎の剣士あり。」
    じゅうや (09/21)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    プリキュア好き (09/21)
  • 仮面ライダーセイバー 第1章 「はじめに、炎の剣士あり。」
    KK (09/21)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第23話 「いま行きます!お手当てを風に乗せて」
    じゅうや (09/19)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM