スター☆トゥインクルプリキュア 第26話 「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」

  • 2019.08.05 Monday
  • 01:06

こんばんは。
今日は日曜日なのでスター☆トゥインクルのプリキュアの感想です!
今週は、パジャマでお邪魔する話ですな。
映画におびえるえれながかわいかった。やはりこわいものもの苦手だったのだな。
逆にまどかはなかなかマニアックで、去年のほまれとさあやに丸かぶりなのがいいな(笑)
今週は、インターミッションな感じで話は進まなかったけど、みんなお泊まりするにも周りに気を使わなければならない感じだったし、ララは家族に劣等感を抱いてるようでもあって、なんだかんだでみんなの苦労が忍ばれる回だった。

 

まどかはまさかの留学予定であった。れいかさんの再来…!
例によってみんな行ってるからって理由で行くことになってる感じですが、やっぱりまどかも流れに逆らって自分の道を見つけることになるのかな。
れいかさん、みなみさん、さあやと、お嬢様が周りの期待と戦う話はなにげにお約束になりつつあるような気がしますな。
留学したら退場するようだからさすがにしないとは思うけど、去年さあやが女優やめたのも意外だったし、最近のプリキュアはひねってくるから油断できん…(笑)
ゆかりさんみたいに最終回後に留学するのかもしれないけど、さすがに秋から準備するなら冬には行くだろうしなぁ。
受験はどうするんだ…!
ともかくこういう自分の道を見つける話は大好物なので、先の展開が楽しみすぎる。

 

あと今週は戦闘が熱かったですね。
宇宙戦も難なくこなすスターが格好良かった。
今週の戦闘を見るに、スターのよくだす足場って、本来は宇宙を自由に動けるようにするためのものだったっぽいですね。
いまにして思えば、スターは1話から宇宙戦をこなしてたし、スターは初めから宇宙戦を想定して設計されたプリキュアだったのかも知れない。深いのう。。。
仲間達の連携も熱かったし、なにげにノットレイ軍団も格好良かったし、いい戦闘が見られた。
 

そんなプリキュア。


ロ「ララ、どこにいるルン? すぐ帰ってくるルン!」
ラ「オヨ、ロロから通信ルン」
ひ「ロロ?」
ラ「わたしの兄ルン」
ひ「えぇ、お兄さん」

 

先週の続きから始まるプリキュア。

ロロって初代ノルマンディー公みたいな名前だな。

ヴァイキングを引き連れてそうだ。

ロ「見つけたルン、プリンセスの力!」
一同「えぇ〜」

 

兄もプリンセスの力探してたんか。

OPが変わった…!

普段着まだだから変わらないのかと思ってたら、普通に八月からってだけだったのか。

最近予想外れるなぁ。格好悪いのう。

しかしユニはずっとこの手品師みたいな服装で日常生活送るってことなのかな。

日常には馴染まないスタンスなのであろうか。

見返りコスモ。

増えてる。

増えてる。

戦闘も増えてる。

もともとキャラごとに別々で描写されてたから追加も楽そうですな。

ここもかわった。

なんだかアイワーンがアウトローな雰囲気に…!

かっけぇ。

プリキュア!!

吸うフワ。

ア「サマーンのメッセージデータか」

ま「メッセージデータ?」
ひ「通信データをダウンロードするの。全部のデータがダウンロードできたらね、声とか映像が再生できるんだよ!」

 

久しぶりに登場のアブラハム監督。

リアルタイムで通信してるわけじゃないのか。

なら今回のデータは何年も前に送られていたデータで、すでに惑星サマーンは爆発してる可能性もあるんだな(ない

ま「くわしいですね」
ひ「だって、アブラハム監督の宇宙清掃に出てきたもん!」

 

宇宙清掃(笑)

イラストから察するに、掃除機の化け物が人類をゴミとみなして絶滅させようとする話っぽいのう。熱いのう。

スペースデブリを清掃する話とかならなんかあったような気がする。

プ「さも自分のアイデアのように映画でまるっと使ったでプルンスな」

ア「ごほん」

 

パクる監督。

ア「でも地球とサマーンははなれすぎだ。そう簡単にダウンロードできないはず」
ロ「きっと、ロケットが星空界に行った時に多くのデータを蓄積してたニャン」
ア「なるほど…って君、誰?」

 

やっぱりそれなりに時間経ってそうだな。

サマーンに着いたときには、瀕死のロロが…。

え「あのさ! 話に全然ついてけないんだけど」
ま「はい、さっぱりです」
フ「キョトンフワ」

ユ「とにかく、プリンセスのペンが見つかったってことよ」

 

飲み込みの早そうな二人が苦戦している。

逆にフワは普段話を理解して聞いてるんだろうか。


ひ「うん、行こう! サマーンに」
ラ「オヨ〜、大丈夫ルン。1人で行ってくるルン」
え「えっ、なんで?」
ラ「サマーンに行ったら、わたしも調査の報告とか、いろいろあるルン。1週間は帰れないルン」

 

動揺しているララかわいい。

ま「だったら、止まる準備をしていくよ」
ま「ええ、ほかならぬララのお兄さまからの連絡です。行きましょう」
ひ「大丈夫! 夏休みだし、学校ないし」
ラ「でも、家には何て言うルン?」

ア「そういうことなら、まかせてくれ。君たちのご家族にはわたしから話しておこう。とまりのロケ撮影に協力してもらうとでも」

ラ「オヨ…!」

 

ララ逃げ場がなし。

ひ「よ〜し、みんなでサマーンへ! レッツゴー!」

一同「オー!」

 

いつもは察しのいいえれなも、ララのいやいやにはまったく気がつかない(笑)


ラ「オヨ…」

 

触手がふにゃふにゃに。


フ「なんだか、ねむそうですね」
ひ「うん…サマーン行けると思ったらさ、フワともり上がっちゃって…」

 

それで出発当日。


ひ「ねぇ、ねぇ、サマーンの人ってどんな人かな?
フ「サマーンにもドーナツあるフワ?」
ひ「みんな「ルン」って言うのかな?」

ひ「全然ねてなくて…」

 

フワの目がやばい(笑)


ひ「じゃあ、サマーンに出発!」

 

それで打ち上げ。


ラ「オヨ…発射ルン」

 

イヤイヤ発射。

プルンス完全にユニになついてるな。


フ「フワ、フーひゃー」

 

それでレーダーの導きに従って星空界に行こうとしたけど、なんかフワにキレがない。

寝不足だからあくびと混じった?


一同「うわ〜っ!」

 

謎の星に投げ出されるロケット。

ラ「オヨ〜」

ユ「フワッとやわらかい小惑星・ショウフワックセイのおかげで助かったわね」

 

やばい、ララがまたゲロを吐く。

ユ「う〜ん、サンメラワーか…」
ひ「お花の太陽!」


ユ「ということは、シータ358系ね。サマーンまではだいぶ距離があるルン」
プ「ワープ失敗でプルンスか?」

フ「フワ〜、ねむねむフワ」

 

休眠状態に入るフワ。


プ「夜ふかしのせいでプルンスな…」

ひ「反省してます…ふぁ〜」

 

ひかるもやばい。

ま「ひかるも休んだほうがいいのでは?」
え「ちゃんとベッドでパジャマに着がえてさ」
ひ「パジャマ! そうだ! そうだった、パジャマ!」

 

復活。

忍び寄る影。

これで乗組員が一人づつ減っていくんだな。

ガ「カッパードから報告がプリンセスの力を探索中にレーダーに反応その数は10」

 

ガルオウガもたくましくてかっこいいな。

ダ「プリキュアか…えるのだ、力を」
ガ「おまかせを、すでにカッパードが向かっております」

 

ツインアイが怪しく光る。

ひ「ユニもわたしのパジャマぴったりだね!」
え「なんで、あたしたちまで?」

 

パジャマに着替える一同。

ララのノースリーブがかっこいい。普通に夏服みたいだ。

ひ「ねてる場合じゃないの! とまりがけって聞いた時から決めてたの! キラやば〜っなパジャマパーティーをするって!

一同「パジャマパーティー?
ひ「…って何ルン?」

 

ピンとこない一同。

ひ「よくぞ聞いてくれました。ぜーんぶビデオが教えてくれる!」
一同「ビデオ?」

 

なつかしのVHS。

ひかるは何歳くらいの時までVHSを使っていたのだろうか。

生まれた頃にはすでにDVDレコーダーの時代に入ってそうだが。

足よりもデッキの背面に目が行く人は本物(笑)

この宇宙船はピンプラグを接続出来るんだな。

しかしファンが2コもついてるVHSデッキなんて見たことないな。どんだけ熱が出るんだ。

S端子もついてないし!

ひ「友達と夜ふかしして映画見たり、お菓子を食べて、もり上がる。それがパジャマパーティー!」

 

あとブルーの悪口も言わないと。

なんだこのアナログなスイッチ。

ググったら出てきたけど、これっぽいな。

世界最初のVHSデッキらしいけど、なんでひかるこんなの持っとるのだ。

1976年型らしいから、たぶん父親の世代ですらないぞ。

春吉さんのか!!!

ひ「この映画が教えてくれたのアブラハム監督の初期の名作、ジャマシック・パーク。それもテレビ放送版!」
一同「はぁ…」

 

テレビ放送版とかこだわるな。

たぶん吹き替えが熱いのだろう。

コマンドーも人気あるのはテレビ放送版だしな。

びびるえれなかわいい。

プ「今時、テープなんてアナログすぎるでプルンス」
ひ「それがいいんじゃん」

 

プルンスにとってもテープはアナログなのか。

プルンスの星にもVHSあったんかと。


ひ「ある嵐の晩に、シックなパジャマを着てパジャマパーティーをしているところに…宇宙モンスターが!」

え「ウワー!」

 

こっちの方が怖いという(笑)


え「この手のこわい映画は苦手なの!」
ロ「ノットレイダーと戦ってるのに?」
え「それとこれとは、ちがうから!」


ラ「こわいって…めちゃくちゃ安っぽいルン」

ひ「このSFXがいいんじゃないの〜手作り感がいっぱいでさ〜」

 

CGにはない魅力。

ひ「はい! このセンスすばらしいです」
ラ「オヨ」

 

食いついてる(笑)

え「ウワー!」

ひ「大丈夫だよ、今のはただの風でね…」


ま「…ってネタバレ禁止です!」
ひ「ごめん」

 

ガチ(笑)

え「ウワー!」

ラ「ロケットの警報ルン。どうしたルン?」

 

警報にまでビビるえれな。


AI「外部ハッチが開放」
ラ「ルン?」
AI「しまりました」
ラ「ショウフワックセイに、ぶつかったせいでセンサーが誤作動したルン?」

 

このララ勇ましい。


え「ウワー!」
プ「プルンスのドーナツがないでプルンス! 誰が食べたでプルンス」

 

消えるドーナツ。


プ「この密室で大胆不敵に物をとる…そんな芸当ができるのは宇宙怪盗でプルンス! …って、えぇーねてるでプルンス〜!」

 

映画飽きられていた!

え「こんなにこわい映画を見ながらねられるって、しんじられない…」
ラ「こわがるほうがしんじられないルン」

 

温度差(笑)

ラ「ユニ、起きて! これからモンスターがあばれまくりだよ!」

 

かわいい。


ま「だから、ネタバレ禁止です!」
ひ「重要なシーンだから、巻き戻すよ」
え「巻き戻し禁止!」

 

楽しむ一同にエイリアンの影が…!

ひ「やっつけるよ!」
ま「ええ!」

 

ジリオンごっこする二人。

ユ「お?」

 

目覚めるユニ。

ユ「パジャマパーティーの映画じゃ…?」

 

幻覚だった。

パジャマパーティやってた子が光線銃で戦うってどんな話なんだ。

倒した。

終わった。

すげぇ映画だ。

…?がついてるあたり、きっとどっかで怪物のクイーンが卵を産みまくってるんだろうな。


ま「ブラボー! 最高でした!」
ひ「ねぇ〜、よかったでしょう!」
ま「はい、すばらしかったです!」

 

スタンディングオベーションのまどか。


え「やっと終わった…」
ラ「やっと終わったルン…」

 

スマプリのロボット回を思わせる温度差。

ユ「…で? 何するの?」
ひ「う〜ん、どうしようね?」

ま「では、アンコール上映を!」
え「もういい!」
ラ「もういいルン!」

 

アンコール上映(笑)

まどかテレ東で昼にやってる映画とか見まくってそうだなぁ。

プ「シーッ! フワが起きるでプルンス」

一同「・・・・・・」

 

ドーナツ盗まれて怒声を上げていた男にうるさいと怒られる一同。


え「それにしても、宇宙ってしずかだね」
ひ「わたしさ、はじめてなんだよね。パジャマパーティーどころかさ、友達とおとまりするの」

 

初のおとまりであった。

え「あたしも! 家のことがあるとね…」


ま「わたくしも。学校行事ではありますが」

 

だれもお泊まりしたことなかった。


ま「ひさしぶりな気がします。こんなにしずかでおだやかな一日は」
ひ「えっ?」
ま「華道・茶道・弓道・ピアノのお稽古・勉強と…やることがいっぱいで」
ひ「そういえばさ、まどかさんとまりってお父さん、大丈夫だったの?」
ま「ええ、まぁ」

 

ずっと綱渡りしてたからな。

冬「アブラハム監督から聞いた。とまりのロケに行くと」
ま「はい、習い事はあとで挽回いたします」

 

ここまで言っちゃうと実際に映画作らないとやばいな。

冬「代々、香久矢家は矢面に立ってきた」

冬「姫をねらう敵をむかえうち民をこまらせる妖怪を退治したという伝説がしめすとおりにな。香久矢家は皆の上に立つのが定め。まどか、行きたいのならば行きなさい。留学を前に、見聞を広めておくのもいいだろう」

ま「ありがとうございます」

 

例によって冬貴さんの説教。

泊まってくるって話に、香久矢家は矢面に立ってきたとか必要か?(笑)


ひ「まどかさん、留学するの?」
ま「ええ、夏休みが明けたら準備に入ります」
え「すごいね」


え「すごいですか? 父も祖父も留学していましたし、そういうものだと…」

 

テンションが若干落ちるまどか。

ま「えれなは? おうちの方は?
え「うん」


カ「友達と撮影旅行。いいじゃない!」
え「えっ、いいの?」

か「もちろん! 楽しそうだし。あっ、ちょっとスケジュールの調整してみる」

母「Hello this is kaede amamiya. I'm sorry to trouble you. But i'd like to reschedule――」

 

英語がガチだ。

しかしそんな目の前で調整しなくても(笑)

暴れ回る弟たち。


え「やっぱり、やめようか?」
カ「心配ないって!」

 

心配するえれな。

えれなが店にいないとファンがお金落としていかないので、売上がやばいしな。。。

え「正直、今も気が引けてるんだ。朝、ギリギリまで弟たちの面倒見てて、おくれてね。パパはお店があるし。ママも英語とスペイン語の通訳ができるからね、いそがしいんだ」

 

とうま少年がなんとかしてくれる。

ラ「ルン…優秀な家族がいると大変ルン」

 

思うところのありそうなララ。

ひ「そういえばさ、ララにお兄さんがいるって知らなかった」
ラ「オヨ…言ってなかったルン?」
ひ「うん、家族の話って聞いたことない」

 

かわいい。

ラ「ロロは双子の兄で、しっかり者ルン」
ひ「へぇ〜、双子なんだ」

ラ「ルン、父も母もサマーンでは人望あって家族はみんな、わたしとちがうルン」

 

ロロは双子の兄であった。
どうでもいいけど、星座がモチーフになってる作品で、双子なのに双子座じゃないってのは地味に斬新な気がする(笑)

両親は人望あるって、結構高い地位の人達なんですかね。

ひ「ララだって、しっかり者だよ! 今回もさ、ララがいるからとまりもいいって、あのきびしいおじいちゃんがゆるしてくれたんだから」
ラ「ちょっとうれしいルン」

 

ドラちゃんがいるから安心的な。

春吉さんが許してくれたのは、やっぱりこの前ララと仲良くなってたのが効いたのかな。

え「ごめん」
ユ「えっ? あぁ、家族の話だから? 何も気にしてないわ。ただ、自分たちのことをベラベラとよく話すなぁって、おどろいて聞いてただけニャン」

 

ユニまだまだ冷めてるな。


ひ「そうだね、こうしてさ、パジャマでみんなと、おしゃべりだなんて。みんなに会う前ちょっと前の自分からじゃ想像できなかったよ」

ひ「わたしさ、友達と遊ぶより1人で天文台行ったりするほうが楽しかったから。星座とか宇宙人・UMAを調べてるほうがさ」

遼「ほう〜、友達ねぇ」

店員「あら? お友達?」

 

ひかる周りにも知れ渡ってるほどのボッチであった。

友達描写されてないだけかと思ったら、ほんとにいなかったんだな。

ひ「でも、分かったんだ。1人でいるのも楽しいけど、みんなと、こうしているのもすっごく楽しいんだって」

ひ「みんなで新しい世界を知ったりとかさとっても、と〜ってもキラやば〜っなんだよね!?」

 

キラやばが輝いている。

ラ「ひかる…」

ひ「だから、みんなで一緒にもっと色んな所に行きたいんだ! フフッ」

 

尊い…。

綺麗なプルンス。


プ「誰かいるでプルンス!」
ユ「出てきなさい!」
謎「ウゥ…青春ヤン! なけるヤン!」

 

不意に鳴き声を上げる謎の生物。


ヤ「うち、ヤンヤンヤンか」
ひ「キラやば〜っ、ヤンヤンヤンさん!」
ヤ「ちがう! ヤンは2回でヤンヤンさんヤン!」

 

歌うスタジオやってそうな名前だな。

声は西明日香さん。

WikipediaみでみたらGoプリで小鳥の声をやっていたらしいけど、小鳥ってなんだ?

花のプリンセスの中に出て来たあの小鳥かな? アロマが「焼き鳥にしちまえ!」ってキレてたヤツ(違

プ「語尾がややこしいでプルンス」
ユ「あなたに言われたくないニャン」

 

あなたにも言われたくないでダヴィンチ。

ラ「なんでロケットに乗ってるルン?」
ヤ「人のロケットにだまって乗りこんで宇宙出たヤンか」

ヤ「でも、途中で放りだされてショウフワックセイでぼーっとしてたら」

ヤ「このロケットが来たヤン」

 

途中で放り出されたって、この密航者一回処刑されてるな。

宇宙空間でも死なない強靱な肉体を持っていたようだが。

ラ「…で、勝手に入ったルン?」
ヤ「人の家に入るの得意ヤンか」

 

空き巣のプロだな。


ま「なんだかヤドカリみたいです〜」
プ「あぁ〜! さてはドーナツを食べた犯人でプルンスな! プルンス特製プルンスタードーナツをよくも!」

 

プルンス激怒。

せっかくさっき綺麗に浄化されたのに。


ヤ「あなたが作ったヤンか? めちゃくちゃうまかったヤン! やるヤン!」
プ「ポッでプルンス〜」

 

惚れた…!

ラ「オヨ!」

直撃をくらう宇宙船。

いつの間に宇宙に出てたんだ。

ショウフワックセイに待機しているものだとばかり。

カ「見つけたぞ! プリキュア!」

 

かっこいいのが来た。

ラ「小惑星帯に入るルン!」

 

なんか本格的だ。

AI「光線によるダメージのため制御ができません」
ラ「オヨ! まずいルン!」
AI「酸素がある星を発見」
ラ「行くルン!」

不時着する宇宙船。

ぐったりする一同。


ヤ「頭ぶつけたヤンか! もっとしずかに着陸するヤンか!」

 

激怒するヤンヤン。

尻のバケツに避難は出来ないのか。

カ「あのいらだち…使えそうだ。わが刃よ! とくとすえ! ゆがんだイマジネーション!」

生贄になるヤンヤン。

結構遠距離だったけど、宇宙船越しでも力吸えるんだな。

かっけぇ。

微妙にサンライズパースっぽい構え。

この武器はなんて言えばいいんだ?

槍ともハルバードともちがうし…高枝切りばさみ?

そして変身して対抗!

カ「いけぇ!」

 

今日は激しいな。

ノ「ノットレイ!」

カ「宇宙空間での機動力なら、ノットレイの方が上!」

 

かっけぇ。

ノットレイって宇宙仕様だったのか。


セ「あぁ!」
ソ「止まらない!」
カ「宇宙空間では自由に動けぬ。皆の軌道がバラバラ」

 

速くフルバーニアンにしないと!

カ「連携が!」

カ「とれまい!」

 

かっけぇ。

迫るノットレイ!

やばい。

スターが足場作ってジャンプ!

ミ「助かったルン」

 

スターだけは機動力が違うな。

コ「宇宙だとやっかいね!」

 

コスモも比較的うまく立ち回っている。

ス「でも、弱みをカバーして、強くなる!」

お互い足場にして加速!

ス「こっちはまかせて!」

ス「ハァー!」

スターかっけぇ。

コ「はなれた連中はわたしたちに、まかせるニャン」

 

機動力の劣る四人は星で待機!

四人も静止画でノットレイを倒していく!

びぎゃーん!

防御と攻撃が一体になったスターの拳熱いなぁ。

 

カ「クッ…不利な宇宙空間で連係を!」

ス「パジャマパーティーのおかげだよ!」

カ「パジャマだかお邪魔だか知らぬがパーティーで強くなるなど、ありえん!」

 

おジャ魔女だかナージャだかしらぬが。

ス「あるんだ!」

ス「おたがいのことを」

ス「もっといっぱい」

ス「たっくさん知り合ったから!」

 

パジャマパーティすごい。

ユニ途中で寝(ry

ス「おうし座! スターパンチ!」

カ「ウゥッ!」

 

吹っ飛ばされるカッパード!

コ「スター!」
ス「うん!」

 

一瞬パンツがモロ見えになってるのかと思って焦った。

ぱし!

コ「レインボーパフューム! いくニャン! プリンセススターカラーペン! おうし座!」

 

二週ぶりのレインポーパフューム!

冷静に武器だけ置いて逃げるカッパード。

グレートホーン!

高枝切りばさみ退職!

カ「え〜い、武器がいまいち! イマジネーションのゆがみが弱かったか…」

 

また武器のせいにするカッパード。

AI「システムの88%が機能停止。特にバーニアの破損はきわめて深刻です」
ラ「ルン…これじゃあ進めないルン」

 

以前地球に落下したときよりやばいのかな。

プ「フワもぐっすり爆睡でプルンス」

 

結局フワはパジャマパーティには参加しなかったんだな。

結束にほころびが…。

プ「ワープも使えないでプルンス」
ひ「どうしよう〜」
ヤ「ヤンヤンを家まで送ってくれヤン。そしたら、ロケット直すヤンか。かりはきちんと返す。ヤンヤンのポリシーヤンか」

 

密航者意外と義理堅かった。

ヤ「ふふ」

 

何か企むヤンヤン。

ヤンヤンかわいいな。

すげぇ!

プルンス有能すぎる(笑)


プ「まさかの移動手段でプルンス〜」
ひ「やった〜!」

飛び立っていったところで終了!

熱い回であった。

 

そして次回。

ひ「プルルン星に到着! よ〜し泳ぐぞ〜!」

 

プルルンクニクニアイランドに到着。

まさかの水着回…!

もしかして夏の間はこうやって宇宙を漂流していくのかな?

それで決戦の地、惑星サマーンでペンを全部そろえて箱物ゲットと。

ヤンヤンの星は水の惑星なのか。

ラ「オヨ? ひかる、その姿は?」
ひ「えぇ〜、人魚になっちゃった」

 

半漁人(笑)

なんかプルンスがパワーアップしてる。

ついにアウトローと化したアイワーンが登場!

おお、盗んだ宇宙船がパワーアップしとる!

次回楽しみすぎるぜ。

それで今週は、みずがめ座とふたご座とおひつじ座が強い。

チョコレート2週連続な気がする。

 

コメント
ОPが変更になりましたね。今年は追加幹部はなさそうですね。
VHSとはまた古いものを……
まどかとララの反応が面白かったですね。えれなは去年のほまれ枠ですね。そして持ち上がったまどかの留学問題。れいかはおじいちゃんという頼れる相談相手がいましたが、本当の意味で等身大の姿をまどかは友達にも親にも見せていないので、闇落ちしないかと心配になります。そしてヤドカリさんしっかりカリは返すという本当の意味で名は体を表していますね。来週はいよいよ待望の水着回!まどかのおへそが観られるか期待する一方、お腹周りを隠される予感もするので期待と絶望が入り混じっています!そしてひかるは7人の悪魔超人アトランティスに(違
次回も楽しみなのです!
今回紹介する動画は「ラブライブ! 1期4話と2期5話で流れていたBGМのシーン」と「LОVEWINDBELL(実際の表記はWから全て小文字)」です! どちらも小泉花陽 星空凛で検索すると出ます!「ラブライブ」→「LОVE」の順で視聴することをお勧めします。とにかく涙腺崩壊するのでティッシュペーパーを用意した方がいいかもしれません! ちなみに首里城やジンベイザメなども出るので沖縄出身の私としては嬉しすぎます!
  • かぐやファン
  • 2019/08/08 8:29 AM
私は最近に限らず予想が当たったためしがほとんどないです。
VERSUSを観てた時にオチについて希望的予想を立ててたら当たってしまったことがある程度です。
今回も色々連想してしまいました。
機械が人間を掃除するというので「わが名はブレイン」を、宇宙モンスターでウルトラマンジードに出てきたキュアプリンセス声の宇宙人を、目的の星に着くまでに宇宙で寄り道するのでドラゴンボールZを連想しました。
私は友達とお泊まりした経験は数回しかないですが、『ヨーロッパの解放』のVHSを二日かけて観たのが良い思い出です。
そのうち上坂さんが宣伝してたDVDも買いたいです。
  • 二白桃
  • 2019/08/08 11:26 PM
>>かぐやファンさん

幹部、op見る限りではこのまんまいきそうな雰囲気ですよね。
アイワーンの部分はまた変わりそうな気もしますが…。
まどかとえれなは去年のさあやとほまれみたいになってますね。
まどかも留学するとはおどろきました。
まどかの母親あんまり出番ないですが理解はありそうなので、留学の相談相手になったりするかも知れないですね。
ヤドカリさんかわいかったですね。ヤドカリみたいにあの尻のバケツに入れるのかが地味に気になります。
パジャマパーティの次は水着回ってなかなかサービス旺盛ですねえ。
ABCのサイトに画像載ってるけど、とりあえずララはヘソ出しっぽいですね。
ひかる、あの姿で水中戦やってもらいたいですね。

動画見ました。
どっちもいいシーンですね。
歌と共にそれまでの思い出が流れるのは、知らなくってもなんだか感動しますね。
  • じゅうや
  • 2019/08/09 1:19 AM
>>二白桃さん

予想当てるのなかなか難しいですねえ。まさかユニがあの服のまま行くとは…。
わが名はブレインって渋い(笑)そういえばドラゴンボール、寄り道しまくってましたね。
お泊まりして「ヨーロッパ解放」とは熱いですね。自分は友達とお泊まりとかしたことないですねえ。
  • じゅうや
  • 2019/08/09 1:19 AM
アイワーンが次回でようやく久しぶりに登場して嬉しいです。
次回、アイワーンはダークネストかガルオウガにまた意識を乗っ取られるまたは洗脳されて、ダークペン化する黒いインク入りのボトルが出現して、その黒いインクをアイワーンと第21話で盗んだユニの宇宙船にかけて、あんなロボットに変化して、アイワーンも苦しそうな様子になって、最終的にプリキュアがロボの両腕を破壊し、キュアスターとキュアコスモの説得などをアイワーンにぶつけて、キュアコスモがレインボースプラッシュを放ち、アイワーンは宇宙船型ロボットと共にまともに浴びて、ロボットは元のユニの宇宙船に、アイワーンは今度こそ完全に改心して良い子になり、姿も本来の姿に戻り、プリキュアの仲間(味方化)する流れになるのでしょうか?アイワーンの正体が赤髪でツインテールの髪型の美少女で二つ目だが左目に眼帯をしているまたは左目が虹色の瞳で未来予知や相手の技や動きをコピーできる能力が備わっている設定にならないでしょうか?年齢はひかるやララやユニと同じくらいの年齢でしょうか?実はレインボー星人でユニの双子の妹だったと事実にならないでしょうか?
アイワーンの正体は第28話のタイトル名の一部の「職人フレア」でしょうか?
そして、改心したアイワーンことフレアは第31話〜第34話で6人目の赤いプリキュアに覚醒する流れになるのでしょうか?必殺技を出せる攻撃武器アイテムは七つ道具や短剣やサーベル型の剣などにならないでしょうか?3本以上のプリンセススターカラーペンを使って出せる必殺技と他のプリキュアの必殺技を何倍も何十倍も何百倍も何千倍の威力を放てる流れにならないでしょうか?
  • ルイージ&クリボー&テレサ
  • 2019/08/09 1:37 PM
アイワーン久しぶりに登場で嬉しいですね。
ロボット載ってくるみたいだし、独自に兵器作って戦うみたいな感じになるのかも知れませんね。
いずれ改心するとは思いますが、どんな展開になるか楽しみですねえ。
  • じゅうや
  • 2019/08/10 12:10 AM
>受験はどうするんだ
これは単にまどかが日本の高校には進学せずに海外の高校に進学するだけかもしれません。

しかし、まどかの父親を見ると『スマイル』の青木れいかはかなり両親や祖父から「甘やかされて育てられた」と思います。だって唐突に「生徒会をやめたい」と言い出したり、プリキュア仲間と一緒にいたいだけに留学を取り消してましたし。これらと同じ事をまどかがやろうとしたら父親から勘当されそうです。

>えれなが店にいないと〜
彼女は学校に行ってるとき以外は店にずっといるはめになっているのですか・・。せめてとうまが小6か中1だったら、えれなの精神的負担はかなり減りそうですけど。なんで天宮姉弟は長女と年下の兄弟の年齢差が『スマイル』の緑川姉弟より大きいのでしょうか!?

でも天宮家は『スマイル』の緑川家と似ている点が多いので、次の天宮家絡みの話は「父方の親類が来日して屋台(タコスかチュロスを売る)をするが、地元の屋台(お好み焼きか鯛焼きの店)と対立してしまう」とか「今度は母親が男女の双子を生む(『ハートキャッチ』のふたばや『スマイル』のゆいと被らないため)」という話をやりそうです。

>「ロロは双子の兄で、しっかり者ルン」
これって『プリキュアアラモード』のキラ星シエルの逆バージョンですよね!?シエルの場合は双子の弟が心の闇をノワールに利用されましたけど、ララの場合は立派な兄に劣等感を感じているというのがまさにそうです。ついでに両親が人望あるって、ララの名前と立場のせいで『To LOVEる』のデビルーク王家を思い出してしまいます。


>盗んだ宇宙船がパワーアップしとる!
アイワーンはユニの宇宙船を売っぱらわずに勝手に改造していましたね。これは別の意味でユニとの因縁ができました。
  • スマハピ苦手
  • 2019/08/10 11:51 AM
中三で留学ですからね。そのまま海外の学校に進学なんですかねえ。
だとしたら最終回に留学ってなりそうですね。

れいかさんは、留学の時に初めてわがままを言ったのだと思います。
決して甘やかされて育てられたわけではないと思いますよ。

えれなは自分から弟や妹への世話を焼いてる所がありますからね。性格的に負担が増えちゃうのはある意味仕方ないんじゃないですかねえ。むしろ両親も心配してそうな気がします。
緑川家と色々にてるところはありますけど、焼き直ししてもしょうがないので、なるべくオリジナリティある話をやって欲しいですね。

そういえばララとロロってシエル姉弟とは逆バージョンですね。
家族がみんな立派で出来損ない(と思い込んでる)の末っ子が家を飛び出すってのは結構定番ですよね。
最近読んだ島本和彦氏の「超級!Gガンダム」もこのパターンでした(笑)

アイワーンがユニの宇宙船を改造してるのは面白いですね。あれをどんどん強化していって欲しいです。
  • じゅうや
  • 2019/08/10 9:08 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
スター☆トゥインクルプリキュアの第26話を見ました。 第26話 ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆ ララの兄・ロロからプリンセスの力が見つかったという連絡を受けて、惑星サマーンへ出発する。 ロケット内でパジャマパーティを楽しんでいると、カッパードが
  • MAGI☆の日記
  • 2019/08/05 10:41 AM
オヨ子の兄から連絡が! ペンが見つかったからサマーンに帰れと。 謎に包まれていたオヨ子の家族が見られるかと思ったら、もったいぶる作戦。サマーンに到着するのは高校野球が終わってからか…。 よほど変人らしい兄上を恥ずかしがるオヨ子に、家族は多種多様だと言
  • 新四十路男の失敗日記
  • 2019/08/05 7:21 PM
ララちゃんの故郷、惑星サマーンへ! 「オヨ…」 一人うかないララちゃん^^; タイミングよく夏休み、ちょいとの遠出はおkおk。 まあ宇宙に行くわけですが^^; アブラハム監督の口添えがあったとはいえ。 まどかパパンが許可したのにびっくり。 だいぶ丸くなってきた
  • のらりんすけっち
  • 2019/08/07 7:38 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM