スター☆トゥインクルプリキュア 第27話 「海の星!人魚になってスーイスイ☆」

  • 2019.08.12 Monday
  • 00:40

こんばんは。
昨日、BSプレミアムでプリキュアヒストリアやってましたね。
しかし見ようと思って録画したファイルを再生してみたら、設定が間違ってたみたいでBS1が映ってた。おぅ…。

再放送やるだろうから録画出来なかったのは別にいいんだけど、久しぶりすぎて設定の直し方がよくわからーん。
PT2かれこれ8年くらい使ってるけど、最初に手探りで設定したままほとんど設定触ってないので、未だにアプリの構造さっぱり理解しておらぬ。
まあ本番までには直しておこう…めいどいぜ。

 

ともかく今日は日曜日なのでスター☆トゥインクルプリキュアの感想です!
今週は、水の星に愛を込める話。
夏祭り、パジャマパーティ、海水浴と、宇宙行ったり忙しそうなのに例年以上に夏休みを満喫している気がする一同。
来週もまだヤンヤンの星の話みたいだし、やっぱり夏の間は宇宙漂流を続けそうな感じですな。
はたしてひかるは夏休みの宿題をやる暇はあるのか。
日記にはなにを書くのか。スライムとヤドカリ型の宇宙人と一緒に海水浴したとか書くのか。
終わらなくて「たすけて〜ララえも〜ん」な展開になったら熱いが。やるとしたら9月1日…!

 

アイワーンもついに地獄からよみがえりましたな。
パーカー姿楽しみにしてたんだけど、今のところは今までと同じ衣装ですね。
アイワーンの恨みが結構ガチで熱かった。
未だにユニをバケニャーンって言ってるところもいい…!
セツナをずっとイースって言い続けていたウエスターさんみたいですな。気持ちは真逆だけど。
いずれ和解するとは思うけど、その時になって初めてユニって言う感じになるのかな。
ともかくアイワーンの宇宙船がどこまで強化されていくのかが楽しみです。

 

そんなプリキュア。

ひ「ヤンヤンの星はまだ遠いの?」
ヤ「ポップスターが見えたからもうすぐヤンか」

 

宇宙を漂うポップコーン。

宇宙には我々の知らないものがまだまだたくさんある。


ま「フワ、なかなか目をさましませんね」
ラ「よっぽどつかれてたルン」

 

脱皮しそう。

ヤ「あっ、見えてきたヤン! 水色のキラキラしてる星ヤン」
え「うん? 何? あれ」
ひ「キラやば〜っ」

 

細胞核みたいな星だな。

ユ「・・・・・・」

 

意味深に眺めるユニ。


ヤ「うちの故郷・プルルン星ヤン」

プ「プルンスとプルルン! なんか運命的なものを感じるでプルンス!」
ヤ「そんなん全然ないヤンか」
プ「かぁ〜! 名前がにてるでプルン…」

 

突っ込み役が突っ込まれてる。

ユ「どうでもいいけど、このままだと通りすぎちゃうニャン」
ラ「方向がかえられないルン」

 

そういえばプルンスは中に入ってきて大丈夫なのか。

ずっと慣性で飛んでたのかな。

ここに来るまでやっぱり一週間くらいはかかってるんだろうか。

全部でどれくらいの日程なんだろうな。

ララが一人で行くっていったときは一週間位って言ってたけど、寄り道してるしなぁ。

ヤ「こまったヤン…」

 

困るヤンヤン。

プ「出番でプルンス!」


プ「非常に過酷なミッションでプルンス!」

プ「しかし、今この苦境にあってヤンヤンを故郷へおつれできるのはこのプルンスしかいないでプルンス!」」

 

プルンス熱い。


ラ「プルンス。左60度にコース変更ルン」
プ「プゥゥゥ」

 

合体した。

ひ「やった〜! プルンス!」

プ「フゥ…、つかれたでプルンス」

 

しなびるプルンス。

え「おつかれ、プルンス」
ま「すてきです」

 

まどかがジオングみたいになっとる。

ヤ「ありがとうヤンか。おかげで故郷に帰れるヤン」

 

かわいい。

プ「何のこれしきでプルンス。いついかなる時もたよりになるそれがこのプルンスでプルンス!」

 

欲情するプルンス。

もうマオはいいのか。

ひ「あれ? あの星、よく見ると…あちこち泡がういてる?」
ヤ「あの中には空気があって島になってるヤンか」

え「水の中にうく島々か〜」

ひ「キラやば〜っ」

 

二度目のキラやば。

まだ目がキラやばってないあたりそこまでテンションは上がってないな。

ラ「水に入るルン」

断面熱い。

 

目もキラやばる。


ひ「わぁ〜! あっ…海の中みたい!」

 

人参が泳いどる。

ヤ「うちの家は星の中心近くヤンか」
ま「このスピードではだいぶ時間がかかりそうですね」

 

不安げなヤンヤン。


プ「またもやプルンスの出番でプルンス!

プ「ソフトな体に、かたい意志。クールな瞳に、あついハート。いざ、ヤンヤンの家へ向けて潜航でプルンス!

 

バンク(笑)

ひ「プルンス、がんばって!」

プ「邪魔でプルンス…」

 

プルンスの魔の手から全力でヤンヤンを守るひかる。

プルンス有能というか高性能だなぁ。

クマムシばりにどんな過酷な環境でも生きて行けそうだ。

ひ「まるで大きな水族館。キラやば〜っ」

 

三度目のキラやば。

スケッチでもしてるのでしょうか。


ヤ「うちの家の近所にな。どんなロケットでも直せる職人がいるんヤンか」
ラ「オヨ〜! どんなロケットでもルン?」

 

それはなんたる幸運。


ひ「プルンス! ヤンヤンの家に向けて全速前進!」

プ「ハァ、ハァ…もう、これ以上は――」
 

酷使する上官。

プ「無理でプル…」

ヤ「はあ〜」


プ「ラジャーでプルンス! プルプルボディーに、ハードな心。それが!」


ひ「あっ! あれ!」

 

異議あり!


ま「マンタににていますね」
え「そうだね」

プ「あの〜、プルンスでプルンス」

 

ひどい(笑)

ペコちゃんみたいな顔で絵を描くひかる。

そういえば、ひかるってよく絵を描くってキャラでしたな。

この設定でたのって1話以来かな?

ひ「せっかく、こんなすてきな星に来たんだから、泳ぎたいよね!」

 

物怖じしないなひかる。


ま「泳ぐ? ですが、ここは水中ですよ? 泳ぐといっても息がつづきません」

ひ「ララ、潜水服とか、つんでないの?」
ラ「オヨ? ないルン」

 

プリキュアになって泳げば…。

宇宙でも戦えるんだし、たぶん水中でも息出来るんじゃないかな。

ひ「ユニみたいに変化できればいいのに」
ラ「何になるルン? 水の中で息ができるように半魚人」
ラ「それは嫌ルン…」

 

ひかるオチ担当かと思ったら、自主的に半漁人になろうとしてたのか(笑)

強いなぁ。

ユ「わたしの変化は外見をかえるだけだから、半魚人みたいに水の中で息はできないの」

ひ「そうなんだ〜」

 

変身しても性能は変わらなかった。

じゃあ四つある耳のうち、人間の方の耳は見た目だけで実際には聞こえないのかな?


ヤ「これを使えばいいヤンか」
ひ「えっ、これは何?」

ヤ「へんしんじゅヤン。1粒で1回。かわりたいものになれるヤンか」

 

マホプリみたいなノリになってきた。

これも科学なんだろうか。


ひ「えっ、半魚人にも?」
ヤ「なれるヤン」
ラえ「ちょっと、ちょっと!」

 

甘い声でそそのかすヤンヤン。

ヤンヤンさすがノリいいな。

ひ「それで潜水服を着た姿になればいいのでは?
ラ「それがいいルン」
ひ「う〜ん…、わたしは、やっぱり!」

 

早まるひかる。

始まる謎バンク。

澄み渡る海のプリンセス!

プ「その姿は!」

ま「人魚ですか!」
ひ「うん、このほうがいいかなって」

 

半漁人とどっちがいいんだ。

さらに四人変身。

ぴきゃーん!

ぴきゃーん!

こんな所でうらポジが。

ぴきゃーん!

足。

コンコン。

ぴきゃーん!


ここの住民も変身しないと泳げないのか。

えらい豪華な変身だった。

え「すごい! 水の中でも息ができる」

ま「会話もできるんですね」
ラ「オヨ〜」

 

テキオー灯くらいに高性能。

ひ「キラやば〜っ、キラやば〜っ」

 

キラやばを抑えきれないキラやば。

プ「おぉ〜、うお座のプリンセスを思い出すでプルンス〜みんな、うらやましいでプルンス」
ヤ「あと1つ、のこってるヤン」
プ「オー、プリーズでプルンス!」

ずこー!

プリキュアでずこー!ってめずらしい気がする。

ひ「いつもと、ほとんど。かわってないじゃん!」
ラ「どうして人魚にしなかったルン?」

プ「うお座のプリンセスに近いお姿などおそれ多くてでプルンス」

 

なかなか厚い信仰心をおもちです。

やっぱり魚も恐れ多くて食べられないのかな。

牛とか山羊とか羊とかも。


ま「目がさめたのですね」

ひ「フワも一緒に泳ぐ?」
フ「行きたいフワ〜!」

ヤ「もうヘンシンジュがないやんか」

 

プルンスが意味もなく使うから…。

しかしフワ普通に目覚めたな。
何かの前振りかと思ったら特に何でもなかった。

ま「ほかに方法はないでしょうか?
ひ「そうだ!」

 

ヘンシンジュの代わりに丸い物体を作り出すひかる。

これって食べ物以外も作れたんだな。


ひ「これでOK!」

 

キン肉マンに出てきた生命維持装置みたいだな。

カナディアンマンがやばい。

ひ「それじゃあ、いざ出発〜!」

プルンス無駄にでかいと思ったら、宇宙船押すための変身だったのか(笑)

バナナみたいな魚と戯れるひかる。


ま「はぁ〜! ハハハハ…、ハハハハ…」

ま「スーイスイ」

 

マンタレイだ。

でかいのが泳いでると思ったら、

小さかった。

さらにでかいのが。

ラ「オヨ?」

ラ「オヨ」

ラ「るん」

 

なにやってるのかと思ったら、触手であいさつしてたんだな。

サマーン人の祖先だろうか。

フ「フ〜ワ〜」

プ「あ〜」

 

悦に入るプルンス。

ユニを連れて泳ぐひかる。

障害物をくぐり抜けていく二人。

なんかナイツを思い出すな。漫才師じゃなくてセガサターンで出てたヤツ。

ソニックザヘッジホックみたいにシリーズ化すると思ったら結局2作出ただけだったんだよなー。

しかも2作目は十年以上後にWiiで発売したんで、知らない人も多そう。自分も長いこと知らなかった。

ひ「ユニ! かわれるって楽しいね!」

ユ「えっ?」

 

はしゃぐひかるに困惑するユニ。

え「見て! あれ!」

フ「フワ〜!」

ひ「まるで宇宙みたい!」

ひ「キラやば〜っ」

 

うつくしい。

ひ「ねっ!」
ユ「まぁ…、ねっ」

チラ見するところがいいな。

ツンデレだのう。

そうこうしているうちに謎の宇宙船が。

ア「あそこからペンの反応がするっつーの!」

 

コクピットが改造されてる。

あの肉球の操縦桿はどこいった。

ア「ついに見つけたっつーの! ケヒャハハハ!」

ア「もうにがさないっつーの!」

 

 

CMの引きとともに登場するアイワーン。

スパルダさんの後を受け継いでいるな。

耳が反応を示すユニ。

妖怪アンテナみたいだな。


ユ「何か来る!
ひ「何? あれ」

 

謎の渦巻きが襲いかかる。

フ「フワー!」

 

やばい。


ユ「大丈夫? フワ」
フ「ありがとフワ!」

 

もうちょっとでフワが海の藻屑となるところだった。

ラ「ル…、ルン。何か光り始めたルン!」
ヤ「変身がとけるヤンか!」
ラ「オヨ〜!」

 

カラータイマーが…!

時間制限あるならあらかじめ言っとけよ(笑)


ラ「また来たルン!」

ま「はっ!」

 

まどかもやばい。


ヤ「プルンス!」
プ「流されるでプルンス〜!」

 

クラゲが流されていく。

ひ「変身がとけちゃう!」

 

プリキュア最大のピンチ!

10話よりやばい。

ヤ「あそこに、とびこむヤンか!」

ま「そうか、あそこには空気がある!」

五人がかりで入ろうとするものの、なかなか敗れない!

やばい。

見てるだけで息苦しくなってくる。

ヤンヤンのとがった手で突き破るのはだめなのかな。

膜を破るプルンス。すごい絵面(笑)

プルンス流されてたのはどうやって助かったんだ。

ひ「ええ!」

 

ものすごい高いところだった。

しかも重力がある。

ひ「うわああああ!」

 

落ちるひかる。変身も解けてしまった。

あと一瞬膜を破るのが遅かったら、水圧で潰れていた。

昭和のギャグ漫画みたいなリアクションするララ。

まどか落ち方も上品。

犬神家×4

まどかだけ違う(笑)

プルンスがいなかったらいい感じに頭が弾けていた。

ひ「みんな大丈夫?」
え「うん…」
ま「大丈夫です」

 

セロテープみたいので応急処置しているのが熱い。


ひ「ウソ、入ってきた!」

ユ「あっ!」
ま「あの宇宙ジェットは!」

ひ「ユニの?」

 

パクられた宇宙船活用されていた。

ア「ケヒャハハハ! にがさないっつーの! お前らのペンの反応を追いかけてきたっつーの!」
ユ「アイワーン!」

 

まだパーカーは着ておらず。

しかし目つきがもう尋常じゃない。


ス「ペンとフワはわたさない!」

 

ひかる達もプリキュアになって応戦!


ア「…んなもんにもう興味ないっつーの!」
ひ「えっ? じゃあ、わたしたちをねらう理由ないじゃん」

ア「あるんだっつーの! あたいのねらいは そいつだっつーの!」

ア「バケニャーン、ゆるせない。あたいをだましてたっつーの!」

ア「お前のせいで、あたいはノットレイダーにいられなくなったっつーの! 全部、お前のせいだっつーの!」

 

こんなに敵に恨まれるプリキュアというのも見たことないな。

ア「あたいの居場所はなくなったのに自分は、ちゃっかり居場所を見つけて超むかつく! ぶっつぶすっつーの!」

ス「あれはダークペン!」

ミ「形がちがうルン!」

ア「こいつは、あんたへのうらみ! いかりのイマジネーションをエネルギーにしてためたもんだっつーの!」

 

かっこいい。

ア「闇のケミストリー!」

 

新バンクだ!

ア「爆発だっつーの!」

宇宙船に装着される闇のケミストリー!

がしゃ!

がしゃ!

どん!

魔改造されるユニの宇宙船!

ア「アイワーンロボ16号だっつーの!」
ミ「なんで16号ルン?」
ア「15号まではテストだっつーの!」

 

シリアスかと思ったらいきなりぬるくなる(笑)

やっぱり17号は長い黒髪の青年で、18号はかわいい女の子タイプなんだろか。

自分たちをボコボコにした相手をかわいい女の子って言う所に、トランクスの性癖が垣間見えますが。

ア「いけいけっつーの!」

 

サイコガン!

ラ「ミルキーショック!」

 

相殺するミルキー!

ミ「自分勝手ルン! あなただってコスモの大切な居場所をうばったルン!」
ア「はぁ? 知らねぇつーの!」
ミ「惑星レインボールン! 彼女の故郷にひどいことをしたルン!」 

 

ミルキーが熱い。

プ「それだけじゃないでプルンス!ノットレイダーとしてパレスをおそいプリンセスたちをちりぢりにしてしまったでプルンス!」

 

プルンスも援護!


ア「だから何だっつーの! 自分が何かされたら人をだましたりしていいんだ! すっげぇなぁ!」

 

けっこう正論(笑)

アイワーン切り返しうまいなぁ。

コ「あ…」

 

人のやりとり眺めてるうちになんだか論破されてる感じになってるコスモ。

ア「覚悟しろっつーの!」

 

立ち向かう二人!


ア「邪魔だっつーの!」

 

しかし返り討ち!

ミ「うえぇぇ!」

 

ミルキーもやられる!


コ「やめなさい、アイワーン!」
ア「お前をたたきつぶしたら、やめてやるっつーの!」

 

復讐の鬼となることを強いられるアイワーン!

ス「ハァーッ!」

 

ぐるぐるパンチで応戦!

どぎゃーん!

片腕破壊!

なんたるスターの破壊力。


ス「今だよ、コスモ!」
コ「ハァーッ!」

 

この隙に飛びかかるコスモ!

必殺技じゃないのか。アイワーンに何をするつもりだ。

苦しげなアイワーン。

魂が泣いている!

ア「ふざけんなっつーの!」

ア(自分が何かされたら人をだましたりしていいんだ!)

コ「はっ…」

ア「コスモ?」

 

さっきの言葉が気になって戦意喪失するコスモ。

悲しみの連鎖は断ち切らねばならぬ。

ギラっ!

コ「キャーッ!」

 

ゴミのように投げ捨てられるコスモ。

いまのアイワーンには慈悲の心が微塵もない。

一同「コスモ!」

ア「いい気味だっつーの!」

 

ばんざいかわいい。

ア「バケニャーン! マオ! ブルーキャット! 地球人! おまけに今度はプリキュアかっつーの! ころころかわりやがって!」

ア「お前はそうやって姿をかえて、みんなをだましてんだっつーの!」

 

容赦のない精神攻撃。

仲間にも未だに完全に本心は出してない感じだし、ふわふわしてるいまの状態でこれはキツいのう。

ス「ちがう! かわることは悪いことじゃない! 楽しいことだよ!」
ア「ああん?」
ス「かわることで新しい自分を知ることができるから」


ス「それにコスモは、かわってないよ! 自分の故郷を、惑星レインボーをすくいたいっていう気持ちそれは一度だってかわったことはない!」

コ「スター…」

 

ひかる本質を見抜いている。さすが…。

二人「うん」


コ「たとえ、どんな姿にかわろうとも。わたしは、わたし」

 

立ち上がるコスモ。


ス「うん」
ミ「ルン」

ア「知るかっつーの! いけっつーの!」

ミ「ミルキーショック!」
ソ「ソレイユシュート!」
セ「セレーネアロー!」

 

三つの技が合体…!


ス「プリキュア! おうし座! スターパンチ!」

 

スターパンチで追い打ち!

ス「コスモ!」

 

さらにおうし座のペンをコスモに!

グレートホーン!

16号退職!

ア「クッ…、次はかならずお前をぶったおすっつーの!」

 

中身は無事だった。ジト目かわいい。

去って行くアイワーン。

武装だけが綺麗に外れたんだな。

コ「アイワーン…」

 

アイワーンのこと気にするコスモ。

シエルとビブリーみたいな関係になりそう。

フ「フワ〜」
ユ「大丈夫ニャン」

 

フワがユニになついとる。

もはや当たり前のように働かされるプルンス。


ヤ「あれが星の中心ヤンか!」

ひ「まるで宝石箱だね!」
ラ「ロケットを直せるルン」

 

ついに惑星中枢へ。


ひ「よーし、行こう!」

ま「ええ!」
ラ「ルン!」

え「うん!」

ヤ「行くヤ〜ン!」

ユ「うん」

 

ユニも気持ち持ち直している。

プ「全速前進でプルンス!」

 

それでプルンスが頑張ったところで終了!

プルンスがいなかったら何回くらい全滅してたろう。

 

そして次回。

ひ「ここが星の中心、竜宮城みたい!」

 

全員ヤドカリってわけではないのか。

ま「何だかあついです」
え「…っていうか、もえてる〜!」

 

なんか強そうなのが。

ハウルの動く城にこんなのいなかったっけ。

ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!

髪おろしえれなかっけぇ。

どんな話だかよくわからんけど、えれなとまどかが戦う話っぽいですな。

面白そうだ。

かしこま!

そして今週は、いて座、おひつじ座、てんびん座が強い。

聖戦を生き残った二人と、教皇からアテナを守ったいて座。

キーキャラばかりだ。

 

コメント
へんしんじゅ、時間制限があるところもテキオー灯っぽかったですね。
バナナの皮が剥けるとか膜を破るとか妙に卑猥な連想を誘う描写が多かったですね。
私はトランクスが17号と18号にやられてるところでたってしまったことがあります。
あとザーボンでも…
プルンスの活躍ぶりには眼を見張るものがありますが、同人作品ではさらに活躍してそうですね。
  • 二白桃
  • 2019/08/12 10:27 PM
あの惑星は22世紀の技術力くらいはありそうですね。
あの膜を破る描写はすごかったですね。そういう視点で見てると、細胞核みたいな惑星の中心に泳いでいく様からしてもう…。
ザーボン!?あの正体の方?(違
ドラゴンポールは、ブルマがノーパンスカートめくる場面が想像以上にエロかったことに最近気がつきました。子供の頃は全然気にしてなかったんですけどねえ。

今年の有明のイベントはプルンスの活躍する同人どれくらい出てたんでしょうね。プルンスはある意味全身凶器ですからね。
  • じゅうや
  • 2019/08/13 12:43 AM
今回は待望の水着回!プルンスが熱かったですね。その情熱は空回りしている感じでしたね。ヤンヤンに惚れたみたいですがこの2人だとお似合いのカップルになれそうです。ニンジンがオヨいでいましたね。ユニ、ひかる、ララのおへそのアップもあって最高でした。特にララはコマによっておへその大きさ(長さ)がちょっと違うのです。人魚形態全員集合とララの人魚変身シーンを見比べればわかりますよ!ただ、まどかだけがキャラ的にへそ出しNGなのが絶望なのです……児童誌ではしっかり出していたのですが……もうノットレイにイマジネーションを歪めてほしいくらいなのです(涙)アイワーンの言葉が結構重くてグサグサ心にきました。スタプリはまだ誰も幹部全員浄化していませんが、これから幹部がどうなるのか気になります!まどかさんのおへそぉ……(切実)
次回はえれなとまどかの主役回なので楽しみです!
  • かぐやファン
  • 2019/08/13 7:58 AM
プルンスの天丼ギャグ面白かったですね。ヤンヤンに惚れるとは予想外でした。二人の恋愛話見てみてみたいですねえ。
見直してみるとたしかにララのおへそ大きさちょっと変わってますね(笑)
まどかだけは鉄壁でしたね。ヘソなんか見せたら冬貴さんが怒りそうですからねえ。次はハロウィンのコスプレでワンチャン…。
アイワーンの容赦ない精神攻撃すごかったですね。アイワーンは復讐だけじゃいつまでも引っ張れないと思うので、近いうちに浄化されるかも知れませんね。浄化されたらどうなるのか楽しみです。
次回えれなとまどか何するんでしょうね。熱い話っぽくて楽しみですね。
  • じゅうや
  • 2019/08/13 10:42 PM
アイワーンは次の出撃(第29話か第30話辺り)でアイワーンロボの操縦席を攻撃されて、窓ガラスが割れ、そこにキュアコスモがレインボースプラッシュを放って、アイワーンがまともに浴びて、元の姿に戻り改心する流れになるでしょうか?アイワーンの真の姿はレインボー星人で赤髪で左目に眼帯かオッドアイで未来予知や相手に5分間の幻惑を見せることが出来る能力付きで。
キュアコスモがアイワーンがコックピットに迷わず中断しなかったら、アイワーンはやられていいたでしょうか?
アイワーンはこの話で完全に改心してプリキュアの仲間になる流れになってほしいです。
次回はロケット修理の話で、職人フレアが燃えている江戸っ子系のオヤジみたいなキャラですが、自分はアイワーンが改心して元の姿に戻った赤髪で左目に眼帯またはオッドアイの美少女で6人目の赤プリキュアになる新キャラだと思っていたのに残念です。
職人フレアがひかる達が来る2週間前〜1ヶ月前にアイワーンが工房にやって来て、フレアが壊れた大事にしている物を修理したり、フレアが指示する作業をアイワーンは円滑に正確にミス1つ無くクリアし、10〜15機の作業ロボかロケットを驚異的な短時間で作り、フレアはアイワーンが汗を流しまくり、止まることない作業と情熱を感じ取り、「燃えているハート!」と強く伝わり、アイワーンに合格と認め、その報酬としてフレアは持っていたうお座のプリンセススターカラーペンをアイワーンにあげたという過去の回想をひかるやユニ達に話すシナリオにならないでしょうか?ひかるとユニが「アイワーンって本当に根っから悪い奴なのかな?」と迷いが出てくるシーンを話のラスト辺りで言ってほしいです。
ユニが「これはアイワーンが言っていたことなんだけど・・・。」と職人の仕事で大事なことや心構えなど必要なことをアイワーンが言っていたことをひかる達に話して、作業が進んで最後は完成するという流れにならないでしょうか?アイワーンの名言で助けられる展開にならないでしょうか?
プルンスがフレアに「うお座のプリンセススターカラーペンをアイワーンにあげるなんて何を考えているでプルンスか!?」と言ったらフレアが「そんなの関係ねえ!あのお嬢ちゃんには職人や科学者に信念や心得や覚悟や大事なことや夢やイマジネーションなどが豊富だった。あのお嬢ちゃんは職人や科学者の鑑だ!!」的なセリフをテレビアニメで言ってほしいです。



次回でえれなとまどかの観星中の太陽と月が喧嘩しますが、変身して戦闘の最中でも喧嘩する可能性は高いでしょうか?アイワーンの職人や科学者の心得や大切なことをユニから聞かされて、それが作業をクリアするカギや仲直りするきっかけになるでしょうか?
  • ルイージ&クリボー
  • 2019/08/15 12:55 PM
次回はえれなとまどか回ですね。
二人がケンカしつつもふいごを踏んで、最後は力合わせるみたいな話になりそうですね。
  • じゅうや
  • 2019/08/15 11:08 PM
>こんな所でうらポジが。
そういや天宮えれなと『5』シリーズの春日野うららは共に「父親が異国人の混血児」かつ「黄色プリキュア」でしたね。

>なかなか厚い信仰心をお持ちです。
ネタバレになりますが、うお座のプリンセスのみ他のプリンセスと違って人魚です(いて座のプリンセスはケンタウルスではなく普通の人間の姿でしたけど)。

ついでにプルンスはドーナツ(蛋白質系は卵と乳)とハラペーニョを食べてるシーンはあったけど、確かに肉や魚の入った食品は食べてないっぽいですね。


あと今回からアイワーンの目標は「キュアコスモの打倒」になりましたが、つくづく生き残ったのはマズかったなと思います。だって彼女がキュアコスモにした行為は「ジニスがクバルの故郷を滅ぼした」とか「ザミーゴ・デルマが早見初美花から親友を含めた級友たちを奪った」ようなものでしょ!?もっともキュアコスモはクバルみたいに「本心を隠して憎い相手の傍にいて倒すチャンスを伺う事」をしてましたけど、それ以外は初美花みたいに「大切な仲間を救うために手段は選ばないが、罪なき者は傷つけない少女」でした。

やはり個人的意見ですがアイワーンはキュアコスモ覚醒回で「一体、アタシは何をしてたんだっつーの・・」と言って自身の悪行を悔いて消滅する末路のほうが良かったと私は思います。
  • スマハピ苦手
  • 2019/08/16 1:32 PM
そういえばうららも混血でしたね。今のところ混血児は黄色に集中してますね。

うお座のプリンセスのイラストは、NHKのプリキュア投票のページに出ちゃってますね。
プルンスは信仰上の理由でドーナツばかり食べてるんだとしたらちょっと面白いですね(笑)

まあ、アイワーンはユニの故郷滅ぼしたと言っても、みんな死んだわけではないですからね。
ユニとアイワーンとの関係は、「相手の気持ちを考えること」がテーマになってるんだと思います。
アイワーンはユニの故郷を滅ぼし、ユニはアイワーンをだましていた。
負い目を持つ者同士で戦っていくうちに、どちらも相手の気持ちを考えることを学んでいくんだと思います。
相手の気持ちを考えて接することは、この作品のテーマである異文化交流にもつながる点です。
異文化交流の中には敵であるノットレイダーも入っていると思うので、アイワーンと和解することは、この作品のテーマ的にも重要なことだと思います。
  • じゅうや
  • 2019/08/16 8:29 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ヤンヤンちゃんのプルルン星へれっつらごー。 ロケット推進は俺に任せろのプルンス。 ヤンヤンちゃんのためならたとえ火の中水の中。 あらあら、恋が芽生えちゃった?(^^) 水の星、プルルン星は宇宙の水族館みたい。 ヤンヤンちゃんのアイテムで人魚に変身だ! 第1イ
  • のらりんすけっち
  • 2019/08/12 5:25 AM
がっかり水着回。 東映様も今年は腰が引けてるな。 そういえば関西では高校生男子が棒と玉の摩擦か(ネタバレ中尉) ヤドカリ星人のペンダントでの変化、一瞬星奈たちの太ももが見えた…だけの実質人魚回。 人魚なんて半魚人と一緒ですよ!ニンゲンがどこから来るの
  • 新四十路男の失敗日記
  • 2019/08/12 7:06 PM
スター☆トゥインクルプリキュアの第27話を見ました。 第27話 海の星!人魚になってスーイスイ☆ ロケットを修理するため、ヤンヤンに連れられて水に包まれてまるで大きな水族館のような水の惑星・プルルン星に立ち寄ることになる。 人魚になって海を進み、星の中
  • MAGI☆の日記
  • 2019/08/13 6:45 PM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第26話 「びっくり!アスミのラテ日記」
    プリキュア (09/28)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/26)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    スマハピ苦手 (09/26)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/25)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    ルイージ&クリボー (09/25)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    じゅうや (09/21)
  • 仮面ライダーセイバー 第1章 「はじめに、炎の剣士あり。」
    じゅうや (09/21)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第25話 「勇気を出して!とらわれのペギタン」
    プリキュア好き (09/21)
  • 仮面ライダーセイバー 第1章 「はじめに、炎の剣士あり。」
    KK (09/21)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第23話 「いま行きます!お手当てを風に乗せて」
    じゅうや (09/19)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM