仮面ライダーセイバー 第7章 「王の剣、アヴァロンにあり。」

  • 2020.10.22 Thursday
  • 01:51

こんばんは。

今日は仮面ライダーセイバーの感想です!

今週は、受け身すげぇ!って話。

飛羽真がパワーアップしたり倫太郎がパワーアップしたりとパワーアップづくしの話でしたな。

普通の作品なら分けると思うけど、同時にやらなきゃならないくらいにあとが詰まってるんですかねえ。

これもクリスマスまでだとは思うけど。

 

先週ズオスにボロ負けした倫太郎は、精神と時の部屋で受け身りまくって、ズオスに圧勝してしまいました。

あの部屋、時の流れ方が違うみたいだけど、具体的にはどれくらい遅くなってるんでしょうかね。

あんなに強くったってことは、すくなくとも二、三年はこもっててくれないと納得いかないんだけど(笑)

あっさりしすぎてて何やってたのかもよくわから…まあ、芽依ちゃん助けたのは熱かったからいいか。

 

飛羽真は、色々と謎を解いた末にキングオブアーサーなる本を手に入れてパワーアップ。

剣を抜けるようにするために行っただけなのに、なんかなし崩し的にえらい強くなってしまった(笑)

ロン毛が剣を抜けなくしたことが、結果的に飛羽真を強くしてしまったわけですが、ロン毛はどこまで考えて行動してるんでしょうね。

剣を抜けなくすれば、あいつはアヴァロンに行くだろう、そこでカリバーと小競り合いになるだろう…みたいな感じで計算してやってそうな気もするけど、アヴァロンの居場所を突き止めるためとか、カリバーのことを陥れようとするためとか、なんか考えがあってやってるのかな。

そんなことなんにも考えてなくて、単にストーリーの都合でやっただけだったら笑うけど、さすがにそれはないよな…ないと信じたい。

 

そんなセイバー。

タ「僕はタッセル。僕は今、不安と期待で胸がドキドキさ!」

 

タッセルちょっとパターン変えてきた。

パラソルヘンべえオマージュとはなかなかやるな。

タ「もし、アヴァロンにたどり着いたら…彼が待っている。あ…!」

 

お、ネタバレか?

この人事情知ってそうだな。

やっぱり世界を操ってる神で最後チェーンソーで殺される役目か。

倫「僕は、僕を絶対に諦めない!」
賢「倫太郎! 一体、何があったんだ?」

 

事情を話さずに精神と時の部屋に入っていく倫太郎。

飛「リベラシオンって修練する場所でしたよね?」
ソ「こことは時間の流れが違うので、リベラシオンでの修練は体に何倍もの負荷がかかるのです」
哲「最悪の場合、命の保証はない」

 

やっぱり地球の10倍くらいの重力なのかな。

しかしなんで修行場がリベラシオン(解放)なんて名前なんだろ。自分を解放するってことかな?

レボリューションではないよな…?


飛「俺も必ずアヴァロンにたどり着き、剣の封印を解きます。大切なものを守るために」
ソ「見つけたのですね、アヴァロンへの手掛かりを」
飛「はい、答えは本の中にありました」

 

答えはあなたの心にある。

飛「世界が解ける時、眩い光と二匹の竜が重なり世界の谷間へと道を示す。時の狭間に王が眠る。どちらも、伝承の本にあった一節です。そして、十三の物語を剣で繋いだ時、世界の狭間へと至る。禁書にあった一節です。世界の谷間、時の狭間、世界の狭間。記載された本は違うけど、どれも同じ場所、つまり、異次元の世界を表しているんじゃないか。そう気づきました。そして、この言葉。時の狭間に王が眠る。キングアーサーが死を悟り、向かった島の名が、アヴァロン。つまり、異次元の世界にアヴァロンが存在する」

 

ひたすらまくしたてる先生。

詰め込み教育だな。

ソ「今まで、アヴァロンにたどり着けた者はいません」

 

授業をちゃんと聞いてる生徒会長。

さすが優等生だ。

賢「……」

 

男子は退屈そう。

今日の昼飯なににしよう。


飛「このことは、きっとカリバーも気づいています。あいつはアヴァロンに封印されている、強大な力を狙っている」
賢「カリバーが!」

 

やっと食いついた!

やべ、寝てた。

飛「この前…あいつと俺の、ドラゴンの本が反応したんだ」

 

あれは反応してたのか。

てっきり吸われてるのかと。


飛「二匹の竜…だから、ブレイブドラゴンを奪おうとしたんだ」

 

合体してスペリオルドラゴンになるのか。

賢「だったら、俺も一緒に行く。剣を抜けない飛羽真にあいつは止められない」
蓮「じゃあ、俺も…」
賢「いや…これは俺の役目だ」

 

着任早々二軍落ちする新キャラ。

その頃カリバーは謎の儀式を行っていた。

なんか呪文言ってたけど字幕でないし何言ってるのかさっぱり。

飛「異次元へ行く方法は、これだ!」
賢「古来より剣士に伝わる剣の形…」

飛「…そうか!」

 

ややこしい謎解きとかしなくても、とりあえずこの形やっとけば行けたのかな?

何も知らずに行っちゃう人とかいそうだな。


賢「図柄を構成するのは十三、それを剣の軌跡で結ぶと…十三の物語を剣で繋いだ時、世界の狭間へと至る」

 

書かれてるとおりにやってみる賢人。

かっこいいな。

賢「ハアーッ! ハアッ!」

アヴァロンへの扉が開く。

こっちでも同じ儀式してた。

のうまくさうまんだーばさらだん

飛「行こう、賢人、アヴァロンへ」
賢「ああ」

 

アヴァロンへGo Toトラベル。

飛「えっ…?」
賢「あっ…!」

 

魔空空間をさまよう二人。


ロン毛「カリバーは世界の谷間へと向かいました。今こそ、侵食を加速させるべきだと思いませんか?」
ズ「なら、俺様が!」
ロン毛「いいえ、ここは、ぜひレジエルに。あなたの本気が、そろそろ見たいと思いましてねえ」

 

なぜか変身を解かないズオス。

最近袖なしだと寒いからな。

レ「フッ…なら…」
ナレ「メデューサ蛇伝」

レ「こんなのは、どうだ?」
メデューサメギド「フフフフフフ…!」

 

メデューサ邪面って言ったのかと思ったら蛇伝だった。

メデューサメギドの声は、ニンニンジャーで妖怪ユキオンナをやってた斎藤貴美子さんですな。

日本妖怪が西洋妖怪に。

芽「飛羽真、原稿…! え〜! 今日、締め切りなのに!」

 

芽依ちゃんせっかく来たのに飛羽真はお留守。

店開きっぱなしで客が来たらどうするんだ。

バイト雇わないと。

芽「あっ! あーっ! できてるじゃん! これで友達と遊びに行ける〜!」

 

400字詰め原稿用紙二枚くらい?

読書感想文の宿題かい。


芽「倫太郎…大丈夫かな?」

 

心配してる。

まるでヒロインのようだ。

倫「僕も、あなたみたいに強い剣士になれますか?」
師匠「倫太郎、剣の道に終わりはない。努力を怠るな!」

 

師匠は三上真史さんことボウケンブルー。

しらないうちにずいぶん落ち着いたなぁ。

倫「はい!」

 

これくらいの頃から修行してたのか。

なら今は20代中盤くらいかな?

ひたすら受け身の練習をする青。

床硬そうだし、過酷だな。

青「師匠が使っていた3冊の力…これを使いこなさなければ…」

 

受け身を極めると3冊使えるようになるんだな。

でも3冊使える師匠がボロ負けだったんだから、4冊使えないとだめなんじゃないかという気もする。

尾上「大秦寺からの連絡じゃこの辺りが…」

 

お花畑をさまよう尾上。

おまえ先週何やってた。

尾「んっ? いやがったな!」
レ「さあ、メデューサ、人間どもを恐怖で染めろ」
メ「イヒヒヒヒヒ…承知しました」

尾「遅かったか!」

 

本を開かれてしまった。


芽「いや〜! キャーッ!」

 

巻き添えを食う芽依ちゃん!

いいリアクションだ。


蓮「よし、俺に任せろ!」
大「いや、待て! 今回の異変は、今までと違う。同時に3つの街が消された!」

ソ「3つ、同時に…!?」

 

人見知りの鍛冶屋がなんで連絡係やってんだろう(笑)


びゃーん!

びゃーん!

びゃーん!

THE MAVERICKでぐぐってみたらこの建物しっかりでてきた

千葉県の九十九里町消滅か…。

飛「賢人! かなり近づいてきた。アヴァロンまで、あと少しだ」

 

ここは鳥取?

謎「よく、ここまで来た。だがお前に、力を手にする資格があるかな?」
ナレ「ジャアクドラゴン!」

 

謎の背広男。

この人は腑破十臓ではないのか?

ナレ「かつて世界を包み込んだ暗闇を生んだのは、たった1体の神獣だった。ジャアクリード!」

謎「変身!」

 

深夜アニメにでてきそうな謎の光。

ブルーレイでは消えるのか。

ナレ「闇黒剣月闇!」
BGM「Get go under conquer than get keen ジャアク〜ドラゴン〜!」

 

月闇と書いて「くらやみ」って読むらしい。

どんな当て字じゃ。

ナレ「月闇翻訳! 光を奪いし漆黒の剣が、冷酷無情に暗黒竜を支配する」

飛「やっぱり来たな、カリバー!」

賢「あいつは俺が倒す! そして、ジャアクドラゴンのライドブックを手に入れる。飛羽真、お前は先に進め!」

 

賢人が乗り物出したところでCM!

きかんしゃトーマス無限列車編。

ジャアクドラゴン!

芽「い…いや〜っ!」

 

新ライダーだ。


尾「なんだ? ありゃ…」

 

またアイワーンがなんか実験してんのか?

警「来るな! 動くな! ああ…!」

 

警官ビビってる!

また石に。


尾「絶対、あいつの目、見るなよ!」
蓮「石なんかにされたくないからね!」

 

両目潰さないと勝てないぞ。

蓮「ハアッ!」


尾「ハアッ!」

 

二人がかり強い。

尾「おわ!」

 

そこに邪魔しに来るズオス!

レ「はっ!」

レジエルもダイナミック変身!

かっこいい。

砂漠でも宿命の対決!

飛「賢人!」

 

そこにまさかのひき逃げアタック!

飛「賢人! アヴァロンへ行けば必ず、そいつも追いかけてくる。勝負は、そこでつけよう!」
賢「わかった」

 

あっさり戦闘を切り上げる賢人。

先週まではカリバーのことになると正気を失ってたけど、だいぶ落ち着いたな。

カリバーも徒歩で追いかける。


蓮「えっ? あいつ、俺が…倒したはず!」
尾「こいつは死なねえんだ! だから厄介なんだよ!」
蓮「え〜!?」

 

デザスト不死身キャラだった。

スーパースターマンみたいだな。

緑「でも、この状況、むしろ燃える!」

 

幹部二人がかりにもひるまない緑心強い。

ロン毛「悪いが、そこまでです」
芽「ごめん…うち、油断した」

 

不覚にも油断してしまった芽依ちゃん。

油断してなかったら返り討ちだったのにな。

ソ「スラッシュ…」

ス「もう少し時間を…」

胎動してる。

というかスラッシュの鍛冶の仕事ってこのロビーでやってるの?

倫「うっ…」
大「倫太郎!」

 

戻ってきた!

中に入ってたの一時間くらい?

中では何年経ったんだ?


ナレ「天空のペガサス!」

 

パタタ!

赤「着いたぞ!」

賢「ここが、アヴァロン?」

 

見たところ何もない。

徒歩であっさり追いついてくるカリバー!

ゾンビ映画かと。


ナレ「必殺リード! ジャアクドラゴン! 月闇必殺撃! 習得一閃!」
賢「うわあっ!」

 

あっさりやられる賢人!

カ「さあ、渡せ! ブレイブドラゴンを!」

 

カリバー結構アグレッシブだな。

両者のベルトが反応して弾かれる!

赤「眩い光と、二匹の竜が重なった!」

カ「アヴァロンの扉が開いたか!」

 

カリバーがいなければ開かなかったのか。

飛羽真はそこまで見越してここまで連れてきたのかな。

賢「行け! 飛羽真!」
飛「わかった! 必ず戻る!」

 

体を張って先に行かせる賢人!

飛「ここが、アヴァロンか…? 何もない」

 

まだ背景ができてない!


男「ないと思えば、ない。あると思えば、ある」

 

あるといいながある。

飛「誰だ!?」
男「大いなる力は探すな」
飛「俺には、その力が必要なんだ!」


男「探すな、探すな、探すな!」
飛「俺は、世界を救いたい! そのためには、この剣を元に戻さないといけないんだ!」
男「探すな、探すな、探すな、探すな!」

 

お互いまったく話を聞こうとしない!

飛「どこだ? どこだ、どこだ!」

 

おまえなんでそんなに取り乱してる。


ズ「ハハッ! そんなことをしなくてもやつらは倒せる」
芽「いや! いぃ〜〜〜!」

 

近い。

ズ「そうだ、食っちまおう!」

 

目(笑)

芽「おおぉぉ〜〜〜!」

 

ふっとばされる芽依ちゃん!


芽「さよなら…短い人生でした」

 

覚悟を決める芽依ちゃん。

阿頼耶識に目覚めそう。

!?

その口を一閃!


倫「お待たせしました!」
芽「倫太郎…!」

 

なんだか情熱的な展開に!


ナレ「ピーターファンタジスタ! 天空のペガサス! かつて蒼白の翼を持つ神獣が天から輝き舞い降りた」

 

天空のペガサスって元ネタは何だ? 特にない?


倫「流水抜刀! 蒼き野獣の鬣が空になびく! ファンタスティックライオン〜!」


倫「流水三冊! 紺碧の剣が牙を剥き、銀河を制す!」

 

過酷な受け身修行の結果、ついに三冊使えるように!

天空のペガサス!

倫「水勢剣流水に誓い、お前を倒す!」

芽「はっ! ああ〜…!」

 

惚れとる。

2号に惚れるとか珍しいパターンだな。

ライダーでヒロインが色気出すこと自体珍しいけど。


倫「ハアッ!」
ズ「あっ…ああ…!」

 

強くなってる!

これが受け身の成果!

ナレ「ライオン戦記!」

 

受け身で鍛えたダイナミックな体捌き!

水「うわぁぁぁ…!」

 

受け身の力で身体が流体化!

ズオス受け身に敗北!

流体化熱いな。ダブルオーライザーみたいだ。

ズ「うっ…ああっ!」

 

ズオス悔しがりながら退場!

ちょっと精神と時の部屋に入っただけでこんな圧倒的に強くなるとか、中では何年受け身したんだか。

飛「どこにあるんだ!」
男「ないと思えば、ない。あると思えば、ある」
飛「どこだ!?」

 

相変わらず取り乱してる飛羽真。


飛「あると思えば、ある…」

 

或人思えばある…。

目を閉じる飛羽真。

やっと落ち着いた。

飛「ここだ!」

ナレ「キング・オブ・アーサー!」

 

キング・アーサー(アーサー王)じゃなくて、キング・オブ・アーサー(アーサーの王)

意味変わってないか? アーサーは何者なんだよ(笑)

男「それが、お前を認めるかどうか、ここからが試練の始まりだ」

 

探すな以外にも喋れたんだ。

この親切な人は何者なのか。

役やってる市川知宏さんはジュノンボーイらしいけど、後でライダーになってでてきたりするんだろうか。

気がついたらいつもの洞窟。

ここでリュウソウカリバーを手に入れるのか。

そこに謎の敵みたいのが襲ってくる!

メ「イヒヒヒヒヒ…恐怖でカチコチにしてあげる!」

 

こっちはズオス逃げても戦闘は継続中!

青「ハッ!」
メ「うわあ〜! 目が…目が…目がぁ〜!」

 

水鏡の盾だ。

青「剣士の誇りにかけ、世界の均衡は僕が守る!」

 

かっこいい決め台詞!

芽「いっけ〜!」

 

テンション上がる芽依ちゃん!

ナレ「必殺読破! 流水抜刀! ペガサス! ライオン! ピーターファン! 三冊斬り!」

倫「ハイドロ・ボルテックス!」

ナレ「ウォウォウォウォーター!」

倫「ハッ!」
メ「うわぁ〜〜!」

倫「ハアァァーッ!」

撃破。

この形態かっこいいな。

世界ももとに戻っていく。

三箇所消えたみたいだから、残り二箇所も戻しにいくのかな?

ちゃんと九十九里町も助けないとな。


芽「やったね、倫太郎〜! やったね〜!」
倫「ど…どうしたんですか…?」

 

もう結納済ませてから帰れ。

飛「ふっ!」

 

今度は飛羽真が受け身をしていた。


ナレ「とある騎士王が振り下ろす、勧善懲悪の一太刀」

抜けるかどうか、微妙に躊躇する飛羽真。

修理してないしな。

飛「ハアッ!」

 

抜けた!

何者なんだこれは。

飛「変身! ハッ! ハアッ!」


ナレ「二冊の本を重ねし時、聖なる剣に力が宿る」

BGM「ワンダーライダー」

 

ワンダーってキラメイシルバーかと。

ナレ「ドラゴン! アーサー王!」

 

だからアーサー王じゃなくてアーサーの王だから…!

攻撃してくる練習台。

BGM「ジャキーン!」

BGM「ジャキーン!」

 

うるさい(笑)

ナレ「必殺読破! キングスラッシュ!」

綺麗だ。

倒した。

守護者かなんかだったんだろうか。

タ「飛羽真も倫太郎も、ついに大きな目的を果たした。しかし、彼が言っていた試練の始まりとは…? 気になるね〜〜〜!」

 

話の途中に割り込んでくるタッセル。


飛「キングオブアーサーの力は、使えた。だけど…」
男「それが、お前を認めるかどうか、ここからが試練の始まりだ」

 

あっさり手に入れたかと思ったら、本番はこれからの様子。

ここはキングオブアーサーじゃないのね。

 

そして次回。

飛「俺は、この力に認められたのか…?」
尾「頭、冷やせ!」

 

尾上が目立ってる。やばい。


カ「今のお前には何も救えない」

 

犠牲!?

なんか変なロボットが!

男「真の力を引き出すのはお前次第だ」
飛「尾上さぁぁーん!!」

 

尾上さん死す! ってまさかな。

メデューサ倒せばもとに戻るだろうし。

それに12月までは生きてないとクリスマスにおもちゃが売れなくなる!

 

ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」

  • 2020.10.19 Monday
  • 00:30

こんばんは。

映画のネヘレニア様達の声も決まって界隈がざわついているセーラームーンですが、今度大投票やるみたいですな。
年末のなかなかテンション上がる時期にやりますな。たのしそうだ。

しかしこの投票、複数の作品に出てるキャラは作品ごとに投票できるようになってるんだけど、合算して集計するのかな…?

月野うさぎ(初代)とか、月野うさぎ(R)みたいに別々の集計だったら面白いのだが。

 

放送当時だったら一位は亜美さんとほたるさんの一騎打ちになったんじゃないかと思うけど、今だとどうなんだろうな。

どっちが上に行くか楽しみだ。

なんだかんだでうさぎが一位になりそうな気もするけど。

五人入れられるみたいなので、とりあえず美奈子さんとマモちゃんとシプリンさんは確定で、あと二人だれにしようか迷っている。
迷うぜ。

 

セラムンはともかく、今日は日曜日なのでヒーリングっどプリキュアの感想です!

今週は、のどかがオーバーワークするという話!

長年苦しめられた病気の原因もわかってスッキリしたと思ったのどかでしたが、そんな単純な話ではなかった。

ダルイゼンを生み出したのが自分とわかって、むしろ責任を感じてしまっていた様子。

のどかを散々苦しめたあげくに責任まで感じさせるとは、ダルイゼンなんて罪深いやつなのか。

 

アスミがのどかは悪くないって励ましてましたが、全くそのとおりですわな。
病気になってまで責められたらたまったもんじゃないー!

それにしても、アスミも大人になりましたね。

のどかの心情を冷静に見抜いて、的確な励ましをできるまでになっているとは。

二ヶ月のラーニングを経て、精神年齢もすっかり見た目に追いついた。

戦闘でも相変わらず無双してるし、すっかり完璧超人だな。もはや始祖だな。

 

あと、ことえっちと有斗なるトランペットのゲストキャラたちも出てきてましたが、のどかたちとあまり絡まない、あの絶妙な距離感がなんだかツボだった。

両者を別々に描きつつ、のどかの心情をことえっちに重ね合わせてるのが、とても上手いと思う。

こういう見せ方好きだ。

 

そんなプリキュア。

の「わたし、花寺のどか。中学2年生」

 

お、3週連続。めずらしいな。

グ「地球さん、今日は、お加減いかがですか?」

 

2話以来かなこれ。

これってここ用のバンクなんだろうか。本編で見た記憶がないけど。

わかりやすく張り切るのどか。

ラ「ふわあ〜」

 

かわいい。

母「のどか」
の「もっと遠くまで行けるといいなぁって」
父「だったらお父さんが途中まで車で送ってあげよう」
の「それじゃ意味ないよ〜、今は体力つけたいんだもん!」

 

すでに鍵を用意している父。常時携帯してるのかと。

車の鍵、リモコンみたいなやつじゃないんだな。

花寺家の車は安いのか古いのか。

の「いってきま〜す!」
父「えっ…わっ! 待っ…」

 

転倒!

母「無理しないでね」
の「は〜い」

 

原因不明でいきなりぶっ倒れたあとだから、両親としては気が気じゃないわな。

のどかは原因知ってるけど、両親は知らないままだし。

終盤でプリキュアバレがあるなら、両親も原因知ることできるだろうけど、今作はどうなることか。

心配そうに見守る二人。

アスミが家の中で両親にはどんなふうに振る舞ってるのかまるで想像がつかない。

ラッパを吹く新キャラ。

ひなせくんいつのまに女になったんだ。


こ「はぁ…」

 

この女子は、金森ことえさんというらしい。まりあではなく。

声は花守ゆみりさんだ。

吹田につづくエレメントさんの化身シリーズ。

こ「花寺さん?」

花寺さんが浮いてる!!

OPは映画バージョンだ!

かわいい。

相変わらず良い蹴りだ。

ハッピーセットはきかんしゃトーマス。

日曜夕方は、トーマスのありがたいお説教の時間。

グ「ふっ」

 

メイドさんかわいい。

おいしそう。


グ「ムホッ」

グ「ハッ、ハッ…」

グ「からい〜!」

 

噴火した。

グ「普通ならここまでだが…」

 

さらに投入。

グ「ムハァ!」

グ「ハッ、ハッ、ハッ」


グ「から〜い!」

 

体張ってるなぁ。


グ「やひゃりな、入れれば入れるほら、からくなふからひゃに限界はない!」
ダ「いや、何言ってるか、分かんないんだけど…」

 

バスドラになった。

グ「メガパーツは入れれば入れるほど、スーパー強くなるということだ! オレの持論は合っていたのだ! フーッハッハッハッ…」

 

グアイワルなんだかんだで知性派な気がするけど、入れれば入れるほど強くなるって結論は脳筋だ。


ニャ「のどかがランニングに熱心なのは、いいことじゃねぇの?」
ラ「だって、ついこないだラビ! メガパーツのせいで苦しんだのは…ハードな運動はまだ心配ラビ」

 

熱弁を振るうラビリン。


ペ「のどか、ショックだったと思うペエ」
ア「そのことと、のどかがランニングに熱心なことと関係はないのでしょうか?」
ペ「ボクだったら、落ちこんで走れないペエ」
ラ「落ちこんでるふうではないラビ」

 

小会議する妖精たち。

の「オレだったら「ダルイゼンめ〜!」ってなるな…それだ! いろいろあってストレスたまってるんだよ。だから発散のために走りまくってるんじゃないか?」

ラ「なるほどラビ!」

 

ニャトラン鋭い。

ラテ「のどかを元気にしてあげたいラテ」
ラ「じゃあ、走らなくていいストレス発散方法をみんなで考えるラビ!」
一同「おーっ!」

 

毎週病んでるラテ様にまで心配されるのどか。

の「ふわあ〜…」
ち「昨日、夜おそかったの?」

 

学校描写、久しぶりだな。

相変わらず黄色がピンクだ。


「ううん、早かったよ」
ひ「えっ、じゃあ昨日のドラマ見なかったの? めちゃキュン展開だったんだよ」

 

「めっちゃ急展開」かと思ったら、字幕は「めちゃキュン」展開だった。

恋愛ドラマか。てっきり刑事ドラマかと。


足。

男子「おい、落としたぞ」
ひ「えっ? わっ! やばっ、ごめん、ごめん、ありがと」
男子「大事にしろよ。傷ひとつで音がかわる」

 

そこに現れる謎の男子。


男子「それと廊下をふさぐように歩くのやめてくれないか」
の「あっ、ごめんなさい」

 

のどかショルダータックル!

ひ「ひえ〜、やっぱこわいわ。すいそうの王子さま」

 

水葬の王子さまって強そうだな。

ちゆ死にそうな顔してるけど、ショルダータックルそんなに威力あったのか。


ひ「すいそう? 水槽の王子さま…? 人魚?」


ひ「ちがう、ちがう! すいそうって吹奏楽部の吹奏!」 

 

めちゃくちゃウケてる(笑)

ひ「今の菅原有斗くんっていって、楽器の演奏がうまくてうちの学校じゃ有名なんだよ」
の「そうなんだ〜」

 

声は実用英語技能検定二級の坂泰斗さん。

ひ「でもね、クールでストイックで、同じクラブのメンバーからもこわがられてるって話…」
こ「それだけ音楽に対して、熱心ってことだよ!」

ひ「ことえっち…」

 

なにがえっちだって?


ち「金森さん…」

 

そばかすなんて気にしないわ。

鼻ぺちゃだってお気に入り。


ち「金森さん、先週まで休んでいたけど、もういいの? たしか、かぜをこじらせたって、先生が…」
こ「あぁ、もう大丈夫! 定期演奏会前なのに体調くずしちゃって最低だよ。ふわあ…あっ、ごめん!」

ひ「寝不足?」

 

ネブソックの呪いか。

こ「ちょっとね。花寺さんは、ねむくないの?」
ち「えっ?」

 

ちゆの目の迫力。

こ「あんな時間、わたしだけかと思ってたからおどろいちゃった」
の「エヘヘ…」

 

見られてた!

ペ「ここがちゆのストレス発散というか、気分転換スポットペエ。こないだも…」

 

観光案内をするペギタン。


ち「ペギタンのラップが見た〜い!」
ペ「ペエ〜!」

 

なにやってんだこれ(笑)

ここならいい「ごめんなさい」ができそうだ。

エレンを連れてきたい。

ち「すっきりした。言ってみたかっただけだから、気にしないで」
ニャ「なんだそりゃ!」

 

電波(笑)

ペ「それ以来、ボクなりにラップを練習してるペエ」
ラ「練習してるラビ」


ペ「今では1秒で1枚にラップがかけられるペエ」

ニャ「ラップが、ちげぇ!」

 

予告のゲス顔はこれだったか。

ア「Yo、Yo! ラテの寝顔は最高! 月の光は月光! どっちもすてきで結構! チェケラ!」

 

チェケラだと? ゼ(ry

ニャ「こういうのがラップだよ。古いけど」
ラ「でも、これでのどかが、気分転換できるとは思えないラビ」

 

ニャトランの冷静な解説がじわじわくる。

ニャ「じゃあ、次はひなた流にいくか! アクセサリー作り!」

ニャ「美容タイム!」

ニャ「雑誌で情報収集!」

ニャ「おぉ…オレとスキンシップ!」
ア「いそがしいですね」

ペ「気分転換する前につかれちゃうペエ」

 

無表情でもてあそばれるニャトラン。

シュール(笑)

そんなときは炭水化物!

ひ「でっか! めっちゃサイズアップしてない?」
の「いっぱい食べると元気になるっていうでしょ?」
ひ「そりゃそうだけど…」

 

ライスをおかずに米をひたすら食ってるアイドルに比べればこれくらい。

昼休みもトランペットを吹いてることえっち。

の「金森さん、すごいね〜」
ち「昼休みも練習なんて、大変ね」

こ「自主練なんだ。休んでた分、取りもどしたくて…」

 

ことえっちもこの人家のない校舎裏で練習してた。

うかつに妖精出せないな。


有斗「金森! 昼休み、ここでの練習はクレームが来るから、禁止されてるの知ってるだろ」
こ「あぁ、そっか! ごめんなさい!」

 

クレームって、近所に民家でもあるのだろうか。

中学の頃、体育祭の練習してたら、先生方が端の方に集まって「クレームが来てる」ってこそこそ話してたっけなぁ。。。

有「音楽室で、ほかのメンバーと一緒に練習しろよ」

こ「でも、勘がまだもどらないから、みんなの練習の足を引っぱるわけには…」
有「放課後なら、奥の庭は演奏しても平気だから」

 

ほかのメンバーも昼休み返上で練習してるのか?

そこまで必死な空気の中で休んでしまったらたしかに罪悪感湧くかも。


ひ「ことえっち、あんなに一生懸命やってるのに…」

 

のどかの弁当箱の貫禄。


ち「金森さんたちは演奏会に向けて高いレベルを目指しているのよ」
の「頑張ってる人って、応援したくなるね」
ひ「だねっ!」

 

いい子たちだ。


ア「のどかにぴったり…のどかにぴったり…」

男子「あはははは! あはははは!」

 

なんだこのイノセントな男子(笑)


ペ「そろそろ帰るペエ?」

ラ「ラビ」
ア「わたくしは、もう少しさがしてもいいですか? のどかは、いつも一生懸命です。だから、のどかのためにわたくしも頑張りたい」

 

これはうらポジといっていいのだろうか。

一瞬いい具合になるけど。

の「あれ? みんな?」
ア「のどか、ちゆ、ひなた…」

 

偶然通りかかる三人。

それにしてもすごい田舎な風景だな。うちの近所かと。


ア「のどか、気分転換にどんなことをしたいですか?」
ニャ「聞いちゃうのかよ!」

 

単刀直入なアスミ。

地球の化身に小細工など必要ない。


ラ「のどか、最近、ランニング頑張りすぎラビ」

ペ「少しひかえて、楽しく、気分転換したほうがいいペエ」
ち「どれくらい走ってるの!? 急にふやすと体に悪いわよ!」

 

ちゆの食いつきっぷり(笑)


の「あっ! 急にお弁当が大っきくなったの、そのせい?」

 

いい顔だ。


の「あっ、あの、でもね、単にもっと、きたえなきゃって思っただけで…」

 

追求されるのどか。

有「今のとこダメだ、あせりすぎ」
こ「はい!」

ひ「意外すぎ! 吹奏王子が練習につきあうとか!」

 

そうこうしているうちに、二人の練習現場を発見。

練習に付き合うだけで意外すぎって、吹奏王子まわりからはクレーマーとしてしか見られてなさそうだ。

こ「ごめんね、うまくできなくって…」
有「あせりすぎ」
こ「うん、気をつけます」
有「じゃなくて、かぜなんて誰でもひくんだから、気にしすぎ」
こ「えっ…」

有「1人で頑張ればどうにかなるほど、吹奏楽はあまくないよ」
こ「うん」

 

あまずっぺぇ。

ア「あせり…」

 

あせりをラーニングするアスミ。


ア「のどか?」
の「なんか、金森さんとわたしって、似てるのかもって…」

 

金森まりあと似てるだって?

ラ「クチュン!」

 

のどかが何かをいいかけたところで病む。

カビるトランペット。

グ「ふっ」

 

CMの引きでやってくるグアイワル。

スパルダさんかと。

メ「メガビョッゲ〜ン!」

 

うつくしい声を持つメガビョーゲン。

有「トランペットが!」
こ「今は、にげないと!」

 

取り乱す吹奏王子。

ショーウィンドウ越しに眺め続けてやっとクレジットで買ったのに!

グ「さらに進化しろ、メガビョーゲン」

 

さらにドーピング。

しかしこんなたくさんのメガパーツいつ回収したんだ。

他の幹部が担当のときも、見えないところでコソコソ回収しまくってるのかな。

メ「メガッ! ガッ! ガガガガッ…メガビョゲ〜ン!」

 

かっこよくなった。

お、さっきの男子だ。

すれ違うプリキュアには目もくれない。

でっか!

かっけぇ。

フォ「アースはみんなの避難を! わたしたちはメガビョーゲンを!」

ア「分かりました」

 

一番戦力になるアースを避難係にする司令塔。

このアースちょこまか動いててかわいかった。

フォ「タァーッ!」

 

渾身のケリを繰り出すフォンテーヌ!


フォ「キャーッ!」

 

全く力及ばず!

ス「火のエレメント!」

 

珍しく火のエレメントさんをつかうスパークル!

敵は金属だし雷よく効きそうなのに、なんで今日に限って…!


メ「メガビョゲ〜〜ン!」
ス「ウソ!」

 

音波で鎮火!

ニャ「でかいだけじゃニャいぞあいつ!」
フォ「いつもどおりではダメってこと!?」

 

そりゃまあ三人いつも負けてるし、いつもどおりじゃどっちみち…。

メ「ビョ〜〜〜」

 

上空にラストシューティング!

降り注ぐ謎音波!

ラ「グレース、あぶないラビ!」
グ「あぶなくても、動いていれば、何かきっかけが見えてくるはず!」

 

爆撃の中を突き進むグレース!

当たらなければどうということはない!

グ「葉っぱのエレメント! ハァッ!」


メ「メガビョゲ〜〜ン!」

 

葉っぱのエレメントも鎮火。

どこらへんに葉っぱ要素が…!

グ(少しでも突破口を…)

 

捨て駒になる気か…!

やっぱりグレース横から見るとキュアラブリーっぽくなるな。

フォ「近づきすぎてはダメ!」


グ「キュアスキャ…」

キュアスキャンキャンセル!

やっぱり近づかないとスキャンってできないのか。


グ「いいぞ、メガビョーゲン! まずはあいつから始末しろ」

 

殺る気だ…!

プリキュアの敵キャラって痛めつけるだけで終わりにすること多いけど、ビョーゲンズは容赦ないな。


ラ「ぷにシールド!」

 

やばい!


グ「うん? あいつ、いつの間に…」

 

やっと避難誘導から帰ってきた!


ア「ハァッ!」
メ「メガッ、ビョッ…」

 

弾き飛ばした!

スタッ!

ア「はっ!」


メ「ガ〜…」

 

無双期間過ぎてもやっぱり強ぇ!

グ「なに〜!」

 

顎外れそう!


ア「グレース、どうしてあせるのです」

グ「はっ!」

ア「自分でも、あせっていると気づいているのでしょう?」

 

全てを見抜いているアース。

グ「だって…だって、わたしがダルイゼンを、作り出しちゃったから! そのせいで地球が…だから、わたしがなんとかしなきゃ、もっと頑張らなきゃ…」

 

想像以上に追い詰められていた。


ア「グレース…グレースは、テラビョーゲンを、作りたいと思ったのですか?」
グ「そんなこと、思わないよ!」
ア「そうです、あなたはそんなことのぞみませんよね。金森さんのかぜと同じです」

ア「あなたのせいではありません。だから、自分をせめる必要はないのです」

 

菩薩さま…。

グレースも落ち着いた。

幼児並みだったアスミの精神年齢がラーニング期間を経てすっかりのどかたちを超えている。


フォ「キュアスキャン!」

 

敵が体勢整わないうちにフォンテーヌがキュアスキャン!

ペ「音のエレメントさんはあそこペエ!」

 

今週も新エレメントさん!

ア「舞い上がれ、癒やしの風! プリキュア・ヒーリングハリケーン!」

 

それで早速アースが心臓抜き!

メ「ヒーリングッバーイ…」

 

退院!

ア「お大事に!」

 

アース今週もノーダメージだった。

いっそ幹部以外からはノーダメージで最後まで行ってほしい。

それにしても今週もアース以外の三人はまったく戦力にならなかったけど、これはこれでぶれないのはわざとやってるのか?(笑)

グ「メガパーツがまだ足りなかったか」

 

やっぱりどんどんドーピングしてオーバードーズで自滅って展開かな?


ラ「のどか〜!」

 

迫るラビリン。

ラ「のどかがそこまで自分を、せめてるって思わなかったラビ! 気づけなくてごめんラビ!」
の「ううん、わたしこそ、ごめんね、ラビリン」

 

友情だ。


ア「あせるのどかは心配ですが、頑張るのどかは大すきですよ」
ち「わたしもよ。これからはもっと、わたしたちのこと頼ってね」
ひ「それそれ! 1人で、かかえこんじゃうの禁止!」

ラ「ラビリンたちもいるラビ!」

 

なんだかんだでこの三人、みんな一人で抱え込む話やってるしな。

ペ「ペエ!」
ニャ「仲間だもんな、オレたち!」


の「ありがとう、みんな」

 

尊い。

音「助けてくださってどうもありがとう、皆さん」

 

いつも一人なのに今日は三人がかりで聴診器。

音のエレメントさん人気だな。

ラ「音のエレメントさん、ラテさまに力を分けていただけないラビ?」

 

ラテ様今日はすぐに元気にならない。

やっぱりテラビョーゲンよりメガビョーゲンのほうがウィルスは強力だな。


音「もちろんです、これを」

ア「ありがとうございます」

 

初対面なのに気前がいいな。


ラ「ワフーン!」

 

復活!

ペ「エレメントボトルがいっぱいペエ」
ニャ「全部うまったら、何か起こる気がしたんだけどな〜」
ペ「でも、これだけあると心強いペエ」

 

カーテン全開にしたら、もっと置き場所出てきたりして。

有「ああ……」

こっちでも感動の展開が。

父「時間、前と同じに、もどしたんだね」
の「うん、ちゆちゃんが、わたしにぴったりのランニングメニューを考えてくれたの」

母「ひなたちゃんにおすそ分けしてもらった果物とレシピで、ジュース作って待ってるから」

 

プロテインも用意しといて。

ひなた、企業秘密の店のメニューのレシピとかガッツリ教えてくれそうだな。

父「のどかは友達にめぐまれてるな」
の「うん、とっても」
ア「では、行きましょうか」
の「は〜い」

 

元気だ。

の「お待たせ〜! 今日からよろしくね」
ア「はい、無理しないで。一緒に頑張りましょう」
の「うん!」

 

素で強いアスミも身体を鍛えることに。

ゴールデンフリーザくらい強くなりそうだな。

の「生きてるって感じ!」
ラ「今日もいい天気ラビ!」

ア「はい!」

 

さわやかに終了!

今週もいい話だった。

 

そして次回。

ア「動物園、不思議な場所です」

 

八木沼くんだ。

最近ジュエルペットハッピネス見終えてサンシャイン見てるんだけど、やっぱりいろいろ狂っててすごい。

かわいい。


の「どこから見ようか、まよっちゃう」
ニャ「オレはもちろんトラだぜ!」

 

作画気合入っとるのう。

ひ「キリン! キリンは、ぜ〜ったい見たい!」

 

キリンが来る。

ひなたをここまでキリンに駆り立てるのはいったいなんなのか。

担任!?

左にいるのは息子か? 息子も名前ないのか??

なんか争ってるな。

こっちは名前ありそうだな。

早速宿命の対決やるのか。

キャラがバラバラ?

どういう話なのかさっぱりわからん。

幸せそうでよいのう。

シンドイーネ? 今度は自分にメガパーツ使うんですかね。

この流れで一気に例のお注射入手まで行くかな?

なんかいいところで一週休みになりそうだなぁ。

そして失踪したパートナーを探すことに。


ペ「ボクをさがしてペエ。スタート! 目が回るペエ〜」

ペ「ここペエ! ヘヘッ、また見てペエ」

 

考えてみると、このゲームだけは妖精が体張ってるんだよな。

ほかはエレメントさんが働いてるからな。

 

そして映画。


の「この子は時間の精霊・ミラクルン、ミラクルン! みんなのために、ミラクルンライトを生み出してくれるの!」

 

かわいい。

ミ「ライトの光は、明日に時間を進める光があるミラ!」

 

ミラクルンしゃべれるのか!?

口がないからてっきりジェスチャーで話すものかと思っていた。

神々しい。Oガンダムみたいだ。

ついに来週公開だ。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ルイージ&クリボー (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    二白桃 (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    ひなたファン (10/22)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    じゅうや (10/19)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第29話 「のどかのストレス?気分転換をさがせ♪」
    プリキュア好き (10/19)
  • 仮面ライダーセイバー 第6章 「疾風の如く、見参」
    じゅうや (10/18)
  • ヒーリングっど♥プリキュア 第28話 「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」
    じゅうや (10/18)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM